« 2647 中国は見る(1426) 自民党 圧勝 (2) 中国の反応 | Main | 2649 中国は見る(1428) 愛国教育について »

2648 中国は見る(1427) 自民党 圧勝 (3) 中国“靖国参拝”発言に反発

Photo0_2


1.外交部 安倍氏の“靖国参拝”発言に反論 

   “日本は約束を守れ”


2.安倍晋三:前回の首相在任中、靖国神社を参拝しなかっ


1.外交部反驳安倍“拜鬼”言论 望日方恪守承诺

 2012-12-19 01:22    来源:环球时报

2.安倍晋三:上届任期没参拜靖国神社悔恨至极
   2012-12-18 03:05:34
 来源:新京报(北京) 

 

1.外交部 安倍氏の“靖国参拝”発言に反論 

   “日本は約束を守れ”



【環球時報総合報道】:間もなく首相となる安倍晋三自民党

総裁は17日、靖国神社参拝問題について、“日本のため生

命を亡くされた英霊に尊崇の念を表すことは、どこのリーダ

ーも行っている”,“前回の首相在任中、参拝できなかった

のは痛恨の極みだ”と語った。



中国外交部の華春瑩報道官は、18日、《環球時報》に対し

“なにごとも善し悪しをはっきりしないといけない”と

発言。

 

日本軍国主義が、第二次世界大戦中起した侵略戦争は、中

国やアジアの隣国の人々に大きな災難をもたらしました。 

被災国の人々の気持を考えるべきです。 靖国神社の中には、

侵略戦争に 直接的責任を負う第二次世界大戦のA級戦犯が

られています。  この問題は、日本が過去の侵略歴史を正

しているかどうか、中国など多くの 被災国の人々の気持を

重しているかどうかに関わるものです。   中国は、日本が

史問題で出した 厳粛な 態度表明や 約束を、しっかり守り、

連する問題を適切に処理するよう望みます”と述べた。 



2.安倍晋三:前回の首相在任中、靖国神社を参拝しなかっ

たことは痛恨の極み


17日未明、第46回衆議院選挙の最終開票結果が発表され、

野党自民党が圧倒的勝利を獲得、単独で衆議院の過半数の

席を取り、3年ぶりにまた政権を奪回した。 間もなく2度

の首相に返り咲く安倍晋三氏は、17日、“尖閣(釣魚島)問題

では交渉の余地はない”と断言した。



選挙に勝利し 夜眠れず



自民党が大し、間もなく2度目の首相となる安倍晋三総裁

は17日午前、党本部で、“(我が党)予想以上の議席を

得できた。 それだけ責任重いと思います”と述べた。

安倍氏の声はかすれていた。  記者が睡眠情況について訊

ると、笑って、“寝られなかった”と答えた。   選挙に勝っ

後、安倍氏はネットに、“みんなが支持してくれたことで、日本

を取り戻す第一歩に踏み出すことができた。   しかし戦闘は

始まったばかり、マニフェストの中で約束した経済、安全など

を実現「結果」を出し、支持に応えなくてはいけない”と書いて

いた。

最終開票結果によると、自民党は294議席を勝ち取り、衆

院選挙最大の勝者となった。   与党民主党は惨敗し、議席は

選挙前の230議席から57議席まで減少し、8人の閣僚が

選した。



自民党はトップ会議で、25日に、幹事長などの党役員人事

を決めることにした。 26日に特別国会を招集し、首相指

を行い、当日中に組閣を終え、安倍新内閣をスタートさせる。 

盟友・公明党は閣僚ポスト一つが約束されている。



靖国神社参拝できなかったことを後悔



17日、安倍晋三氏は記者会見で、尖閣(釣魚島)国有化問

題について、“日本は国際法的にも尖閣を所有し、実効支配

している。交渉の余地はない”と強調した。



安倍氏はまた、首相になったら靖国神社に参拝するとも示唆

した。 安倍氏は、“前回の首相在任中、参拝できなかった

とは悔恨の極みだった。 これを外交問題とすべきではない”

と語った。 安倍氏側近の人の話よると、参拝の話は来年秋

のことだという。

日中関係について、安倍氏は、まず日米同盟の信頼関係を

復し、その基礎に立ち、中国などの関係を改善したいとい

う。  安倍氏は、“中国は日本の経済発展と進展に不可欠だ”

と強調した。



自民党の石破茂幹事長は16日夜、“自民党が政権を握った

ら、中国と信頼関係を構築する”と語った。 更に、“日中両国

は引っ越すことができない隣同士だ。   双方は自身の利益を

守るため、率直で誠意ある対話を展開しなければならない”と

述べ,自民党が政権を取ったら、中国政府と信頼関係を構築

すると語った。



首相就任後 初の外遊先はアメリカ

安倍氏は最初の首相就任の時、初めての訪問先は中国だ

ったが、今回は、まず米国を訪れる。“オバマ大統領は来年

1月に就任式典を行う。 新政権が安定した1月下旬頃、ア

メリカを訪問することになる。 また訪米の際、“太平洋

経済パートナーシップ協定”(TPP)も討議する。 

「大事なことは、国家利益を守ることができるかどうかであり、

そのためには、米側の要求を調べなければならない”と語っ

た。



憲法改正問題で、安倍氏は、憲法第96条(この条項が憲法

改正の必須条件)を改正するには、維新などと一致しないと

いけない。 両党がいっしょになって憲法改正を考えること

必要だ。 自民党と公明党は、参議院の議席合計で過半数に

達していないため、安倍氏は維新と“部分協力”をしたいと

んでいる。

 反応



中国 “日本が尖閣問題を適切に処理する”ことを望む



新京報によると、 日本の総選挙結果について、中国外交部の

華春瑩報道官は昨日、 “日本は、両国が 直面している問題を

深く認識し、適切に処理するよう望む”と発言した。



華春瑩報道官は、“中国は衆議院選挙の結果に注目している。 

中日両国はお互いに重要な隣国同士である。     2006年に、

双方は中日の戦略的互恵関係構築で共同認識に立った。 中

日両国が 平和で安定した協力関係を維持することは、両国の

利益に合致するだけでなく、アジアの平和的発展に必要なこ

である。



華春瑩報道官は更に、“中国は日本の対中政策の方向を重視

している。  日本が両国が直面している問題を深く認識し適

に処理すること、中日4つの政治文書(①日本国政府と中華人

民共和国政府の共同声明②日本国と中華人民共和国との間の

平和友好条約 ③平和と発展のための友好協力パートナーシッ

プの構築に関する日中共同宣言 ④「戦略的互恵関係」の包括

的推進に関する日中共同声明)で 確定された原則と精神に基

づき、両国関係が健康で安定した発展が進められるよう望んで

いる”と強調した。

 

同時に、“中国は、日本の発展方向に強い関心を持っている。 

日本が引き続き平和的発展の道を歩み、本地域の平和で安定

した発展のため建設的役割を発揮するよう望みます”と語った。



17日、安倍氏は尖閣(釣魚島)問題で“交渉の余地はない”

と表明した。 昨日の外交部の定例記者会見で、記者から、

中国はどう対応”するかと問われ、



華春瑩報道官は、“釣魚島と付属する島々は中国固有の領土

です。 日本は関連する問題について実際行動で適切に解決

し、両国関係の改善に相応の努力を望みます”と答えた。

 分析


安倍首相は就任後 中国に対しすぐ動け”



安倍氏が選挙に勝った後、発表された尖閣(釣魚島)発言に

ついて、社会科学院アジア太平洋研究所日本問題専門家の

素華氏が新京報記者に説明してくれたところによると、“日

本の政治家は、政権につく前と政権に上がった後で、発言が

全く違うことがある。     多くの人は、選挙戦の時約束しても、

当選した後は、現実に直面することになる。 だから、安倍

も政権を担当した場合、対中政策は比較的に 実務的なもの

となるだろう。



李素華氏は、安倍氏が首相に返り咲いた時、目の前に置かれ

た第一の重要な仕事は日本経済の改善である。 経済を復興

するには、日本は周辺国との関係がまずいままではいけない。

外交と防衛面は、すぐに転換ができるものではない。    尖閣

(釣魚島)の領有権問題も、恐らくまだ暫く時間がかかり、様子

見の状態が続くでしょう。



日本国内の右傾化は深刻です。 日本国内の保守的なナショ

ナリズムの傾向は強まっています。安倍氏は有名なタカ派で、

選挙前から大きな声で憲法改正を叫んでいただけでなく、そ

の上、前回の首相になった時にも、自衛隊の権力拡大の“動

”があり――防衛庁を防衛省に変えたのも安倍氏でした。

いわゆる憲法改正とは、平和憲法の第9条(戦争放棄、

の不保持、交戦権の否認)を直すことを指します。 李素華

によると、安倍氏は実務的な人で、当選した後、憲法改正

るかどうかは、国内世論の動きや周辺国家の反応を見てか

らとなります。    安倍氏の選挙前のタカ派的言論について、

中国だけでなく、米韓も懸念を抱いています。 これらの国

が十分な圧力をかけられるかどうかもとても重要になります。

安倍氏は、記者会見で、首相に就任したら日本経済を刺激す

ることを約束しました。   経済をきちんと立て直せば、安倍

は周辺国家の友好を保証することになり、 憲法を改正

ることなく、 周辺国家も用心することなく、 選挙に勝つため右

翼に迎合することも変えられます。


 
総選挙あれこれ



自民党一党 一人勝ち



自民党は294議席を獲得し、単独で政権に必要な過半数

議席を上回り、盟友・公明党の31議席を加えると、3分の2を

上回り、憲法を改正することができ




安倍“首相就任度”とは目出度し



安倍氏は、吉田茂に次いで、次世界大戦後、二人目の

相 返り咲き経験者である

 

3極”は“とは言いがたし



第三極”代表して、「日本維新の会」54議席を取り、衆議

院の第った。     しかし自民党の“単覇権”の前

維新は政界に影響を与えることはできなかった。

8閣僚落選 新記録を作る



藤村修内閣官房長官、田中真紀子文部科学大臣など人の閣

僚が落選し、過去3人の閣落選記録を塗り替えた。

政党12も 新記録


政党数が12も ち、1996現行選挙制度施され

から最多衆議院選挙となった

 

 

1.外交部反驳安倍“拜鬼”言论 望日方恪守承诺

 2012-12-19 01:22    来源:环球时报  

 

【环球时报综合报道】针对日本自民党总裁、即将担任日本首

相的安倍晋三 17日就参拜靖国神社问题 称,“应对为日本献

出生命的英灵表达敬意,任何国家领导人都会这么做”,“对

上一任期未能参拜感到悔恨”。



中国外交部发言人华春莹18日对《环球时报》表示,凡事总要

讲是非。 日本军国主义在二战期间发动的侵略战争给中国和亚

洲邻国人民带来深重灾难,广大 受害国人民的感情应该受到尊

重。 靖国神社中供奉着对侵略战争负有直接责任的二战甲级战

犯。 这一问题事关日本是否愿意正视过去这段侵略历史,能否

尊重包括中国等广大受害国人民的感情。 我们希望日方恪守在

历史问题上作出的郑重表态和承诺,妥善处理有关问题。 



2.安倍晋三:上届任期没参拜靖国神社悔恨至极
   2012-12-18 03:05:34
 来源: 新京报(北京) 


17
日凌晨,日本第46届国会众议院选举的最终开票结果揭晓,

最大在野党自民党取得压倒性胜利,单独赢得众议院过半数议

席,时隔3年多后重新夺回政权。即将第二次成为日本首相的

安倍晋三17日表示,钓鱼岛问题没有谈判余地。



胜选后夜不能寐



自民党大胜后,即将第二次出任首相的总裁安倍晋三于17日上

午在 党总部表示:“(我党)获得了超出预期的议席,责任重

大。”



安倍声音略显沙哑,当记者问睡眠情况时,他笑着回答“不能

睡”。胜选后,安倍在网上留言称,在大家支持下迈出了夺回

日本第一步。但战斗刚刚开始,将努力兑现竞选纲领中有关经

济、安全等承诺,拿出“结果”,回报支持。



最终开票结果显示,自民党赢得294个议席,成为众议院选举的

最大赢家。 执政党民主党则惨败,议席由选前的230个减至57

个,8名内阁大臣落选。



自民党在高层会议上确认,将于 25日正式确定干事长等领导层

人事安排。 26日召集特别国会提名首相,在当天完成组阁并启

动安倍新内阁。盟友公明党将得到一个阁僚名额。



后悔没参拜靖国神社



17
日,安倍晋三在记者会上还就钓鱼岛国有化问题强调,日本

在国际法上拥有钓鱼岛,“进行着有效控制,没有谈判余地”。

安倍还暗示出任首相后可能参拜靖国神社。他说:“上届首相

任期中没能参拜,悔恨至极。这本不应该发展为外交问题。”

据其身边人士透露,要参拜的话将在明年秋天。



对于中日关系,安倍表示,将首先修复日美同盟信赖关系,并

在此基础上与中国等国改善关系。他强调,“中国对于日本经

济的发展及增长不可或缺。”



自民党干事长石破茂16日晚也表示,自民党执政后将与中国构

筑信赖关系。 他说,“日中两国是无法搬家的邻居。双方在维

护自身利益过程中,需要坦诚展开对话”,自民党政权 上台后

应该与中国政府建立信赖关系。



上台后将首访美国



安倍在首次当选首相时,首访的国家是中国,此次他将首访定

在美国。他表示,奥巴马将在明年1月举行就职典礼,可能会

在新政府稳定后于1月下旬左右访美。他还表示访美时将讨论

跨太平洋战略经济伙伴关系协定”(TPP),称“关键在于

能否维护国家利益,必须要了解美方要求”。



在修宪问题上,安倍表示,关于修改宪法第96条(该条规定了

修宪所需条件),应可以与维新会等党派达成一致。 他还表示

考虑两党携手修宪。 由于自民党与公明党在参院席位合计未过

半数,安倍希望与维新会展开“局部合作”。(储信艳)



 
反应



中方望日妥善处理钓鱼岛问题



新京报讯 对于日本大选结果,中国外交部发言人华春莹昨日表

示,希望日方深刻认识和妥善处理两国间面临的问题。



华春莹说,我们注意到日本众议院选举的结果。 中日两国互为

重要近邻,2006年双方就构建中日战略互惠关系达成共识。 中

日两国保持和平 稳定的合作关系不仅符合两国的利益,也是亚

洲和平发展的需要。



华春莹还强调,中方重视日本对华政策的方向,希望日方深刻认

识和妥善处理两国间面临的问题,按照中日四个政治文件确定的

原则和精神推进两国关系健康稳定发展。同时,我们也高度关注

日本的发展方向,希望日本继续走和平发展道路,为本地区的和

平稳定与发展发挥建设性作用。



17
日,安倍晋三表示在钓鱼岛问题上“没有谈判空间”。在昨日

外交部例会上,有记者发问中方如何应对。



华春莹表示,钓鱼岛及其附属岛屿是中国的固有领土。希望日方

以实际行动为妥善解决有关问题、改善两国关系作出应有努力。



 
分析



安倍上台后将对华务实”



对于安倍晋三胜选后发表的涉钓鱼岛言论,社科院亚太所日本

问题专家李素华对新京报记者表示,日本政治家上台前和上台

后的言论不完全一样。很多人都会在选战时许诺,但当选后就

必须面对现实,因此安倍上台后对华政策会比较务实。



李素华认为,安倍第二次当选首相后,摆在他面前的第一要务

是要发展日本经济。如果要振兴经济,日本就不能与周边的国

家关系太糟糕。在外交和安全方面,不会马上显露出很大转变。

钓鱼岛的主权争议问题,可能会持续一段时间,还有待观察。

日本国内右倾化严重,日本国内保守的民族主义趋势增强。安

倍是著名的鹰派,不仅在选举前高呼修宪,而且在第一次出任

日本首相时就有为自卫队扩权的“动向”——将日本防卫厅改

成了防卫省。



所谓修宪,是指将和平宪法的第9条改掉(包括放弃战争、不

维持武力、不拥有宣战权)。李素华认为,安倍是务实的人,

当选后是否修宪,要看国内舆论走势和周边国家能否对其产生

约束效应。对于安倍在选前的一些鹰派言论,不只是中国,美

韩也有担忧,这些国家能否产生足够的压力也很重要。



安倍还在发布会上承诺,上任后将尽力提振日本经济。李素华

认为,若要搞好经济,安倍政府要保证与周边国家的友好,不

要修宪,不要做令周边国家防范的事情,要改变为了赢得选票

而迎合右翼的做法。 新京报记者 储信艳



 
数说日本大选



自民党1党独大



自民党赢得294个议席,超出单独执政所需过半席位,联手获

31席盟友公明党,将控制超过2/3议席,意味可修改宪法。




安倍“梅开2度”



安倍将成为继吉田茂后、第二次世界大战结束以来第二名“梅

开二度”的日本首相。



3极”难称“极”



作为“第三极”代表,维新会赢得54席,成为众院第三大党。

但面对自民党“单极霸权”,维新会不足以影响政坛。



8
阁僚落选创纪录



内阁官房长官藤村修、文部科学大臣田中真纪子等8名内阁成

员落选,打破3名阁僚落选的原纪录。



12
政党参选创纪录



12
个政党登记参选,是日本自1996年实行现行选举制度以来参

选政党最多的众院选举。

 

たことは痛恨の極み

|

« 2647 中国は見る(1426) 自民党 圧勝 (2) 中国の反応 | Main | 2649 中国は見る(1428) 愛国教育について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2647 中国は見る(1426) 自民党 圧勝 (2) 中国の反応 | Main | 2649 中国は見る(1428) 愛国教育について »