« 2597 中国は見る(1397) 尖閣海域へ「駆逐艦」 日本メディア大騒ぎ(下) | Main | 2599 中国は見る(1399) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (2) 張志軍副外相に対する質疑応答(上)  »

2598 中国は見る(1398) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (1) 張志軍副外相 尖閣について 中国の立場を説明

 

外交部:領土主権の最低線を超えたら、必ず強力に対抗する


外交部:领土主权底线若被挑战 必做强有力反应
2012-10-26 23:50   
来源中国网



中国外交部の張志軍副外相26国内外のメディアに対して記

者会見 を開き、尖閣 (釣魚島問題 と中関係について中国側の

立場と主張を述べると共に、記者からの質問にも応じた。  張副

は、日本は中国領土いかなる形式の取引を行う権利もない。 

釣魚島のわずかな土地、一滴の水、一木一草すべて取引

ない” と強調し



尖閣論争のそもそもの発生は 日本が不法に盗み取拠したこと

から起った

 

張副外相、“尖閣はもともとは問題などなく、主権争いなど存在し

なかった。 1895日本が釣魚島を不法に盗み取り、して、

問題となり、いになった。  歴史的にも、法律的にも、釣魚島は

中国固有の領土である” と述べた。



1972、日中国交回復時、双方は“釣魚島問題を棚上げし、

日、解決する”という共通認識だった。 今回日本政府は中国側の

断固たる反対を顧みず、尖閣購入”を宣言したことは、中国領土

の主権を著しく侵害するものであり、日中関係 に国交正常化40

大の衝撃をもたらした。



尖閣諸島の寸土、一滴の水、一木一草 すべて取引を認めず



張副外相、“日本には中国領土でいかなる形式の取引を行う権利

もない。 釣魚島のわずかな土地、一滴の水、一木一草すべての取

引も許さない。  日本が、どんな形式で 「尖閣を購入」しようと、中国

領土の主権に対する重大な侵犯である。  の“尖閣購入”のど

たばた劇は日本右翼勢力がわざと引き起こしたのである。 日本

政府はこの勢力中国領土の主権を侵犯し、日中関係 を破壊する

行為を制止しないばかりか、逆に自ら表に立ち尖閣を購入した 

右翼がやろうとしたこと、目的、最終的に日本政府一手にやって

しまった


日本側の不法な “尖閣購入”の行について、中国は当初から断

固反対の態度を表明してきました。 しかし日本政府は中国側の

警告に対して少しも耳を貸さず、そのまま独断専行していき、中国

領土の 主権を侵害するという重大段階に突き進み、中国全土・台

湾・国内外の十数億中国人の強い憤激引き起こしました。

 

中国政府は国家領土の主権を守る一連断固とし力強い措置

を取りました。   日本側は情勢判断を誤ったのです。   中国政府と

人民の国家・領土の主権を守る意志と決意を過小評価したのです。 

からのいかな る脅し圧力があっても、中国政府 と人民の国家

領土の主権を守るという意思は、少しも揺らぐことはありません。


日本が、もし歴史に向えないなら  道義上、精神上 

永遠に立ち上がることはできない



張副外相、“日本右翼勢力の危険な政治傾向が、アジアを

大きな災難に巻き込んだ。 もしこれを制止せず、更にの気勢を

助長するなら、日本をさらに危険な道ませることになる。 この

ままいけば、歴史悲劇の再演可能性がないことではない。 これ

はアジア世界を災難に引きずり込むだけでなく、最終的

本自身を損なうことになる


日本国内今なおあの侵略戦争の認識について覆い隠して

いる。 一部政治家は少しも罪の意識や恥の意識はなく、意気揚

々と靖国神社に行き参拝している。 アジアの被害国国民の気持

ちなど少しも気にする様子もない。 日本このような態度で、どう

してアジア人から寛大な許しが得られるものですか。 また隣国は

日本に対してどうして安心することができますか? 日本が、もし

歴史に向かい合うことができ、深い反省、前非を悔い改めること

ができないのなら、たとえ経済的にまた発達しようと、道義、精神

的には、永遠に立ち上がることはできません。

 

協議の重点は 日本側に現実を視するよう求め、実際行動で誤

りを正すこと



張副外相、“日中間は各レベルの協議を通じて、尖閣(釣魚島

問題について話し合っている。 双方は25北京で両国の

官級尖閣(釣魚島問題協議をスタートした。 中国側は日本側

の各レベルの協議で、国政府の釣魚島問題の厳正な立場と国

家領土守る固い意志を表明し、日本側情勢をよく認識し、幻想

を棄て、現実を視し、実際行動で誤りを正してこそ、両国関係

正しい軌道に戻ることができると伝えている” と述べた



中国と日本の付き合い 「原則と最低線」があ



張副外相、“中国は従来、対話を通じて平和を話し合い、国際紛

争を解決してきた。 中国は自分の方から問題を引き起こすことは

ないが、臆病ということではない。  私達は日本を含むあらゆる国と

友好的な付き合いを望んでいる。 しかし私達原則と最低

インがあります。 国家領土の主権に関わる問題では、決して譲歩し

ません。 平和共存五原則の第一条には、“領土・主権の相互尊重”

とあります。 釣魚島問題で、私達は交渉対話を通じて関連する

問題を適切に処理することを望んでいます。 情勢が決裂するような

ことみません。 しかしこれは中国によって決まるものではありま

せん。 日本側も中国側の厳正な立場と重大な配慮に真剣対応し、

中国領土の主権を損なう一切の行為を停止すべきです。



もし領土主権問題で中国側の最低ラインに挑戦する者がいる

なら必ず強力な反行う



張副外相は最後に、“中国は一貫して独立自主の平和外交政策を

遂行しており、隣とは仲良く、友達となる善隣友好の政策を取り、確

固たる平和発展の道を歩み、の平和・安定・発展のために大

な貢献をし、アジアと世界の平和発展を守るため積極的な活動を

行っている。  しかしもし領土の主権問題で中国側の最低ライン

に挑戦する者が現れたら、私達は退路を絶って、強力をし

平和発展のため、干渉や妨害を排除する” と警告した


 

外交部:日本无权对中国领土进行任何形式买卖
2012-10-26 23:50   
来源中国网


中国外交部副部长张志军26日举行中外媒体吹风会,就钓鱼岛

问题和中日关系阐述了中方立场和主张,并回答记者提问。 张

志军强调,日本没有权利拿中国领土进行任何形式的买卖,钓鱼

岛寸土滴水、一草一木都不容交易。



钓鱼岛争议的产生是由于日本非法窃取和霸占



张志军表示,钓鱼岛原本不是问题,也不存在什么主权争议。由

1895 年日本非法窃取和霸占了钓鱼岛,才出现了问题,形成

了争议。 无论从历史还是法理角度看,钓鱼岛都是中国的固有

领土。



1972
年中日恢复邦交时,双方就将“钓鱼岛问题放一放,留待以

后解决”达成谅解和共识。此次日本政府不顾中方坚决反对,宣

布“购买” 钓鱼岛,严重侵犯中国领土主权,给中日关系带来了

邦交正常化40年来最严重的冲击。



钓鱼岛寸土滴水、一草一木都不容交易



张志军说,日本没有权利拿中国领土进行任何形式的买卖,钓鱼

岛寸土滴水、一草一木都不容交易。不管日方以什么形式“购岛”,

都是对中国领土主权的严重侵犯。这次“购岛”闹剧是日本右翼势

力蓄意挑起的,日本政府对这股势力侵犯中国领土主权、破坏中

日关系的行径不仅不加以制止,反而亲自出面“购岛”。右翼想做

的事情、想要达到的目的,最终由日本政府一手办了。



对于日方非法“购岛”行径,中方从一开始就表明了坚决反对的态

度。 但日本政府对中方的警告置若罔闻,仍然一意孤行,迈出了

侵犯中国领土主权的严重升级步骤,激起了中国两岸四地和海内

外十几亿中国人的强烈义愤。中国政府采取了一系列坚决有力措

施捍卫国家领土主权。 日方错判了形势,低估了中国政府和人民

捍卫国家领土主权的意志和决心。任何外来威胁和压力都丝毫不

能动摇中国政府和人民维护国家领土主权的意志。



如果日本不能直面历史,在道义上、精神上也永远站不起来



张志军指出,日本右翼势力危险的政治倾向曾经将亚洲拖入巨大

的灾难。 如果不予以制止,会进一步助长其气焰,使得日本在危

险道路上越走越远。这样发展下去,历史悲剧重演不是没有可能,

这不仅会把亚洲甚至世界拖入灾难,最终也将祸害日本自身。



日本国内至今对那场侵略战争性质的认识始终是遮遮掩掩,一些

政治人物趾高气昂、毫无负罪感和耻辱感走进靖国神社参拜,丝

毫不顾忌亚洲受害国人民的感情。 日本这样做,怎能获得亚洲人

民的宽恕,邻国对日本又怎能放心?如果日本不能直面历史,深

刻反省,痛改前非,即便经济上再发达,在道义上、精神上也永远

站不起来。


磋商重点在于促日方正视现实,以实际行动纠正错误



张志军说,中日之间通过各种渠道和形式就钓鱼岛问题保持着接

触和磋商。双方已于925日在北京启动了两国副外长钓鱼岛问

题磋商。中方在与日方的各层次接触磋商中严肃表明了中国政府

在钓鱼岛问题上的严正立场和维护国家领土主权的坚定意志,敦

促日方认清形势、放弃幻想,正视现实,以实际行动纠正错误,才

能使两国关系重返正轨。



中国同日本相处是有原则,有底线的



张志军表示,中国历来主张通过对话谈判和平解决国际争端。中

国不会主动惹事,但也不怕事。我们愿同包括日本在内的所有国

家友好相处,但我们是 有原则、有底线的,在涉及国家领土主权

的问题上绝不会退让。和平共处五项原则第一条是“互相尊重主

权和领土完整”。 在钓鱼岛问题上,我们希望通过谈判对话妥善

处理有关问题,不希望看到局势失控,但这不取决于中方。 日方

必须认真对待中方严正立场和重大关切,停止一切损害中国领土

主权的行为。



如果有人在领土主权问题上挑战中方的底线 必须做出强有力

反应



张志军最后表示,中国一贯奉行独立自主的和平外交政策,坚持

与邻为善、以邻为伴的睦邻友好政策,坚定不移走和平发展道路,

为地区和平、稳定与发展做出了巨大贡献,并将为维护亚洲和世

界的和平发展发挥更大的积极作用。但如果有人在领土主权问题

上挑战中方的底线,我们没有退路,必须做出强有力的反应,为走

稳和平发展道路排除干扰和障碍。

|

« 2597 中国は見る(1397) 尖閣海域へ「駆逐艦」 日本メディア大騒ぎ(下) | Main | 2599 中国は見る(1399) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (2) 張志軍副外相に対する質疑応答(上)  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2597 中国は見る(1397) 尖閣海域へ「駆逐艦」 日本メディア大騒ぎ(下) | Main | 2599 中国は見る(1399) 日本が領土主権の最低線を超えたら直ちに反撃 (2) 張志軍副外相に対する質疑応答(上)  »