« 2686中国は見る(1455) ①尖閣上空は日本の空 自衛隊機の飛行は自由 ②“尖閣棚上げ論”は中国への屈服  | Main | 2688中国は見る(1457) 日米合同で 離島奪還訓練 »

2687中国は見る(1456) 山口公明党代表 習近平総書記に安倍親書手渡す

 

1. 山口公明党代表 習近平総書記に安倍親書手渡す

2.習近平総書記 25日 山口公明党代表と会見

3.山口公明党代表訪中 “親書外交”で日中関係を緩和へ


1.日本公明党党首向习近平转交安倍亲笔信

 2013012511:15 来源:凤凰卫视


2.近平今会见日公明党党首
 山口转交安倍亲笔信:期望尽快与习近平总书记举行首脑会谈
 2013-01-25 13:33:11   来源:解放牛网

3.日本公明党党首访华 将通过“书信外交”缓和中日关系

 2013012308:05   来源:中国广播网

 

 

1.山口公明党代表 習近平総書記に安倍親書 手渡す

 

20092009習近平氏 東京で山口公明党代表

会見時の写真

習近平中国共産党総書記 今日(25日)、北京で来訪の山口公

明党代表と会見。


共同通信社消息筋から得た情報によると、習近平総書記は山口

代表に“日中関係が今、特殊情勢に直面している中、訪され

たことを重視します” 語った。

山口代表は習近平総書記に安倍首相の親書渡した。

2.習近平総書記 25日 山口公明党代表と会見


Photo晩報電: 日本のメディアの報道によると、習近平中

国共産党中央総書記は今日(25日)午前人民大

会堂で来訪山口公明党代表と会見した



山口代表は習近平総書記に安倍首相の親書を手渡した。 安倍

首相親書の中で、日中両国戦略的互恵関係の原点に戻り、

両国関係を改善したい。  またできるだけ早く習近平総書記と首

脳会談を開催したい” と書いていた。


   
山口代表は午後北京から日本に帰国する



3.山口公明党代表訪中 “親書外交”で日中関係を緩和へ



中広ネット北京1月23(記者 飛 侯:中国の声《ニュース

縦横》によると、中国中日友好協会の招待を受け、昨日(22日)昼

、安倍首相習近平中国共産党中央総書記へ宛てた親書を

帯し首相特使、山口公明党代表が北京に到着、中国に日間

滞在することになった。 山口代表今回の旅行は、安倍新政権

発足後、政権党内のトップ政治家の初めての中国訪問である。 

これ去年日本の尖閣国有化で、日中関係が冷却して以来、

中間の本当意味接触となる



昨日12時10分、山口一行は北京国際空港に到着し 40分後、

リラックスした顔つきの山口T3 ターミナルビルのゲストルーム

の外に現れ、しきりに取材メディアの記者手を振っていた。 しか

し現場メディアの記者は、山口氏が記者の取材を 受けないのに

望していた。  この時間前、山口は東京空港記者の取材

に対し、“今回の訪中の日程最大の希望”語っていた。



山口那津男氏:私は今回、中日友好協会の招請を受け訪中しまし

た。 私は唐家会長と 面会しますが、その他の日程はまだ最

決まっていません。 でも、なんとか多く中国上層部の人

お会いできたらと思っています。 日中両国は大局から出発し、関

係改善の道をすべきです。  これは双方が絶えず政治的対

話を強化し、最終的中首脳会談を実現するために努力しない

といけません



山口代表が北京到着した ほぼ同じ頃、日本かれた外務省

の記者会見で、岸田外相の山口訪中に対する態度は、ちょっと

あいまいな発言でした。


岸田文雄外相:日本政府は中関係重視し、両国関係を改善し

いと願っています。 ただ日本の尖閣問題の立場は譲歩はあ

りえません。  日中関係は大局から考、適切に冷静に処理し

ければなりません

 

将来の知恵に任せることも一つの賢明な判断 これは山口代

表が、先日、メディアの取材に対し述べた考えで、なぜ山口代表

鄧小平が 1978年に持ち出した棚上げ論賛成したか説明でき

る。  公明党はこれまでずっと中国と良好な関係を維持し続けて

いる。  1972年、公明党の竹入委員長中国を訪問し、年の

中国交正常化のため大な貢献を行った。 41年後、公明党の山

代表が、また過渡的役割を果たし、日中の対立を解消できるかど

うかは、現在知るよしもない



親書外交”は、最近、日本がよく使う外交手法ある  昨月、

外務省の山口副大臣は 戴秉国国務委員に野田首相が 胡錦涛

主席に宛てた親書を手渡そうとした。 しかし中国側に拒された。

たそれより前、野田首相は 韓国の李明博大統領に親書を送っ

が、拒否され一連のどたばた外交論争が起った。 今回新任の安

首相も親書外交”方を選んだようだ



安倍首相は19日、“中国とは政治対話を重ねて関係改善への第一

歩にしていただきたい。 できるだけ早く両国首脳会談の開催を期待

している”と語り、また、今回中国を訪問する山口代表に、習近平中

国共産党中央総書記宛ての親書を託したことを明らかにした。 これ

ついて、山口代表 昨日記者の取材に対して、このニュースを

確認した。



記者:安倍首相の親書を携帯されるということですが



山口:習近平総書記宛てのその親書は確かにお預かりしていま

す。 私が習総書記にできることを望んでいます。



日本はなぜ、最近、頻繁に親書外交”を使っているのか? 中国現

代国際関係研究院専門家の袁鵬こう見ている。



袁鵬:このような中の論争は解決が難しく、会うチャンスもあまり

りません。  ですから、このような親書式は、相手の指導者に対

する尊重を現わすことができるし、同時に話がまとまらないばつ

を避けることができ、また同時にメディアることができない内

緒話を言うことができ、両国関係の問題を決するのうまく進行する

ことがあります。



中国国際問題研究所の滕建群研究員によると、親書外交”は日本

の歴代首相がよく使う外交手段だという


滕建群:野田首相去年、李明博大統領親書を出したが、

明博大統領は受け取らなかった。   回、安倍氏は首相就任

朴槿恵大統領親書を出し受け取ってもらえました。  2006

当時、安倍第一次政権ついた時、公明党の 北側一雄氏を

中国には派遣し、指導者に親書を託した。 だから、親書外交は日

本外交のおもしろい 表現形式で、手紙うようなもので、心

がこもっていると思う。 しかしこれは自信がない動作でもある




1.日本公明党党首向习近平转交安倍亲笔信

 2013012511:15 来源:凤凰卫视



资料图:2009年习近平在东京会见日本公明党党首山口那津男



中共总书记习近平今天在 北京会见 来访的日本公明党党首山

口那津男。


共同社引述消息人士报道,习近平在会谈中 向山口表示,中日

关系面临特殊形势,中方重视此次访华。



山口向习近平转交了日本首相安倍晋三的亲笔信。

 

 

 

2.近平今会见日公明党党首
 山口转交安倍亲笔信:期望尽快与习近平总书记举行首脑会谈
 2013-01-25 13:33:11   来源:解放牛网
   

晚报讯 据日本媒体报道,中共中央总书记习近平今天上午在人

民大会堂会见来访的日本公明党党首山口那津男。
 

山口向习近平转交了首相安倍晋三的亲笔信。 安倍在亲笔信中,

期望日中两国回归战略互惠关系的原点,改善两国关系,并期望

尽快与习近平总书记举行首脑会谈。
   

山口那津男将于下午离开北京返回日本。

 

 

3.日本公明党党首访华 将通过“书信外交”缓和中日关系

 2013012308:05   来源:中国广播网



中广网北京123日消息(记者温飞侯艳)据中国之声《新闻纵

横》报道,受中国中日友好协会邀请,昨天(22日)中午,携带着

日本首相安倍晋三写给中共中央总书记习近平亲笔信的首相特

使、公明党党首山口那津男抵达北京,开始 对中国 进行为期四

天的访问。 山口此行是安倍新政权成立后,日本执政党内最高

级别的政要访华。这也是自去年9月,日本将所谓钓鱼岛国有化

之后,导致中日关系遇冷以来,中日间首个真正意义上的接触。



昨天中午十二时十分,山口一行抵达北京国际机场。 40分钟后,

神色轻松的山口出现在T3航站楼的要客厅外,不停地朝着前来

试图采访的媒体记者挥手。但让现场媒体记者失望的是,山口并

没有接受记者的采访。在此几小时前,山口在日本东京机场接受

记者采访时,披露了他此次访华的行程安排和最大期望:



山口那津男:我这次是受中日友好协会的邀请访华的,我将与唐

家璇会长会面,虽然其他的日程还没有最后确定,但我想尽可能

多拜会中国高层人士。中日两国应该从大局出发,寻找改善关系

的途径,这需要双方不断加强政治对话,为最终实现中日首脑会

谈而不断努力。



几乎与山口抵达北京的同一时间,在日本举行的外务省新闻发布

会上,日本外相岸田文雄对山口访华的表态让人听起来却有些含

糊不清。



岸田文雄:日本政府对中日关系极为重视,并且愿意改善两国关系,

虽然日本在钓鱼岛问题上的 立场不会让步,但 中日关系必须从大

局考虑,妥善地冷静地处理。



用将来的智慧来做出贤明的判断”。这是山口不久前在接受媒体

采访时表达的观点,这也不难解释为什么山口会非常赞成邓小平

早年提出的“搁置主权”的主张意向。公明党一直和中国保持着较

为良好的关系。 1972年,公明党委员长竹访华,为当年开启的中

日邦交正常化做出了巨大贡献。41年后,作为公明党党首的山口,

是否能够再度起到过渡作用,最终化解中日矛盾,目前不得而知。



书信外交”是近段时间日本频频使用的外交方式。去年9月,日

本外务省副大臣山口壮 向国务委员戴秉国转交了野田佳彦致胡

锦涛主席的亲笔信,但被中方拒绝。 而就在不久前,野田在致信

韩国总统李明博再次被拒绝时,引发了一轮类似闹剧的外交争议。

而此番新上任的安倍依然选择了“书信外交”的方式。



日本首相安倍晋三19日表示,希望通过政治对话,向改善中日

两国关系迈出第一步,也表达了尽快举行两国首脑会谈的期待,

并将一封亲笔信交由此次访华的山口,转交给中共中央总书记

习近平。对此,山口昨天在接受记者采访时证实了此消息。

记者:听说您携带了安倍首相的亲笔信?



山口:这封亲笔信确实在我手里,是写给习近平总书记的。希望

我能够亲自交给他。


日本为何近段时间频频使用“书信外交”?中国现代国际关系研

究院专家袁鹏认为:



袁鹏: 类似这样中日之间争执很难解决,见面的 时机也不太好,

以这样信件的方式,既体现了他对对方领导人的尊重,同时也能

避免因为谈不拢之间的尴尬,同时还能讲一些媒体所看不到的一

些私房话,为两国关系的破解预热一下。



在中国国际问题研究所研究员滕建群看来,“书信外交”是日本历

任首相都比较拿手的外交途径。



滕建群:包括野田当时给李明博,李明博没有接。这次安倍上来之

后拿了一封信给朴槿惠,接了。 当年2006年安倍上台之后,也是

派公明党北侧一雄过来,给我们当时的领导人带了一封信。 所以

书信外交是日本外交很有意思的一种表现形式,我见了信就见了

人一样,表示一种亲切。但这只是比较虚的一个动作。

|

« 2686中国は見る(1455) ①尖閣上空は日本の空 自衛隊機の飛行は自由 ②“尖閣棚上げ論”は中国への屈服  | Main | 2688中国は見る(1457) 日米合同で 離島奪還訓練 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2686中国は見る(1455) ①尖閣上空は日本の空 自衛隊機の飛行は自由 ②“尖閣棚上げ論”は中国への屈服  | Main | 2688中国は見る(1457) 日米合同で 離島奪還訓練 »