« 2528 中国は見る(1346) 日中の軋轢 (3)14人 強制送還 野田首相 「弱腰」と批判される | Main | 2530 中国は見る(1348) 日中の軋轢 (5) 日本の右翼分子 10人 尖閣上陸  »

2529 中国は見る(1347) 日中の軋轢 (4) 保釣活動家 香港着 10月にも再上陸か?

Photo

1.香港保釣委員会 10月に再び魚釣島で主権をアピール と発言

2.7人の「保釣活動家」 飛行機で香港に到着 啓豊2号は帰航中

3.日本の「保釣活動家」虐待の内容 横になって寝るのも 

  寄りかかって寝るのも許さず

 

1.香港保钓委称拟10月再赴钓鱼岛宣示主权

 2012081813:21 人民网

2.7名保钓人士乘机抵达香港 启丰二号起程返航
 2012-08-18 06:27:16  来源:国际在线专稿

 
3.日虐待保钓人士细节:不许躺下休息不准靠着

 2012-08-19 08:04 北京晨报

 

 

 

1.香港保釣委員会 10月に再び魚釣島で主権をアピール と発言


人民ネット8月18日電: 台湾“中央社”によると、香港保釣行動委員

の 陳裕南副主席は、 メディアの 取材に対し、保釣行動委員会は

10月にもまた釣魚島に向かい、主権の アピール をする計画がるこ

とを明らかにした。

またその外、“啓豊2号”に乗って香港に戻っている7人と連絡を取っ

た、 彼らの健康状況は良好で、来週の火曜日に香港に戻る予定だ

という。




2. 7人の「保釣活動家」 飛行機で香港に到着 啓豊2号は帰航中

3_33





0国際オンラインニュース(記者・徐位毅):中国政府が

度も厳正な申し入れやいろいろと努力した結果、

15日に魚釣島と近くの 海域で日本側に不法に逮捕

された14人の中国公民と “啓豊2号” は自由を取り

した。    17日夜、「保釣活動家」 と2人の記者

は、飛行機に搭乗して香港に戻った。   他の7人の

「保釣活動家」は、“啓豊2号”に乗り、香港への帰途についた。


17日夜8時50分、第一陣の7人が香港航空のフライトで、順調に

港国際空港に着いた。  この7人は香港の“保釣抗議船”のメン

バーで、5人が魚釣島に上陸し逮捕された「保釣活動家」で、もう二

人は鳳凰衛星テレビの記者である。



0_2彼らが香港国際空港に到着した時、猛烈な歓迎を受

け、香港保釣行動委員会や社会各界の人から鮮花

が送られた。 7人の「保釣活動家」は、そのあと、数

百名もの世界各地の記者からの取材を受けた。     保釣抗議船”

のメンバーで、中国内地出身の方暁松が、「保釣活動家」 が無事

香港に戻ることができたことに対し、中国政府と香港政府の 協力

に感謝の挨拶をした。


Photo_3
中国政府と香港政府のご協力に感謝します。 もし

力が得られなかったら、私達はこんなに早くは戻

れなかったでしょう。 領事館、大使館の方が接見し

てくれ、私達の情況を聞いてくれ、それからいろいろ帰国の手続き

をとっていただきました”



「保釣活動家」が記者に語ってくれたところによると、 8月15日午

後、保釣抗議船”“啓豊2号”が日本の海上保安庁の何重もの阻

止を突き破り、 16年ぶりに魚釣島に接岸し、7人は 海を歩いて魚

釣島に上陸しました。 しかし、数十名の銃を持った日本の警官は、

まず中国の国旗を奪い取り、それからすぐ私達を捕まえました。 

また、2隻の大型の日本の巡視船が撤退しようとした “啓豊2号”

の進路をはさみこむようにし、“保釣抗議船”のメンバー14人全員

捕まりました。


同行した鳳凰衛星テレビの記者・蒋暁峰の話によると、日本側は乱

なやり方で、“保釣メンバー”を捕らえ、手錠をかけて那覇まで移

送したという。  その間、日本側は全員に罪を認める書類にサイン

させようとしましたが、でも、拒絶しました。


日本人は私達に二つ内容を指摘しました。  一つ目は、私達が不

に日本領海に侵入したと言うのです。   申し訳ないが、ここは中

国の領海ですと答えました。  二つ目は、私達が日本の領土に違

法上陸したと言うのです。    申し訳ないが、私達は日本の領土に

上陸したのではないと言いました。 日本側は、 ムリヤリ彼らの船

で私達を沖縄に連れていきました。 私達の上陸の結果が、こうい

うことになりました”


最後に、在日中国大使館や香港入国管理所の人たち協力のお陰

で、日本は17日、14人全員を釈放しました。


香港政府は17日遅く、“釣魚島で日本側に不法逮捕された7人と

他の啓豊2号”の7人の帰航にお祝いを申し上げます。 中国外

交部が日本側に交渉し、啓豊2号も返還されました。  香港政府

のニュースネットによると、船主と船員を含む他の7人のメンバー

は、17日遅く、沖縄の石垣島を出発し、“啓豊2号”で香港に戻っ

ている途中です。 2,3日後には到着する予定です。 中国の監

視船と香港特区の海事船が見張り役をしています” という声明を

発表した。 

 

 

3.本の「保釣活動家」虐待の内容 になって寝るのも 寄り

     かかって寝るのも許さず


(記者・ 韓娜):中国の「保釣活動家」が帰途中だというのに、日

の右翼のメンバーがまたもめごとを起こした。   報道によると、国

会議員と右翼団体のメンバーが、昨晩、尖閣諸島海域に “慰霊祭”

ため向かった。 外交部の秦剛報道局長は昨日、この件につい

て、 “中国はすでに日本側に、 直ちに中国領土の主権を損なう行

動を停止するよう求める、厳正な申し入れを行った” と 記者の質

問に答えた。 

 

秦剛報道局長:中国は重ねて言明する。 日本が釣魚島に対して一

的にいかなる行動を取ろうと、すべて違法であり、無効です。 釣

魚島と付属する島々が中国の固有領土であるという事実をかえるこ

とはできません。



今回の「保釣活動家」事件の前から、一部国会議員と関係者を含む

翼寄りの超党派議員連盟が尖閣に上陸するとのウワサが流れて

いた。 第二次世界大戦末期に、 魚釣島周辺で 日本の難民が米軍

の砲撃に遭って死亡したことがあった。    これら右翼は遭難者を慰

霊するという名目で魚釣島に上陸するものである。


Photo_4昨日の中央テレビの報道によると、議員9人を含む、

150人の慰霊団は、同夜、魚釣島に慰霊祭を行うた

出発した。  19日午前に到着する予定である。     

彼らは日本政府に申請を出していたが、日本政府は日中関係を

考慮し、要求を認めなかったため、 慰霊団は、 魚釣島には上が

れず、 魚釣島の周辺海域で慰霊祭を行うことにした。    右翼の

メンバーの中には公然と不満の言葉を漏らすものもいた。 日本

の規定では、たとえ日本人であっても、魚釣島に上陸するには必

ず政府の許可を得なければならない。 さもなければ重罰に処さ

れる。



右翼のメンバーが“慰霊祭”という名目で行う、この行為は、“尖閣諸

は日本のもの”という誤ったメッセージを伝えるもので、人の目をご

まかすものだ。  日本政府は右翼メンバーの上陸の願いを拒否した

が、しかし彼らが 周辺海域に行き慰霊祭を行うことについては黙認

の態度をとった。   この尖閣問題をどう処理するか、日本の対中関

係の真心が試されることになる。



動き


香港保釣委員会 10月にもまた釣魚島に行く予定

中央テレビ 日本側の保釣活動家の乱暴な取り扱いを公表



第一陣で帰国した7人の勇士は17日、香港に戻ってきた。 第二陣

7人は、“啓豊2号”に乗って、香港に戻る途中である。   調査に

よれば、現在、船上の7人の健康状況は良好である。  しかし天候

のため、 船のスピードは ゆっくりしたもので、  香港に戻るには4日

ほどかかると予想され、香港到着は来週の火曜日頃と見られている。


保釣船 中国監視船から補給を受ける



これより前、“啓豊2号”は釣魚島に向かう途中、何度も日本側の巡

船にぶつけられて、船首と船体が損壊した。 船員達は那覇から

飛行機に乗って石垣島に着くと、停泊していた“啓豊2号”の補修を

行い、船上の貯水をきれいにし、それから帰国することになった。 

報道によれば、日本側は中国側と船舶のため食料や燃料の補給を

申し出た。 船上には、余裕物資があったため、船員達は日本側の

補給を断った。


10時間航行した頃、“啓豊2号”は、出迎えにきた中国の監視船と

海上で合流した。 もう、“啓豊2号”は、中国の領海に入ってい

た。  しかも中国の艦艇から物資の補給を得た。



上陸のビデオ 一部公開



昨日、鳳凰衛星テレビは保釣船“啓豊2号”が釣魚島近くの海域に

った時の一部を公開した。 その時、海上保安庁の艦艇が、船に

ぶつかってきたり、操縦室に水を放射してきた。 船員達はレンガで

反撃していた。



啓豊2号”は釣魚島の浅瀬に乗り上げると、海上保安庁の隊員が

と警棒を持って船に上がってきて、船上の人達を監視した。  ぶ

つけられて、“啓豊2号”の船体は損傷を受け、柵干は曲がっていた。  

の一部分のシーンは、当時“啓豊2号”の上にいた鳳凰衛星テレビ

記者が撮影したもので、昨晩、二人の記者は 香港に戻った後、関

する部分の放送を始めた。 鳳凰衛星テレビの記者・蒋暁峰は、こ

以前、“啓豊2号” には、もっとたくさん撮影したものがあるといって

た。 船が帰航したら、もっと多くの保釣活動家の上陸を記録したも

や日本側と衝突した画面が出てくるに違いない。


香港保釣行動委員会は、今年10月にまた釣魚島に向かい、主権の

アピールを計画しているという。



保釣活動家に 横になって寝ることを許さず



昨日、中国中央テレビの記者が、保釣活動家達の不法逮捕中の様

について伝えていた。 保釣活動家達は、不法逮捕中、乱暴でと

不公平な取り扱いを受けた。 びっくりした内容は、15日夜、保釣活

動家達は日本側に不法逮捕で日本の船に乗せられた。     しかし、

日本側は保釣活動家達に横になって寝るのを許さず、また 寄りか

かることをも許さなかった。  彼らは日本船の床板の上に、ただ座

って一晩ぼうっとするしかなかった。 保釣活動家達は 、よく眠るこ

とができなかった。 泳ぎがうまく、航海時間が一番長い保釣活動

家達も、翌日の朝はフラフラだった。



保釣活動家達は不法逮捕され那覇の4つの警察署に別々に分けら

取調べが行われた。  理由は、日本側は保釣活動家達を別々に

拘置し、追及することだ。    彼らの心の防御線を突破するためだ。 

しかし結果は、日本側の思いどおりにはいかなかった。  保釣活動

家達の話は一致しており、答える態度も断固としたものだった。  

答えはすべて、釣魚島は中国の領土です。 上陸したのは中国領

土で、決して違法入国ではありません” だった。



また、本来、中国側は14人みな飛行機に乗せて帰国させるつもりだ

た。 しかし、日本側はいろいろと難癖をつけ、すべてのところで条

件を話し合わなければならなかった。 何度も協議した結果、二つに

分けて帰国することになった。




1.香港保钓委称拟10月再赴钓鱼岛宣示主权

     2012081813:21 人民网



人民网818日电 据台湾“中央社”,香港保钓行动委员会副主席

陈裕南在接受媒体访问时透露,保钓行动委员会计划10月再前往

钓鱼岛宣示主权。


此外,他说,已与7名乘坐保钓船“启丰二号”回港的人员联系,他

们的健康状况良好,预计下星期二抵港。

 

 

2.7名保钓人士乘机抵达香港 启丰二号起程返航
     2012-08-18 06:27:16
 来源:国际在线专稿  


国际在线消息(记者 徐位毅):经中国政府多次严正交涉和多方努

力, 15号在钓鱼岛及其附近海域 被日方非法抓扣的14名中国公

民和所乘船只“启丰二号”已重获自由,北京时间17号晚间,搭乘

飞机返港的保钓人士和记者抵达香港,而另外7名保钓人士也驾

驶“启丰二号”踏上返程。



北京时间17号晚750分,首批7名中国公民搭乘香港航空公司

航班飞抵 香港国际机场, 顺利返回香港, 这7名首批返回香港的

保钓船”成员中,包括5名登上钓鱼岛后被扣留的保钓人士,以及

2名凤凰卫视的记者。



当他们到达香港国际机场时,受到热烈欢迎,来自香港保钓行动委

员会、以及社会各界的人士为他们送上鲜花,7名保钓人士随后接

受了数百名来自世界各地记者的现场访问。



保钓船成员、来自中国内地的保钓人士方晓松表示,感谢中国政府

和香港特区政府的协助,让保钓人士安全返港。



感谢中国政府跟香港政府的协调,没有他们,我们也没有这么快

回来,包括领事馆、大使馆的工作人员都有过去看我们,询问我们

的情况,然后去协调,给我们办回国的手续。”



保钓人士向记者透露,815号下午,保钓船只“启丰二号”冲破日

本海上层层阻拦,16年来首次在钓鱼岛搁浅,7名保钓人士涉水登

上钓鱼岛,但数十名佩枪日本警察,首先抢夺中国国旗,并迅速控

制保钓人士;2艘大型日本舰船两路夹击截停试图撤离的 “启丰二

号”,保钓一行14人全部被抓。



据随行凤凰卫视记者蒋晓峰描述,日方以蛮横粗暴的方式抓扣所有

保钓人员及船员,带上手铐送往那霸。期间,日方逼迫所有人签署

关认罪文件,但遭到拒绝。



日本人指责我们两方面的内容:第一方面说我们是非法侵入日本

海,对不起,这是中国的领海。      第二点说我们非法登入日本

的领土,对不起,并不是我们想登陆日本的领土,是日本方面强行

用他们的船只把我们带到日本的冲绳。 是他们的行为造成我们登

陆的后果。”   最终,在中国驻日本使领馆以及香港入境处人员的

协助下,日本在17号将全部14名被扣保钓船人员放行。


香港特区政府17号晚发表声明,对在钓鱼岛被日方非法抓扣的7

中方人士安全返港以及另外7名中方人士将乘“启丰二号”返航表示

欣慰,经中国外交部向日方交涉,启丰二号已获归还。根据香港政

新闻网的消息,包括船主和船员在内的另外7名保钓船成员17

从冲绳石垣岛出发,将驾驶 “启丰二号”返回香港, 预计会在两

三天后到达,中国海监船和香港特区海事船将前往接应。

 

3.日虐待保钓人士细节:不许躺下休息不准靠着

2012-08-19 08:04 北京晨报

 

晨报讯 (记者 韩娜)中国保钓人士尚在归途,日本右翼成员又生事

端。   据报道, 一些日本国会议员和右翼团体成员于 昨晚赴钓鱼

岛海域举行“慰灵”活动。    外交部发言人秦刚昨天就此事答记者

问时表示,中方已向日方提出严正交涉,要求 日方立即停止损害

中国领土主权的行动。



秦刚说,中方重申,日方对钓鱼岛采取任何单方面行动都是非法、

效的,都改变不了钓鱼岛及其附属岛屿为中国固有领土的事实。



事实上,早在这次保钓事件之前,就已经传出消息称一些日本国会

员以及相关人士组成的右翼性质党派联盟准备登岛。  在二战末

期,有一批日本难民 于钓鱼岛附近 遭到美军的炮击身亡, 这些右

翼人士打算借着祭拜他们的名义登钓鱼岛。


昨天央视报道称,包括9名日本议员在内的150人祭拜团决定于当晚

出发前往钓鱼岛进行祭拜,预计19号上午抵达。 他们已经向日本政

府发出申请,但日本政府考虑到中日关系,目前还没有同意他们的

求,祭拜团将不会登上钓鱼岛,而只是在钓鱼岛周边的海域进行

祭拜活动。有日本右翼成员公开表示不满。 根据日方规定,即使是

日本人,登陆钓鱼岛也必须获得政府许可,否则会被处以重罚。



日本右翼成员的这个行为是想借“慰灵”的名义,主要还是想传递一

钓鱼岛是日本所有”的错误信息,混淆视听。 虽然日本政府拒绝

了右翼成员登岛的请求,但对他们去周边海域的祭拜活动也采取了

默许态度。对钓鱼岛问题如何处理的态度,考验着日本对华关系的

诚心。



动态



香港保钓委拟10月再赴钓鱼岛



央视披露日方粗暴对待保钓人士



首批回国的7名保钓勇士17日抵达香港后,第二批7名保钓人士正

乘坐“启丰二号”在返回的途中。 据了解,目前船上的7人健康状况

良好,但因为天气原因,船只航行速度较慢,预计还要4天时间才能

返回香港,抵港的时间在下星期二左右。



保钓船获海监补给



据了解,此前“启丰二号”在前往钓鱼岛过程中,多次被日方巡逻船

撞,船头和船身都受到了损毁。船员们坐飞机从那霸到达石垣岛

停泊点后,立即对“启丰二号”进行了维修,清理了船上的积水, 然

后启程回国。据报道,日方为中方人员和船只提供了饮食和燃料补

给。 由于船上还有剩余物资,船员们拒绝了日方的补给。



据了解,经过10个小时的航行后,“启丰二号”与前去迎接的我国海

船在公海会合,目前“启丰二号” 已经驶入了中国的领海,并且获

得了中国舰艇的物资补给。



登岛视频片段公开



昨天,凤凰卫视公开了保钓船“启丰二号”进入钓鱼岛附近海域时的

段。 当时日本海上保安厅舰艇一度与保钓船碰撞,又向驾驶室射

水炮,船员则掷硬物反击。


启丰二号”于钓鱼岛搁浅后, 日本海上保安厅人员带盾牌及警棍

船,监视船上人员活动。 后经碰撞,“启丰二号”船身受损,围栏

被撞至歪曲。  片段由当时在“启丰二号”上的凤凰卫视记者拍摄,

昨晚两名记者返回香港后,有关片段开始播放。  根据凤凰卫视记

者蒋晓峰此前介绍,“启丰二号”上还有很多拍摄资料。  在船只返

航后,将有更多记录保钓人士登岛以及和日方冲突的画面。



另外,香港保钓行动委员会表示,计划今年10月再前往钓鱼岛宣示

权。



不许保钓人士躺下休息



昨天,央视记者披露了保钓人士遭非法扣留的过程。保钓人员在被

法扣留期间受到了非常粗暴和不公正的对待,让人吃惊的细节

是,15日晚上保钓人士被日方非法扣留带上日本船后,日方不允

许保钓人士躺下休息,也不允许他们靠着, 只允许他们坐在日方

的渔船地板上呆了一晚上, 保钓人士都 没能好好睡觉, 连其中

水性最好、航海时间最长的一位保钓人士第二天早上也是晕乎乎

的。



保钓人士被非法扣押到那霸4个警署分别进行调查,原因是日方想

保钓人士 分开关押, 各个盘问,为的就是打压他们的心理防线,

但结果并没有让日方得逞。   保钓人士口径一致,回答问题态度坚

决,都是回答“钓鱼岛是属于中国的领域”,他们登上的是中国的领

土,并不属于非法入境。



另外,本来中方想让14个人都乘坐飞机回国,但日本方面处处为

难,每一关都要谈条件,反复磋商最后的结果是分成两批回国。

 

|

« 2528 中国は見る(1346) 日中の軋轢 (3)14人 強制送還 野田首相 「弱腰」と批判される | Main | 2530 中国は見る(1348) 日中の軋轢 (5) 日本の右翼分子 10人 尖閣上陸  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2528 中国は見る(1346) 日中の軋轢 (3)14人 強制送還 野田首相 「弱腰」と批判される | Main | 2530 中国は見る(1348) 日中の軋轢 (5) 日本の右翼分子 10人 尖閣上陸  »