« 2606 中国は見る(1403) 米大統領選 オバマ氏 勝利 | Main | 2608 中国の三面記事を読む(1034) 万里の長城で遭難事故 日本人3人死亡(3) 救出の渡辺さん 日本に帰国 »

2607 中国の三面記事を読む(1033) 万里の長城で遭難事故 日本人3人死亡(2) 添乗員が語る 事故状況

 

1.日本人観光客遭難事故の添乗員語る:

 「みんな一緒になって暖を取った。 本当に申し訳ない」

2.「長城で3名死亡」の日本の旅行社 事件について謝罪  

 

1.日游客遇暴雪事故导游:曾抱团取暖 深表遗憾歉意 

 20121106 17:50 来源:中国新闻网 

2.日本旅行社为3名日本游客在长城遇难事件道歉
 2012110615:01 来源:人民网

 

 

 

 

1.日本人観光客遭難事故の添乗員語る:「みんな一緒にな

って暖を取った。 本当に申し訳ない」


1写真は11月6日午前、善後策協議のため

懐来県沙城ホテル滞在中の駐中国日本大使

館中島領事部副部長が中外記者団の取材を

受けているところ 譚地 撮影 


2写真は11月6日、“アミューズトラベル”

の添乗員・明平銘(25歳)、懐来県人民

病院のベッドに横たわっているところ 


3写真は11月6日、生還した渡辺美世施さん

(59歳)、懐来県人民病院に収容され、全

面的検査を受けているところ 



中新ネット張家口11月6日電(譚地 宋錦豊 謝利明):11月6日、

大雪のため 河北懐来の明の長城の遭難事件の生還者が、懐来

県人民病院で 中新ネット記者に遭難状況について語ってくれた。



11月3日、河北省張家口市懐来県はめったにない大雪に見舞わ

れた。  4人の日本人観光客(女性3人、男性1人)と中国籍の添

乗員が、この瑞雲観郷 横嶺山の明代の長城で遭難、そのうち日

本人3人が死亡、中国人添乗員ともう一人の日本人は救出された。

河北懐来「“11・3”遭難観光客救援前線指揮部」によると、今回

の登山の旅行メンバーは全部で6人である。 その内訳は、日本

人4人、中国人2人だった。 日本人観光客は、渡辺美世施さん

(女性、59歳)、渡辺邦子さん(女性、68歳)、小川さん(女性、

62歳)、柳井俊一郎さん(男性、76歳)。 中国人2人は、宮傳書

さん、明平銘さんである。 そのうち、明平銘さんは現在“アミュー

ズトラベル”の添乗員で、宮傳書さんは北京某会計事務所の社員

である。 みんなが遭難したため、宮傳書さんが先に下山し警察に

通報したことで、救出されることになった。



11月6日午後、懐来県人民病院の病棟に移送された生還者

の明平銘さんは、中新ネット記者に、彼らの遭難状況を話し

てくれた。


明平銘さんの話によると、彼は四川阿州出身で、現在“ア

ミューズトラベル”のガイドをしている。日本人観光客4人

はまったくバラバラの個人で、それぞれ申し込み方式で、今

回の登山ツアーに参加した。 中国人の宮傳書さんは登山愛

好者で、ネットの連絡方式で、今回のイベントに参加したも

のだという。



ベッドの上の明平銘さんは非常に弱っているように見えた。 

彼は事故を振り返りながら話を続けた。 彼ら6人は、3日

午前8時頃、北京門頭溝方向から登山を始め、昼ごろに懐来

県瑞雲観郷横嶺山の明代長城近くに到着した。 午後1時頃、

横嶺山は大雪が降り始め、あっという間に、山全体が大雪に

覆われてしまい、見渡すかぎり真っ白になってしまった。 

雪はどんどん積り、回りには隠れる場所もなく、気温もどん

どん下っていった。 当時、みんな防寒できる服を着たので

すが、山の寒さを防ぎ止めることができませんでした。 特

に76歳の高齢の柳井俊一郎さんは身体が堪えられなくなり、

どんどん弱っていきました。 危険が迫っているので、みん

なは宮傳書さんに先に山を下りて救助を頼むよう依頼しまし

た。


救援を待っている間、彼らは丸く肩を寄せ合い暖を取りまし

た。 でも、76歳の柳井俊一郎さんの呼吸がますます苦し

そうになり、3人の女性達が懸命に柳井さんの顔や手をこす

って上げました。 明さんも、自分の知っている少しばかり

の医学知識で、柳井さんに心肺蘇生措置を施しましたが、何

の役にも立ちませんでした。 夜になり、柳井俊一郎さんは、

とうとう目を閉じてしまいました。 正確な時間はわかりま

せん。



夜、雪はどんどん降り続きました。 3人の女性達もだんだ

ん体力が続かなくなりました。 大雪は、寒さと恐れも一緒

に襲ってきて、どうしたらよいか分からなくなりました。 

最後のチョコレートを食べ終わった後も、依然として救助の

人の姿は見えません。 明さんは、自分が山を下りて救助を

求めに行くことを決意しました。 4日午前8時過ぎ、彼は

山を下り始めました。 本来なら一時間半の道のりを4時間

あまりかかり、昼ごろやっと麓に着きました。 転んでは這

い上がりさんざん苦労して山の下まで着いた時、救援にやっ

て来た村民にぶつかりました。 その時、彼はもう倒れる寸

前でした。 村民に担がれ山を下りていきました。 村民が

彼に話してくれたところによると、すでに大勢の人が山に救

援に向かったが、日本人が遭難した場所を見つけられず、救

援時間をロスしてしまったという。



明平銘さんは中新ネット記者に対し、“出発する前、3日に

大雪が降ることは知っていた。でも夜になって雪が降ると思

い、昼ごろから雪が降るとは予想もしていなかった。 しか

も、雪の勢いはものすごかった。 3人の方が亡くなり、本

当に申し訳ない気持です”と語った。


 

2.「長城で3名死亡」の日本の旅行社 事件について謝罪  



人民ネット東京11月6日電:《朝日新聞》によると、中国

河北省懐来県の“万里の長城”で発生した4名の日本人観光

客と中国人添乗員1名の5人の遭難事故について、北京の日

本大使館は5日、日本人3人の死亡を確認したと伝えた。 

今回のツアーを主催した旅行社は、事前にルートの安全性を

確認していなかったことを認め、謝罪した。 

 

同社は、2009年、日本国内の登山ツアーで参加者8人が

遭難し死亡する事故を起して、行政処罰を受けている。 近

いうち、観光庁は旅行業法により、この会社に立ち入り検査

を行うことにしている。



確認された3人の死亡者は、小川陽子さん(62歳東京品川

区)、渡辺邦子さん(68歳埼玉県熊谷市)、柳井俊一郎

(76歳北九州市戸田区)



新華社報道によると、遭難したツアーは5人と現地のガイド

1人だという。渡辺美世施さん(59歳富山県射水市)と中

国籍の添乗員・明平銘さん(25歳)は救出され、遭難現場近

くの懐来県横嶺村の診療室で、治療を受けている。 身体に

は多数の軽度の凍傷があるものの、少しづつ体調を回復して

いるという。


 

1.日游客遇暴雪事故导游:曾抱团取暖 深表遗憾歉意 

 20121106 17:50 来源:中国新闻网  

 

图为116日上午,前来磋商善后事宜的日本驻华大使馆

领事部副部长中岛新在怀来县沙城宾馆接受中外记者采访 

谭地 摄 

 

图为116日,25岁的“日本登陆旅行社”导游明平铭躺在

怀来县人民医院病床上 谭地 摄 

 

图为116日,59岁的幸存者渡边美世代被安置在怀来县

人民医院,以便接受全面检查 谭地 摄  

 

中新网张家口116日电(谭地 宋锦丰 谢利明) 116日,因

暴雪被困河北怀来明长城事故幸存者,在怀来县人民医院向中

新网记者讲述了他们的遇险经历。



11
3日,河北省张家口市怀来县降罕见暴雪,4名日籍游客

(31)1名中国籍公民被困该县瑞云观乡横岭山明代残长

城,其中3名日籍游客遇难,该名中国公民和另一名日籍游客

生还。


据河北怀来“11·3” 被困游客救援前方指挥部透露,此次登山旅

游的共有6人,其中日籍公民4名,中国籍公民2名。日籍游客

分别为:渡边美世代(女,59)、渡边邦子(女,68)、小川(女,

62)、柳井尽一郎(男,76)2名中国公民分别是:宫传书、

明平铭。其中,明平铭现为“日本登陆旅行社”导游,宫传书

为北京某会计事务所会计。众人遇险后,宫传书先行下山报警

并脱险。



11
6日下午,已被转移安置到怀来县人民医院病房的幸存者

明平铭,向中新网记者讲述了他们的遇险经历。 



据明平铭介绍,他本人是四川阿坝州人,现为“日本登陆旅行

社”导游。 4名日籍游客互不相识,通过报名方式参加了此次

登山旅游。中国公民宫传书也是登山爱好者,是通过网上联络

的方式参加到此次活动的。



躺在病床上的明平铭显得特别虚弱,他回忆说,他们6人于3

日上午8时从北京门头沟方向开始登山,中午抵达怀来县瑞云

观乡横岭山明长城处。 13时左右,横岭山下起了大雪,很快

整个山体被大雪覆盖,顿时白茫茫一片。雪越下越大,四周也

没有可用来躲避的地方,气温也开始骤降。当时,他们把用来

避寒的衣服全部用上也 无法抵御山间的寒冷,尤其是 76岁高

龄的柳井尽一郎身体渐渐吃不消,越发虚弱。看形势不妙,众

人于是让宫传书先行下山求救。



明平铭回忆说,在等待救援的过程中,他们曾经抱团取暖采取

自救措施,但76岁的柳井尽一郎呼吸越来越困难,3位日籍女

游客不停地为他揉搓脸部和手部,他本人也利用自己掌握的少

许医学知识对柳井尽一郎进行心肺复苏,但都无济于事。夜间,

柳井尽一郎最终合上了眼睛,但准确时间已无法回忆。



明平铭说,夜晚雪越下越大,3位日籍女游客也渐渐体力不支,

大雪、寒冷和恐惧一起袭来,令他们不知所措。在吃完最后一

块巧克力后,仍不见救援人员上山,他决定自己下山求救。 4

日早上8点多,他开始下山,原本一个半小时的路程走了四个

多小时,直到中午才走下山。当时他连滚带爬往山下走,碰到

了前来救援的村民,那时的他已经快要瘫倒在地,是被村民架

着抬下山的。据村民跟他讲,之前已经有一批人上山救援,但

由于未找到被困的日籍游客,所以失去了最佳的救援时间。



明平铭对中新网记者说,他们早在出发前就已经知道3日将有

大雪,原以为晚上才降雪,却并没有料到中午就开始降雪,而

且雪势很急。让3位老人失去了生命,他深表遗憾和歉意。



最让明平铭感念的是横岭山的村民们,为了救援他们,村民几

乎全体出动,有很多人因此而受伤,其中有一位村民还摔折了

腿。他真不知道该怎样感谢村民们。

 

 

2.日本旅行社为3名日本游客在长城遇难事件道歉

 2012110615:01 来源:人民网

人民网东京116日电,据《朝日新闻》报道,针对在中国河

北省怀来县“万里长城”发生的 4名日本观光游客和1名中国

籍导游共5人遭遇暴雪被困事故,在华日本大使馆 5日已经确

认有3名日本人身亡。 负责此次行程的旅游公司承认没有事先

确认路线的安全性,并表示道歉。



该公司在2009年日本国内旅行路线中曾发生8名游客遇难身亡

事故,而遭受行政处罚。近期,日本观光厅将根据旅行业法对

该公司进行检查。



已经确定身份的3名死难者为:小川阳子(62岁东京品川区)、

渡边邦子(68岁埼玉县熊谷市)、柳井俊一郎(76岁北九州市

户田区)。



据新华社报道,被困人员为旅行团5人和当地导游1人。 渡边

美世施(59岁富山县射水市)和中国籍导游明平铭(25岁)被

救出,在被困现场附近的 怀来县横岭村卫生所接受看护人员的

治疗。身体多数轻度冻伤,目前正逐渐恢复。(吴颖 编译)

|

« 2606 中国は見る(1403) 米大統領選 オバマ氏 勝利 | Main | 2608 中国の三面記事を読む(1034) 万里の長城で遭難事故 日本人3人死亡(3) 救出の渡辺さん 日本に帰国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2606 中国は見る(1403) 米大統領選 オバマ氏 勝利 | Main | 2608 中国の三面記事を読む(1034) 万里の長城で遭難事故 日本人3人死亡(3) 救出の渡辺さん 日本に帰国 »