« 2657 中国は見る(1435) 安倍内閣 発足(3) 中国への対応 | Main | 2659 中国は見る(1437) 日本外交 旧態依然 対米依存で中国包囲 »

2658 中国は見る(1436) 2012年 日中関係 十大ニュース

 


共同通信社 日中関係年間十大ニュース  尖閣がトップ


共同社评日中关系年度十大新闻 钓鱼岛居首
2012
122913:49   来源新闻中心



共同通信社中国語部選出した2012年の日中関係の十大ニ

ュースである。 日本政府の尖閣諸島の“国有化”、中国の反日

、円と人民元取引開始が上位3となった 以下は10

位までのランクリスト。

1、日本政府 尖閣を“国有化”


石原慎太郎東京都知事が4東京都が尖閣諸島を購入する

と発言し、日本と中国の対立が突如ヒートアップした。 日本政府

月に“国有化”方打ち出し、11日に、20億5千万円で

釣島などの購入を決定し 日中両国は政治、外交、経

済、文化など、すべての分野大きな激震を受けた。

2、中国各地反日デモ爆発 尖閣での常態化

日本の尖閣“国有化”後、中国各地は連日反日デモ起き満州

事変(九一八事変記念日当日抗議活動更にエスカレート

た。 8月27日、丹羽宇一郎駐中国大使の乗った車が北京で襲

れた。 10月20日から中国監など公務船連続35間、尖

海域に入り、日本の巡視する事態が常態化している

12月13日、中国国家海洋局の飛行機初めて尖閣空域に入り、

空・海“立体巡航”を展開し

3、円と人民元取引をスタート



人民元が、6から取引をスタートさせ、円はドル

で初めて人民元取引できる主要外貨となった。 2つの通貨

ドルを介さず取引でき、これはコストを抑え、利便性高めることが

でき、両国貨幣の国際市場の地位を高めることになる。 現段階

では、取引の需要はまだ少なく、しかも中国の対外資本取引 に

くのがあるが、しかし日中の通貨協力は、間違いなく大事

踏み出したものである また、日本は中韓両国領土問題

深刻な対立が存在しているが、三国は11カンボジアの首都

プノンペンで開かれた閣僚級会議で自由貿易協定の交渉をスター

トさせることで一致した。 一回の交渉は、来年早い時期に行わ

、東アジア経済の一体進展が見られる見通しである。


4
、中国日本製品ボイコットの波 日本製自動車 中国で販売量

    激減



中国は日本製品不買運動広がり、本製自動車は反日デモ

破壊にあい、9月から日本ディーラー店の新車販売量

下落した トヨタ自動車を例にとると、9月、10月、11月の

売量は前年同時期と比べ下降幅 はそれぞれ48.9%、44.1%、

22.1%となった。  自動車の輸出が大幅に落ちたため、11

日本の対中国輸出は14.5%下降した。 しかし、10月の調査結

によれば、日本企業中国で業務縮小、あるいは 中国市場

から撤退えているのは1足らずに過ぎない。  各

動車メーカーは、消費者いろいろな補償措置を 積極的に

、販売量の下傾向に歯止めがかかっている

5、中国の軍艦 初めて先島諸島の隣接区を通



10月16中国海軍の軍艦7隻が沖縄の那国島と西島の間

を太平洋から東シナ海に入っていった。  これは中国の軍艦

先島諸島の隣接地域を初めて通貨したものである。  軍艦は尖閣

諸島わななかったが、中国海洋活動が 日に日に活発

ることに、日本の強い関心を引き起こし  ますますエスカレート

する日中対立について、米国政府は日中双方が冷静に対応し、

的に解決するよう呼びかけた。  しかし尖閣諸島が《日

安保条約》の適用対象になるとし、中国側の反対に遭った。

 

6、日本 中国大使を交代



丹羽宇一郎駐中国大使は、尖閣購入”に反対したことで外務

から注意を受けた。 日本政府は大使の交代を検討し、西

宮伸一外務審議官を後任大使に任命したが、9月に急死し 

 

日本政府は最終的11月22、 木寺昌人内閣官房副長官補を

新駐中国大使に任命することを決定した。  木寺氏丹羽前大

使の“草の根交流”重視路線を引継ぎ、積極的に中国各界の人士

接触し、“まめ”外交を展開している

7、名古屋市長 南京大虐殺を否定 波瀾を巻き起こす


河村隆名古屋市長が2“南京大虐殺”に疑問発言をしたこと

で、中国波瀾巻き起った。 南京市政府は名古屋市庁との交

を一時停止すると発表、日中の友好シンボルだった南京柔道

館開館周年の 儀式取り消され、南京本週間イベントは延

期され、青少年スポーツ交流プロジェクト一時停止され

8、被災地区を訪れれば何回でも出入国できる「数次査証(ビザ)」

  を発給するなどの対応で中国観光客を引きつける



去年の沖縄に続き、日本政府は月から日本被災地区を訪

れる中国観光客向け、期間内なら何回でも出入国できる 「数

次査証(ビザ)」を発給し、被災地区の観光業の復興の後押しをす

る。  日中関係緊張している雰囲気の、日本各地は依

然として中国観光客の買い物を期待する声がある。 

 

沖縄県は北京事務所を開き、中国観光客10人招致しようと

するところや、名古屋など 中部地区は “ドラゴンルート愛知県の

知多半島から北陸の能登半島旅行プロジェクトをスタートさせると

ころ、大分、岐阜などの県は、続々とツイッターで積極的に観光PR

をおこなっている

9、日本にいるパンダ 続けざまにうれしいニュース



パンダが日中“友好大使”として日本に来てから40周年を迎え 

去年、上野動物園に新しくやって来たパンダにより、同園に年間

入場客がおよそ19ぶりに初めて400を突破した。 パンダは

7月5日に順調にパンダの赤ちゃん誕生した。 残念ながら1

もしないうち不幸にもんでしまった。 

 

だが、和歌山県のテーマパーク施設“アドベンチャーワールド”

しているパンダが、8月に赤ちゃんを産んだ。 “アドベンチャーワ

ールド”によると、12月歳の双子のパンダ(愛浜・明浜)中国・

四川に行き、赤ちゃん誕生に協力中とのことです。 

 

また、東日本震災地区仙台が、中国にパンダを借用したいとい

問題は、日中関係悪化の影響で、交渉はストップしたままです

10AKB48上海版SNH48 オーディションに応募者殺到


日本の人気アイドルグループAKB48”の上海版姉妹グループ

SNH48”のオーディションに3万8千人を上回る応募者が、押し

寄せた。 中国メディアによると、“SNH48”は“中国初大型ア

イドルグループになる見ている。

 

14AKB48は日中国交正常化40周年の親善大使

命され、その後北京と上海でそれぞれさいコンサートを開催

 日中間の流行文化交流は両国国民の間つなぐル

ートの一つである

 

 

共同社评日中关系年度十大新闻 钓鱼岛居首
2012
122913:49   来源新闻中心


共同社报道,共同社中文部门评选出2012年日中关系十大新闻。

日本政府“国有化”钓鱼岛、中国反日游行、日元与人民币启动直

接交易居前三位。以下是完整榜单:



1
、日本政府将“国有化”钓鱼岛



东京都知事石原慎太郎4月宣布东京都政府将“购买”钓鱼岛,

日本与中国的对立陡然升温。日本政府7月提出“国有化”方案,

并于911日决定拨款20.5亿日元“购买”钓鱼岛等三个岛屿。

日中两国在政治、外交、经济、文化等几乎所有领域 都受到巨

大震动。



2
、中国各地爆发反日游行 钓鱼岛对峙常态化



日本“国有化”钓鱼岛后,中国各地连日爆发反日游行,九一八事

变纪念日当天抗议活动进一步升级。827日,日本驻华大使丹

羽宇一郎座驾在北京遇袭。1020日起中国海监等公务船连续

35天驶入钓鱼岛海域,与日本巡逻船的对峙常态化。1213日,

中国国家海洋局飞机首次进入钓鱼岛空域,展开“立体巡航”。



3
、日元与人民币启动直接交易



日元与人民币61日启动直接交易,日元成为除美元外首个

与人民币开展直接交易的主要外国货币。两种货币可不再通过

美元进行兑换,这有望降低交易成本提高便利性,提升两国货

币在国际市场上的地位。虽然现阶段兑换需求还非常小,且中

国对跨境资本交易设有诸多限制,但日中货币合作无疑迈出了

重要一步。 此外,尽管日本同中韩两国在领土问题上存在严重

对立,但三国 11月在 柬埔寨首都金边召开的部长级会议上就

启动自由贸易区谈判达成了一致。首轮谈判将于明年早些时候

举行,东亚经济一体化有望取得新进展。



4
、中国掀起抵制日货浪潮 日系车在华销量锐减


中国抵制日货运动蔓延,日系车在反日游行中遭到打砸,9月起

日本车商在华新车销量急剧下降。 以丰田汽车为例,9月、10

11月销量同比降幅分别为48.9%44.1%22.1%。   因汽车

出口大幅下降,11月日本对中国的出口下滑14.5%。但10月份

的一项调查显示,仅有不足一成的 日本企业正在考虑缩小在华

业务或撤出中国市场。各大汽车厂商 也积极推出各种消费者补

偿措施,销量下滑趋势已得到遏制。



5
、中国军舰首次通过先岛诸岛毗连区



10
16日中国海军7艘军舰经冲绳县与那国岛与西表岛之间从

太平洋驶入东海。这是中国军舰首次通过先岛诸岛毗连区。虽然

军舰未驶向钓鱼岛,但中国海洋活动日趋活跃引起日方高度关注。

对于日益升级的日中对立,美国政府呼吁日中双方冷静应对和平

解决,但美方称钓鱼岛属于《日美安保条约》的适用对象,招致中

方反对。



6
、日本更换驻华大使



日本驻华大使丹羽宇一郎6月因反对“购买”钓鱼岛而被外务省

警告。 日本政府8月开始考虑更换大使。外务审议官西宫伸一

被任命为大使后于9月猝然去世。 日本政府最终于1122

决定任命助理官房长官木寺昌人出任新驻华大使,他表示将继

承丹羽重视 “草根交流”的路线,积极接触中国各界人士,展开

勤跑腿”外交。



7
、名古屋市长质疑南京大屠杀激起波澜



古屋市长河村隆之2月发言质疑“南京大屠杀”后立刻在中国

激起了波澜,南京市政府 宣布暂停与名古屋市政府间的官方交

往,作为 中日友好 象征的 南京柔道馆 开馆两周年仪式被取消,

南京日本周活动被延期,青少年体育交流项目被暂停。


8
、日本推出灾区多次往返签证等措施吸引中国游客



继去年的冲绳之后,日本政府从7月开始向赴日本灾区三县的

中国游客发放多次往返签证,以振兴灾区旅游业。 在日中关系

紧张的氛围下,日本各地依然寄望中国游客能前来消费。 冲绳

县政府开设北京事务所欲吸引10万中国游客,名古屋等 中部

地区启动“升龙道”旅游项目,大分、岐阜等县纷纷开通微博积

极宣传旅游资源。



9
、在日大熊猫接连传来喜讯



大熊猫作为日中“友好大使”迎来赴日40周年。去年新到日本的

大熊猫入住上野动物园后,促使该园全年游客数量近19年来首

次突破400万。大熊猫75日顺利诞生熊猫宝宝,遗憾的是不

到一周不幸夭折。不过,和歌山县娱乐设施“冒险世界”饲养的大

熊猫8月也产下幼崽。该设施12月还宣布五岁双胞胎大熊猫将

赴华繁衍后代。此外,日本地震灾区仙台向中国租借大熊猫的问

题受日中关系恶化影响谈判陷入停滞。



10
AKB48上海版SNH48海选人气爆棚



日本人气偶像组合“AKB48”的上海版姊妹团体“SNH48”海选吸

引超过3.8万人报名,人气爆棚。 中国媒体认为,SNH48将成为

中国首个大型偶像组合”。214AKB48被任命为日中邦交

正常化40周年亲善大使,之后分别在北京和上海举行小型演唱

会。日中之间的流行文化交流或将成为 两国国民相互沟通的渠

道之一。()

|

« 2657 中国は見る(1435) 安倍内閣 発足(3) 中国への対応 | Main | 2659 中国は見る(1437) 日本外交 旧態依然 対米依存で中国包囲 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2657 中国は見る(1435) 安倍内閣 発足(3) 中国への対応 | Main | 2659 中国は見る(1437) 日本外交 旧態依然 対米依存で中国包囲 »