« 2596 中国は見る(1396) 尖閣海域へ「駆逐艦」 日本メディア大騒ぎ(上) | Main | 2598 中国は見る(1398) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (1) 張志軍副外相 尖閣について 中国の立場を説明 »

2597 中国は見る(1397) 尖閣海域へ「駆逐艦」 日本メディア大騒ぎ(下)


中国駆逐艦 沖縄通過に日本警戒感 日米「離島奪還」

演習を計画中 


日本戒备我军舰驶过冲绳 仍在筹备日美夺岛演习
2012-10-24 10:59:00   
来源:中国青年网

11.日本が撮影したルーヤンII級ミサイル

駆逐艦“海口”号(艦番号171

22.日本が撮影したルーヤンⅠ級ミサイル

駆逐艦“広州”号(艦番号168)

33.日本が撮影した“ジャンカイⅡ級フリゲート

艦“運城”号(艦番号571)


中関係が、尖閣(釣魚島問題日に日に悪化している時、中国

政府は対話努力を続けながら、同時に強硬な姿勢も見せている。

昨日(23日)、中国外交部の洪磊報道官は、先日両国外交部の

アジア局局東京で尖閣(釣魚島紛争について意見交換し、両

国外務次官による新たな協議に向けた準備を行った。  中国は、中

国政府の釣魚島問題での厳正な立場と国家の領土主権を守る断固

とした意志と決意を明らかに述べ、日本側に現実を直視し、

し、現在の問題を適切に処理するために誠実な努力をするよう促し

た” と述べた

 

これより前の報道では、河相周夫外務次官も最近上海入りし、中国

意見を交換しているという。


これとじ頃、中国海軍の艦艇と公務船も沖縄近くと釣魚島近くの

海域を航行していた。


日本 中国の艦艇に


日本のメディアによると、3隻の中国海軍の艦艇と4隻の海監船が

魚島付近の 海域航行するの同時に、中国海洋調査船1隻も初

めてこの海域現れた。



報道によれば、防衛省統合幕僚監部は23日、“22日午後頃、

警戒任務を行っていた海上自衛隊のP-3C哨戒機が、沖縄本島

約470キロの公海海域で、中国海軍ミサイル駆逐艦隻とフリゲ

ト艦1が沖縄方面に向け北へ航行しているのを発見した” と発

表し。 日本護衛艦“阿武出動させ、現場で中国艦隊を追

監視した。 海上自衛隊によると、中国艦隊のうち新型の171号

ミサイル駆逐艦確認したのは初めてだという。   防衛省による

と、この隻の艦現在、尖閣諸島がある南西諸島方向に向か

ってでいることから、警戒を強めている。 統合幕僚監部が遅く

なって発表した声明によると、もし中国艦隊が針路を変えなければ、

閣諸島の北側の海域を通り、中国に戻るようで、 尖閣海域に入

ことはないと見られるという。



中国国防部は昨日このことについてメディアに対し、“中国海軍の

艦艇は関連海域定例訓練と航行をしていた。 正当で、合法的

活動だ。 関係者はこれを客観的かつ理性的に受け止めてほしい。 

大げさに取り上げることではない” と述べた。 


また同時に、中国連続間、尖閣付近の海域を航行し

ている。 11管区海上保安本部(那覇)によると、中国の艦艇5隻

が23、尖閣諸島の隣接海域を航行、その夜時半 までにすべ

出て行った。 そのうち隻の海監船今月20からもうすで

に連続間、隣接海域を出入りしている。    この隻の海は、

監51”、“海監66”、“海監75“海監83だという。 中国の海

洋調査船“科学3号”は23日に加わった。 海上保安庁によると、

国海洋調査船と海同時に尖閣周辺海域航行するのは

めてだという。


海上保安庁の飛行士が飛行機の上から無線で、“科学号“に、“

こで何をしてい尋ねると、中国側はキッパリと、“中国海域

航行している” 答えたが、航行の意図と目的地 については説明し

なかった。 確認したところによれば、この船は隣接区域の航行中

は、ロープを下ろすなどの 調査活動は行っていない。  “科学3号

は、中国科学院海洋研究所に所属する海洋調査である



演習 沖縄近海に移動する予定


日本は依然としていろんな方法で 中国阻止に動いている


日本のメディアの報道によると、中国を刺激するのを避けようと、

米政府は沖縄県渡名喜村無人島“砂島”で、自衛隊と日米

軍共同の離奪還演習計画を断念しようとした。 しかし依然として、

沖縄本島近海で模擬演習を実施することで調整を行っている。 

衛省によると、11月実施予定の日米“奪還演習”は、依然準備

である。 ただ実施場所を最初に決めた“入砂島”から他の

に変えることを考えている。 現在、日米双方沖縄本島近海

模擬演習を実施することで調整を行っているという。


李克強国務院副総理昨日中国を訪問した米国のハドレー元

大統領補佐官、スタインバーグ元国務副長官とアーミテージ

国務副長官、ジョゼフ・ナイ米元国防次官補らと会談した際、中国

側の尖閣問題の立場を詳しく述べ、国際社会は第二次世界

戦争の勝利と戦後の国際秩序を守るべきだと強調した。  この代

表団は米国政府の依頼を受け、中日関係の調停をしようとするも

ので、代表団東京では日本側に冷静になるよう求めていた。



日本を訪問中のパナマのマルティネリ大統領が、尖閣諸島問題で

日本を支持したことについて、中国外交部の洪磊報道官は、“日本

が釣魚島の問題において、第三者を介入させようと企てても、日本

のいわゆる主権の立場を些かも強めることはできず、徒労に終わる。 

関係国はいかなる形式でも釣魚島の主権の論争に口を挟み、中国

の利益を損なうべきでない” と語った。

日本戒备我军舰驶过冲绳 仍在筹备日美夺岛演习
2012-10-24 10:59:00   
来源:中国青年网


1
日方拍摄到的“海口”号导弹驱逐舰(舷号:171
2
日方拍摄到的“广州”号导弹驱逐舰(舷号:168
3
日方拍摄到的“运城”号导弹护卫舰(舷号:571



在中日关系因钓鱼岛问题日益恶化之际,中国政府在开展对话努

力的同时亦展示出强硬姿态。



昨日,中国外交部发言人洪磊称,日前两国外交部亚洲司司长在

东京就钓鱼岛争端交换意见,为两国副外长新一轮磋商做准备。

中方阐明了中国政府在钓鱼岛问题上的 严正立场和维护国家领

土主权的坚定意志与 决心,敦促日方正视现实,纠正错误,为妥

善处理当前问题作出实实在在的努力。此前有报道称,日本常务

副外长河相周夫近日抵达上海与中方交换意见。



与此同时,中国海军舰艇和公务船也在冲绳附近和钓鱼岛附近海

域游弋。


日方戒备中国军舰



日本媒体报道称,有三艘中国海军军舰以及四艘海监船在钓鱼岛

附近海域航行,与此同时,一艘中国海洋调查船也首次出现在该

海域。


据报道,日本防卫省统合幕僚监部23日称,当地时间22日下午5

时许,执行警戒监视任务的海上自卫队P-3C巡逻机在距离冲绳本

岛以南470公里的公海海域,发现了2艘中国海军导弹驱逐舰和1

艘护卫舰往北向冲绳方向航行。 日本出动了护卫舰“阿武隈”在现

场跟踪监视中国舰队。海上自卫队称,中国舰队的其中一艘导弹驱

逐舰是第一次确认到的新型军舰171号舰。防卫省表示这三艘军舰

正在向钓鱼岛所在的西南诸岛方向前进,为此日方已加强警戒。 统

合幕僚监部稍晚发布声明称,如果中国舰队不改变航向,将通过钓

鱼岛北侧海域返回中国,不会进入钓鱼岛海域。



中国国防部昨天就此向媒体回应称,中国海军舰艇在相关海域进行

例行训练和航行是正当的、合法的。中方希望有关方面能够客观理

性看待,不必小题大做。



与此同时,中国的海监船已连续四日在钓鱼岛附近海域游弋。据日

本第11管区海上保安总部(那霸)称,5艘中国舰艇23日一度在钓

鱼岛附近毗连区航行,当晚7点半前已全部驶离。其中的4艘海监

船自本月20日已连续4天进出毗连区。据称,这4艘海监船为“海

51”、“海监66”、“海监75”和“海监83”。中国海洋调查船“科学

3”23日加入。日本海上保安厅称,中国海洋调查船与海监船同

时航行在钓鱼岛周边海域,这还是第一次。



日本海上保安厅工作人员从飞机上用无线电询问“科学3”号“在此

地干什么”,中方严正回答“在中国海域航行”,未说明航行意图和

目的地。据确认,该船未在毗连区进行垂放绳缆等调查活动,而是

处于航行之中。“科学3”号属于中国科学院海洋研究所的科考船。



演习拟转移到冲绳近海



然而,日本依然在以各种方式力图反制中国。



据日本媒体报道,虽然为避免刺激中国,日美政府计划放弃在冲绳

县渡名喜村的无人岛“入砂岛”举行自卫队和驻日美军联合夺岛演

习的计划,但仍在就在冲绳本岛近海实施模拟演习一事进行协调。

日本防卫省近日表示,将于11月实施的日美“岛屿夺回演习”仍在

筹备中,只是实施场地由原定的入砂岛改为其他地方,目前,日美

双方正就在冲绳本岛近海实施模拟演习一事进行协调。



中国国务院副总理李克强昨天在会见来华访问的美国前总统国家

安全事务助理哈德利、前常务副国务卿斯坦伯格和阿米蒂奇、前助

理国防部长约瑟夫·奈时,阐述了中方在钓鱼岛问题上的严正立场,

强调国际社会应共同维护二战胜利成果和战后国际秩序。这个代

表团受美国政府委托,试图调停中日关系,代表团在东京时敦促日

方冷静。


对于正在访问日本的巴拿马总统马蒂内利称在钓鱼岛问题上支持

日方,中国外交部发言人洪磊昨天说,日方在钓鱼岛问题上企图拉

第三方介入的做法丝毫不能增强日本的所谓主权立场,是徒劳的。

有关国家不应以任何形式插手钓鱼岛主权争议,损害中国的利益。

|

« 2596 中国は見る(1396) 尖閣海域へ「駆逐艦」 日本メディア大騒ぎ(上) | Main | 2598 中国は見る(1398) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (1) 張志軍副外相 尖閣について 中国の立場を説明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2596 中国は見る(1396) 尖閣海域へ「駆逐艦」 日本メディア大騒ぎ(上) | Main | 2598 中国は見る(1398) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (1) 張志軍副外相 尖閣について 中国の立場を説明 »