« 2651 中国は見る(1430) 映画《あなたへ》から “不器用”な日本人を見る | Main | 2653中国の三面記事を読む(1051) テコンドー黒帯の日系女性 サメを撃退 »

2652 中国は見る(1431) 自民党 圧勝 (5) 安倍政権へ着々準備

Photo_20_3


1.安倍氏 日中関係修復のため 新年に中国へ特使派遣

2.タカ派イメージを打ち消すため 安倍氏 中韓への態度軟化

3.自民・公明両党 尖閣への“保安官”常駐で激論



1.传安倍新年初将派特使来华修复中日关系

 2012-12-22 11:11   来源:环球网   

2.日媒称安倍软化对中韩态度 消除其“鹰派”形象

 2012-12-22 14:19  来源:中国新闻网  

3.日两党激烈争辩是否在钓鱼岛“派驻”海上保安官

 2012-12-22 16:22  来源:环球网   

 

 

 

1.安倍氏 日中関係修復のため 新年に中国へ特使派遣



【環球ネット報道 記者 李宗沢】: イギリスロイター通信が1222日、

《日本経済新聞》のニュースを引用 し報道したところによると、自民

党の安倍晋三総裁は、来月早々にも、日中関係修復のため、党の

重鎮・高村正彦氏を中国に派遣するという。

《日本経済新聞》によれば、中国で今年起った反日デモで、安倍氏

は 隣国中国との関係を強化したいと考えており、 高村正彦氏に安

倍氏の親書を托し、中国指導者に渡したい意向だ。 このニュース

がどこから出たものかについては説明がない。


かって外相を務めた高村正彦氏は、2007年、安倍政権で防衛大

臣を担当した。 また日中友好議員連盟の会長でもあり、高村正彦

氏は中国に強い関係を持っていると見られている。

その他に、安倍氏は韓国の総選挙の後に、韓国にも特使を派遣す

ることを計画している。 日韓関係は領土紛争で緊張が続いている。




2.タカ派イメージを打ち消すため 安倍氏 中韓への 態度軟化



中新ネット1222日電:共同通信社によると、安倍晋三自民党総

裁は22日、尖閣諸島に公務員を常駐させることを、当面先送りす

る方針を決めた。 


自民党は衆院選のマニフェストで尖閣諸島の 実効支配を 強化する

ため現地に公務員を常駐することを公約していたが、安倍総裁は中

国側の反応に配慮し、先送りを決定したものです。     また、新政権

発足後、中国に特使を派遣することも検討しています。  安倍総裁

は、中国に柔軟な態度をとることで、尖閣諸島“国有化”で悪化した

両国関係改善に取り組む意向だ。

安倍総裁は22日午前、山口県長門市を訪れた時、記者団に、“日

中関係はきわめて重要な2国間関係の一つだ。 戦略的互恵関係

の原点に戻れるように努力していきたい” と語り、尖閣諸島に公務

員を常駐することについては、 “今後も検討していくことには変わり

ない”と述べた。

安倍氏は、自民党副総裁、日中友好議員連盟会長の高村正彦副

総裁を中国への特使に想定している。

安倍氏は韓国に配慮し、すでに政府主催の“竹島(韓国側:独島)

日”式典開催も見送り、額賀福志郎元財務相を総裁特使として韓国

に派遣する方針を固めている。

 

報道によれば、安倍氏がまだ政権発足前に相次いで、中韓両国に

配慮を見せ、態度を軟化したことは、安倍氏の “タカ派” イメージを

打ち消す狙いがありそうだという。

ただ“竹島の日”式典の政府主催 見送りに継いで、安倍氏の態度

軟化となったことで、保守派層から公約違反との批判がでそうだ。

自民党の小野寺五典元外務副大臣はTBS番組で、“将来的には、

万が一何かあった場合のために海上保安の 尖閣常駐を考えない

といけない”と語った。

 

公民党の斉藤鉄幹事長代行は、“現状変更による国際紛争の激化

は避けるべきだ”と慎重な考えを示した。



3.自民・公明両党 尖閣への“保安官”常駐で激論

【環球ネット報道 記者 李宗沢】:アジア通信12月22日報道による

と、来週、連立政権を組む自民党と公明党の二人の幹部が、22

午前、テレビ番組が出演中、尖閣諸島に海上保安官を“駐留する”

ことをめぐって、真っ向から対決した。 報道によれば、これは、たと

え 両党が連立政権となっても、尖閣問題について変更する場合、

重大な意見の相違が出てくることになると伝えている。

22
日午前、自民党の小野寺五典元外務副大臣はTBSテレビに出

演した時、自民党政権が公約した”尖閣諸島に公務員を派遣する”

問題について、 中国の 尖閣への 領有権の 脅しに対応するため、

将来的には、尖閣に海上保安官の常駐を考えなければならない”

と語った。

これに対して、公明党の斉藤鉄夫幹事長代行はその場で反対を表

明、“現状変更による国際紛争激化は避けるべきだ”と述べた。

また同時に、自民党の安倍晋三総裁が発言している憲法改正問題

について、小野寺氏は、国会で憲法改正決議を通す関門、衆参両

院それぞれの総議員の3分の2以上と定めている改憲の発議要件

を「過半数」に緩和すべきだと主張、これに対して、 斉藤氏は、3

2は高いハードルではない」と述べた。

報道によると、自民党と公明党のこの二人の幹部のテレビでの公開

論争は、両党が 連立政権を組んだ後、尖閣と 憲法改正といった敏

感な問題で、意見対立が起きることを明らかに示しており、自民党の

過激な政権公約が、公民党の牽制を受けることになりそうだと指摘し

ている。





1.传安倍新年初将派特使来华修复中日关系

 2012-12-22 11:11   来源:环球网  

 

【环球网报道  记者 李宗泽】英国路透社1222日援引日本大报

《日本经济新闻》消息说,自民党总裁安倍晋三计划最快在下月派

党内要员高村正彦前往中国,修补破损的中日关系。

路透社指出,《日本经济新闻》说,在中国今年爆发反日游行后,安

倍想要加强与邻国中国的关系; 高村正彦还将捎上一封安倍给中

国领导层的信件。但该报并未说明从何处获得这一消息。

曾任日本外相的高村正彦在2007年安培政府下任防相。作为中

日友好议员联盟会长,高村正彦 被认为与中国保持着强劲的关

系。

另外,安倍还计划在韩国大选后向韩国派遣一名特使。韩日关系

因为领土纠纷而持续紧张

 

 

2.日媒称安倍软化对中韩态度 消除其“鹰派”形象

 2012-12-22 14:19  来源:中国新闻网  

 

中新网1222日电 据日本共同社报道,日本自民党总裁安倍

晋三22日初步决定,暂时推迟向钓鱼岛派驻公务人员。

自民党曾在众院选举竞选纲领中提出将在钓鱼岛常驻公务人员

以加强有效控制,安倍 因顾及 中方反应而决定推迟实施,此外

还考虑在新政府诞生后向中国派出特使。 安倍希望对华采取灵

活的态度,致力于改善因钓鱼岛“国有化”而恶化的两国关系。

安倍22日上午前往 山口县长门市访问时对记者强调称:“日中

关系是极为重要的双边关系之一。将努力重回战略互惠关系的

出发点。”针对向钓鱼岛派驻公务人员一事,他表示:“今后将进

行讨论,这点没有改变。”

安倍还有意派遣自民党副总裁、日中友好议员联盟会长高村正

彦作为特使前往中国。

安倍因考虑到韩方情绪,已决定政府不主办“竹岛 (韩国称独岛)

日”纪念活动,并准备派前财务相额贺福志郎作为总裁特使出访

韩国。

报道评论称,安倍尚未上台执政便接连软化态度调整中韩两国

关切的政策,此举或旨在消除其“鹰派”形象。

继政府不主办“竹岛(韩国称独岛)日”纪念活动之后,安倍态度再

次出现软化,保守派方面可能会批评其违反竞选纲领。

自民党籍前外务副大臣小野寺五典在TBS电视节目上表示:“将

来为以防万一还是必须考虑向钓鱼岛派驻海上保安官。”公民党

代理干事长齐藤鉄夫则表示应谨慎处理日本对外关系称:“应避

免因改变现状而激化国际争端。”

 

 

3.日两党激烈争辩是否在钓鱼岛“派驻”海上保安官

 2012-12-22 16:22  来源:环球网   

 

【环球网报道 记者 李宗泽】据日本新闻网1222日报道,已经

决定在 下周建立联合政府的 日本自民党和 公明党的 两名干部,

22日上午在电视节目出演中,为是否 应该在钓鱼岛上“驻扎”海

上保安官一事展开了针锋相对的争论。 报道说,这意味着,两党

即使实施了联合执政,在改变钓鱼岛问题上,将会出现重大的意

见分歧。

22
日上午,日本自民党前外务副大臣小野寺五典在出席TBS

视台的节目时,对于自民党 政权公约中提出的"在 钓鱼岛上派

驻公务员"的问题,认为“将来必须在岛上常驻海上保安官”,以

应对中国对于这个岛屿主权的“威胁”。

对此,日本公明党代理干事长齐藤铁夫当场表示反对,他说:“改

变岛屿现状就会激化国际纷争,这种做法必须避免。”

同时,在自民党总裁安倍晋三提倡的修改宪法的问题,小野寺认

为应该在国会降低修宪决议通过的门槛,将目前“必须获得三分

之二议员同意”的条件,降为“只要获得半数议员同意”。对此,齐

藤表示,我觉得“三分之二”的门槛都有些低。

报道指出,自民党和公明党这两名干部在电视节目中的公开争论,

显示 两党在实施 联合执政之后,在 钓鱼岛和修宪等敏感问题上,

将会有较多的意见对立,自民党的一些 过激的政权公约,将会受

到公民党的牵制。

|

« 2651 中国は見る(1430) 映画《あなたへ》から “不器用”な日本人を見る | Main | 2653中国の三面記事を読む(1051) テコンドー黒帯の日系女性 サメを撃退 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2651 中国は見る(1430) 映画《あなたへ》から “不器用”な日本人を見る | Main | 2653中国の三面記事を読む(1051) テコンドー黒帯の日系女性 サメを撃退 »