« 2743 中国は見る(1492) 日本の首相は退任後 何をしているか? (上) | Main | 2745 中国は見る(1494) 佳子さま 来月 大学へご入学  »

2744 中国は見る(1493) 日本の首相は退任後 何をしているか? (下)

 

日本首相退任后都干些什么? 

2013-03-18 07:27:55   辛子IN日本


もちろん、元首相の全部が安倍氏や麻生氏のように、いつかまた

捲土重来を果たすという幸運の持主ではありません。 

 

例えば、可哀相な菅直人氏―菅氏は幸運にも市民運動から

員となり、ついには“平民宰相”となりました。 しかし、不幸にも首

相に就任して 数ヶ月後、“3.11東日本大震災”と 東電福島の原

発事故に遭遇し、日本国民は原発事故の迷走の中、この“平民宰

相”の凡庸さをはっきりと見てしまいました―ー菅直人が辞任し

後、最初にやったことは、お遍路さんの服装をして、四国八十八

ヶ所の寺を巡ることでした。 

菅直人氏はこのような方法で、東日本大震災で亡くなった人々を

供養したいと考えたのです。   しかし、私はこれは菅氏の自分に

対する反省と懺悔の方法なのではないかと思います。 昨年の総

選挙の時、メディアは菅直人氏が一人寂しく冬のたそがれの街角

に立ち、寒風の中、震えながら 街頭演説 をしている姿を映してい

ました。  通行人の足どりは忙しく ―― 菅直人氏が何を話してい

るのか、足を止めて聞こうとする人はほとんどいませんでした。 

小選挙区選挙で、菅直人氏は惨敗し、その後、比例区で運良く当

選を果たし、何とか衆議院議員に返り咲きました。

 

Photo菅直人元首相は、昨年の総選挙の時、冬の街頭

の寒い風の中を演説しましたが、足を止めて彼

話を聞こうという人はいませんでした。

以上紹介したのは、“首相を退任しても政界を引退しない”元首相

ですが、それ以外に、首相を 退任すると同時に、 政界から引退を

発表し、それからは政治に関わらない人もいます。 その中で最も

代表的な人物は、第79代首相の細川護煕さんです。

細川護煕さんは、1993年8月9日~1994年4月28日に首相を

263日間務めたことがあります 60歳の時、政界を引退した後、

神奈川県湯河原町の“不東庵”に隠遁し、自然を友とし、寂しさの

中で暮しています。   昼間は畑で草を取り、耕作に励み、夜は本

を読んだり、執筆をしている―正に晴耕雨読の田園生活を送っ

ています。  日常生活の中で、読書する以外、細川さんは新聞を読

まないし、テレビも見ない。 ましてや国外の元首が日本を訪れた

時、元首相達の 歓迎会への出席要請にも、細川さんはこれまで

ずっと出席せず、独り自分でご飯の用意をする生活を送ってい


8年前、細川さんは偶然、親しい友人が開いた陶芸の個人展

見学しました。 それ以降、陶芸に対して興味を持つようになり、

湯河原町の 山の住まいの中に、 制陶専用の 陶芸工房を作り、

陶芸製作に没頭するようになりました。 腕を上げるため、細川

さんは奈良の陶芸家・辻村史朗さんを先生にお願いし辻村さん

の愛弟子となりました。  今や、細川さんは《晴耕雨読》、《胸中

山水》、《不東庵日常》 など一連の 随筆集を出版しているほか、

“大器晩成”の陶芸家となり、自分の陶芸ファングループを持つ

だけでなく、自分より10歳余りも若い陶芸の指導者・辻村史朗

さんの称賛を受けています。このおじいさんの頭はますます冴

えています。

 

Photo_2

第79代の細川護煕首相は退任後、晴耕雨読

の生活。 写真は、陶芸展開催のポスター。

もちろん、首相退任後、政界引退を発表した元首相が、みな

細川護煕さんのように、完全に政界と縁を切り、国事に関係

しないわけではありません。    例えば、小泉純一郎元首相、

政界から引退を発表してからも、政界や外交に距離を置きな

がら関心を持って見ています。  ふだんもひそかに政界の人

々の集会に出席したり、 社会団体組織からの 講演の招待も

けています。 小泉純一郎の次男・小泉進次郎は、今や日

政界の 期待の星で、日本政界の 若い年代の指導的人物

になっています。 その父親の血を引きついでいるだけでなく、

っと小泉純一郎の舞台裏からの指導・支持も関係している

思います。


でも、首相を退任した後、政界を引退することを発表した小

純一郎氏は、日本のメディアや公開の場にほとんど顔を出

ません。 しかし、もう一人の鳩山由紀夫元首相は違います。 

鳩山氏は2010年に首相の職を辞任した後、民主党の最高

顧問として、政界でとても活躍していました。 2012年12月、

民主党が選挙で敗北、自民党に政権を譲った後、もう衆議院

選挙には出ないと、政界からの 引退を発表し、本当の“一般

庶民”になりました。 


しかし、“平民”と自認する鳩山由紀夫氏ですが、つい最近

国を訪問した時には、依然として日本の元首相ランクの歓

・待遇を受けました。 鳩山氏の中国での発言は、“日本の元

首相”の発言と扱われました。 これは、“人が去っても、お茶

は熱い”という中国の政界の言葉通りで、当然な事です。 で

も、“人が去ったら、お茶も冷める”日本の政界にとっては、理

解できないことです――日本人は266日間、首相だったとい

うだけの“過去の政治家”が、なぜ中国でこんなに歓迎される

のかわかりません。 日本のネット右翼は、ネット上で、“鳩山

は早く死ね”と大声で罵っています。 

でも、鳩山さんはこれらについて、どうでもいいといった態

です――この自称“宇宙人”の元政治家にとって、“友愛”

彼の人生の信条です。 ですから、胸に宇宙を思う“宇宙人”

には、国境はないのでしょう。



《羊城晩報刊・博聞周刊》掲載:

http://www.ycwb.com/ePaper/ycwb/html/2013-03/09/content_103932.htm?div=-1




日本首相退任后都干些什么? 

2013-03-18 07:27:55   辛子IN日本



当然,也并非所有的前首相都有安倍和麻生这样的好运,能够有

朝一日卷土重来。例如可怜的菅直人---他非常幸运地从平民议

摇身一变成为 “平民首相”,但又非常不幸地 在当上首相之后

个月,就遭遇了“3.11东日本大地震”和东电福岛的核泄漏,令

全日本人民在核泄漏事故的迷雾中,看清了这位 “平民首相”的

平庸---菅直人在被迫辞职之后, 所做的第一件事,就是穿上苦

僧服装,徒步参拜四国八十八所寺院。菅直人说他希望用这样

方式,为东日本大地震中遇难的人祈祷。但我想这更是他对自

的省悟与忏悔的一种方式吧。在去年的议院大选时,有媒体拍

到菅直人 孤零零一个人站在 冬日黄昏的街头,在寒风中颤抖

着寂寞地进行街头演说,而过往的行人步伐匆忙---似乎没有人

再愿意停下脚步,听听菅直人在说些什么了。   在小选区选举中,

菅直人也惨遭败北,后来在比例选区中侥幸获胜,总算是重新当

上了众议院议员。



日本前首相菅直人,去年日本议院大选时,在冬日街头寒风中演

说,但似乎没有人愿停下脚步听他说什么

 除了上面介绍的“退任不退政”的前首相外,还有一类则是在首

相退任之后,也同时宣布彻底退出政界,从此不问政事的。这中

间最具代表性的人物,是日本第79代首相细川护熙。

细川护熙在199389日至1994428日曾任过263天首相。在

60岁那年退出政界之后,隐居于神奈川县汤河原的山居不东庵”

之中,与自然为伍,同寂寞做伴。白天去田野里锄草种地,晚上

阅读写作---过着晴耕雨读的田园生活。日常生活中,除了读书

外,细川不看报纸,也不看电视,甚至连国外元首到访日本,邀请

前首相们参加欢迎宴会时,细川也从不出席,而是独自在家自己

给自己烧饭。



8
年前,细川偶然 去参观了好友办的 陶艺个人展,由此对陶艺产

生了兴趣,于是在汤河原的山居之中,开辟了一间制陶专用的陶

艺工房,从此埋头于陶艺制作之中。 为提高技艺,细川还特意拜

奈良的陶艺家辻村史朗为师,成为辻村史朗的得意弟子。   如今,

细川除已经出版了《晴耕雨读》、《胸中山水》、《不东庵日常》等一

系列随笔集外,还成为“大器晚成”的陶艺家,不仅拥有自己的陶

艺粉丝团,甚至还受到比自己小十来岁的陶艺导师辻村史朗的夸

奖“这大爷,脑子还蛮灵的~



日本第79代首相细川护熙退休后过着晴耕雨读的生活。图为他

开陶艺展的海报



当然,也并非所有宣布 退出政界的前首相,都 如细川护熙这样,

完全与政坛隔绝,从此不问国事。例如前首相小泉纯一郎,虽然

在宣布退出政界之后,十分注意与政坛和外交保持距离,但平时

私下里 依旧会参加一些政坛人物的 聚会,也接受一些社团组织

演讲邀请。而小泉纯一郎的次子小泉进次郎,如今在日本政坛

山露水,成为日本政坛年轻骨干中的领袖式人物,除了拥有其

亲遗传的血脉,想必也与小泉纯一郎的幕后指导支持有关。



不过,首相退任之后又宣布退出政坛的小泉纯一郎,几乎已经不

再在日本媒体以及公开场合露面了。  但另一位前首相鸠山由纪

则不一样。   鸠山在2010年宣布辞去首相职务之后,作为民主

最高顾问,依旧在政坛非常活跃。   201210月民主党参选败

北,让位给自民党之后,鸠山也宣布退出政坛,不再参选众议院

议员,成为一名真正的“平头百姓”。 


不过自认“平民”身份的鸠山由纪夫,在前不久出访中国时,依

受到日本前首相级别的欢迎待遇,鸠山在中国的所有发言,也

当成“日本前首相”的发言 来看待----这对于“人已走,但 茶老是

不凉” 的中国政坛而言,自然是理所当然的事,但对于“人一走茶

就凉”的 日本政坛而言,却就有些看不懂了----他们搞不清一个

只当过266天首相的“过气政治家”,为什么在中国会那么受欢迎?

日本的网络右翼更是在网上大声诅咒鸠山快死。不过鸠山对这一

切 都表现得很 无所谓----对于这位自诩为“宇宙人”的日本前政

治家而言,“友爱”是他的人生信条, 因此,既然 已经是胸怀宇宙

的“宇宙人”,自然也心无国界了。



原载《羊城晚报·博闻周刊》:http://www.ycwb.com/ePaper/ycwb/html/2013-03/09/content_103932.htm?div=-1

|

« 2743 中国は見る(1492) 日本の首相は退任後 何をしているか? (上) | Main | 2745 中国は見る(1494) 佳子さま 来月 大学へご入学  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2743 中国は見る(1492) 日本の首相は退任後 何をしているか? (上) | Main | 2745 中国は見る(1494) 佳子さま 来月 大学へご入学  »