« 2724中国の三面記事を読む(1075) ヨーロッパ人の領土紛争解決の知恵 | Main | 2726中国の三面記事を読む(1076) 傅瑩全人代報道官 紹介 »

2725中国は見る(1478) 安倍首相の施政方針演説 

 

 

1.安倍首相、40分で 「世界一」 7回連呼 施政方針演説

2.安倍首相の施政方針演説 中国に自制を求める

3.安倍首相の施政方針演説 


1.安倍首相、40分钟施政方针演说连喊7次“世界第一”
 2012013-03-01   1452 翻译:蒋彦
2.安倍发表施政方针演说 要求中国保持克制

 2013-03-01 11:40:29   来源:华声在线
3.安倍首相施政方针演讲
 January 28, 2013 来源:朝日新聞中文网

1.安倍首相、40分で 「世界一」 7回連呼 施政方針演説



3_0参院本会議の施政方針演説で「今こそ世界一

を目指していこう」  と人さし指を立てる安倍晋

三首相=28日午後、国会内

 


「皆さん。 今こそ、世界一を目指していこうではありませんか!」 

安倍晋三首相は28日の施政方針演説で、人さし指を立てた右手を

振り上げ、語気を強めて衆参の議員に訴えた。 約40分の演説中、

連呼した 「世界一」 は計7回に及んだ。

 

例えば、こんな具合だ。 中小企業の支援を増やすとの部分では「世

界一を目指す気概」 強靱な 国づくりが急務として 「世界一安全・安

心な国をつくる」 さらに昨年開学した沖縄科学技術大学院大学を

取り上げ、「世界一のイノベーションを牽引する」 と強調した。 「世界

トップレベル」 「世界最先端」 「世界に冠たる」 などの言葉も随所にち

りばめた。 例えば、こんな具合だ。中小企業の支援を増やすとの部

分では 「世界一を目指す気概」  強靱な国づくりが急務として 「世界

一安全・安心な国をつくる」 さらに昨年開学した沖縄科学技術大

学院大学を取り上げ、「世界一のイノベーションを牽引する」 と強調し

た。 「世界トップレベル」 「世界最先端」   「世界に冠たる」 などの言

葉も随所にちりばめた。

 

参院本会議には、民主党政権の事業仕分けで 「2位じゃダメなんで

すか」 と発言して話題になった蓮舫・元行政刷新相も出席。 首相が

「ナンバー1」 を示す人さし指を、あえて民主党側に向けると、猛烈

なヤジが議場を包んだ。

 

 

2.安倍首相の施政方針演説 中国に自制を求める

 

12月28日、安倍首相は衆議院会議で施政方針の

演説を行った。  28日の施政方針説の中で、日本

の外交政策は安倍首相の重内容の一つだった。 

安倍首相は、民主党政権時代日本外交政策の 基軸が揺らぎ、そ

の足元を  見透かすかのように、わが国の領土領海や主権に対

する挑発が続いいる。    この現状を変えるため、日本は民主

義、基本的人権と法の支配などの “基本的価値観” 基づき

戦略的外交を展開する発言した。



2_0対中関係について、安倍首相つい最近日本メデ

ィアが 大々的に報道した、中国艦艇が 尖閣海域で

海上自衛隊の 護衛艦に火器管レーダー照射

件について、責任を中国側になすりつけ、中国側

をエスカレートさせる危険な行為を慎むよう、自制を求めた。


尖閣諸島の問題については、安倍首相の態度は強硬で、“尖閣諸

には、そもそも解決すべき権の問題が存在しない”と見ている。 

安倍首相イギリスのサッチャー元首相が1982年のフォークラン

紛争の時、語った言葉を引用して、“海におけるの支配”を尖閣

島問題を解決するキーポイントとしている。



安倍首相は演説の中で、“我が国領土、領海、領空主権に対す

挑発が続いていると強調した。 このため日本はオーストラリア、

インドアセアンと連携を深めていくと述べた。  日本のメディアの分

によると、その言わんとする ところは他国協力し、中国を牽制

たいのだと見ている。


中国に対して強硬な態度を維持する同時に、安倍首相は、日中関

係は最も重要な 二国間関係の一つであり個別の 問題が関係全体

影響を及ばさないようコントロールしていくとの 「戦略的互恵関係」

の原点に立ち戻るよう求めるという。 また安倍首相は、対話のドア

は、常にオープンしており、日中首脳会談を通じて両国関係の現在

の膠着した局面を打破したいとっているという


3.安倍首相の施政方針演説



2183通常国会が228かれた。 

安倍首相衆参両院で第二安倍内閣

足後、初めての施政方針演説をおこなった。 

主要内容は次の通り。



はじめに


アルジェリアのテロ事件の発生以来、政府として全力を尽くして情

報収集と人救出に取り組みました。  日本人不幸にも犠牲とな

ったことは痛恨の極みです。  私達はこのような罪ない市民に

ロが及ぶことは許すことができるものでなく、断固として非難します。 

私達は事件の更なる検証を進めます。


数年前、私は体の不調のため、首相の座を降りざるを得ず、そのた

め大な政治挫折を経験しました。 私は過去の反省教訓に、

に刻み、政権に当っては丁寧な対話を心がけていくつもりです。



私の決意の源、憂国の心から発するものです デフレ、円高

抜け出すことができ、国民所得、企業の競争力は下がり、真面

目に日々いても、発展することできない、経済危機に直面して

います。 東日本大震災で私達復興の危機に直面しています。 

領土、領海、領空主権に対する挑発が続いており、私達は外交

と安全保障の危機に直面しています。  学校では、いじめ学習

能力など教育の危機に直面しています



私達一人一人が自ら立って前を向き、明るい夢と希望を持てる

にしましょう



日本経済の復興



経済の立て直しが、現在最大の、最も早急に解決すべき問題です。

持続的な経済成長を通じて富を生み出すことができなければ、経済

全体のパイは縮んでしまいます。 個人の手の収入っていく

ばかりです。 そのため社会保障の基盤も揺るぎかねません。



私達はこれまでとは次元の違う大胆な 政策パッケージを提示しま

す。 経済を取り戻しましょう。 金融政策、財政政策と経済成

長の“本の矢”戦略を通じて日本経済の再生推し進めます。

金融政策については、政府と日本銀行は2%の物価安定目標を実現

する共同声明を発表します。 重要なこと、政府と日本銀行が、き

んと目標実現向かって実行していくことだ。



私達“緊急経済対策”で、景気を維持し、経済成長力を強化し

す。 そして補正予算でそれを支えます。 “復興防災対策”“経

済成長による富の創出暮らしの安心・地域活性化という三つ

重点野とします。 財政出動をいつまでも続けるわけにはいき

ません。 民の投資と消費が持続的に拡大する経済成長戦略

策定し、実行します。



外交安全保障



外交、安全な保障については、“徹底的な立て直し急務です。

私達は日米同盟を一層強化するということを基本方針とし、日米の

を取り戻します。2月の第開催された日米首脳会談で緊密な日

米同盟関係活を内外に表明しました 普天間飛行場の移設

どを始めとする沖縄負担軽減に全力で取り組みます。



私達は自由民主主義、基本的人権の支配といった基本的な価

値に立脚し戦略的な外交を展開します


今年は日本と東南アジア諸国連合(ASEAN、アセアンと略称)の友好

協力40周年に当ります。  先日、私はタイ、ベトナムインドネシア

国を訪問しアセアン各国との 関係を強化し、地の平和と 繁栄

にとって不可欠であり、日本の国益でもあります。


私達は離島の発展管理、警戒警備を一層強化していきます。 国民

の生命と財産断固守り、国家領土、領海、領空侵犯されない

ようにします



朝鮮については、“対話と圧力”方針を貫きます。 具体的に

下の3点に分けます。    一つは、拉致被害者の安全確保と即時

帰国。  二つ目は、拉致に関する真相究明。 三つ目拉致実行

引き渡し問題である。


おわりに


現在日本直面する最大の危機は、日本人自信を失ったことで

す。   “私たち自身の力成長しようという気概がなければ、明るい

将来を切り開くことができません。



私はの演お聞きの一人一人の国民に訴えます。 自らへの

りと自信を取り戻しましょう。  新しい能力を見出し、成長していきまし

ょう。 今ここにある危機を突破し、未来を切り開きましょう。 “強

本”を作るのは、私たち自身です。



1.安倍首相、40分钟施政方针演说连喊7次“世界第一”
 2012013-03-01   1452 翻译:蒋彦



在参院全体会议的施政方针演说中扬起食指“现在开始我们的目标

是世界第一”的安倍晋三首相=28日下午、国会内、樫山晃生拍摄



诸位。从现在开始我们不朝着世界第一迈进吗!”。安倍晋三首相

28日的施政方针演说中,挥舞着竖起食指的右手,加重语气对国

会议员呼吁。在约40分钟的演说中,涉及到“世界第一”的连呼共计

7次。 



例如、在这种情况时。在增加中小企业的支援部分中“争取世界第

一的气概”。在当务之急是建设强大的国家中“建设世界第一安全·

安心的国家”。 而且以去年创办的冲绳科学技术大学院大学为例,

强调“牵引世界第一的技术革新”。而像“世界顶级水平”、“世界最

前端”、“世界上最杰出的”等词汇随处可见。 


因在民主党政权的事业区分中发言称“第二位的话不行吗”而成为

焦点的原行政改革大臣莲舫也出席了参院全体会议。 首相用表示

第一名”的食指,特意指向民主党方向后,猛烈的 倒彩声围绕着

会场。



翻译:蒋彦



原文出自:朝日新闻 政治 国政 报道 201331252
http://www.asahi.com/politics/update/0228/TKY201302280433.html

 



2.安倍发表施政方针演说 要求中国保持克制

 2013-03-01 11:40:29  来源:华声在线


2
28日,安倍晋三在众议院全体会议上发表施政演说。



28日的施政演讲中,日本的外交政策是安倍着重阐述的一个主

要内容。 安倍表示,民主党执政时期日本外交政策的主轴发生了

偏差,导致 日本的底牌似乎被摸透了,领土领海 和主权持续受到

挑衅,为了改变这一现状,日本将开展立足于民主主义、基本人权

和法的支配等“基本价值观”的战略性外交。



在对华关系方面,安倍提到了前不久日本媒体热炒的,所谓中国军

舰在钓鱼岛海域 向日本海上自卫队护卫舰 照射火控雷达一事,把

责任推诿给中方,要求中方保持克制,避免做出使事态升级的行为。

针对钓鱼岛问题,安倍表态依然强硬,认为“不存在需要解决的领

土主权问题”。他还引用英国前首相撒切尔夫人在1982年针对马

岛战争的言论,声称“海洋的法治”是解决钓鱼岛问题的关键。



安倍在演说中还强调,“针对我国领土、领海、领空及主权的挑衅

持续不断”,为此日本将深化与澳大利亚、印度及东盟的合作。日

本媒体分析说,其言下之意就是希望和他国联手牵制中国。



在保持对华强硬态度的同时,安倍又表示,日中关系是最重要的双

边关系之一,希望回到不让个别问题对 整个关系产生影响的 战略

互惠关系原点。他将始终敞开对话的大门,愿意通过中日首脑会谈

来打破两国关系目前的僵局。



3.安倍首相施政方针演讲
 January 28, 2013 来源:朝日新聞中文网



183次例行国会于本月28日举行。首相安倍晋三在众参两院会

议上进行了第二届安倍内阁成立后的首次施政方针演说。

主要内容如下。



前言



阿尔及利亚恐怖事件发生以来,政府竭尽全力搜集线索并试图解

救人质。 有日本人不幸遇难,让我们感到莫大悲痛。 我们绝不原

谅并强烈谴责这种波及无辜市民的恐怖行为。我们将对事件进行

进一步的调查。



数年前,身体上的病痛让我不得不辞去首相一职,并因此经历了巨

大的政治挫折。我将把过去的反省作为教训铭记于心,在执政时注

意进行细致周到的对话。



我的决心源自于深切的忧国之心。通货紧缩、日元升值无法摆脱,

国民收入、产业竞争力降低,认真工作日子也不会蒸蒸日上,我们

面临着经济危机。东日本大地震让我们面临复兴的危机。领土、领

海、领空以及主权不断受到挑衅,我们面临着外交和安全保障的危

机。校园欺凌、学习能力低下等让我们面临教育的危机。



让我们来建立一个一分耕耘一分收获、大家对未来都充满梦想和

希望的社会吧!



重振日本经济



重振经济是目前最大、也是最亟待解决的问题。



长期的通货紧缩以及日元升值正从根本上动摇着“付出总有回报”

这一社会信任的基础。


如果不能通过持续的经济增长来创造财富的话,整个经济蛋糕就

会缩水。 分到个人手中的收入不断减少,社会保障的根本也有可

能因此动摇。



我们要大胆地提出与现在不同层次的系统成套的政策。让我们来

重塑强大的经济吧。      通过金融政策、财政政策和经济增长战略

三管齐下”重振日本经济。


金融政策方面,政府和央行发表联合声明制定了2%的通胀目标,

重要的是各自履行责任认真执行,尽快实现目标。



我们将通过“紧急经济对策”来维持景气,强化经济增长力,并靠

修正预算来支撑。 我们已经把“复兴、防灾对策”“通过经济增长

创造财富”以及“放心生活、地区活力”作为重点发展领域。 不能

一直依靠财政解决问题。另外,我们还将制定以持续扩大民间投

资和拉动消费为中心的经济增长战略。



外交安全保障



彻底重建”是外交、安全保障方面的当务之急。



我们要进一步强化日美同盟这一基本方针,重建日美合作关系。我

们要向国内外表明,将在2月第3周举行的日美首脑会谈上恢复日

美紧密的同盟关系。通过转移普天间机场等努力,我们将全力以赴

为冲绳减轻负担。


我们将立足于自由、民主主义、基本人权以及法制等基本价值展开

战略外交。



今年是日本与东南亚国家联盟(即ASEAN,简称东盟)友好合作40

周年纪念。日前,我访问了泰国、越南和印度尼西亚三国。加强与东

盟各国的联系,是保证地区和平与繁荣不可或缺的条件,也是日本

的国家利益。



我们将进一步强化离岛的发展管理和警戒警备。坚决保护国民的生

命和财产安全不受损害,以及国家领土、领海、领空不受侵犯。



在对朝关系方面,将全力贯彻“对话与施压”的方针。具体分为以下

3个方面。一为保障绑架事件受害者的安全并助其及时回国,二为

追究绑架事件真相,三为绑架犯的引渡问题。



结语


目前日本面临的最大危机是,日本人已经没有了自信心。如果没有

靠我们自己的能力成长”的气概,是很难步上光明前途的。



我想借此次演讲向每一位国民呼吁,让我们找回自豪和自信吧。发

掘新的能力,就能帮助我们成长。让我们都做好思想准备突破危机,

开创未来吧。能够创造“强大日本”的,就是我们自己。

|

« 2724中国の三面記事を読む(1075) ヨーロッパ人の領土紛争解決の知恵 | Main | 2726中国の三面記事を読む(1076) 傅瑩全人代報道官 紹介 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2724中国の三面記事を読む(1075) ヨーロッパ人の領土紛争解決の知恵 | Main | 2726中国の三面記事を読む(1076) 傅瑩全人代報道官 紹介 »