« 2591 中国は見る(1391) 木村拓哉近況 ①月9 新ドラマ関連 ②木村拓哉の娘の写真  | Main | 2593 中国は見る(1393) 石原東京都知事辞任 新党結成 (1) »

2592 中国は見る(1392) 日本旅行に罪なし 他人に反日を迫るのは危険な考え

 

中国青年報:日本へ旅行に行くのは  罪なし 

         他人に反日を強制する論理は危険


中青报:赴日旅游无罪 强迫他人仇日逻辑很危险 
2012-10-23
 来源:中国网

Photo約2200人の上海の観光客と船員を乗せた

イタリア籍大型客船“コスタビクトリア”号

が、熊本県の八代港に到着。 同地で開催

れた火火大会に参加した。 観光客は現

の人々の熱烈歓迎を受けた。 現地の旅行関係者はこ

れが日中の緊迫した関係の雪解けのきっかけになればと

期待している。  (《環球時報》10月22日 )

しかし、今回の旅行は、中国の一部の人たちの強い反発を

いた。 またネットの一部の人たちから、日本へ行った観

客を大声で侮辱し、悪口を言い、上海の地域を攻撃する

ものまで現われた。 彼らから見ると、今、日本へ旅行に行

くのは、はなはだしく人の道に背く、許されざることだと思え

のです。



だが実際は、日本へ旅行に行くのは、決してなにも“悪い”

ことではありません。 どこに旅行に行こうと、それは公民

自身の権利だからです。 日本は決して旅行禁止の場所

ではありません。 日本への旅行は合法的な行為であり、

他の人には干渉する権利はありません。 日本へ旅行に

行ったからって国家利益を損うわけではありません。 日

本に旅行に行けば、確かに日本人の商売を儲けさせるこ

とになります。

 

でも、どんどん悪化している中日関係は、中国経済の損失

も実は大きく影響しているのです。 専門家は、世界第2

第3の経済体である中日経済の貿易の往来が頻繁なの

に、 もし対立して、互いに経済カードを切ったなら、“敵を1

万殺したとしても自分の方も3千やられる”ことになる。 一

方、友好協力すれば、互いに利益を受け、両国のためにい

い状況をもたらすことができると指摘しています。 日本が

“尖閣(釣魚島)国有化”のどたばた劇を始めてから、中日

関係に対立関係が現われました。 これは、実は中国が見

たくないものでした。 日本の旅行関係者が言っているよう

に、旅行が両国の“緊迫した関係の雪解けのきっかけにな

り”、両国経済が発展し利益を受けるようになれば、我が国

にとってもよいことではないでしょうか?

当然、友好協力は一方的願望でできるものではありません

し、ただ一途に強要するものでもありません。 もし日本が、

好を大事な事と思わず、あくまで自分の意見を通そうとし

調和を壊そうとするなら、私達も当然対決を避けることはで

ません。 必要な手段を選ぶことになります。 

しかし、平和と友好のチャンスは見逃すわけにいきません。 

日本の中国観光客を歓迎する態度から見て、日本の民間

の人たち、友好的な交流願望、相互利益を望んでい

とがわかります。  ですが事実は、この民間願望は、別の

事件から具体的に実現することができませんでした。  中

国との“摩擦”については、そのほとんどは日本の右翼政

治家が作り出したものです。


最近の新聞報道から見て、日本政府側もいくらかおとなしく

なってきました。   たとえば日米は11月5日の合同奪還軍

事演習の中止を決定しました。 また、岡田副総理は“尖閣

は領土問題ではないが議論があることは事実”だと発言した。 

日中対決に、現在、少しだが緩和のきっかけが現れた。 今

この時、私達友好の方向にむかって努力することは、何も

悪いことではない。


日本へ旅行に行くのがケシカランだって? それは反日分子

個人の考えに背くということだけだ。 こいつらの論理は、

が反対だから、お前達も必ず反対しろ。 何に反対するのか? 

反対が筋道が通っていようといるまいと、そんなの関係ない。 

何かするにしても、法に合っているか、理にかなっているかは、

そんなの関係ない。 もし誰かが、彼らの意向に背いたら、彼

らはすぐに“制裁措置”を持ち出す。  そうじゃありませんか? 

反日分子の出すカードに従わなかったため、どれくらいの人が

被害者になったでしょう? ののしられるのはまだいい。 西安

の日本車の持ち主・李建利さんは、頭蓋骨を粉砕され、多くの

日本の車は叩き壊され、合法的な財産が被害にあった。

(2007年、北京のある団地では、一晩の間に13台の日本車

のタイヤがパンクさせられた)



日本車を買い、日本へ旅行に行く人は、みな罪のない同胞で

す。 彼らには自分の権利の範囲内で、合法的な消費をする

ことができます。 しかし、反日分子はわけもなく彼らを批判し

ます。 これは明らかに人に反日を強制するものです。 日本

が中国を侵略する前や 中国を侵略していた時も、日本人

んなが全て熱狂的ではありませんでした。 日本国内にも

戦派がいて、反戦活動がずっと行っていました。 しかし、

本の極右主義者は、彼らに対して 残酷な弾圧を行い、手加

減することはありませんでした。   尾崎秀実など日本の多く

の反戦の士が逮捕され、犠牲となり、その運命は悲惨なもの

でした。 中国国内の極端な反日分子も、自分の意見に合わ

ない同胞に対して、同様な冷酷で思いやりのない仕打ちでは

ないでしょうか?



人に様々な言行で反日を強制することは、本質的に他人の権

利を尊重せず、社会の規則を遵守しない極端な利己主義です。 

極端な民族意識に引きずられてはいけない。 このような強

の論理は危険です。  彼らが実行しようとしているのは、我に

逆らうものは滅びる”といった行為の法則だけで、彼らの心には、

法律や正当な理論などないからです。  (作者 謝昱航)

中青报:赴日旅游无罪强迫他人仇日逻辑很危险
2012-10-23
 来源:中国网


2200名上海游客和船员搭乘意大利籍大型客轮“哥斯达维多

利亚”号抵达日本熊本县八代港,参加当地举行的烟火大会。

游客受到日本民众热烈欢迎,当地旅游业者希望这能成为日中

紧张关系融雪的契机。(《环球时报》1022



然而,这次旅游却激起了一些国人的强烈情绪,一些网友对赴

日游客大肆侮辱、谩骂,甚至出现了对上海的地域攻击。在他

们看来,此时赴日旅游就是大逆不道、罪不可赦。



其实,赴日旅游并没什么“罪过”,因为决定到哪旅游是公民

自己的权利,日本也并非禁止旅游之地。赴日旅游是合法行为,

其他人无权干涉。赴日旅游也未必损害国家利益。去日本旅游

的确会增加日本人的生意,其实不断恶化的中日关系,对中国

经济的损害其实也非常大。专业人士早已指出,作为全球第二

和第三大经济体,中日经济贸易往来频繁,如果在对抗中互打

经济牌,必是“杀敌一万自伤三千”,而友好合作、互利互惠

则会为两国都带来多赢局面。自日本搞“钓鱼岛国有化”闹剧

以来,中日关系出现对抗态势,这其实也是中国不愿意看到的,

如果真像日本旅游业者说的那样,旅游能成两国“紧张关系融

雪的契机”,让两国经济发展受益,不是有利于我们国家吗?



当然,友好合作不是一厢情愿的事情,不可一味强求。如果日

本完全不把友好当一回事,一意孤行地破坏和谐,我们自然也

不能躲避对抗,一切必要的手段都可选择。但是,和平友好的

机会不能放过。从日本对中国游客的欢迎态度来看,日本民间

其实也存在一些友好相处的愿望,希望在你来我往中互惠。事

实上,这种民间愿望一直都能从不同事件中得到体现。要说对

中国的“摩擦”,其实很大一部分是一些日本右翼政客制造出

来的。



而从最近的新闻报道来看,就是日本政府方面也有所收敛,比

如日美决定取消115日的联合夺岛军演,日本副首相承认中

日钓鱼岛问题存在争议等。日中对抗目前出现了一丝缓和的契

机,这时我们朝友好的方向作一些努力,也没什么不可以。



要说赴日旅游违反了什么,那就是违反了一些仇日人士的个人

意志。这些人的逻辑是:我反对的,你们必须反对。至于反对

的是什么、反对合不合理,他们并不管;人家做了什么、做法

合不合法合不合理,他们也不管。如果谁违背他们的意思,他

们就要拿出“制裁措施”。不是吗,有多少不按仇日者意志出

牌的人成了受害者?挨骂是次要的,西安日系车车主李建利颅

骨都被砸碎,大量日系私家车被砸,合法财害被侵害(2007年,

北京某小区一夜之间就有13辆日系车车胎被扎爆)。



买日系车,赴日旅游,其行为人都是无辜的同胞,他们都是在

自己权利范围内进行合法消费。但是,仇日者却不讲理地将他

们作为侵犯对象,这显然是要强制他人一起仇日。无论是日本

侵华之前,还是侵华之时,都不是所有日本人皆狂热,日本国

内也有反战派,反战行为也一直在进行,但是日本法西主义者

对他们进行残酷震压,毫不手软,尾崎秀实等日本众多反战人

士,或牺牲或受打击,命运悲惨。而国内一些极端仇日人士,

对不合己意的同胞不是同样冷酷无情吗?



强迫他人仇日的种种言行,本质上是不尊重他人权利、不遵守

社会规则的极端自我行为。不要被极端民族情绪误,这种强制

逻辑是很危险的,因为他们奉行的是“逆我者亡”的行为法则,

心中没有法律和公理。(作者谢昱航)

|

« 2591 中国は見る(1391) 木村拓哉近況 ①月9 新ドラマ関連 ②木村拓哉の娘の写真  | Main | 2593 中国は見る(1393) 石原東京都知事辞任 新党結成 (1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2591 中国は見る(1391) 木村拓哉近況 ①月9 新ドラマ関連 ②木村拓哉の娘の写真  | Main | 2593 中国は見る(1393) 石原東京都知事辞任 新党結成 (1) »