« 2778 中国は見る(1509) 国会議員168人が集団で靖国神社参拝(中) 中国外交部の見方 | Main | 2780 中国は見る(1511) 安倍首相の歴史認識 日本のメディアも疑問視 »

2779 中国は見る(1510) 国会議員168人が集団で靖国神社参拝(下)安倍政権 右傾化へまっしぐら

 

国会議員が集団で靖国神社参拝 

安倍政権の右翼的行動一段と強まる

 

议员集体参拜靖国神社 安倍政权加紧右倾行动
2013-04-24 05:46 
来源:中国青年报

4月23日、国会議員が靖国神社で参拝に向かう

0222421

超党派の議員連盟“みんなで靖国神社に参拝する国会議員

会”の168人が、23日午前、第二次世界大戦のA級戦犯

を祀る靖国神社が揃って参拝した。  国会議員の100人超

は2005年10月の101人以来のこととなる。


4月23日午前、“みんなで靖国神社に参拝する国会議員の

会”の168人が参拝した。   これは1989年に春季例大

の記録を取り出して以来、議員の 集団参拝として規模の最

も多いものとなった。  毎年4月21日~23日は、靖国神

の“春季例大祭”が行われる。    ここは日本の第二次世界

大戦の戦犯を祀っていることで悪名高い場所である。 日本

の政治家が参拝する行動は、これまでもずっと日本の軍国

義者から蹂躙されたとして周辺国家の批判を受けていた。



これ以前、安倍政権の何人かの閣僚が相次いで参拝してい

る。    20日、新藤義孝総務大臣が真っ先に行動し、安倍政

権の閣僚として最初の靖国参拝者となった。



21日午前10時、古屋圭司国家公安委員長も靖国神社を参

拝した。 同夜7時頃、麻生太郎副総理兼財務大臣は暗くな

ってから参拝した。 この外、加藤勝信内閣官房副長官が同

日朝、安倍晋三首相に代わって参拝した。 それで安倍首相

は、“本人は靖国に行かなかったが、気持ちはここに参拝に

来た”ということになる。



参拝後、新藤副長官は“私的参拝”だと言う。      というのは、

新藤副長官の母方の祖父・栗原忠道を祀っているからだとい

う。 栗原氏は第二次世界大戦中の陸軍大将で、当時、日本

軍国主義を実践し、香港の戦いに於いて作戦立案や指揮者

して香港を制圧した。

古屋大臣は、“国務大臣古屋圭司として参拝しました。 玉

料は私の私費から出しました。  国のため命を捧げた英霊

対し哀悼の誠を捧げるのは国会議員という立場から当然の

とです”と強調した。 更に、“毎年春、秋の例大祭と8月15日

の“終戦記念日”はどちらも参拝します”と語った。

安倍首相は以前、“個人の考えによって決めるべきだ”と言い、

“今日は日曜日で、例大祭だし、仕事がないから、来ました”と

言っていた。

去年5月16日、古屋大臣は米国を訪問した時、ニュージャ

ジー州に設置されている慰安婦の碑を撤去するよう求めた。


23日午前、“みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会”

の168人が集団で靖国神社に参拝した。 この連盟の会長

は尾辻秀久自民党参院議員である。 毎年、春秋の例大祭

と “8・15”の終戦記念日の時、この国会議員グループは集

団で参拝をしている。



2005年10月、前の自民党政権の小泉内閣当時、参拝し

た人数は百人を超えたことがある。 ここ数年は、国会議員

の参拝人数は大体30~80人くらいで、今回の集団参拝は、

8年ぶりに初めて百人を超えた。



現在、安倍政権の主導のもと、強烈な“参拝風”、“遺骨収

集熱”、“主権回復熱”が、日本に広く蔓延している。 安

氏は、去年12月、総選挙で大勝した時、“第1次内閣で

国神社を参拝できなかったのは痛恨の極みだ”と発言した。

更に、“閣僚が参拝するかは、自分の意思で行うことだ” と

述べた。 しかし、自ら参拝するかどうかの問題については、

安倍首相は、ずっとあいまいな立場を取り、肯定も否定もし

なかった。



今年2月5日、“全国戦没者遺族大会” が自民党本部で開か

れた。自民党の高市早苗政調会長は会上で大きな声で、“夏

には靖国の森で、安倍晋三首相や多くの閣僚が英霊に感謝

祈りを捧げることを、楽しみにしよう”とぶちあげた。

今年1月4日、麻生太郎副総理は、外国訪問の際、ミャンマ

のヤンゴンで第二次世界大戦の日本軍戦死者の墓地を参拝

した。  このため、厚生労動省は、日本人戦死軍人の遺骨収

集計画を立てた。 4月14日、安倍晋三首相は硫黄島で第

次世界大戦の日本軍戦死者の 遺骨収集現場を視察し、衛藤

晟一首相補佐官に遺骨収集作業を責任を持って推進するよう

指示した。


最近、安倍政権は、4月28日に《サンフランシスコ講和条約》

発効61周年の記念活動を行おうと大騒ぎである。   日本の

“主権回復、国際社会への復帰”を祝うためとして天皇、皇后

にもご出席を要請している。 日本が、《サンフランシスコ講和

条約》により、中国の尖閣諸島(釣魚島)の領土権に対する挑

発的な下心を持ったことは、誰でも知っていることだ。

では、安倍政権が歴史的事実と隣国の気持を顧みず、その

翼的行動をあくまで実行しようとする目的は何か?

分析によると、そのうちの一つとして、安倍政権が日本国内

右翼勢力の好感を得、それにより 高い支持率を維持し、夏

参議院選挙を 勝ち取り、自民党政権が衆参両院で 絶対的多

数の議席を獲得しようとしたいためだと見ている。    もしこ

目標が実現したら、平和憲法を 捨て去り、日本に対外交戦

や集団的自衛権を持たせようとし、国防軍を創設し、武器輸出

3原則を捨てさるなど、事は自然に成就することになる。

 

日本の発達している工業で、また陸海空の軍備を揃え、東ア

ジアや太平洋で威力を示せば、これは安倍首相などにとって

は、正に“美しい日本の夢”となることだろう。



23日午前、安倍首相の参議院予算委員会での答弁が、この

点を十分に裏付けている。



中国政府の釣魚島(尖閣)の領土を守る行動について、安倍

首相は、“尖閣領海への侵入や上陸といったいかなる試みも、

断固たる対応をとるよう、関連部門を指示したところです”

と回答した。

 

改憲”問題について、安倍首相は、“自民党総裁として憲

第96条を変えたい 7月の参議院選挙の時には、堂々と96

条改正を掲げて戦うと表明。



現在、安倍政権は、日本自身隣国経済の安全を無視する

で、客観的な経済法則に著しくき、大胆な 金融政策を実施し、

短期的に経済効果を得ようとしている。 その高い支持率維持

している中、安倍政権の 右翼的行動を抑えようとする呼び声や

日に日に弱くなっている



公明党の山口那津男代表“外交的な影響が出てくるのは

避けられない。(安倍首相は、(中、韓両国との)関係 損な

うことがないような配慮すべきだと語っている。



公明党は 政権与党して、憲法改正問題では、一貫して態度

は慎重である。 安倍首相はその 束縛逃れるため、憲法

問題石原慎太郎らが 率いる「日本維新の会」と連合した。 

日本国内は、憲法改正問題安倍首相は山口代表決着

つけるべきだとの声も上がっている。


靖国神社参拝が、外交問題に発展するのではないかとの懸

に対して、麻生副総理は“そうは思わない”と語った。  23

日午前、麻生副総理は 、“私は 毎年2,3回 参拝に行って

る。今更、問題することないでしょう。 海外で反応が出ている

と言うが、外交に影響が出ることはあまりないだろう”と語った。



しかし、周辺国家と国際社は傍観することはなかった。中国

交部の華春瑩報道官は、22日厳しく、“日本の軍国主義が第

二次世界大戦中 犯した侵略の証拠は確実で間違いないも

です。   未来を開くには、日本は過去の侵略の歴史を正視

深く反省しなければならない。   それでこそ本当に、アジア隣

国との友好協力関係を発展することができます。   中国は中

日間の4つの政治文書 ( ①日本国政府と中華人民共和国

の共同声明  ②日本国と中華人民共和国との 間の平和友

好条約   ③平和と発展のための友好協力パートナーシップの

構築に関する日中共同宣言   ④「戦略的互恵関係」の包括的

推進に関する日中共同声明)の原則的基礎の上に立って、中

日戦略的互恵関係を発展したいと願っています。 日本は必

歴史を正視し、深く反省し、正しく歴史問題を処理すべきです。 

両国関係の改善発展に必要な条件です。



韓国外交部の報道官も22日、“内閣の閣僚が靖国神社を参

拝したことは、歴史を忘却した時代錯誤的な行為”と強く批

した。 韓国外交部の尹炳世外相は、今月下旬に中国を訪

した後、訪日する日程を取り止めた。  こうなると朴槿恵大統

領が、近いうちに日本を訪問するとの日程も、恐らく確定はむ

ずかしいと見られている。



報道によると、自民党の高村正彦副総裁が中国側指導者との

会談を要請していたが、22日、 高村氏は 5月初め“日中友好

議員連盟”の一部メンバーを率いて、訪中する計画を中止した。 

理由は、現在の中国指導者の政務が多忙だからだいう。

 



 

议员集体参拜靖国神社 安倍政权加紧右倾行动
2013-04-24 05:46 
来源:中国青年报

423日,日本国会议员前往靖国神社参拜。 由日本跨党派国会

议员组成的“大家都来参拜靖国神社议员联盟”

168名成员,23日上午集体参拜了供奉有二战甲级战犯牌位的靖

神社。 这是200510月以来首次超过100名国会议员集体参拜靖

国神社。新华社发


4
23日上午,日本“大家都来参拜 靖国神社议员联盟”的 168

名议员参拜了靖国神社,这是自 1989年 有记录以来春季例大祭

议员集体参拜规模最大的一次。 每年的421日到23日是日本

国神社的“春季例大祭”,那里因供奉着众多日本二战战犯而

名昭著。日本政要前往参拜的行动也一直遭到曾经饱受日本军

主义者践踏的周边国家的批评。



此前,还有多名安倍政府阁僚接连前往参拜。20日,内阁总务大

臣新藤义孝率先行动,成为首名前往参拜的安倍政府阁僚。



21
日上午10时,日本国家公安委员长 古屋圭司也参拜了靖国神

社。当晚7时许,内阁副首相兼财务大臣麻生太郎趁着夜色前往

参拜。此外,内阁官房副长官加藤胜信于当天早些时候代替首相

安倍晋三前往参拜,以此表明安倍“虽然本人没来,但是心意却

已经到这里了”。



参拜后,新藤说是以“私人身份”去的,因为那里供奉着他的外

祖父栗原忠道。栗原是二战时期的陆军大将,也是当时日本军国

主义实施进犯我国香港战事的策划者和指挥者。



古屋则说:“国务大臣古屋圭司参拜了。供奉的钱是我自己出的。

作为国会议员,我表达对(那些)为了国家献出生命的英灵的哀

悼之诚是理所当然的事情。” 他还说:“每年春、秋例大祭和8

15日的‘终战日’我都前往参拜。 安倍首相说过了,‘可根

据个人想法决定’。今天是星期日,又是例大祭,没有公务,所

以我就来了。”



去年516日,古屋访问美国时,就曾要求撤除设置在新泽西州

的慰安妇碑。



23
日上午,日本“大家都来参拜靖国神社议员联盟”的 168名议

员集体参拜了靖国神社。该联盟现任会长是日本执政党自民党参

议员尾秀久。 每年春秋例大祭和“8·15”投降日时该联盟都要组

织国会议员集体参拜。



2005
10月,原自民党政权小泉内阁时参拜议员人数曾经超过

人。 近年来,日本国会议员参拜人数一般维持在3080人左右,

本次集体参拜则是8年来人数首次过百。



当前,在安倍政权主导下,一股强烈的“参拜风”、“拾骨热”、

恢复主权潮”正在日本滋生蔓延。安倍在去年12月赢得大选时

就说:“对第一次任首相时没能参拜靖国神社感到极其悔恨。”

他还曾说:“阁僚可根据自己的想法进行参拜。”而且在是否亲

自参拜的问题上,他一直持暧昧立场,既不肯定也不否定。



今年25日, 日本“全国战殁者遗族大会”在 自民党本部召开。

自民党政调会长高市早苗在会上高呼:“期待夏季安倍晋三首相

在内的众多阁僚能到靖国神社来为英灵致谢祈福。”



今年14日,麻生太郎趁着出访之机,在缅甸仰光祭拜了二战

亡日军墓地。为此,日本厚生劳动省还将制订日本阵亡军人遗

收集计划。 414日,安倍晋三在硫磺岛视察了二战阵亡日军

骨收集现场,并指示首相辅助官卫藤晟一负责推进该项工作。



近期,安倍当局一直在 鼓噪,要在 428日大搞《旧金山和约》

签订61周年纪念活动,并邀请日本天皇和皇后出席,以庆祝日本

主权恢复、回归国际社会”。 而日方借助《旧金山和约》对

钓鱼岛主权进行挑衅滋事的用意早已是路人皆知的事情。



那么安倍政权不顾历史事实和邻国感情,加紧实施其右倾行动的

目的是什么呢?



有分析认为,其中之一就是安倍政权为了博得日本国内右翼势力

的好感以维持其较高的支持率,进而赢得夏季参议员选举,力争

使自民党政权在众参两院均获得绝对多数席位。一旦这个初始目

标实现,那么彻底抛弃和平宪法,使日本拥有对外交战权和集体

自卫权、建立国防军、抛弃武器出口三原则等也将成为水到渠成

之事。让日本发达的工业重新制造出坚船利炮,扬威东亚乃至太

平洋,这恐怕就是安倍等人正在做着的“美丽日本之梦”。



23
日上午,安倍在日本参议院预算委员会的答询充分印证了这一

点。



针对中国政府保卫钓鱼岛主权的行动,安倍说:“已指示有关部

门,针对进入领海并登陆的任何尝试均予以断然应对。”再次展

露出日本将与中方维护领土主权行动对抗到底的意愿。



对于有关“改宪”问题,他说:“作为自民党总裁,将挑战修改

宪法第96条。 在7月参议院选举时,也将光明正大地提出修改

求。”



当前,在安倍政权无视日本自身以及邻国经济安全,严重违背客

观经济规律,实施 无限量化宽松 金融政策,换取短期经济效益,

维持较高支持率的光环下,日本国内制约安倍严重右倾化行动的

呼声和力量日渐式微。



公明党代表山口那津男只能无奈地说:“参拜行为必然会产生外

交影响。(安倍)必须考虑到不要损坏(与中、韩两国的)关系。”

公明党作为联合执政党,在修宪问题上一直态度谨慎。而安倍为

了不受其羁绊,已在改宪问题上与石原慎太郎等领军的日本维新

会合流。日本国内甚至有呼声认为,在改宪问题上安倍应与山口

摊牌。



面对参拜靖国神社可能 引发外交问题的担忧,麻生 颇不以为然。

23日他说,“我每年都去两三次。现在已毋庸置喙”。“虽然说

海外有反应,可那是人家的事,不影响外交”。



但是,周边国家和国际社不会坐视不管。中国外交部发言人华春

22日严正指出,日本军国主义 在二战中犯下的侵略罪行铁证

如山。日本只有正视和深刻反省过去的侵略历史,才有可能开辟

未来,才能真正同亚洲邻国发展友好合作关系。



她还表示,中方愿意在中日四个政治文件的原则基础上发展中日

战略互惠关系。但日方必须正视并深刻反省历史,正确处理历史

问题,为两国关系改善发展创造必要条件。



韩国外交部发言人 22日也提出强烈批评称,日本内阁成员 参拜

靖国神社是忘却历史、不符合时代潮流的行为。韩国外交部长官

尹炳世已取消本月下旬在访问中国之后顺访日本的行程。如此一

来,朴槿惠总统拟于近期访问日本的行程恐怕也难以确定。



据报道,日本自民党副总裁高村正彦近期一直积极谋求与中方领

导人会谈的机宜,但22日 却自行放弃了下月初率领“日中友好

议员联盟”部分成员访华的计划,原因是目前中国领导人政务十

分繁忙。



  本报东京423日电

|

« 2778 中国は見る(1509) 国会議員168人が集団で靖国神社参拝(中) 中国外交部の見方 | Main | 2780 中国は見る(1511) 安倍首相の歴史認識 日本のメディアも疑問視 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2778 中国は見る(1509) 国会議員168人が集団で靖国神社参拝(中) 中国外交部の見方 | Main | 2780 中国は見る(1511) 安倍首相の歴史認識 日本のメディアも疑問視 »