« 2649 中国は見る(1428) 愛国教育について | Main | 2651 中国は見る(1430) 映画《あなたへ》から “不器用”な日本人を見る »

2650 中国は見る(1429) 自民党 圧勝 (4) 中国の安倍晋三に対する見方

 

1.衆議院選挙 自民党圧勝は 右傾化&軍国主義回帰の予兆 

2.戻ってきた右翼:安倍晋三

 

1.日自民党众院选举大胜 右倾化或预示军国主义回归
 20121218 00:59     来源:环球网 

2.回归的右翼:安倍晋三
 2012121702:38    来源:新京报  

 

1.衆議院選挙 自民党圧勝は 右傾化&軍国主義回帰の予兆 



自民党が総選挙で大勝した。 “保守でタカ派”安倍晋三

首相に返り咲く 世界から見ると、対中関係と経済低迷

から抜け出すことが安倍氏の喫緊の問題である。 特に対

関係は、世界への影響が一番大きい。


安倍氏の強硬な態度はすでに検証済みである。 17日の記

者会見で、安倍氏は、尖閣问题について、“日本際法的

にも尖閣を所有し、実効支配している。 交渉の余地はない”

と言いきった。

 

また、靖国神社参拝问题についても、前回、首相任中

靖国神社に参拜できなかったのは痛恨の極みだと語り、更

に、「日本維新の」なとと協力し、憲法改正に取り組むと

述べた。

米《ロサンゼルス・タイムズ》は、自民党復帰は、日

争いを激化させると見ている。 理由は、安倍が平和憲

法改正を支持しており、軍隊に対する制限を緩め更に日本

の主権を守ることを約束しているからだ。 


イギリス《ガーディアン》は、保守派でタカ派が政権を担

当することにより、東アジアは緊張対抗の時代迎えるこ

とになると予言している。



韓国は安倍政権誕生に警戒心を抱いている 《東亜日

報》17の社説によると、安倍氏率いる自民党は今回の衆

議院選挙でを鮮明化た。 これは軍国主義日本

に復活することを意味している。 


韓聯社分析によると、米国がアジア太平洋に戻ってく

と、極右政権の登場により、日が尖閣をめぐって全面対決

する可能性は捨てきれないしている。

2.戻ってきた右翼:安倍晋三



Photo12月15日,安倍晋三自民党総裁は東京の街

頭で演説していた。 その日は、選挙活動の最

終日で、総選挙は翌日16日に行われる。



第46回衆議院“総選挙”の開票結果によると、野党自民党

圧倒的優勢で、3年ぶりに政権を奪い返すことは、間違い

なく、58歳の安倍晋三総裁が、5年を経て首相の座に返り

咲くことになりそうだ。


6年前、首相に就任したときは、一族に"3人の首相”が出る

という栄誉をもたらし、戦後最年少の首相と言われた。 しか

し首相就任して一年足らずで、健康上の理由で突然辞任し

責任の烙印を捺され、それ以降、6年で首相が6人も代る

いうおかしな悪循環現象が起こった。 

 

国《中央日报》によると、安倍氏の首相返り咲きは、アジ

ア及び世界に大きなさざなみを立てることになるという。


右翼政治家



政治家として,挫折を経験したからこそ、日本のために全

てをささげる覚悟があると最近出版の雑誌で述べている。

 

安倍氏が言う失敗とは、2007年、突然健康を理由に首相

を辞任したことで、この辞任は、当時の野党から“無責任”

と批判された。

安倍晋三氏の家は政治家の家柄で、祖父も国会議員、母方

祖父はA級戦犯の岸信介で、首相を2期務めた。 叔父

佐藤栄作も首相を務めたことがあり、父親・安倍晋太郎は

前、外相を務めていた。 政治理念に於いて、安倍晋三氏

は、自分に一番影響を与えたのは祖父の岸信介だと言ってい

る。

だから、安倍氏は右政治家と見られている。

 

苦節数年、意気揚々と復帰



2012年,ずっと野に下っていた安倍晋三氏が、また動き

出した。 6年ぶり、安倍氏は過去の失敗の影を微塵も感じ

させなかった。 選挙中、安倍氏自身、いろんなことについ

て発言し、米国大統領選にならって、党首討論をやるよう呼

びかけた。 フェースブックも開いている。 


夫人も全力で夫を応援している。 メディアの報道によると、

現在 50歳の 次期 “ファーストレディー” 安倍昭恵さんは

現在、  料理店 UZU~うず~を 開き、とん セットを

980円で売っている。 この価格は日本では安いものだ。 

関係者によると、自分の店を持つのが昭恵さんの夢だった

いう。 最初は、安倍氏は承知しなかった。 しかし、昭恵

さんは、“主人の政治人生と私の人生は違うものよ” この

話は、日本のメディアに大きく取り上げられた。

実務派:安倍晋三

日本抱える問題を列挙してみると、その根っこは一つの

ように思えます”  安倍氏がからの手で書いた《新しい国

 の中で、“「戦後レジュームからの脱却」が、日本

にとって最大のテーマであることは、が総理を務め

ていた年前となにも変っていないのです

これから、安倍氏がなぜ2度も自民党総裁に就任したか説

することができます。  総裁就任後、安倍氏早速、靖国

神社参拝し、自分の立場を明らかにしました。   5年後

安倍の政治立場に変化はまったくありませんでした。


2006初めて首相に就任した時、安倍は中国を最初

訪問する国にび、それによって中関係を修しました。 

しかし最近、安倍氏は米国を、首相就任後の初訪問国と発表

しました。 


本の外交官、アナリストの三宅邦彦氏によると、安倍

一番現実的な政治家”だという。   現代国際関

係研究院日本副研究員の霍建崗氏によると、安倍氏が実務

だということは、実はを取る人だとの証明だという

自分にとって有利にするには、どうすればいいか?を考

ているという。

 

安倍氏は、2006、超人気な支持により首相に就任した。 

しかし、安倍氏は、首相在任中、宣伝できるような政治的業

何もなかった。 安倍氏は就任後恐らく一連の措置を

とり日本経済の衰退を転換させ、選挙の時約束したことを

実現しようとするだろう。  しかしもし実際的な効果が芳

くなく、危機と圧力深刻になったら、安倍氏は恐ら

最初の短いハネムーン期間の居心地よさに身をやつし、そ

は、自分の権力と首相の座に執着するようになるだろ

――イギリス《フィナンシャル・タイムズ》



(韓旭陽)



● 1977


東京成蹊大学卒業。 その米国南カリフォルニア大学で

政治専攻

● 1982


務大臣の父安倍晋太郎の秘書官に就任。

● 1993


衆議院議員当選、以後、連続3回当選

● 2000


森喜朗内閣の内閣副長官に就任。

● 2001


小泉内閣の内閣副長官に就任。

● 2003


小泉が党総裁選された後、自民党幹事長に就任。

● 2004


自民党参議院選挙で民主党に負け、安倍氏、幹事長職を辞任。

● 2005


第三次小泉改造内閣の官 長官に就任

● 2006


21自民党総裁選で総裁に選出され、90首相に就任

● 2007


首相のを辞すると発表。

● 2012


25代・自民党総裁に選出される。

発言

私が危惧するのは、ある日、海上保安庁の船を上回る数の

中国の船日本の領海内に侵入することです。  ……(日本)

は、防衛予を増額し、退役した自衛艦を海上保安庁に転籍

すべきだ。   ……民主党の閣僚の中には、 安倍晋三が首相

になった中間は戦になる」という現実な懸念を表明

する人物がいる。   ……中両国は海を通じて国境を接して

いる以上、国益がぶつかることもあります。 でも、中両国は

経済的に、切っても切れない関係です。   ……従来の中関

は、「友好第一」、たとえ日本の国益を損なっても、友好」を

維持していた面があります。 でも、友好はあくまで国益という

目的に適った手段であるべきところ、手段が目的化していた。

これは本末転倒です



――
安倍晋三の最近の《文藝春秋》の《新しい国 から



政策主張

安倍の政策は憂慮すべきもの

1 内政



日本の平和憲法改正主張。 自衛隊を国防軍に昇格させ、

集団的自衛権行使を認める。 しかし法律規定に基づき

憲法条文を改正するには、まず国会に憲法の修正案提出

しなければならない。 そのためには、衆参両院の 3分の2

賛成を得ないといけない。 そのあと国民投票

で3分の2以上の賛成を得てはじめて改正することができる。 

憲法改正反対する声も多く、憲法改正は極めて難しい。

 

2 経済



大胆な金融緩和、デフレ脱却、円高阻止を最も重要な課題と

し、3%以上の名目経済成長率を達成すると主張している 。 

安倍は選挙戦の中で、6年前の首相在任中、「日本経済は

増長を続け、円は安定していた」 とその 政治業績を誇示し

いる。 現在、日本経済は低迷し、その上ヨーロッパの財政

機が続いている。 米国経済反発も遅い。 そいうに、

本政府金融緩和しても、予想する 効果を得ることができ

とは限らない。

3 外交



日米の同盟関係強化主張してい しかしこれは沖縄

人々の強反対にあっており、日米同盟関係強化

に直面している。    また、日本政府は中国釣魚島と付

々をいわゆる “国有化” し、日中関係が険悪となっ

ている。   もし日本が、中国領土の主権を損なう行為を停止

実際行動で誤りを正さなければ、中関係は改善するこ

とはできません 新華社

 

 

1.日自民党众院选举大胜 右倾化或预示军国主义回归
 20121218 00:59     来源:环球网 



日本自民党在众议院选举中大胜,“保守的鹰派”安倍晋三将

重新成为日本首相。在外界看来,处理对华关系与摆脱经济低

迷一样,是安倍面临的最紧迫问题,而前者对世界的影响无疑

更大。



安倍的强硬很快得到验证,在17日的记者会上,安倍就钓鱼岛

问题表示:“日本在国际法上拥有尖阁诸岛(即中国钓鱼岛及

其附属岛屿———编者注),进行着有效控制。没有谈判余地。”

他还针对参拜靖国神社问题说:“上届首相任期中没能参拜,

悔恨至极。”另外,安倍还表示考虑与日本维新会等合作,携

手修改宪法。



美《洛杉矶时报》称,自民党回归会加剧中日岛屿之争,因为

安倍支持修改和平宪法,放宽对军队的限制,承诺更加捍卫日

本主权。英国《卫报》则预言,随着保守鹰派重新上台,东亚

正迎来一个紧张和对抗的时代。



韩国对安倍上台更警惕。韩《东亚日报》17日发表社论说,安

倍带领的自民党在本次众议院选举中右倾化承诺倾巢出动,这

意味着军国主义在日本的回归。韩联社则称,有分析认为,随

着美国重返亚太,加上日本极右政权上台,不排除中日围绕钓

鱼岛进行全面对决的可能性。

 

 

2.回归的右翼:安倍晋三
 2012121702:38    来源:新京报 



12
15日,日本自民党总裁安倍晋三在东京街头发表演讲。

当日是竞选活动最后一天,日本国民议会选举于1216日拉

开帷幕。 /新华社



日本第46届国会众议院“总选举”初步结果显示,最大在野党

自民党以压倒性的优势,时隔3年重夺政权,如不出意外,58

的党首安倍晋三时隔5年也将重回首相之位。



6
年前他当选日本首相,既为家族赢得了“一门三相”的荣耀,

也使自己成为了日本战后最为年轻的首相。但执政不足一年,

以健康不佳为由突然辞职,留下了“不负责任”的指责的同时,

也自此开启了日本六年六相的怪圈。韩国《中央日报》称,他

的再次当选将在亚洲乃至世界激起巨大涟漪。



右翼的门徒



作为政治家,我曾经经历过失败。但也正是因此,我现在已

经做好准备,为日本献出一切。”安倍在最近出版的一期杂志

上如此写道。



他所谓的失败,指的是2007年他突然以健康原因辞去首相职位,

这一突然辞职,被当时的在野党指责为“不负责任”。



安倍晋三出身政治世家,其祖父曾担任国会议员,外祖父是甲

级战犯岸信介,曾两度出任日本首相;外叔祖父佐藤荣作也曾

担任过日本首相,父亲安倍晋太郎生前曾任日本内阁外相。在

政治理念上,安倍晋三多次表示,对自己影响最大的是外祖父

岸信介,安倍因此也被视为右翼的门徒。



低调数年,高调出山



2012
年,低调多年的安倍晋三再度出山,时隔6年,安倍已经

完全从曾经失败阴影中走了出来。在大选的过程中他本人频频

就各种事件发声,同时也与时俱进,甚至学习美国大选的那一

套,呼吁参加党首辩论;开Facebook;他的夫人也不遗余力地

帮助他竞选。据日本数家杂志的报道称,现年50岁的准“第一

夫人”安倍昭惠,在东京开了一家名为《涡》的居酒屋,卖一

份猪肉汁套餐980日元(约合人民币70元),这个价钱在日本

还比较实惠。据该店关系者称,拥有一家自己的饮食店一直是

安倍昭惠梦想。最开始安倍晋三并不答应,但是安倍昭惠认为,

老公的政治人生和我的人生是不同的两样,这一话题当时引起

了日本媒体的追捧。



务实者安倍晋三



如果一个人举出日本面临的所有问题,他们都源自一个根本

原因。”在安倍亲手执笔的《走向新的国家》中写道,“和我

五年前担任首相时相比,我的立场没有任何变化。我仍认为,

日本面临的最大问题,就是要摆脱战后体制。”



这也可以解释何以二度当选自民党总裁之后,安倍就迫不及待

地参拜靖国神社,以彰显自己的立场。五年后,安倍的政治立

场也变化甚微。



2006
年初次当选首相时,安倍选择了中国作为国外访问的第一

站,借以修补中日关系;而近日他表示美国将是他成为首相后

的初访对象。日本前外交官、分析家三宅邦彦(音译)认为安

倍是“最务实和最现实的政治家”。现代国际关系研究院日本

所副研究员霍建岗则认为,安倍的务实,其实是一种功利的证

明。“怎么对自己最有利,就怎么办。”



虽然安倍曾在2006年凭借超高的人气支持出任日本首相,但在

他当首相期间实在没有什么值得吹嘘的政绩。安倍上任后可能

会采取一系列的措施来扭转现今日本经济的颓势以实践自己在

竞选时许下的承诺,但是如果实际效果不佳,面对的危机和压

力日益严重,安倍可能更热衷于在度过前面简短的蜜月期后保

住自己的权力和饭碗。——英国《金融时报》



(韩旭阳)



1977



毕业于东京成蹊大学;后在美国南加州大学攻读政治。



1982



担任时任日本外务大臣的父亲安倍晋太郎的秘书官



1993



当选日本众议院议员,此后连续3次当选



2000



出任森喜朗内阁官房副长官



2001



任小泉内阁的官房副长官



2003



小泉连任党总裁后,接任日本自民党干事长



2004


自民党在参议院选举输给民主党,安倍请辞干事长职位



2005



就任第三次小泉改造内阁的官房长官



2006



当选为第21届自民党总裁,后就任第90届首相



2007



宣布辞去首相一职



2012



再次当选为第25届自民党总裁



言论



我担心有那么一天,日本领海内中国舰艇的数量会超过日本。

……(日本)必须增加防卫预算,利用海上自卫队的旧军舰巡

海。……有民主党的某阁僚抹黑我,说是‘安倍晋三当了首相,

中日就会发生战争’。这实在是一个非现实的担忧。……中日

两国以海为国界,为追求其中利益,自然会有起冲突的时候。

不过,中日两国在经济上有着切也切不断的依赖关系。……中

日之间的老关系是‘友好第一’,即便那不利于日本的国家利

益也要维持‘友好’。不过,我认为友好应该是通往利益的一

种手段,并非目的。若将本来是手段的东西当成是目的,那就

是本末倒置。”



——
安倍晋三近日在日本杂志《文艺春秋》上撰文《走向新的国家》。

 政策主张



安倍政策主张令人忧虑



1
内政



主张修改日本和平宪法,将自卫队升格为国防军,允许行使集

体自卫权。但根据法律规定,修改宪法条文,首先需向国会提

交宪法修正案,在获得众参两院三分之二以上议员赞成后,还

要在公投中得到三分之二以上民众赞成后才能修改。在反对修

宪的强烈呼声中,修改宪法难度极大。



2
经济



主张大胆放松银根,将摆脱通货紧缩、制止日元升值列为首要

课题,实现3%以上的名义经济增长率。安倍在选战中炫耀其六

年前任首相时的政绩:日本经济持续增长,日元汇率保持稳定。

目前,日本经济持续低迷,加上欧债危机持续发酵、美国经济

回升缓慢,此时日本政府放松银根,未必能取得预期效果。



3
外交



主张强化日美同盟关系。但这面对冲绳民众的强烈反对,强化

日美同盟关系面临困难。此外,日本政府非法对中国钓鱼岛及

其附属岛屿实施所谓的“国有化”,导致中日关系严重恶化。

日方如不停止损害中国领土主权的行为,如不以实际行动纠正

错误,中日关系就不可能得到改善。据新华社

|

« 2649 中国は見る(1428) 愛国教育について | Main | 2651 中国は見る(1430) 映画《あなたへ》から “不器用”な日本人を見る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2649 中国は見る(1428) 愛国教育について | Main | 2651 中国は見る(1430) 映画《あなたへ》から “不器用”な日本人を見る »