« 2405 中国は見る(1285) 石原慎太郎:「東京都が尖閣諸島購入」 と発言 (3) 日本国内の反応 (下) | Main | 2407 中国は見る(1287) 石原慎太郎:東京都が「尖閣諸島購入」と発言 (5) 日本の主要メディア 「東京都知事 尖閣諸島購入発言は無責任」と批判 »

2406 中国は見る(1286) 石原慎太郎:東京都が「尖閣諸島購入」と発言 (4) 東京は尖閣諸島の主権を金で買うことはできない

东京花钱买不到钓鱼岛主权 
2012-04-19 09:08:47
 来源:环球时报    


石原慎太郎東京都知事が、対外的に、“東京都が個人所有

尖閣諸島を購入する” と発言した。 こうする目的は尖閣

島を購入するという形式で、歴史に痕跡を残そうとするも

だ。  しかしこれは、日本国内でしか通用しない遊びであ

る。  尖閣諸島の価値はお金ではない。 東京が金をいくら

積もうと、中国に属する尖閣諸島の主権うことはできな

い。



尖閣諸島には日中の主権争いが存在している。  日本は尖

諸島を支配しているという優位勢をもって、 小細工を弄し、

それによって中国に我慢させようとしている。 これは極め

悪辣というだけでなく、  考えがきわめて幼稚だといわざる

えない。



石原慎太郎は日本の民族主義の狂信者である。 石原氏は

ショナリズム 革新的動きを起すことが好きで、景気の

中国に対する右翼の怒りを結集させセンセーションを巻

起こしたりする。 石原氏は、日本人の思想の中で最も狭

な部分を取り上げ、 それをしばしば日本の政治の表舞台

げつけてくる。



石原氏は、グローバル化時代にあって一部日本人を神風

攻隊の飛行士のように、意気軒昂さと 悲壮感 を持つよう

ている。     石原氏は、日本人に3D眼鏡を付けさせ、

航行している中国商船がまるで日本を攻撃する航空母艦

ように思わせようとしている。 そして日本を、いつでも危

険を顧みず身を捨て国家を守れる国にしたいと思っている。

 
尖閣諸島に紛争がある事実は否定できない。    石原氏も、

本人がケンカをしかければ、 中国が必ず反撃するという

ことはわかっている。 それなのに、彼は、日中が尖閣諸島

で紛争をエスカレートするのを望んでいる推進者なのである



今年は日中国交正常化40周年の年である。  しかし、年初

に南京大虐殺を否定する名古屋市長が飛び出し、今また石

氏が新しい演目を打ち出した。  どうやら石原氏は、日中

敵視する演出の総監督に就任したいようです。



でも残念なことに、 中国人には、  東京都が尖閣を買うのと、

日本政府がそうするのと、一体どれだけ大きな違いがあるの

か、 辛抱強く見ている義務はありません。  私達は新しい

ンカをしかけられたという感じで、 反撃を必ず行うことにな

でしょう。 



台湾は釣魚島と付属する島々を宣蘭県の管轄としています。

中央政府は行政区画から切り離し、中国の法律の枠組みの

中、釣魚島は独立した警備機関を設、関連の担当者を任

命し、釣魚島を日常的に見守っています。



尖閣諸島をめぐる日中の対立は複雑で、関連する地域も大

大きいです。 日本国内で尖閣諸島に対する所有権の契

約書の交換があろうと、  歴史の長い流れの方向を変えるこ

とは出来ません。 中国は自信を持って日本と勝負できます。



日本の右翼に反撃するため、中国は決然としなければいけ

せん。  しかし、尖閣諸島の争い、最後は日中間の忍耐

力であって、一時的にスローガンを叫ぶだけではダメだとと

いうことを、私達はよくわかっています。  実は日本側は絶

えず 極端 な行動を行っており、 今回 明らかになったのは、

正に 中国との対立でますます自信を持てなくなったからで

す。   石原のたぐいは、ひとしきり走り回った後、頭を砂の

中に突っ込むダチョウのようなものです。

 
尖閣諸島は中国固有の領土です。  中国がその主権を堅

持すれば、日本はそれをもって行くことなど絶対にありえま

せん。 尖閣諸島は中国が決起した道筋に立つ灯台のよう

に、 世界での実際の 国力の位置やあとどれだけ未完の事

業が残っているかを教えてくれます。    中国は大きく強い、

しかし、まだ多くの弱点があります。



一連の島の争いは、東アジアの地理的な政治の宿命的な

ものです。   ヨーロッパ は歴史の初期、戦争を通じて海上

の境界を解決しました。 アジアはこれらの紛争をどう解決

するか、融通性は大きいと思います。



中国は海上の見解の相違を交渉を通じて平和裏に解決す

る方向で尽力しています。   しかし、これには関係国が真

剣に協力しないといけません。  中国に対し乱暴を働く国

があれば、利益を得ることなどありえません。



石原慎太郎は権謀術数に長けてるようです。 しかし、彼は

どうやら 中国人の政治的才能と中国人の尖閣諸島の主権

を守る決意を過小評価しているようです。

 

 

东京花钱买不到钓鱼岛主权 
2012-04-19 09:08:47
 来源:环球时报  

 

日本东京都知事石原慎太郎对外宣称,东京政府决定从私人手

中购买钓鱼岛。此举目的是要通过购买钓鱼岛的程序化操作,

留下历史痕迹。但这只是日本内部自娱自乐的耍小聪明。钓鱼

岛的标价不是钱,东京花多少日元,也买不到属于中国的钓鱼

岛主权。

钓鱼岛存在中日的主权之争。日本想借其控制钓鱼岛的优势,

搞出一些小勾当,从而让中国把打掉的牙齿咽到肚里。这不仅

恶劣,而且很天真。

石原慎太郎是日本极端民族主义领军式的狂想者。他喜欢设计

一些民族主义的创新之举,制造轰动,凝聚日本右翼对崛起中

国的愤怒。他把日本人思想中最狭隘的那部分不断朝日本主流

精神方向推。

石原培育了一些日本人在全球化时代神风队飞行员般的慷慨激

昂和悲壮, 他给日本人戴上3D眼镜,那些成队驶来的中国商

船看上去就像攻击日本的航空母舰。日本成了随时都需要奋不

顾身进行保卫的国家。

钓鱼岛存在争端的事实无法回避,石原很清楚,日本人只要挑

衅,中国必将有所回敬。但他很愿意做中日钓鱼岛争端升级的

推动者。

今年是中日恢复邦交正常化40周年,但是年初冒出一个否定南

京大屠杀的名古屋市长,现在石原又推出新的节目单。 看来石

原很想成为推动中日互相仇视的总导演。

很遗憾, 中国人没有义务以超乎寻常的耐心区分东京都购买钓

鱼岛,与日本政府做这件事到底有多大区别。 我们的感觉是受

到新的挑衅,反击是必须的。

中国的台湾地区将钓鱼岛及其附属岛屿划归宜兰县管辖, 中央

政府可以考虑绕开行政区划, 成立中国法律框架下的钓鱼岛独

立警备机构, 任命相关官员,使钓鱼岛与中国的日常国家运行

连为一体。

围绕钓鱼岛的中日博弈十分复杂,牵动面很大。 日本国内对钓

鱼岛换个所有权契约, 决定不了它在历史长河中的漂流方向。

中国应非常自信地与日本过招。

回击日本右翼,中国须很坚决。 但我们要清楚,钓鱼岛之争最

终比的是中日之间的耐力,而非一时喊口号的嗓门。 其实日本

方面不断搞极端动作, 暴露的恰是它对与中国博弈越来越不自

信。石原之流像是一阵狂跑之后把头扎进沙子里的鸵鸟。

钓鱼岛作为中国固有领土, 只要中国坚持对它的主权,日本就

休想将它拐走。 钓鱼岛就像中国崛起路上的一个无形灯塔,告

诉我们在世界上所处的实力位置, 以及我们还有多少未竟的事

业要做。中国之大之强,但我们仍有很多软肋。

一系列岛礁之争,是东亚地缘政治的宿命之一。 欧洲在历史的

野蛮时期通过战争解决了海上分界, 亚洲如何解决这些纷争,

弹性很大。

中国致力于通过谈判和平解决海上分歧, 但这需要相关国家的

认真配合。谁对中国撒野,都不会得到便宜。

石原慎太郎似乎崇尚诡计,但他看来低估了中国人的政治智慧,

以及中国人捍卫钓鱼岛主权的决心。

 

|

« 2405 中国は見る(1285) 石原慎太郎:「東京都が尖閣諸島購入」 と発言 (3) 日本国内の反応 (下) | Main | 2407 中国は見る(1287) 石原慎太郎:東京都が「尖閣諸島購入」と発言 (5) 日本の主要メディア 「東京都知事 尖閣諸島購入発言は無責任」と批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2405 中国は見る(1285) 石原慎太郎:「東京都が尖閣諸島購入」 と発言 (3) 日本国内の反応 (下) | Main | 2407 中国は見る(1287) 石原慎太郎:東京都が「尖閣諸島購入」と発言 (5) 日本の主要メディア 「東京都知事 尖閣諸島購入発言は無責任」と批判 »