« 2599 中国は見る(1399) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (2) 張志軍副外相に対する質疑応答(上)  | Main | 2601 中国は見る(1401) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (4) 張志軍副外相に対する質疑応答(下)  »

2600 中国は見る(1400) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (3) 張志軍副外相に対する質疑応答(中) 

 

外交部回答:日中軍事衝突への準備はできているのか?

外交部回应“是否做好中日军事冲突准备” 
2012-10-28 13:54:00   
 来源:中国青年网

 

 

 

 

質問:中国はどうして日本政府の“尖閣購入”の動きを受け

入れないのですか? 



答え:あなたの質問したいこと、わかります。  石原都知事

の「尖閣購入」より、日本政府が乗り出して「尖閣購入」し

方が、両国関係への影響は小さいと、日本が主張している

のに、 どうして、中国は受け入れないのか?  ということだ

と思います。 例え話をしましょう。  もし、あなたに息子と

娘がいるとしましょう。  強盗があなたの子供を連れて行く

時に、お前は息子を棄てるか? それとも娘を棄てるか? 

と言われたらどうしますか?    息子も娘も母なる祖国とは、

切っても切れない仲なのです。

 

悪いことが二つあった時、そのうち被害の比較的軽い方を

選ぶ” 中国にはこういう言葉があります。  外国にも同様

な表現方法があると思います。  私は日本はこのようなそ

ろばんをはじいたのだと思います。 日本側の考えで、二つ

の悪い選択を中国に選ばせようとしたのです。 しかし、領

土主権を傷つけるということは、ことの大小に関わらず、中

国が受け入れることはなく、断固として反対するということ

を、日本は知るべきです。 この問題で、日本はあらゆる手

を尽くしたと言でしょう。 私達は、最後にどちらが誤

ていたか見ることになるでしょう。 



質問:日本は日中の尖閣問題をめぐって、共通認識があった

ことを認めていません。中国はこれについて、どう見ていま

すか? 



答え:1972年の日中国交正常化と1978年の両国の平

友好条約締結交渉 の中で、両国の 一世代前の指導者は、

閣(釣魚島)問題で論争をしましたが、立場の違いが大き

ったため、尖閣問題が 両国の国交回復交渉の大局に影

響することを避けるため、双方はしばらくこの問題に触れな

いこと決め、“尖閣問題を棚上げし、後日、解決する”という

共通認識に立ち、日中関係の 再建と発展のために有利な

条件を作ったのです。  これらの歴史的事実は、すべて証

拠とすべき記録があります。 最近、日本側の当事者の多

くもこの点を実証しています。  両国のここ40年の発展状

況から、上述のこの理解と共通認識が、両国関係の発展に、

大きな役割を発揮したことがわかります。 



ここ数年来、日本側は尖閣(釣魚島)問題での立場を逆行さ

せ、しばしば尖閣に対して一方的な権利侵害の行動を起こし、

問題を引き起こしました。  例えば“命名”、“測量”、釣り”、

“上陸”などです。 最後には、政府が“尖閣購入”に乗り出し、

いわゆる日本の“実効支配”を強化しました。 日本の不法な

“尖閣購入”は、日中双方の間で共通認識されていたものを

徹底的に捨て去ったもので、 尖閣情勢を根本的に変化させ

るものでした。 日本側は、この点をはっきり認識すべきです。


質問: 日本が止めようとせず、その主張も棄てない場合、中

国と日本の協議の目標はどうなりますか? 情勢を抑えるに

は、日本はどういった行動を取らないといけないのですか? 



答え:先ほど申し上げました通り、日本の不法な“尖閣購入”

は、一世代前の指導者が尖閣紛争について理解し共通認識し

ていたものを徹底的に捨て去り、尖閣情勢を根本的に変化さ

せました。 双方が現在、協議し対話しているのは、中国側

ら言えば、引き続き、中国の尖閣問題に対する厳正な立場

態度を表明すること、中国の国家領土の主権問題を守る固

意志を表明することです。  日本は尖閣問題で、自分の犯し

た誤りを認め、自分の誤った行為に深い反省をすべきです。 

その上で、実際行動で誤りを正さないといけません。 尖閣を

占拠しようなんていう幻想は二度と持たないことです。 そうし

てこそ、両国関係が正常な軌道に戻ることができます。 



質問:中国は日中軍事衝突の準備は出来ていますか? 

具体的な準備関係や取るべき外交的対応を教えていただけま

すか?

 

答え:中国は平和を愛する国です。 侵略・拡張は中国の政

策ではありませんし、中国の文化伝統でもありません。  国

際紛争 について、中国は従来から、対話を通じて平和的に

決をしています。  中国は自分から問題を起こすことはし

せん。 だからといって事なかれ主義ではありません。 中

国は 日本を含むすべての 国家と友好的な付き合いを望ん

でいます。 しかし私達には最低限 譲れない原則がありま

す。  それは、国家領土の主権上の問題で、私達は絶対に

譲歩しないというものです。 平和共存五原則の第一条に、

“相互の領土と主権の尊重”とあります。 



尖閣(釣魚島)問題で、私達は対話を通じて関連の問題をき

ちんと解決したいと望んでいます。 私達は情勢が決裂する

のを見たくありません。 でも、これは中国側によって決ま

ことではありません。 



質問:中国政府は尖閣問題は 中国の核心的利益だと思って

ますか? 中国はこれまで“論争棚上げ”を主張していまし

た。  現在、尖閣への具体的な政策、対応措置に、どのよう

な変化がありますか? 



答え:中国国務院報道弁公室は去年9月に、《中国の平和な

発展》という白書を発表し、その中で、中国の核心的利益に

いて明確な線引きをしています。  中国の 核心利益とは、

家主権、国家の安全、領土保全、国家統一、中国憲法で確

している 国家の政府制度と社会の安定、経済社会が持続的

に発展できる基本保障に関わるものです。 



尖閣(釣魚島)問題で、強調したいことは、釣魚島と付属す

島々は昔から中国固有の領土だということです。 中国政

と人民の、国家領土の主権を守る 決意と意志は確固たるも

のです。 これについて、疑い、探る必要はありません。 

中国の尖閣(釣魚島)問題での立場は一貫して明確なもので

す。 中国は尖閣に対しては争うことのできない主権を有し

います。 尖閣問題の発生は、そもそも1895年に、日本が中

国から盗み取ったことから始まりました。  しかも、尖閣がどこ

に属するかで、誤った立場を堅持し続けています。 日中は尖

閣(釣魚島)問題でそれぞれの主張をし、双方の立場は食い違

い、それで論争となっています。  双方が交渉し協議すのはい

いことです。 しかし、この基本的な事実は認めるべきです。 



質問:日本は最近、世界に向かって、中国民衆の反日デモで

の暴力行為を誇張しています。 これについて、あなたはど

お考えですか?


答え:日本は尖閣問題で中国の領土主権を著しく侵犯し、中

国の全人民、国内外の中国系の人達の強い反発を引き起こ

し、多くの人々が自然発生的に日本の不法な“尖閣購入”に

抗議する大規模なデモ活動を行いました。 これは日中国交

正常化40年来なかったことです。   日本はあれら 特殊な条

の下、発生した 一部の 違法行為を見るのでなく、どうして

中国人 がこのように強い 義憤を起こしたのかを真剣に 考え

るべきで、その中から 教訓を汲み取り、深く反省し、 中国

民に責任ある対応をすべきです。


たとえ特殊な条件下で発生したものだとしても、一部の違法

行為について、中国政府は直ちに法律に基いて事件や事件

起した張本人達に対して適切な処理を行いました。 中国

関連する国際法や中国の法律に基づき、外国の中国駐在

機関や人員の安全を引き続き保護しています。    同時に、日

本国内では、中国の大使館・領事館、機関、人員に対する暴

力やテロ行為が相次いで発生しています。   たとえば、在日

中国大使館に銃弾を郵送したり、中国領事館に 燃焼物を投

げこんだりといったことがありました。  私達は日本側に、中

国側機関と人員の安全を確保するため、適切な措置を取る

よう求めます。

 

 

 

外交部回应“是否做好中日军事冲突准备” 
2012-10-28 13:54:00   
 来源:中国青年网 



问:中国为什么不接受日本政府的“购岛”举动? 



答:我知道你问的意思,就是为什么日方说,由政府出面“购

岛”对两国关系带来的影响会比由石原“购岛”带来影响要小,

而中国不接受?我给你打一个比方,如果你有一对儿女,强盗

想抢走你的孩子向你提出你是放弃你的儿子还是放弃你的女儿?

我们都知道,无论儿子还是女儿都是祖国母亲身上不可割舍的

骨肉。中国还有一句话,我想外国也有同样的表达方式,就是

两害相权其轻。我想日方就是打着这样的算盘,从日方的角度

来把两害的选择让中国挑选。但日方须知,对领土主权的伤害

无论大小,中方都不会接受,都会坚决反对。所以在这个问题

上,可以说日方是机关算尽太聪明,我们倒要看最终会误了谁

的性命。 



问:日方不承认中日围绕钓鱼岛问题存在共识,中方对此如何

看待? 



答:在1972年 中日邦交正常化和1978年两国缔结和平友好条

约谈判中,两国的老一辈领导人都认识到,双方在钓鱼岛问题

上存在争议,立场差异巨大,所以当时为避免钓鱼岛问题影响

两国复交和缔约的大局,双方决定 暂时不涉及 这个问题,就

把钓鱼岛的问题 放一放、留待以后解决”达成 谅解和共识,

为中日关系的重建和发展创造了有利条件。这些历史事实,都

是有案可查的。最近不少日方当年的当事人也证实了这一点。

从两国近四十年的发展情况来看,上述的这一谅解和共识为两

国关系的巨大发展发挥了重大的作用。 



近年来,日方在钓鱼岛问题上立场严重倒退,不断对钓鱼岛采

取单方面侵权行动,挑起事端,如“命名”、“测量”、“钓

鱼”、“登岛”等,最后由政府出面“购岛”,以强化所谓的

日方“实际控制”。日方非法“购岛”彻底抛弃了双方达成的

共识,使钓鱼岛形势发生了根本性的变化。 日方必须认清这

一点。 



问:如日方不愿抬腿走人,也不放弃其主张,中方与日方磋商

的目标是什么?日方应采取什么样的行动才能使局势降温? 



答:我刚才已经特别提到了,日方非法“购岛”,彻底抛弃了

老一辈领导人就钓鱼岛争端达成的谅解与共识,钓鱼岛的形势

发生了根本性的变化。双方现在磋商与对话,从中方来说,是

要继续表明我们对钓鱼岛问题的严正立场和严肃态度,表明中

国在维护国家领土主权问题上的坚定意志。日方在钓鱼岛问题

上必须要承认自己所犯的错误,对自己的错误行为作出深刻的

反省,并以实际行动来改正错误。不要再抱有任何霸占钓鱼岛

的幻想。只有如此,才能够使两国关系重返正常的轨道。 



问:中国是否已经做好中日军事冲突的准备?请介绍一下有关

的准备及可能采取的外交立场。 



答:中国是爱好和平的国家,侵略扩张不是中国的政策,也不

是中国的文化传统。对于国际争端,中方历来通过对话谈判和

平解决。中国不会去主动惹事,但也不怕事。中国愿同包括日

本在内的所有国家友好相处,但是我们也是有原则、有底线的,

也就是在涉及国家领土主权的问题上,我们绝对不会退让。和

平共处五项原则的第一条是“相互尊重主权和领土完整”。 

在钓鱼岛问题上,我们是希望通过谈判对话妥善解决有关问题。

我们不希望看到局势失控,但这不取决于中方。 



问:中国政府认为钓鱼岛问题是中国的核心利益吗?中国过去

主张“搁置争议”,现在对钓鱼岛的具体政策、措施有何变化? 



答:中国国务院新闻办公室去年9月发表了《中国的和平发展》

白皮书,就中国的核心利益作出明确的界定,中国的核心利益

包括:国家主权、国家安全、领土完整、国家统一,中国宪法

确立的国家政府制度和社会大局稳定,经济社会可持续发展的

基本保障。 



在钓鱼岛问题上,我要强调的是,钓鱼岛及其附属岛屿自古以

来就是中国的固有领土。中国政府和人民捍卫国家领土主权的

决定和意志是坚定不移的。对此,不要怀疑,更不要去试探。

中方在钓鱼岛问题上的立场是一贯的,也是明确的,也就是中

国对钓鱼岛拥有无可争辩的主权。钓鱼岛问题的产生,是因为

1895年日本从中国窃取,而且仍然在钓鱼岛属于谁的问题上坚

持错误立场。中日在钓鱼岛问题上是各有主张,双方的立场是

不同的,这就形成了争议。双方接触也好,磋商也好,应承认

这一基本事实。 



问:日方最近在国际上渲染中国民众在游行中的暴力行为,对

此您怎么看? 



答:日本在钓鱼岛问题上是严重侵犯了中国的领土主权,激起

了全中国人民海内外儿女的强烈反应,不少民众以自发的方式

举行大规模抗议日本非法“购岛”的游行示威活动。这是中日

邦交正常化40年来前所未有的。 日方的眼睛不应该盯在那些

在很特殊条件下发生的极个别违法行为,而是应该认真反思为

什么会激起中国人民如此强烈的义愤,从中吸取教训,深刻反

思,向中国人民作出负责任的交代。 



对于即便在很特殊的条件下发生的极个别违法行为,中国政府

及时依法对相关事件及肇事人作出了妥善处理。中方将继续认

真履行相关国际法和中国法律,保障外国驻华机构和人员安全。

同时,日本国内接连发生了针对中国驻日使领馆、机构、人员

的暴力和恐怖主义行为,有人向驻日使馆邮寄子弹,有人向中

国使领馆投掷燃烧物。我们要求日方切实采取措施,确保中方

机构和人员的安全。 

 

|

« 2599 中国は見る(1399) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (2) 張志軍副外相に対する質疑応答(上)  | Main | 2601 中国は見る(1401) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (4) 張志軍副外相に対する質疑応答(下)  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2599 中国は見る(1399) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (2) 張志軍副外相に対する質疑応答(上)  | Main | 2601 中国は見る(1401) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (4) 張志軍副外相に対する質疑応答(下)  »