« 2767中国の三面記事を読む(1090) 上海・安徽・南京で 鳥インフルエンザ発生(6) ついに北京でも感染者確認 | Main | 2769中国の三面記事を読む(1092) 上海・安徽・南京で 鳥インフルエンザ発生(8) 4月15日現在 感染者 全国で63人 死亡者14人 »

2768中国の三面記事を読む(1091) 上海・安徽・南京で 鳥インフルエンザ発生(7) 北京で感染した女の子と家族

Photo


1.北京 鳥インフルエンザH7N9に感染した女の子の家は 

  天津で仕入れたニワトリを販売

2.北京の鳥インフルエンザH7N9に感染した女の子の父親

  は朝陽・順義でニワトリを販売

3.上海の夫婦 相次いで鳥インフルエンザH7N9に感染 

  上海市政府:人から人への証明はできす


1.北京H7N9禽流感患儿家所售活禽购自天津

 2013041402:46 来源:中国青年报

2.北京感染H7N9禽流感女孩之父所售禽类销往朝阳顺义

 2013041311:48 来源:中国广播网 

3.上海夫妻先后感染H7N9禽流感 官方:不证明人传人
 2013-04-13 17:37:31 来源:人民网   

 

 

1.北京 鳥インフルエンザH7N9に感染した女の子の家は 

  天津で仕入れたニワトリを販売

24月13日未明、中国疾病コントロールセンター

の再検査により、北京市での初のインフルエン

H7N9の感染が確認された。 患者は姚ちゃ

んという7歳の女の子で、症状は現在、安定している。

 

順義区委員会宣伝部によると、12日夜、関係部門は 病気が

発生した順義区後沙峪鎮古城村へ行き消毒を行うと共に、村

中の ニワトリ、アヒル、ガチョウなど 生きている 鳥類すべて

殺処分した。

 

女の子の両親は、ニワトリの仕入れ、解体、販売の仕事をし

ている。  4月2日に古城村に移ったばかりで、4月6日か

休業している。 ニワトリは、4月4日、苔さんという天津の店

から仕入れたという。

 

女の子の両親は、密接な接触者として隔離され医学的観察

受けている。  両親からニワトリを買った客も重点的に検

されている。

 

順義区の広報部によると、4月11日午前6時、女の子が変

な咳をしていたので、8時30分、父親が女の子を車に乗せ、

地壇病院で診てもらった。 検査の結果、肺炎のようだった。 

最初、女の子の体温は、37度3分だったが、その後、40

2分まで上がったので、ICU病棟に移された。 女の子が鳥

に触ったことがあるということで、4月12日未明の1時50分、

地壇病院はインフルエンザの病例として朝陽区疾病コントロ

ールセンターに報告した。4月13日早朝、女の子はインフル

エンザH7N9の感染者と確認された。

 

北京市の発表によると、女の子は発病の2週間前からずっと

家にいた。  ニワトリの面倒や、掃除、運送など手伝ったこ

はなかったという。 またニワトリを手で触ったり、排泄物、分

泌物、に触ったこともないという。 呼吸器系で感染した可能

性があるとのこと。

 

13日午後、地壇病院の監視カメラで女の子を見ると、ベッ

ドに座っていて、いくらか元気に見えた。病院の発表による

と、女の子の食欲は今日は少しよくなり、体温も安定して正

常範囲に戻った。 午前10時頃には、看護士が持っていっ

たチョコレートパイを食べたという。

 

でもまだ様子を見ないといけません。 3日から5日はま

だ危険期です” 病院の医師はそう説明した。

 

女の子は、順義区後沙峪鎮古城村の中心街に住んでいる。 

この街は古城村の西側にあり、南北約1000メートルに

わたり日常の生活用品、農産物などを売る店が並んでいる。

 

14日、女の子の家はピッタリと閉められ、玄関のガラス

は赤い壁掛けでしっかりと塞がれていた。玄関前の物干

竿にはしまい忘れたジーパンが残っていた。

 

3現在、女の子の両親は家に戻っているが、家の

中に隔離され、医学的観察を受けている。玄関

前には、マスクを着けた4人の保安要員が座っ

ている。   彼らの話によると、家の中で用事が

あるときは、中から 電話が 掛けられてくるのだ

という。 

姚さんの鳥かごや露店具が玄関前に置かれていた。 順義区

委員会宣伝部によると、姚さん一家は4月2日、沙峪鎮古城

村中心街8号に引っ越してきたばかりで、それまでは順義高

麗営鎮4村に住んでいた。 女の子は発病前の2週間は、学

校と家庭を往復するだけで、ほかに

外出して遊ぶことはなかった。

 

女の子は、以前、高麗営中心小学校一年生だった。 順義区

疾病・伝染病コントロール科張松健科長によると、“女の子

がいたクラスの生徒には、毎日、体温検査を実施しています

が、異常はありません。 教室には消毒を行いました”とい

う。

 

順義区委員会宣伝部の李黎副部長によると、女の子の家で販

売していたニワトリは、4月4日、天津の苔という取次ぎ人

から仕入れたもので、女の子一家は4月6日から、外でのニ

ワトリ販売は中止しています。 両親達もニュースを見たの

で、商売する気がなくなったようです” と話した。

 

現地では、感染がわかった後、姚さんからニワトリを買った

2人の客を探し出し、重点的に検査を行い、毎日、2回体温

検査をしたが、今のところ問題は出ていない。

 

李黎副部長は更に、“4月12日夜、古城村に消毒をし、村

中のニワトリ、アヒル、ガチョウを殺処分しました。 でも

まだハトを始末していません。 またこれと併せて、村民に

鳥インフルエンザH7N9についての関連知識についての説

明をしました” と話した。

 

街の掲示板で、新しく貼られた「H7N9」のポスターを、

村人達が取り囲んで読んでいるのを見かけた。村人達の話に

よると、“朝、テレビのニュースでこの村から鳥インフルが

出たのを知った。 昨日午後、防護服を着た大勢の人が村に

やって来た。 その夜、今度は消毒車が村に入ってきて、古

城村の何本もの通りを何度も往復して消毒していた”という。

 

 

2.北京の鳥インフルエンザH7N9に感染した女の子の

 は朝陽・順義でニワトリを販売

 

中国の声《央広新聞》報道によると、北京で鳥インフルエン

ザH7N9の初感染者が見つかった。

今日(13日)午前、北京市衛生局は記者会見を開き、詳細

な状況と更に具体的な対応措置について発表した。

 

患者は7歳の女の子で、順義区の後沙峪鎮古城村中心街に住

んでいる。 女の子の両親も同地に居住、ニワトリの販売を

している。 女の子は発病から現在まで50時間経っている。 

両親は、女の子がもしかして鳥インフルではないかと思い、

発病から5時間くらいで、直接女の子を地壇病院へ連れて来

て受診した。

 

女の子は病院へ来た時、体温は最高で40度2分あったが、

今朝は36度8分まで下がった。 しかし専門家の判断では、

これまでの病例から見て、危ない時期は3日から5日まで見

ないといけない。 専門家は、なんとか早期にこの病気を抑

えることが出来るでしょうと話しているという。

 

農業局の責任者が女の子の家庭状況を発表した。 父親は姚

さん。 張家口の人。 仕事はニワトリの販売業。 4月4

日に、他の土地からニワトリ十数匹を仕入れ販売した。 最

初に朝陽区で29羽を売り、その後、古城区で44羽売った。 

後、自分の家用に少し使った。 4月6日、関係部門の指導

により、ニワトリ販売の仕事は中止した。 しかし、この後、

関係部門は古城村全体の調査を行った。



調査によると、51戸の村民が畜産業だった。 全部で養鶏・

養鴨、養(ニワトリ、アヒル、ガチョウ)で503羽で、

飼っている鳩は2700羽だった。 現在、すべての鳥類に

血清と核酸検査を行った。 この検査ではみな陰性だった。 

だから、同市ではまだ鳥インフルエンザは発生していなかっ

た。 だが、今はこれらの鳥類は殺処分された。 鳩はもう

飛ばすことはやめている。 現在、古城村には徹底した消毒

が行われた。 また販売されたニワトリなどについて追跡調

査を行っている。 現在、朝陽区はもうある程度追跡してい

るが、順義区は依然としてまだ追っている。 一方、北京市

衛生局もこれに対して同様処置を行っている。 疫病発生情

況がまだエスカレートしてないのに、北京市政府は応急指揮

部をスタートさせ、しかもいろいろな有形無形の生きた鳥類

の取引市場を取り締まっている。





3.上海の夫婦 相次いで鳥インフルエンザH7N9に感染 

 上海市政府:人から人への証明はできす  



上海の同一家庭で、鳥インフルエンザH7N9感染者が2人

出た。 上海市衛生計画委員会の発表によると、4月11日、

上海市疾病コントロールセンターから、上海の実験室で鳥イ

ンフルエンザH7N9ウィルスの陽性患者が見つかった。 

この患者を市の専門家チームが立会って診察した。 今日午

後4時現在、上海では全部で21人が鳥インフルエンザH7

9ウィルスに感染し、そのうち7人が死亡した。  他の

13人は隔離治療中である。


新たに増えた感染者の情況は次の通り:顧さん、男性、56

歳、上海人。 4月1日からずっと身体がだるくなり、発熱

などの気分の悪い症状が現れた。4月3日、4日、2回、華

山病院へ行き診察を受けた。 4日、上海市公共衛生臨床セ

ンターに転院し治療を受けた。 現在、更に一歩進んだ治療

を受けている。 4月11日、鳥インフルエンザH7N9

核酸検査の結果、陽性だとわかった。



顧さんの妻の於さんは、3月27日に 熱症状が現れた。

4日、患者の呼吸器から 採取したサンプリングから、鳥

インフルエンザH7N9の核酸の陽性反応が出た。  上海市

衛生計画委員会によると、現在、掴んでいる 資料からは顧

さんの発病が 妻の於さんから感染されたものか判断するに

分でないという。 




1.北京H7N9禽流感患儿家所售活禽购自天津

 2013041402:46   来源:中国青年报



4
13日凌晨,经中国 疾控中心复核,北京市确诊了首例人感染

H7N9禽流感病例。患者是一名7岁姚姓女童,目前病情已经稳定。



据顺义区委宣传部介绍,12日晚,有关部门对事发地顺义区后沙

峪镇古城村进行了消毒,并捕杀了村中的鸡、鸭、鹅等活禽。



患者父母以收购、宰杀、贩卖活禽为业,42日刚刚搬到古城村,

46日就已停业。据了解,这批活禽是他们44日从一名苔姓

津商贩处购得的。



除患儿父母作为密切接触者被隔离进行医学观察外,两名曾经购

买过活禽的顾客也被重点监控。



根据顺义区新闻中心提供的情况,411日上午6时,患儿无明

显诱因咳嗽。830分,患儿父亲开车送孩子去地坛医院就诊。

经检查,患儿有肺炎的迹象。 最初患儿的体温为37.3℃,但此后

体温一度升高至40.2℃,被转至ICU重症病房。     由于患者有家

禽接触史, 4月12日 凌晨150分,地坛医院 按流感监测病例

报朝阳区疾控中心。    413日凌晨,该患儿被确诊为人感染H7

N9禽流感病例。



据官方介绍,患儿在发病前两周一直居住在家中,没有参与活鸡

的运送、喂养及打扫运输工具等活动,也没有用手接触过活禽或

其排泄物、分泌物,有可能是通过呼吸系统感染。


记者13日下午在地坛医院的监控设备上看到了患儿,她坐在病

床上,精神似乎不错。  据医院方面介绍,患儿的食欲今天开始

好,体温也 稳定在了正常范围,上午 10时 还吃了 护士送给

她的一个巧克力派。



不过还需要观察,35天仍然是危险期。”医院的一位工作人

员介绍说。


据了解,患儿姚某家住顺义区后沙峪镇古城村中心街,此街位

古城村西侧,南北走向,约1000米长,居民 多以销售 日常生

用品和农副产品为主。



14
日,患者家大门紧闭,大门的玻璃窗也被红挂毯遮得严严实实,

门前的晾衣绳上还挂着一件没收回去的牛仔裤。



目前,患儿的父母都已回到家中,在家中 进行隔离医学观察,门

外坐着4名戴着口罩的治安员。 他们告诉记者,假如屋里有事情,

里面的人就会给他们打电话。



姚家的鸡笼和摊铺就在自家门外,据顺义区委宣传部介绍,他们

一家42日刚刚搬来后沙峪镇古城村中心街8号,此前他们住

顺义高丽营镇4村,而患儿病发前两周只是往来于学校与家庭

间,没有其他外出活动。



患儿此前在高丽营中心小学读一年级,顺义区疾控办传染病地

方控制科科长张松健表示,患儿所在班的学生都在进行每日体

温检测,没有发现意外,教室也已经进行了消毒。



顺义区委宣传部副部长李黎告诉记者,患儿家 所贩卖的活禽是

44日从天津一位苔姓经销商处购得,患者一家在46日就

经停止向外出售活禽,“他们自己也看到了新闻,所以没有再

生意”。



当地在事发后找到了两名曾在患者家购买过活禽的顾客,进行

了重点监控,每天测量两次体温,目前没有发现问题。



李黎告诉记者,412日晚 他们对古城村进行了消毒,并捕杀

了当地的鸡、鸭、鹅,但未捕杀鸽子,同时对居民宣讲了H7N9

禽流感的相关知识。



在街道宣传栏上,记者 看到了新张贴的 H7N9相关海报,几个

村民在一旁围观。村民告诉记者,他们早上通过电视新闻才正

式知道这里出现了禽流感。  昨天下午他们看到有大批穿隔离

服的人来到村里,当天晚上,消毒车 又开进村子,对古城村的

几条街道来回消毒。

 

 

2.北京感染H7N9禽流感女孩之父所售禽类销往朝阳顺义

 2013041311:48 来源:中国广播网 



据中国之声《央广新闻》报道,北京出现了首例确诊的H7N9

例,今天上午北京市卫生局召开了新闻发布会通报详细情况以

及下一步具体的应对措施。



患者是一名7岁的女孩,居住在顺义区的后沙峪镇古城村中心

街,患者的父母都是居住在当地,从事禽类的贩卖活动。 女孩

从发病到现在已经有50个小时了。 她父母在得知她可能患禽

流感的第5个小时就直接把她送往了北京地坛医院进行治疗。



姑娘从一开始进院时最高体温40.2°,已经 降到了今天早上的

36.8°。但是专家判断,从以往的病例来看,比较严重的时间应

该是在35天之后。专家也是表示尽量在早期控制住这个病情。



农业局的相关负责人通告了女孩家里的情况,她的父亲姚某是

张家口人,主要从事禽类的贩卖。 在44日时从外地新进了

十只活鸡售卖,首先卖给了 朝阳区29只,卖给了古城区的村

44只,自己也留下食用了一些。 在46日的时候,在相关部门

的劝导下,他已经停止了或禽类的销售活动,但是 随后相关部

门就已经对古城村进行了整体调查。



调查显示有51户村民是养殖户,总共养鸡鸭鹅是503只,养的

子是2700只。 目前,已经对所有的禽类都进行了血清和核酸

检测,这个检测都是为 阴性,所以本市还没有发生家禽感染H7

N9的病例。  此外,现在已经对这些禽类都已经进行扑杀,而

鸽子就不再让放飞了。 目前,已经对古城村进行了严格的消毒,

对已经售出的活鸡等产品进行了追溯调查。    目前朝阳区已

是追溯到了一些,但是顺义区仍然在追溯。 此外北京市卫生

也是对这个进行了 相关的处置,但是疫情还没有升级,北京

政府已经是启动了应急指挥部,并且取缔了各类有形无形的

禽交易市场。(北京台记者韩萌)



3.上海夫妻先后感染H7N9禽流感 官方:不证明人传人
 2013-04-13 17:37:31 来源:人民网   



上海同一家庭发生两例人感染H7N9禽流感确诊病例。 据上海

市卫计委通报,411日接 上海市疾控中心报告,上海发现1

实验室检测H7N9禽流感病毒阳性患者。  该患者已由市级专

组会诊。    截至今天下午16时,上海共发现21例人感染H7N9

流感 确诊病例,其中死亡7例,另外13例正在隔离救治之中。



新增病例情况如下:顾某,男,56岁,上海人。于41日起陆

出现乏力、发热等不适症状, 43日、4日 两次前往华山医

诊,4日转至上海市公共卫生临床中心治疗。 目前正在进

救治中。411日检测结果为H7N9禽流感核酸阳性。


其妻於某于327日出现发热等症状,44日采集的病人呼

道标本检出H7N9禽流感病毒核酸阳性。   上海市卫计委表示,

根据目前所掌握的资料,尚不足以判定 顾某的发病是由於某

染所致。

|

« 2767中国の三面記事を読む(1090) 上海・安徽・南京で 鳥インフルエンザ発生(6) ついに北京でも感染者確認 | Main | 2769中国の三面記事を読む(1092) 上海・安徽・南京で 鳥インフルエンザ発生(8) 4月15日現在 感染者 全国で63人 死亡者14人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2767中国の三面記事を読む(1090) 上海・安徽・南京で 鳥インフルエンザ発生(6) ついに北京でも感染者確認 | Main | 2769中国の三面記事を読む(1092) 上海・安徽・南京で 鳥インフルエンザ発生(8) 4月15日現在 感染者 全国で63人 死亡者14人 »