« 2353 中国の三面記事を読む(944) 2012年 第84回アカデミー賞 発表 | Main | 2355 中国は見る(1251) 男はつらいよ (上) »

2354 中国は見る(1250) 日本女性のハンカチの使い方の奥ゆかしさ

 

日本女子的手帕温柔 

2012-02-27 19:39:56   辛子IN日本

 

 
日本女性のハンカチで有名なものといったら、あの“黄色

いハンカチ”でしょう。



1幸福の黄色いハンカチ》はよく知られた映

画です。 有名な山田洋次監督が1977年

に撮ったもので、一人の男家へ帰る物語

ある。    高倉健が主人公の勇作を演じ、

千恵子が勇作の妻・光枝を演じている。 

がふとしたことから人を殺し、6年の

となる。 6経ち勇作は、刑期満了で釈

放さに帰ることができことになったものの、勇

6年の間に、妻の光枝が心りしたのではないか?  光枝

は、自分が家に帰るのを待てくれているだろうか? それ

で出獄前に、勇作は光枝手紙を書いた。  “もし、まだ俺

待っててくれるなら、家の前に黄色いハンカチをぶら下げ

ておいてくれ”  もし、家の前に黄色いハンカチが下がっ

いなかったら、勇作は黙ってそのまま引き返すつもりだった。


光枝はまだ俺を待っているだろうか? 勇作は不安と心配

な気持で、家路に向かった。 ついに家まで帰ってきた。 

はるか遠く家の前で、服を干している光枝の姿と、光枝の

後ろに黄色いハンカチがいっぱい風にはためいるのが、

勇作の目に映った……。 



幸福の黄色いハンカチ》は日本映画の不朽の名作です。 

1枚の黄色いハンカチが、日本女性のやさしさ、おもいや

り、そして待つ愛と幸福 をしみじみと訴えたものでした。


Photo
日常生活の中で、1枚のハンカチが意味する

ものは、女性の奥ゆかしさである。 日本女

性のバッグには大抵、どんな時でもハンカチ

が一枚は入っている。 ハンカチの種類はバ

ラバラで、絹だったり木綿だったり、あるいは

ちょっと色っぽいレースだったり、あるいはあでやかな刺繍

といろいろで、値段は数百円のものから数千円のものまで

ある。 日本女性達はこのハンカチで手を拭いたり、あるい

は食事の時ひざの間に置いたりする。 女性の生活の様

子を知りたければ、彼女が使うハンカチを見れば一目瞭然

分かる。


コットンタオルハンカチを使う女性は、大抵が実用的な

ものを重視する人で、家事をどうやりくりするかわかる女

性である。 刺繍入り薄手のコットンハンカチーフを使う

女性は、ケセラセラ派で、使うときは派手に使い、節約す

る時は節約する。 感情と理性の間でうまくやっていける

女性。 シルクのレースのハンカチを使う女性は、概して

性格が弱く敏感質でロマンチックなことを求める人です。 

彼女たちは人からいたわられるをのを待つタイプで。 

もちろん、こういう女性もいます。 シャネルやディオー

ルのコートに、エルメスのマフラーを巻いている人です。 

でも、持っているヴィトンのバッグから取り出したのは、

ハンカチではなく、ティッシュ―――このような女性は、

ブランドの原価と割引価格の違いは知っていても、ティ

ッシュとハンカチから見える品位の違いなどわかりませ

。このような女性は、ブランドを持ち裕福であっても、

上品とはとても言えません 



ところで、最近、女性雑誌の記事に、「独身女性のバッ

グに、ハンカチ1枚では足りない。 ハンカチは2枚を

用意すべきだ」というのです。 1枚は自分用。 もう

一枚は彼氏用。  この雑誌は、結婚を待ち望む女性に

こうアドバイスしています。 彼のためにもハンカチを

用意しなさい。 彼が手洗いに行こうとする時、すぐハ

ンカチをしなさい。 また彼の服の上にゴミが付い

ていたら、すぐハンカチを取り出し、ふいて上げなさい

……。 美しいお化粧と適度な流行は、女性の美しさを

引き立てます。 たかが一枚のハンカチですが、彼に対

するやさしさが見えるものです。 どんな男だろうと、

女性のやさしさからは逃げられません。 



若い女達、外デートする時、バッグにはハンカチを

2枚用意するのを忘れてはいけません。 1枚は自分を

しとやかに見せるため。 もう一枚は彼氏にやさしさを

見せるためです。 



Photo_2
みなさんはどのようなハンカチがお好きで

しょうか 私が好きなハンカチ―――

本の女作家の宇野千代んがデザインし

桜のハンカチです 

Photo_4

 

Photo_3コットンタオルハンカチは最も実用

的でシンプルです。 



Photo_5れも悪くありません。 でも った後、

ちゃんとアイロンをかけなければならず、

手間がかかるので、普段はあまり使いませ


 

日本女子的手帕温柔 

2012-02-27 19:39:56   辛子IN日本
      
在日本女子的手帕中,最著名的,应该是那条“黄手帕”。

《幸福的黄手帕》是一部家喻户晓的电影,由日本著名导演

山田洋次拍摄于1977年,叙述了一个男人回家的故事。高仓

健扮演男主人公勇作,倍赏千惠子扮演勇作的妻子光枝。勇

作因为失手杀人而服刑六年。六年之后,刑满释放的勇作终

于可以回家了,但是勇作不知道这六年中,妻子光枝是否已

经变心?也不知道光枝是否会欢迎自己回家?为此,在出狱

前,勇作给光枝写了一封信,说:“如果,你还在等着我的

话,就在家门前飘起一条黄手帕吧。”如果家门前没有黄手

帕,勇作则打算就此默默离开。



光枝是不是还在等着自己呢?勇作怀着忐忑不安的心,踏上

了回家的路。终于快到家了,勇作远远地看到了正在家门前

晾衣服的光枝,在光枝身后,挂满了迎风飘扬的黄手帕……。 

《幸福的黄手帕》是日本电影史上的不朽之作。一条黄手帕,

向世人含蓄而尽致地诠释了日本女子的温柔、执着,以及等

待的爱与幸福。 



而日常生活中,一条手帕所诠释的,则是一份女人心的雅致。

大部分日本女子的手提包里,任何时候也都会装着一条手帕。

手帕的质地不一,或丝或棉,或镶娇柔的蕾丝,或绣妩媚的

刺绣,价格从几百日元至几千日元不等。日本女子们用这条

手帕拭手,或在就餐时用来枕于膝间。想知道一个女子对生

活态度,只要看她所使用的手帕便够: 



使用厚棉毛巾手帕的女子,她们大都是注重实惠,懂得如何

持家过日子的;使用薄棉刺绣手帕的女子,她们的生活态度

顺其自然,在奢华与节俭、感性与理性之间左右逢源;而使

用丝质蕾丝手帕的女子,她们对待生活往往有着脆弱的敏感

和浪漫的追求,她们是最为渴望被爱护的。当然,还有一种

女子,她们穿香奈儿或迪奥的外套,系爱马仕的围巾,可是

从随身携带的LV包里掏出来的,不是手帕,而是一叠面巾

----- 这样的女子,她们虽然会知道名牌的原价和折扣价之

间的价格差距,却不会知道一条手帕与一张面巾纸之间所表

达的生活品质差距。这样的女子,她们虽然拥有名牌或富足,

但雅致与品质,却是谈不上的。 



不过,日本最近的一份女性杂志说:独身女子的随身提包里,

仅有一条手帕,是远远不够的。应该随身准备两条手帕:一

条给自己用,而另一条为自己的他而备。这本杂志指导那些

待嫁闺中的日本女子们说:为他也准备一条手帕,当他刚刚

洗完手之后,记得及时递上手帕方便他拭手;当他的西装上

有一小点点灰尘的时候,记得及时拿出手帕来为他拂去……。

美丽的妆容与得体的时尚,的确能展现女子之美,但一条手

帕,所释放的却是你对他的温柔。有哪个男人,能逃脱得了

女子的温柔呢? 



年轻的女孩子们,出门约会时,记得在包里准备好两条手帕:

一条是留给自己的优雅,而另一条,则留给他温柔个够。

(登载于《日本新华侨报》 “辛子IN日本”专栏)


不知道大家喜欢什么样的手帕?唐同志喜欢的几款手帕---

是第一、二张中日本女作家宇野千代所设计的樱花手帕。

 

厚棉毛巾手帕是最实用而简单的一种。



这样的也不错,但洗涤过后需要整烫,花费时间,日常使用

少。

|

« 2353 中国の三面記事を読む(944) 2012年 第84回アカデミー賞 発表 | Main | 2355 中国は見る(1251) 男はつらいよ (上) »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2353 中国の三面記事を読む(944) 2012年 第84回アカデミー賞 発表 | Main | 2355 中国は見る(1251) 男はつらいよ (上) »