« 2379 中国は見る(1264) 典型的な日本式“中毒”: “政変中毒” | Main | 2381 中国の三面記事を読む(956) 安徽の女子高生遺棄事件続報:女子高生を襲った容疑者 逮捕される »

2380 中国は見る(1265) 日本の女子大生の卒業式の服装――袴姿

日本女大学生的毕业礼装--女袴

2012-03-21 18:10:28  辛子IN日本



Photo_2毎年春、四月は日本の入学、入社の季節である。 

その前の三月は、日本中の学校が卒業式を挙げ

る季節となっている。 幼稚園を卒業する子供達は、

4月に小学校に入る準備をし、小学校を卒業する

子供達は中学へ、中学を卒業する子供達は高校

に入る。 大学生達は卒業すると、職場に入り、社

会に踏み出すことになる。


Photo_33月末の日本は、冬の寒さが残り、桜はまだ咲

ていない。 この頃、日本の街に最初に春らしさを

もたらすのが、卒業間近の女子大生達です。 彼

女たちは日本の卒業式の伝統的服装・袴姿で、人

みの中を颯爽と歩いています。 後ろ姿は恥ずかしそうでも

り、将来への不安とあこがれがいっぱいあるようにも見えます。


袴”は中国の昔の服装です。 “袴褶”は古代中国の官

達の制服でした。  しかし、現在の中国人の服装は、全

西洋風になっています。  “中国の袴”はとっくの昔に途絶

えてしまいました。 でも“日本の袴”は日本人によって代々

伝えられ、しかもバラエティーに富んでいます。 

例えば、まちのある(両股の開いている)“乗馬袴”、まちの

ない“行灯袴”など。  15世紀末~16世紀末、ポルトガル

人が日本に商売にやってきました。  ポルトガル人の着て

いるズボンを見て、当時の日本の裁縫師、今でいうファッシ

ョン・デザイナー達は、 初めてズボンを見て、新鮮に感じ、

そこで“ズボン状の袴”を考案しました。 歩くのにも便利な

ため、とても人気で、瞬く間にいろんな新しいデザインが出

てきました。  例えば野袴、山袴、庄屋袴、小袴など多くの

デザインがあります。 



でも、その後、“日本の袴”はしばらく沈滞します。 明治維

新後、やっと再び流行し始めました。  なぜかというと、明

治維新後、男女を問わず、みんないっしょに普及した義務

教育を受けるようになったからです。  その上、西洋の習

慣も盛んになり、 金のある日本家庭では次々と椅子など

の外国の家具を使うようになり、“袴”の便利性が再認識

されるようになり、 多くの学校で学生の制服として採用さ

れるようになりました。  しかし当時、日本には女子学生

専用の“袴”はなく、 若い多くの少女達は、男用の袴”を

穿いて学校へ行きました。 これを見た人々は違和感を

感じました。 特に保守派の人は新聞に批判記事を書き、

猛攻撃を浴びせました。 “今どきの女子は、まったくどう

かしている! 男の服を身につけ、街中を歩いている。 

女子のたしなみなどまるで見られない。世の気風がだん

だん悪くなっていくようだ~~”


頭の古い人達のこの騒ぎが、一人の女子教育家の注意を

き付けました。 この人は下田歌子と言い、明治天皇の

后・美子さまが身最も寵愛された女官だった。 6歳で詩

を詠み、絵を描き、漢書も読みこなし、儒学も研究し、イ

リスに派遣され留学したこともあり、ヨーロッパの女子教育

を専門に視察した。 華族女学校の学監になり、日本近代

史上、有名な大教育家です。 

Photo_4

この写真は、明治時代の有名な

女性教育家・下田歌子。 

女性教育に一生従事した大教育家の下田歌子は新聞

の批判記事を見て思った。“批判はもっともだ。 可愛い

い女の子達が、あんなバンカラな「男袴」を穿いている

のは、確かにしっくりいかない……” こうして、下田歌

子が試行錯誤の末考え出したのが、日本の最初の女

学生用“女性の袴”である。 日本の華族女学校、ほど

なく有名な華族の男子校の“学習院”といっしょになりま

した。 それ以降、日本の皇族は男女を問わず、代々

この“学習院”で学び卒業されています。 



Photo_5この写真は、 昭和天皇の長女・照宮成子内

親王の“袴姿”です。 現在の日本の女学生

の袴が昔をなつかしく感じさせるように、当

時の日本の華族女学校の“袴姿”も、多く

い少女達の夢を誘い、“流行の先陣”とな

り、当時の日本各地の女子学校の流行の

“学生服”となりました。

 

Photo_6そして現在、 “袴姿”は、昔の華族女学校の学

生服から、日本の女子大生の卒業式の服装と

なりました。 この女の子の“袴姿”をご覧くださ

い。 とても爽やかでかわいいしょう。 これは

今日、大学の卒業式を終えた後の写真です。 

写真のカワいい子は、今日、学位を取得し、希望

に満ちた新しい人生に踏み出します。 

おめでとうございます



Photo_7また、その他、着物で卒業式に出席する女子

大生達もいます。 でも、“袴姿”の方が、大学

の卒業式の女の子達の定番であり主流となっ

ています。 “袴姿”は、日常生活の中では使う

機会Photo_8はほとんどありません。  すから大抵の

人は、みんなレンタルです。 レンタル価格は、

“袴”のデザインや質により、数千円から数万

円といろいろです。 

Photo_9日本の着物店、レンタル店は、この金儲け

チャンスを待ってましたとばかり、毎年春の卒

業シーズン前になると、多くの着物は行動

を起し、ネット、雑誌、テレビ、新聞雑誌など各

種メディアを通じて“袴”のレンタル広告を流し

ます。 例えば、この写真は、“京彩”の“袴”で

す。   の会の人気ランキング第一位の袴

は、一回のレンタル料は万4800円です。 

レンタル料は安くありませんますが、しかし、もう品切れでし

た。


Photo_11これも“京彩”の“袴”です。 人気ラン第8位、

ンタル料はは人気ナンバーワンの半分ほど

で安いです。 女の子達はどのデザインを着た

いと思っているのでしょうか?  武家出身の女

性教育家の下田歌子は、当時、 女性のたしな

み”のために、この“女性用袴”を考案した。 そ

後の世になって、着物店にまたとない最高

の商売をもたらし、 日本独特“服装文化”として発展を遂げ

は考えもしなかったろう。 

 

 

日本女大学生的毕业礼装--女袴

2012-03-21 18:10:28  辛子IN日本



每年春季四月,是日本人的入学、就职季节。而在这之前的

三月,则是日本所有学校举办毕业式的季节。孩子们从幼儿

园毕业,准备4月份开始进入小学,小学生们毕业进入中学,

中学生们毕业进入高中,而大学生们则开始跨出校门,进入

职场,步入社会。 



三月底的日本,冬季的余寒未散,樱花尚未开放,这个时候,

为日本街头带来第一缕春光的,是街头行色匆匆的女大学生

们。她们穿着传统的日式毕业礼装,颔首走在来来往往的人

群之中,背影羞涩,似乎饱含着对不可知未来的向往和不安。

袴”是中国的古装,“袴褶”是古代中国公务员们的制服。

只是现在中国人的服装全盘西化了, “中国袴”早已失传,

而“日本袴”则被日本人世世代代传承了下来,并且还细分

出多种花样:例如中间有裆的“马骑袴”,无裆的“行灯袴”

15世纪末到16世纪末,葡萄牙人跑到日本来做生意,看

到葡萄牙人穿的裤子,当时的日本裁缝、也就是现在的时装

设计师们第一次看到裤子,特新鲜,于是设计出了“裤状袴”

,因为行走方便,特别受欢迎,很快就发展出许多细枝末节

的新款式:如野袴、山袴、庄屋袴、小袴。等等多种款式。 

不过,后来“日本袴”也消沉了好些时候,一直到明治维新

之后,才重新流行起来。因为明治维新后,不问男女,大家

都一同接受普及的义务教育,而且西洋之风盛起,有钱的日

本家庭纷纷开始使用椅子之类的洋家具,“袴”的便利性被

再次利用起来,并成为不少学校的学生制服。但当时日本没

有女学生专用的“袴”,不少青春少女,都穿着男人用的

袴”去上学,看在眼里令人感觉怪异得不得了,由此受到

不少保守派人士的围攻,并在报纸上撰文批判说:现在的女

子,太不象话了!居然穿着男装在街上大步流星,哪儿还有

半点女德~世风日下啊~



老古董们一嚷嚷,就引起了一位女子教育家的注意。这个人

叫下田歌子,曾经是明治皇后美子身边最受宠爱的女官,六

岁能吟诗作画,饱读汉书,深研儒学,又曾经公派去英国留

学,专门考察欧洲的女子教育,时任贵族女子学校的学监,

是日本近代史上鼎鼎有名的大教育家。 



下面这张照片,就是明治时期,日本著名的女子大教育家下

田歌子女士。 



专门从事女性教育的大教育家下田歌子看到报纸的批评,也

觉得:批判得有道理啊~那么娇柔的女孩子们,个个穿着雄

赳赳的“男装袴”,的确N不和谐嘛~......就这样,在下田歌

子的冥思苦想下,日本的第一款女学生装“女袴”诞生了。

而日本的贵族女学校,不久后与著名的贵族男学校“学习院”

合并在一起,从此,日本皇族不问男女,子子孙孙,一代接

一代都在这个“学习院”学习和毕业。 



下面这张是昭和天皇的长女照宫成子内亲王的“女袴” 照,

就像现在的日本女学生装总是令人向往那样,当年日本贵族

女学校的“女袴”, 也令不少青春少女魂牵梦系,并成为

时尚先锋”, 是那个时代日本各地女子学校的最流行的

学生制服”



而现在,“女袴”从最早的贵族女学校的学生装,演变成日

本女大学生的毕业礼装。看看下面这位女孩的“女袴”礼装,

很清新可爱吧。这是今天参加大学学位颁发仪式后拍的照片,

恭喜图中可爱的女孩在今天获得学位,步入充满希望的新人

生。 



也有身着其他和式礼服出席毕业仪式的女大学生们,但“女

袴”的和服,永远是大学毕业式上女孩子们的首选和主流。

因为“女袴”在日常中使用机会很少,所以大部分人都是以

租借为主。至于租借价格,则根据“女袴”的款式和质地,

从几千日元--几万日元不等。 



而日本的商家,自然不会错过这个赚钱的好机会。每年春季

毕业季节之前,许多和服厂家就早早行动,通过网络、杂志、

电视、报刊等各种媒体打出“女袴”的租赁广告。例如下面

这款来自株式会社“京彩”的“女袴”,在这家公司的人气

排行榜上排名第一,租借一次需要34800日元,将近300

0RMB左右,虽然租金不便宜,但居然还缺货呢。 



这一款也是株式会社“京彩”的“女袴”款式,人气度排行

第八,租金价格比人气度第一的便宜一半。不知道女孩子们

更愿意选哪一款啊~武家出身的女子教育家下田歌子,当时

为保“女德”创意出“女袴”,哪里会想到在日后为和服商

家们带来经久不衰的上好生意,甚至演变出日本特色的“服

装文化”呢~

|

« 2379 中国は見る(1264) 典型的な日本式“中毒”: “政変中毒” | Main | 2381 中国の三面記事を読む(956) 安徽の女子高生遺棄事件続報:女子高生を襲った容疑者 逮捕される »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2379 中国は見る(1264) 典型的な日本式“中毒”: “政変中毒” | Main | 2381 中国の三面記事を読む(956) 安徽の女子高生遺棄事件続報:女子高生を襲った容疑者 逮捕される »