« 2587 中国は見る(1387) 釣魚島は中国のもの | Main | 2589 中国は見る(1389) 東京国際映画祭「中国映画」 尖閣問題で 出品中止 »

2588 中国は見る(1388) 安倍晋三自民党総裁 靖国参拝


1.安倍晋三元首相 “靖国参拝” 

 「首相在任中 参拝しなかったことを後悔」

2.安倍晋三 靖国神社参拝 「保守派の支持を得るため」 

 懸念の声 噴出

 

1.日本前首相安倍晋三“拜鬼” 后悔在任时未参拜
 2012-10-18 07:40:16  来源:新京报 

2.安倍晋三参拜靖国神社争取保守派支持 引发担忧

  20121018 11:32 来源:中国新闻网 




1.安倍晋三元首相 “靖国参拝” 

 「首相在任中 参拝しなかったことを後悔」

 

000117日、自民党の安倍晋三総裁が夕方、靖国

神社に参拝した。  これは先月、自民党総裁

に就任した後、初めての参拝となる。 安倍総

裁のこの行動は、保守派の支持を得るためと

見られている。



首相在任中 参拝しなかったことを後悔



靖国神社は17日、秋季例大祭が始まった。 安倍総裁は、

初日に参拝を行った。 今年4月の靖国神社春季例大祭の

時、谷垣禎一郎前総裁も参拝を行った。


 
17日夕方、自民党の新任総裁・安倍晋三氏が靖国神社を

参拝した。

0000Photo000_200000







2006年~2007年、安倍晋三氏が首相在任中は、中

韓の強い反対を考慮して参拝しなかった。 今年9月自民

党総裁選挙の時、彼は、“首相在任中は、様々な理由から

靖国神社参拝を断念せざるをえなかった。 このことは痛

恨の極みだった”と発言していた。 しかし、首相になっ

たら靖国神社を参拝するかどうか聞かれると、安倍氏は,

この発言から、お酌み取りいただきたい”と述べた。



217日、靖国神社を参拝し終わった後、安倍

総裁は、メディアからの同様な問題に対し、

“日中、日韓関係が現在のような状況で、首

相になったら参拝するしないということは、申

し上げない方がいいだろう”と語った。



彼は更に続けて、“私の今回の参拝は、自民党総裁として

の肩書きで、戦争で国のために命をささげた英霊に対して、

尊崇の念を表するために参拝した。 いかなる国であろう

と国のため亡くなった英霊を参拝することは当然だと思う。 

これは地域の平和を守る意思表明だ”



安倍氏の参拝について、中国外交部の洪磊報道官は、“日

本は歴史を鑑とし、未来志向の精神に基づき、今まで歴史

問題で作り上げてきた見解や約束を守り、責任をもって関

連の問題を適切に処理すべきだ”と表明した。



保守派の支持を取りつける意向ありあり


分析によると、安倍総裁が靖国神社を参拝したことは、前

任総裁のやり方を踏襲するという理由と共に、中韓などの

反対を顧みず“毅然たる態度”を見せることにより、保守

派有権者の支持を強める狙いがあると見られている。



野田佳彦首相は消費税増税の政策を推進するため、先頃、

近いうちに衆議院を解散して総選挙を行うと約束した。 

その時には、自民党が再度、政権与党に“返り咲く”可能

性があり、安倍晋三がまた首相になるかもしれない。 こ

のような趨勢から、安倍氏が自民党総裁に就任してから、

その言行に高い関心が寄せられている。



メディアは安倍氏のやり方に次々と懸念と批判記事を載せ

ている。《日本経済新聞》は、靖国神社参拝は、中韓の強

い反発を招き、島の領有権紛争で緊張が続いている日中、

日韓関係に影響を及ぼすと書いている。



安倍氏は首相在任中、靖国神社を参拝はしなかったが、し

かし、靖国神社の春季例大祭の時に、“内閣総理大臣”名

で供物を奉納していた。 また、2007年、首相を辞任

した後、安倍氏は毎年8月15日の終戦記念日には靖国神

社を参拝していた。



「首相在任中は、様々な理由から靖国神社を参拝すること

ができず、痛恨の極みだった。


今回の参拝は自民党総裁の肩書きで、戦争で国のために命

をささげた英霊に対して、尊崇の念を表した」



――
自由民主党総裁 安倍晋三

 

2.安倍晋三 靖国神社参拝 「保守派の支持を得るため」 

 懸念の声 噴出

  
000000

安倍晋三

中新ネット10月18日電:共同通信社の報道よると、自民党

の安倍晋三総裁は、党首に就して間もない17日、靖国神社

を参拝した。  自民党内には、これは日本経済にとって打撃と

なるものだと、新総裁の強硬路線に対して懸を表明する意

見もある。

安倍首相は首相に就任した、2006年~2007年の間、小泉

純一郎首相在任中の 日本と中韓関係の悪化を考え、靖国神

社参拝については明確な表示をせず、“あいまい”戦術を取っ

た。 結果的には約1年後、政権の座から下りざるをえず、参

拝の機会を失っしてしまった。 周辺の人の分析によると、当

時のそのやり方は、“保守派の人々”をとても失望させてしま

った。


0このことに鑑み、安倍氏は今年9月の総裁選

挙で、“国家指導者が参拝することは当然の

ことだ”と表明、首相の靖国神社参拝の必要

性を強調し、政権交代を実現した暁には、

国神社参拝をすることを仄めかした

もし、安倍氏が新しい首相として参拝を強行したら、中韓

両国から強い抗議を受けることは必至である。 ある自民

党トップは、“特に中国との関係は修復が絶望で、経済へ

の影響は計り知れないものとなる”と,もう安倍氏の参拝

に懸念を抱いている。 



安倍氏は、2006年、首相に就任する約5ヶ月前に靖国

神社を参拝している。 そのため、今回も安倍氏が、“数

ヵ月後、首相となる目標実現のため、保守派支持者と中韓

関係とのバランスを考え、この時機を選んで参拝した”と

見られている。

 

1.日本前首相安倍晋三“拜鬼” 后悔在任时未参拜
 2012-10-18 07:40:16  来源:新京报 
   

17日,日本自民党总裁安倍晋三傍晚参拜了位于东京的靖国

神社。 这是他上月当选自民党总裁后的首次参拜。分析称,

安倍此举意在赢得保守派支持。



后悔任首相时未参拜



靖国神社17日开始秋季大祭,安倍晋三于大祭首日进行了例

行参拜。 今年4月靖国神社春季大祭时,自民党前总裁谷垣

祯一郎也曾进行参拜。


 

17日傍晚,东京,日本自民党新任总裁安倍晋三参拜了靖国

神社。



2006年至2007年,安倍晋三任首相期间,因为考虑到中

韩强烈反对而没有参拜。 今年9月自民党总裁选举时,

一度表示,“任首相时因为种种原因 不得不放弃参拜靖国

社,这让我一直悔恨不已”。 但被问及如果再次担任首

是否会参拜靖国神社时,他表示“要酌情考虑”。



17
日参拜完靖国神社后,安倍面对媒体同样的问题时说:

日中、日韩关系处于目前的状况,不便就担任首相后的情

况表态。”



他还表示,“我此次参拜是以自民党总裁身份对战争中为国

捐躯士兵的灵魂表示尊重,我想任何国家都会对为国阵亡将

士的灵魂予以抚慰。这是一种表达维护地区和平的方式。”



对于安倍的参拜行为,中国外交部发言人洪磊表示,日本应

切实本着以史为鉴、面向未来的精神,恪守迄今在历史问题

上作出的郑重表态和承诺,负责任地处理有关问题。

意在赢得保守派支持



有分析认为,安倍参拜靖国神社,既有沿袭前任总裁做法的

原因,同时,不顾中韩等国的反对是为了展示“毅然的态度”,

巩固保守派选民的支持。



日本首相野田佳彦为了推行消费税增税政策,曾承诺将于近

期解散众议院举行大选。届时自民党有可能“翻身”重新成

为执政党,安倍晋三有望再次担任首相。基于这种趋势,自

安倍晋三当选自民党总裁以来,其言行一直受到较高的关注。

日本媒体纷纷对安倍晋三的做法提出了担忧和批评。《日本

经济新闻》表示,参拜靖国神社势必遭到中韩的强烈抗议,

进而对因岛屿主权争端而持续紧张的日中、日韩关系造成影

响。



安倍在任首相期间虽然不曾公开参拜靖国神社,但曾在靖国

神社的春季大祭时以“内阁总理大臣”的名义供奉了祭品。

2007年辞任首相后,安倍晋三每年都会在815日战败

日这天参拜靖国神社。



(宗新)



任首相时因为种种原因不得不放弃参拜靖国神社,这让我一

直悔恨不已。

我此次参拜是以自民党总裁身份对战争中为国捐躯士兵的灵

魂表示尊重。



——
日本自民党总裁安倍晋三

 

 

2.安倍晋三参拜靖国神社争取保守派支持 引发担忧

  20121018 11:32 来源:中国新闻网 
   

安倍晋三(资料图片) 

中新网1018日电 据日本共同社报道,日本自民党总裁安

倍晋三在其就任党首后不久的17日参拜了靖国神社。 自民

党内有意见认为,这将对日本经济造成打击,对新总裁的强

硬路线表示担忧。


安倍就任首相的2006年至2007年期间,考虑到小泉纯一郎

任首相期间日本与中韩关系恶化,采取不明确表示是否参拜

靖国神社的“模棱两可”的战术,结果在约1年后被迫下台,

失去参拜的机会,其周边人士分析称,其当时的做法“令保

守派人士‘非常失望’”。



鉴于此,安倍在今年9月的总裁选举中表示“国家领导人参

拜是理所当然的”,强调了首相参拜靖国神社的必要性,暗

示在实现政权更迭后将参拜靖国神社。



分析称,如果安倍作为新首相强行参拜,必将遭到中韩两国

的强烈抗议。一名自民党高层表示:“尤其是与中国的关系

将极难修复,对经济的影响无法估量”,已对其参拜感到了

担忧。 



安倍在2006年就任首相前约5个月参拜了靖国神社。因此,

此次也有人认为安倍“为实现几个月后当上首相的目标,出

于平衡(保守派)支持者和与中韩关系的考量,因此选择这个

时机进行参拜。”

|

« 2587 中国は見る(1387) 釣魚島は中国のもの | Main | 2589 中国は見る(1389) 東京国際映画祭「中国映画」 尖閣問題で 出品中止 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2587 中国は見る(1387) 釣魚島は中国のもの | Main | 2589 中国は見る(1389) 東京国際映画祭「中国映画」 尖閣問題で 出品中止 »