« 2469 中国の三面記事を読む(988) 中国の女優紹介 (9) 王珞丹 | Main | 2471中国の三面記事を読む(989) 兵馬俑から放火の跡 容疑者は項羽か? »

2470 中国は見る(1316) 日本の世論調査:日本人の対中好感度は最悪となる

 

日本の世論調査:日本人の対中好感度は2005年以来

最悪に落ち込む

日民调称日本人对华好感度跌至2005年以来最低点

2012-06-21 13:08 环球网

 

【環球ネット 記者 王歓】日本の民間団体 “言論NPO”と

中国メディア (中国日報社)が共同で実施した世論調査

の結果が6月20日、東京で発表された。 結果から見る

と、日本側の回答の84.3%が中国に対する“印象がよ

くない”で、昨年より6ポイント増加し、2005年の調査開

始以来最悪を記録した。    これに対し、中国側の回答は、

中日両国の国民感情改善を望んでいた。


共同通信社が6月20日報道したところによると、中国に

する印象がよくない理由(複数選択)の答えでは、“中

国が資源確保で自己中心的すぎる”という人が最も多く

54.4%を占めている。 分析によると、これは中国がフィ

リピンなどの国々と南シナ海で主権争いをしている影響

だと見ている。      次いで、“尖閣諸島問題の対立が続

いている”で、48.4%を占めている。

 
一方、中国人が日本に対し、“印象がよくない”と思って

る人は64.5%いる。 昨年に比べて1.4ポイント下が

った。 その理由を歴史認識問題とする人が最も多かっ

た。  また日本政府の尖閣問題での強硬な態度を挙げ

る人が、およそ40%を占めた。

 
日中関係が“悪い”と思っている日本人は53.7%を占め

た。 昨年より若干増加した。 “よい”と見る人は7.4

である。  両国関係が “よい”と “悪い”とする中国人は、

それぞれ約40%を占めた。 しかし“よい”と答えた割合

昨年に比べて約10ポイント下がった。


報道によると、調査からは両国国民の相手国に対する基

本認識不足が見られるという。    自分が知っている相手

国の政治家という設問に対して、 野田佳彦首相 と答えた

中国人はわずか11.8%だった。      中国の指導者を答

えた日本人も22.1%だけだった。    日中国交正常化の

歴史を知っている中国人は8.5%だった。    この調査は

4~5月に実施され、日本側は1000人、中国側は1627

人が参加したという。


もう一つ、NHKテレビによると、今回の調査で初めて “日

中などを含む東アジア海域で軍事紛争が起ると思うか?”

追加し聞いたところ、日本側の回答者は、“起らない”と

えた人が最も多く、38%だった。 これに対し、中国側

回答者は“将来的には起ると思う”と“ 数年以内に起る

と思う”を合わせると、50%を占めた。


また、“両国関係は重要か?”について聞いた時、“重要”

と“比較的重要”と答えた日本人は80%を占めた。 中国

側も78%を占めた。 大多数の人々は日中関係の重要

性を明らかに理解しているようだ。


その外、 “日中関係の発展を妨げる一番大きな問題”とい

複数選択問題について、 中国側と日本側は、 “領土問

題”と答えた人が一番多く、それぞれ51%と70%を占めた。


今回の日中世論調査の結果について、 調査を実施した日

本側団体 “言論NPO” の工藤泰志代表は、“日本側の回

答者の84%が、中国にマイナスイメージを持っているという、

の結果は私にとってびっくりでした。 日中両国は見解の

致したものについて妥協し、   不一致のものは保留する、

小異を残して大同につけるかどうか? 共通の利益のため

いっしょに手を携えて行けるかどうか? これが考えさせら

れた問題です。”


中国外交部の報道官は6月20日の定例記者会見で、“本

区と世界に重要な影響を与える国、 中日は世界の大勢

を見、時代の潮流に順応し、  中日の4つの政治文書の原

則と精神を守り、敏感な問題を適切に処理し、両国関係の

健全で安定した発展を推進すべきです。 政治信頼を深め、

互いに利益ある協力を積極的に行いましょう。   両国関係

を損なう政治的基盤と中日の友好事業については、中日関

係の大局を適切に維持するため、断固として阻止しましょう。 

中国は日本側と共に、中日関係の改善と発展のため、社会

基盤の強化を願っています”と語った。


NHK報道の分析によると、これは先の東京都が“尖閣購入”

計画を表明したこと、海外のウイグル人組織が東京で“世界

ウイグル大会”を開いたことを、中国の報道官が、中国側が

日本側の動きに不満に思っていることを暗示した発言ととら

えている。

 

 

日民调称日本人对华好感度跌至2005年以来最低点

2012-06-21 13:08 环球网

 

【环球网报道 记者 王欢】由日本非营利民间团体“言论NPO

和中国媒体共同实施的舆论调查结果620日在东京发布。结

果显示,有84.3%的受访日本人回答对中国 “印象不好”,比

上年增加了6个百分点,创下2005年调查开始以来的新高。对

此,中方回应表示,希望能改善中日两国国民感情。

 

日本共同社620日报道称,关于对华印象不好的理由(多选),

回答“中国在确保资源方面显得以自我为中心”的人最多,占

54.4%。有分析认为,这可能受到了中国与菲律宾等国在南海的

主权争议的影响。其次为“在钓鱼岛问题上持续对立”,占48.4% 

 

另一方面,64.5%的中国人回答对日本“印象不好”,比上年下

降了1.4个百分点。将其理由归结为历史认识问题者最多。也有

很多人回答日本政府在钓鱼岛问题上态度强硬,约占40% 

 

认为中日关系“不好”的日本人占53.7%,比上年略有增加;认

为“良好”者占7.4%。 认为两国关系“良好”和“不好”的中

国人各占约40%, 但认为“良好”者的比例较上年下降了约10

个百分点。

 

报道称,调查还显示出两国民众对对方国家的基本认识不足。针

对自己所知道的对方国家政治家的设问,提到日本首相野田佳彦

的中国人仅占11.8%,提到中国国家领导人的日本人也仅占22.1%

知道中日邦交正常化历史的中国人占8.5%。 据悉,该项调查于

4-5月实施,日本的受访者有1000人,中国有1627人。

 

另据日本NHK电视台报道称,本次调查还首次问及“是否认为

中日等国之间会在东亚海域出现军事纷争?” 日方受访者回答

估计不会发生”的人最多,所占比率为38%,而中方受访者回

答“估计将来会发生”和“估计数年内会发生”的人合计占50%

 

另外,当问及“两国关系是否重要?”时,回答“重要”和“较

为重要”的日方受访者占80%,中方受访者占78%。可见,大多

数受访者认识到了中日关系的重要性。

 

此外,在回答“阻碍中日关系发展的主要问题”这一多选问题时,

中方和日方回答“领土问题”的人均为最多,所占比率分别是51

%70%

 

对于本次中日民意调查的结果,实施调查的日方团体“言论NPO

代表工藤泰志表示:“84%的日方受访者对中国持有负面印象,

这个结果让我感到很吃惊。中日两国能否求同存异,为了共同的

利益而携手走下去?这是一个令人深思的问题。”

 

中国外交部发言人在620日举行的例行记者会上表示,作为本

地区和世界上有重要影响的国家,中日应把握世界大势,顺应时

代潮流,恪守中日四个政治文件的原则和精神,妥善处理敏感问

题,推动两国关系健康稳定发展。只要是有利于增进政治互信、

推进互利合作的事,就要积极去做;只要是有损两国关系政治基

础和中日友好的事,就要坚决制止,以切实维护中日关系大局。

中方愿与日方共同努力,加强中日关系改善和发展的社会基础。

 

不过,NHK的报道则分析称,由于此前东京都政府表示计划“购

买”钓鱼岛,同时海外维吾尔人组织在东京召开了 “世界维吾尔

大会”, 因而中方发言人的此番发言暗示出中方对日方的动向感

到不满。 

 

|

« 2469 中国の三面記事を読む(988) 中国の女優紹介 (9) 王珞丹 | Main | 2471中国の三面記事を読む(989) 兵馬俑から放火の跡 容疑者は項羽か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2469 中国の三面記事を読む(988) 中国の女優紹介 (9) 王珞丹 | Main | 2471中国の三面記事を読む(989) 兵馬俑から放火の跡 容疑者は項羽か? »