« 2533 中国は見る(1351) 日中の軋轢 (8) 尖閣上陸船「啓豊2号」 22日 香港に帰着 | Main | 2535 中国は見る(1353) 日中の軋轢 (9) 尖閣上陸非難決議 »

2534 中国は見る(1352) 日韓の軋轢 (3) 韓国 野田親書返却 日本 受け取り拒否

 

1.衆議院で李明博大統領の竹島上陸への抗議を採択

2.韓国 野田総理の親書返却 メディア:まるで対日

 宣戦布告と報道 

3.野田親書返却 日本 受け取りを拒否

 

1.日本众议院通过谴责李明博访问竹岛决议

 2012082414:04 新华网 

2.韩国退回日本首相亲笔信 日媒评近乎是向日宣战
 2012-08-24 09:19:20   来源:环球时报-环球网

3.野田信函遭退 日本拒收退信 

 20120824 13:55:26   来源: 文汇报 

 

 

1.衆議院で李明博大統領の竹島上陸への抗議を採択


新華社東京8月24日電(記者・呉谷豊): 衆議院本会議

24日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島上陸へ

の抗議と天皇陛下が韓国を訪問したいなら、独立運動をし

て亡くなられた方々のもとを訪ね、心から 謝罪すればいい

と言った発言の撤回を求める決議案を採択した。



決議案は、“竹島は日本固有の領土で、歴史的にも国際法

上も異議がないものだ。 韓国は竹島を不法占拠している。 

日本は韓国に一日も早くこの行為を停止するよう強く求め

る。 また韓国大統領の天皇訪韓に関する発言はきわめて

非礼で決して容認できない。 日本は韓国に撤回を求める” 

としている。



李明博大統領は今月10日、日本と領土権で論争中の竹島

(韓国:独島)に上陸し、韓国がこの島に権を持っていると

宣言した。  李明博大統領は独島(竹島)に上陸した始めて

の韓国の元首となった。   日本政府はこれに対して強い抗

議を行い、日韓双方が 竹島問題を国際司法裁判所に付託

することを提案したが、しかし韓国側から拒絶された。



李明博大統領は14日、韓国教員大学で行われた会議の席

上、“天皇が韓国を訪問したいなら、独立運動をして亡くなら

れた方々のもとを訪ね、心から 謝罪すれば、それなら訪韓し

てもよい。   しかしもし天皇が、これまで同様また、「痛惜の

念」 といった 表現をするなら、来ることはない”  と述べた。

野田首相は23日、李明博大統領のこの発言の撤回と謝罪

を求めた。

 

竹島、韓国がいうところの独島は、朝鮮半島の東部海域に

あり、面積は0.23平方キロある。 北朝鮮、韓国と日本が、

いずれもこの島に対して領有権を主張している。現在、この

島は韓国が実効支配している。



韓国の 独立運動を鎮圧するため、日本は 植民地統治時代、

多くの韓国独立運動闘士を逮捕し、彼らに激しい拷問を行

た。  1990年、韓国の盧泰愚(ノ・テウ)大統領が日本を訪

問した。 天皇は彼と会見した時、歴史問題について遺憾の

意と痛惜の念を述べられた。  韓国の世論は、天皇陛下に

“もっと明確な言葉”で、 侵略歴史に対する謝罪”を求めた。

 

 

2.韓国 野田総理の親書返却 メディア:まるで対日宣

 戦布告と報道

Photo韓国政府は23日、野田首相が韓国の李明博

大統領宛に出した親書の返却を決めた。 し

かし、日本は受け取りを拒否した。 日本政

は韓国側の行動は外交慣例にもとる、あり

ないものだ” と公然と批判した。 《産経新聞》

は、韓国政府のやり方は、“日本に宣戦布告”

したようなものだと書いた。

 

Photo_3韓国聯合通信社23日の報道によると、在日

韓国大使館は23日午後、野田首相が17日、

李明博大統領に出した親書を日本政府に返

しようとした。  しかし、外務省は、親書を

返そうと面会に来た金基洪参事官を門前払いした。 

報道によると、外務省は金基洪参事官の車も入れさせず、

金基洪参事官は外務省の入り口で1時間余り待っていた

が、中に入れず戻るしかなかった。  韓国《朝鮮日報》の

ウェブサイトによると、韓国政府は郵送で返却することを

決め、書留郵便で野田親書を郵送することにした。 24

日午前には、外務省に配達されると見ている。  韓国聯

合通信は、韓国政府が 他の国の指導者が出した 親書を

返却するのは、異例だと伝えている。



日本の反応は強烈なものとなった。 共同通信社によると、

野田首相は当日午後の衆議院予算委員会で、“韓国の李

博大統領が先に天皇陛下に謝罪要求発言したことの撤

回と謝罪を要求する”と共に、 “天皇陛下は一度も韓国を

訪問したいと言われたことはない。 李明博大統領の発言

内容は「非礼失礼」だと非難した。

 

藤村官房長官も韓国の親書返却ということに強い不快感

表明、“外交の慣例から言っても、首脳間の親書の返却な

んて通常あり得ないこと”と語った。

 

玄葉外相は、“韓国は竹島を不法占拠”していると語った。

 

日本のメディアは、国会が間もなく、竹島に効果的な政策

実施を求める決議案を採択するとしている。



韓国聯合通信は、 李明博大統領が14日、天皇に歴史問題

で謝罪を求めて以来、日本政府が初めて韓国に謝罪を求め

るもだとしている。 聯合通信は、韓国大統領府の関係

の話として、 野田首相の発言は、“失礼で、度が過ぎもの

”としているが、表立っての反論はしないことを決めたとい

う。


メディアはこのことに敏感である。 時事通信は23日、韓国

の野田親書の返却と野田首相の李明博大統領への“謝罪” 

要求は正に相反するもので、日韓関係が“冷却点”に陥った

ことを示しており、 日本政府は、韓国政府との対話ルートを

ほぼ断絶したようだと伝えている。



韓国YTNテレビは、日韓関係が巻き起こした矛盾の波は

いつもより大きいと伝えている。

 

《読売新聞》は、“日韓関係は、大幅に悪化する”と予想

している。

 

《産経新聞》は、韓国政府の行動は“日本に向って宣戦布

告”したようなものだと書いている。

 

日韓矛盾の急展開は、双方が外交ルートで徐々に相手側

対話チャンネルを“封鎖”する出方に出ている。

 

韓国SBSテレビは、韓国ギャラップ調査によると、韓国民衆

の67%は李明博大統領の独島上陸を“正しい”と見ているが、

“よくない”と見る人23%いると伝えてい

 



3.野田親書返却 日本 受け取りを拒否
 

Photo_2


野田親書返却 日本受け取り拒否 

日韓の間 領土問題で対立激化

文滙報東京8月223日特電 (東京特派員・劉洪亮):23日、

野田首相が韓国の李明博大統領に出した親書の返却問題

をめぐって、日韓両国政府は互いに相手の“外交非礼”を非

難している。 メディアは、日韓は領土問題が引き起こした対

立がエスカレートし、双方の関係は激化していると見ている。



互いに“外交非礼”を非難



玄葉外務大臣は23日午後の衆議院予算委員会で、韓国の

外交通商部が日本の外務省に、野田首相の親書を返却した

いと連絡してきたことを認めた。 玄葉外相は、韓国のこのよ

うなやり方は、外交慣例に反するもので、両国の交流にも非

常に失礼な事で、日本政府は “受け取りを拒否する ”ことを

含め対応を考えていると述べた。



玄葉外相が答弁を行っている時、在日韓国大使館の金起弘

参事官が、 野田親書の親書を返すため、   相前後して2回、

車で外務省に向かい、外務省関係者に面会して、親書を渡

そうとした。   しかし、金起弘参事官は2回とも“事前に予約

していない”ことを理由に門前払いされた。   2回とも親書の

受け取りを拒否された後、  在日韓国大使館は23日午後、

書留郵便で郵送することとし、韓国の外交文書と野田親書

を一緒に外務省に送った。 そして、外務省が外交ルートを

閉ざしたことは外交慣例にもとると遺憾の意を表明した。 

山口壮外務副大臣は記者会見の席上、“首相の親書を返

却するとは、まことに幼稚としか言いようがない”と発言した。

 

野田首相の親書返却の理由について、韓国外交通商部の

泰永報道官は23日、“日本側が手紙の中で、日本が竹

(韓国:独島)の主権を持っているというのは不適切であ

る。 二つ目は両国首脳の間で、この問題について話し合

った先例はない。 三番目は、韓国は日本政府がわざと領

土問題を大きく取り上げていると見ている。   日本政府の

韓国が親書を返却するのは外交上非礼だと非難することに

対して、韓国は、親書の返送は至極当然だとしている。

 

しかも日本は、首相の親書を出すに当たり、親書の内容を

公開した。  日本のこうしたやり方は、外交儀礼にもとる

為である。 また同時に、韓国側は、玄葉外務大臣が、先日、

韓国が“竹島を不法占拠”と発言したことについても

を表明、日本側に直ちにこの発言の撤回を求めた。



日本の対応も“限界あり”


日韓は23日、引き続き領土論争について泥沼の戦いを続

けている。    野田首相は23日の衆議院での答弁の中で、

李明博大統領の天皇に対する発言は“非礼失礼”で、“撤

回して謝罪”を求めると語った。   日本側は冷静になって

きたが、韓国側はまだ平静でないようだ。  同日、韓国は

日本側に韓国の独島“不法占拠”発言の撤回を求めた。



日本のメディアは、日本政府は現在に対して両国関

改善のため、大なり小なり圧力をかけていると見てい

。  大とは、国内の人々に説明するのと、国際世論に訴

えることである。 小とは、韓国に対する刺激を抑え、

関係の徹底的な決裂を避けることである。 


専門家の分析によると、韓国はここ数年他の貿易相手

との関係強化を図り、日本市場依存を少しいる。 

そのため日本の対応措置予想通りの効果を挙げていな

い。   有識者は、現在の領土紛争に対応するには、十分な

外交的知恵を出すのと忍耐が必要と、政府に冷静な措置を

とるよう呼びかけている。

 

 

1.日本众议院通过谴责李明博访问竹岛决议

         2012082414:04 新华网 



新华社东京824日电(记者吴谷丰) 日本国会众议院全体会

24日表决通过一份决议,谴责韩国总统李明博访问竹岛(

国称独岛),并要求李明博撤回关于日本天皇如有意访韩需向

为韩国独立运动而牺牲的人真心道歉的言论。



决议说,竹岛是日本固有领土,在历史上和国际法上不存在

异议;韩国非法占据竹岛,日方强烈要求韩方早日停止这一

行为;韩国总统关于天皇访韩的言论极其失礼,绝对不能容

忍,日方要求韩方撤回。



李明博本月10日登上与日本存在主权争议的独岛,以宣示韩

国对该岛拥有主权。 李明博成为首位登上独岛的韩国国家元

首。 日本政府对此提出强烈抗议,并提议日韩双方将竹岛问

题提交国际法院处理,但遭韩方拒绝。



李明博14日在一次教师座谈会上表示,有消息说日本天皇有

意访问韩国,如果他能够向为了 韩国独立运动而牺牲的人真

心道歉,就欢迎他访韩, 但如果天皇和以往一样,只对此表

示“深感痛惜”,则没有访韩必要。日本首相野田佳彦23

要求李明博撤回这一言论并作出道歉。



竹岛,即韩国所称独岛,位于朝鲜半岛东部海域,面积0.18

平方公里。朝鲜、韩国和日本都宣称对该岛拥有主权。目前

该岛处于韩国实际控制之下。



为镇压韩国独立运动,日本在其殖民统治时期曾关押了大批

韩国独立运动人士,并对他们进行严刑拷打。1990年,时任

韩国总统卢泰愚访问日本,日本天皇在会见他时就历史问题

表示遗憾和痛惜。韩国舆论强烈要求日本天皇“用明确的语

言”对侵略历史表示“谢罪”。



2.韩国退回日本首相亲笔信 日媒评近乎是向日宣战
         2012-08-24 09:19:20   
来源:环球时报-环球网



韩国政府23日决定退还日本野田首相致韩国总统李明博的亲

笔信,但日本拒绝接受。 日本政府公开批评韩方的举动有违

外交惯例,“令人反感”。 日本《产经新闻》评论称,韩国

政府的举动近乎“向日本宣战”。



据韩联社23日报道,韩国驻日本大使馆计划当天下午将野田

首相17日致韩国总统李明博的亲笔信退还给日本政府,但日

本外务省拒绝面见前来退信的韩国大使馆参赞金基洪(音)。

据报道,日本外务省甚至连金基洪的车辆也未允许进入,金

基洪只好在大门外等了一个多小时后返回。韩国《朝鲜日报》

网站称,韩国政府决定通过邮寄方式退信,已经用挂号信将

野田亲笔信寄了出去,估计24日上午就能送达日本外务省。

韩联社评论称,韩国政府退回其他国家领导人发来的信函实

属罕见。



日本反应十分强烈。日本共同社23日称,日本首相野田当天

下午在众议院预算审查会议上公开表示, 韩国总统李明博应

当立刻收回此前要求天皇谢罪的言论,并为此道歉。 野田重

申, 天皇从未表示过希望访问韩国,而且李明博的发言内容

有诸多地方有违常识”。 日本官房长官藤村修也对韩国退

信的做法表示强烈不满,称 “外交惯例上,首脑间的亲笔信

被退回这种情况通常不可能发生”。 日本外相则称韩国“非

法占领竹岛(韩国称独岛)”。 日本媒体称,日本国会拟通

过决议案,要求政府尽快对竹岛进行实效管理。



韩联社评论称,这是李明博14日要求日本天皇就历史问题谢

罪以来,日本政府首次要求韩方道歉。 韩联社援引韩国总统

府官员的话称,韩国总统府内部认为野田的发言 “失礼,超

出了度”,但决定不作正面反驳。



舆论界对此事异常敏感。日本时事通讯社23日评论称,韩国

退回野田信件和野田公开要求 李明博“道歉”是相互针对的

行动,表明日韩关系已经陷入 “冰点”,日本政府基本上切

断了所有与韩国的官方对话渠道。



韩国YTN电视台称,韩日关系掀起的矛盾波涛比任何时候都

高。 日本《读卖新闻》称,“可以预见日韩关系将因此大幅

恶化”。日本《产经新闻》评论称,韩国政府的举动近似于

向日本宣战”。日韩矛盾的尖锐化,导致双方在外交渠道上

逐步采取对对方“封锁”的态度。 韩国SBS电视台23日称,

韩国盖洛普机构调查显示, 67%的韩国民众认为李明博登上

独岛“正确”,但也有23%的人认为“不妥”。

3.野田信函遭退 日本拒收退信 

         20120824 13:55:26   来源: 文汇报 


 

野田信函遭退 日本拒收退信 日韩之间因领土问题引发的对立

态势升级



本报东京823日专电 (驻东京记者刘洪亮)23日,围绕韩

国向日本退还 日本首相野田佳彦给韩国总统 李明博的亲笔信

一事,日韩两国政府相互指责对方“有失外交礼仪”。舆论认

为,日韩之间因领土问题引发的对立态势升级,双边关系矛盾

加剧。



互指“有失外交礼仪”



日本外务大臣玄叶光一郎在23日下午的众议院预算委员会会

议上承认, 韩国外交通商部已经开始与日本外务省接触,准

备向日本退还野田首相的亲笔信。 玄叶称,韩国这种做法是

严重违反外交惯例的, 在两国交往中也是 十分失礼的事情,

日本政府会采取包括“拒绝接受”在内的方式予以应对。



而就在玄叶进行答辩的同时,韩国驻日大使馆参赞金起弘为了

向日本退还野田的亲笔信,先后两次携带外交公函和野田的亲

笔信乘车前往日本外务省,要求与外务省有关人员会面并退还

信件。但是,金起弘的两次到访都被外务省以“没有事先预约”

为由,将其挡在了大门之外。在两次退还信件被拒绝之后,韩

国驻 日本使馆23日下午采取寄挂号信的方式,通过邮局将韩

国的外交公函和野田的亲笔信一起寄往外务省,并对日本外务

省采取关闭外交渠道的不符合外交惯例的措施表示遗憾。而日

本外务副大臣山口壮在新闻发布会上说:“遗憾地说,退回一

封外交信件的做法甚至连幼稚都算不上。”



对于退还日本首相亲笔信的原因,韩国外交通商部发言人赵泰

23日表示,一是日方在信中称日本拥有竹岛(韩国称独岛)

主权是不恰当的,二是两国首脑之间从未有过就此问题讨论的

先例,三是韩方怀疑日本政府在有意炒作领土纠纷问题。对于

日本政府指责韩国退还亲笔信有失外交礼节的说法,韩方认为,

韩国政府在附有外交公函的情况下退还日本首相的亲笔信并不

属于失礼行为;而日本在向韩国递交野田首相的亲笔信时不仅

没有附带亲笔信的复印件,而且还公开了信函的内容,日本的

做法才是有失外交礼仪的行为。同时,韩国方面还对日本外务

大臣玄叶日前有关韩国“非法占领(竹岛)”的说法表示不满,

强烈要求日方立即收回这一说法。



日本应对效果“有限”



日韩23日继续就领土争议打口水仗。日本首相野田佳彦当天向

国会议员讲话时说,李明博谈及日本天皇的言论“有悖常识”,

应该“收回并道歉”。 野田说,日方头脑冷静,韩方需要平静

下来。 同一天,韩国向日方表达抗议,要求日方收回韩国“违

法占领”独岛的言论。



日本舆论指出,日本政府目前正在对韩施压和改善两国关系之间

寻求平衡,既大张旗鼓又小心翼翼。大张旗鼓是为了给国内民众

一个交代,并占领国际舆论阵地。小心翼翼是为减轻对韩国的刺

激,避免使两国关系受到严重破坏。有专家分析,韩国近年来通

过强化与其他贸易伙伴的关系减少了对日本市场的倚重,因此日

方的一些反制措施难以收到预想效果。也有一些有识之士呼吁政

府采取冷静措施,拿出充分的外交智慧和忍耐来应对当前的领土

争议。

|

« 2533 中国は見る(1351) 日中の軋轢 (8) 尖閣上陸船「啓豊2号」 22日 香港に帰着 | Main | 2535 中国は見る(1353) 日中の軋轢 (9) 尖閣上陸非難決議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2533 中国は見る(1351) 日中の軋轢 (8) 尖閣上陸船「啓豊2号」 22日 香港に帰着 | Main | 2535 中国は見る(1353) 日中の軋轢 (9) 尖閣上陸非難決議 »