« 2349 中国は見る(1249) 由紀さおりの歌 欧米で大ヒット | Main | 2351 ここのところ、中国のテレビドラマにはまっています (3-上) »

2350 中国の三面記事を読む(943) 武漢で 日本人自転車紛失騒動

 

1.人民日報:日本人 武漢自転車紛失事件 一般市民は

VIP待遇は受けられない

2.日本人自転車紛失 武漢警察 中国人の恥さらし

 

1.人民日报评日本人武汉丢车事件:普通市民难享VIP待遇

20120222 04:14 来源:人民日报 

2.日本人丢了自行车,武汉警方丢了中国人的脸
2012
022109:14    来源:人民网

1.人民日報:日本人 武漢自転車紛失事件 一般市民は

VIP待遇は受けられない


Photo2012年2月20日夜11時頃,武市武昌

察の捜査により、日本から武漢を訪れた

一郎さんの自転車盗難は解決した。 

れた自転車は、警察が取り戻し、その夜のう

ちに河源一郎さんに自転車を返した。



国と都市のイメージは、弱者であり、助けが必要な一般労働

者をどう待遇しているかによって決まる。



武漢の自転車のストーリーは、この寒い冬を温めてくれた。

自転車の持主・河源一郎さんは、自転車で世界一周して

る、ボランティア医師である。    3週間前、河源さんは自

車で武漢に到着した。   17日夜、彼の計画にミスが生じ

た。    自転車が盗まれたのだ。

 

こんなに大きい街で、盗難に遭うのは普通のことである。 

しかし、その後のことは、河源さんにとって予想もしない喜

びだった。 彼の友達が19日、このことをブログに載せ助

けを求めたところ、5万人の人から返事があり、中には都市

の尊厳を守ろうという人まで現われた。 河源さんは感動し

て、“街中が私のために自転車を探してくれ、ついに自転車

戻ってきました……”

この話にはいくつか欠かせない要素がある。 盗難被害者が

外国人であり、ボランティアをしながら世界一周していた―

そこで自転車の紛失は、普通でなくなった。 偶然の事件

が、武漢の國際イメージに関係し、世界のほかの地域のマナ

ー水準と比べられることとなった。 みんなは善意から、よ

いことをしている人に武漢で変な目に合わせられないと思っ

たようだ。 武漢のネットや警察の人情の厚さにはホロっと

させられた。 こうした故郷のイメージを守ろうとする集団

行動は、一方では大きな「やじ馬」的力を見せると共に、も

う一方では市民の力を十分に発揮することとなった。 


このように積極的国家の尊厳を守り、郷里のイメージを

事にする国民だからこそ、 中国は求心力と集力があり、

発展させ進歩させることができるのだ

ただ、根本的に都市の尊厳を守るには、自転車の盗難事件を

解決するだけでは足りない。



事件は首尾よく解決し、この国際人はVIP待遇を受け、ネ

ット警察の情熱と正義感を感じていた。 しかし普通

市民観光客がみな、このような特別待遇を受けられるわけ

がない。 武漢だけではない、中国多くの所で、自転車

盗難はありきたりで少しも珍しくない。 私達は自転車の盗

難が頻繁に起るのを、道徳がないからだとか治安がよくない

からだと独断的に認定することできないけれど、しかしこ

れは少なくとも都市の治安管理の手落ちを反映しているもの

である。 根本的に見ると、この難問が治せないのは、行政

権力一般人の権益に対して少しも気にかけていないことと

関係しているのではないかと思われる



中国都市で、自転車に乗る人は誰か? 自転車に乗るのは、

この都市の収入の豊かでない労働者が普通で、発言権なく、

権利能力もない。 どろぼうにとって実行するのは簡単

で、リスクも低い、たとえ“失敗しても、こそどろには

しい判決が下されることはない。 そこで、警察も重視し

ないだけでなく、自転車メーカー、交通管理部門含め、自

転車の防犯装置や防犯対策も厳しく対応をとることはしてい

ない。 ましてや車の持ち主、“盗難にあうこと”に

慣れっこになっている。 結局、誰も“警察迅速

決”待遇を受けることなどはありえない。



、都市と国のイメージは、どれだけの高層ビルがあるか、

どれだけの経済奇跡があるか、エリートの生活がどんな

すばらしいかではなく、最も弱、最も助けが必要な普通

労働者をどう待遇するかにある。 中央指導者は何度も、

々に対し「体面のある労働を実現するもっと尊

厳のある生き”を強調している 小さい自転車の運命

労働者の体面、安全性を示す鏡と言える。 


の意味からすると、中国の自転車に乗る人のストーリ

、社会のマナーのレベルをはかる一つの目安となるもので

ある。 




2.日本人自転車紛失 武漢警察 中国人の恥さらし


日本人の自転車の持ち主・河源啓一郎さんには夢がある。 

それは、自転車に乗って世界を周遊することだ。 現在まで

彼は自転車に乗って10数ヶを回り、3週間前、さん

武漢にやってた。 彼と共に世界を周遊してきた自転車が武

漢でなくなるとは、彼にはどうしても予想できなかった。 


17日の夜9時、 武昌公安支局の東亭派出所はさんから、

東亭管轄区域の漢街入口に置いた自転車が盗まれたと言う申し

立ての紛失届を受理した。 派出所は、届を受理した後すぐ

さま事件として立件し、組織して捜査を始めた。  20日、

武漢市公安局は敏腕刑事を選出し、この事件に参し捜査協力

した。  武昌警察は、さんが 引き続き武漢の旅を続けら

れるよう自転車を提供した。平安武漢政府ミニブログ》



数日前友達のどうしようもないグチを聞いた。 彼の自転車

盗まれた。 彼は事件を警察に届け出たが、警官はまったく

無関心で“私の車も盗まれたが、見つからない”と言った。

結果は推して知るべしだった。 大多数自転車を失くし紛失

を出し中国人と同様、ちに待ったが、なんの音沙汰もな

く、やむなく新しいのを買った。 日本人・河さんの自

転車紛失のニュースを見時、思わず、もし私のこの車をなく

した友達日本人だったらんなバカな目に合わなかったの

にと思った。 派出所は、届を受理した後、すぐさま事件とし

て立件し、組織として捜査を始め、公安局は敏腕刑事を選出し、

この事件に参加し捜査協力した。 また警察はしい自転

を提供したという。 チクショウ! 中国警察の目の中では、

中国人は日本人ほど身分が高くないのだ 中国人は自転車を

なくして、ほとんど誰も構ってくれない。 日本人自転車

をなくすと、武漢の警察は緊張する 外国人をトラのよう

怖がった西太后こんなものだった じさらし



古人は云う。 “自分の家を愛するように人のも愛せ自分

を愛するように人の国も愛せ 中国人外国人のいずれ

くいずれが軽いと言うなかれ、少なくとも人は皆平等で、

同等と見るべき 多くの国の政府は自国民外国人より

視している。 私達の政府は反対だ。 外国人は等公民とな

り、中国人は二等となっている 昆明に住むのに居住

の手続きが必要だが、外国人はその必要がなく、中国人は手続

きしなければならない。 中国人は外国語が上手なのが沢山い

ても、出るチャンスはない。 カナダ人のターシャンは、

外国語(中国語)がうまく、いつも春出場する。 中国人

は自転車をなくす人が多いのに、市政府無料で新しい自転車

提供してくれたなんて聞いたことがないし、より選りの警察

力で解決してくれたなんてのも聞いたことがない。 外国人が

自転車をなくしたのを喜んで世話するなんて、これはあまりに

卑屈 奴隷根性 清朝末期からずっと伝わってきた

奴隷根性、今の市政府部門髄にまで深く入り込んでい

る。 思想改造し奴隷根性を抜け出した中国人して、私は

政府の態度に吐き気を覚える。



中国の眠れる獅子すでに目が覚め、立ち上がったのではない

か? お願いだから腰を真っ直ぐ立て立ち向かってくれないか 

あなたのようにこびへつらうような奴を、人は尊敬するでしょ

か? 外国人の尊敬を得ることができますか? できません! 

政府が外国人中国人よりよい対応するて、尊敬を勝ち取

ることはできません。 軽蔑されるだけです 彼らは心の

からあなたを軽蔑します。    “あなた達中国人は私より下! 

私はあなた達より身分が高いです! 私にとりいりなさい!

と考えるでしょう。ただ平等に彼らに接し、傲慢にならず卑屈

にならず、彼らを大人と扱わなければ、彼らは中国人を尊敬

ます。



人は皆平等という法の理念を体現するため、私は自転車を失く

して見つからないすべての武漢市民提案したい。 明日

安局へ行みんなに新しい自転車を支給するよう要求しよう 

日本人ができたのなら、何中国人がダメなことがあろうか 

日本人は自転車をなくして中国政府から弁償してもらった。 

なんで中国人同等待遇得られないことがあろうか 

もし警察が寄こさなかったら、あなた達はこう質問しなさい。 

あんた達、日本人は中国人より身分が高いと思ってるんじ

ゃないでしょうね!” 武漢の警察がどのように答えるか、

てみましょうよ



原文アドレスhttp://bbs.people.com.cn/postDetail.do?id=116453772

 

1.人民日报评日本人武汉丢车事件:普通市民难享VIP待遇

20120222 04:14 来源:人民日报 



2012
220日晚11时,经武汉市武昌警方侦查,日本来汉

游客河源启一郎自行车被盗案告破。被盗自行车已被警方追回,

并连夜发还给河源启一郎。 图据东方IC



一个城市和国家是否体面,在于它如何对待最弱势、最无助的

普通劳动者



一则来自武汉的自行车的小故事,温暖了这个依然凛冽的残冬。

自行车的主人河源启一郎,是一位打算骑车环游世界、救助贫

困病患的日本青年医生。三周前,河源启一郎骑车来到武汉,

17日傍晚,他的计划出了点纰漏:自行车失窃了。



按理说,在偌大的城市,偶然的失窃并不算意外。但是,接下

来的故事却给了河源启一郎意外的惊喜。 他的朋友19日将此

事发到微博求助,很快得到5万博友响应,甚至有人将之提升

到捍卫城市尊严的高度。于是,河源感动地发现,“整个城市

都在为我寻找自行车”,自行车最终失而复得……



这个故事,有几个要素不可或缺:失主是外国人士,要周游世

界,还是做慈善的——于是这辆自行车的丢失,便显得异乎寻常

了。一个偶然事件,也就被放大到关系武汉的国际形象,放大

到与世界其他地区道德水准作比。大家善意地认定,不能让行

善的人在武汉吃亏受累。武汉网友甚至警方的古道热肠由是显

得十分可爱。这样一个呵护家乡形象的集体行为,一方面再次

显示了强大的“围观”力量,另一方面也是民气可用的丰富呈

现。正是拥有如此积极阳光,珍爱国家尊严、家乡形象的国民,

中国才有弥足珍贵的向心力和凝聚力,才能不断推动国家的发

展进步。

只是,要从根本上捍卫城市的尊严,靠一辆自行车的失窃到复

得,还远远不够。



围观”事件圆满结束,这位国际人士享受了一把VIP待遇,

感受到网友和警方的热情与仗义。但是,显然不是所有普通市

民和游客都有此殊遇。不光是武汉,在中国很多地方,自行车

失窃司空见惯。我们显然不能武断地从丢车频繁就认定一个城

市的道德沦丧,治安不好,但这至少反映了城市治安管理的一

些疏漏。而从根本上看,这一顽症的久治难愈,恐怕也和某些

行政权力对普通人权益的漫不经心有关。



在中国的城市,谁是骑自行车的人?选择骑车代步,往往是这

座城市最普通而且收入不丰的劳动者,话语权不大,维权能力

不强。而对窃贼来说,下手容易、风险低廉,就算“失手”,

小偷小摸也不会重判。于是,非但警方不重视,包括自行车企

业、交通管理部门在内,对自行车防窃装置、防窃措施和出行

便利设施,也都懒得严密、贴心地设计并实施。甚至连自行车

主,对“失窃”也习以为常。毕竟,不可能人人都享受到“警

方迅速侦破”的待遇。



其实,一个城市和国家是否体面,不在它拥有多少高楼大厦、

创造了多少经济奇迹,也不在于其精英人群生活得多么风光,

而在于它如何对待最弱势、最无助的普通劳动者。 中央领导

一再强调,要让人民群众“实现体面劳动”、 “活得更有尊

严”。 小小一辆自行车的命运,某种程度上也是劳动者是否

拥有足够体面和安全感的一面镜子。


从这个意义上说, 中国每一个骑车人的故事,都是衡量社会

文明水准的一根标尺。

 

2.日本人丢了自行车,武汉警方丢了中国人的脸
2012
022109:14    来源:人民网



日本自行车手河源启一郎有一个愿望,就是能骑自行车环游

世界。到现在为止,他已经骑着自行车走过了十几个国家。

三个星期前,河源启一郎来到了武汉,让他怎么也没预料到

的是,跟着他环游世界的自行车在武汉竟然不见了。17日晚

9时,武昌公安分局东亭派出所接到河源啓一郎报警, 称其

停放在东亭辖区汉街入口处的自行车被盗。派出所接警后当

即予以立案,并组织开展侦查。20日,武汉市公安局抽调精

干刑侦力量,参与此案侦查。 武昌警方表示,将为河源啓一

郎提供一辆自行车,以方便其继续武汉之旅。 《平安武汉官

方微博》



前几天还听朋友无奈地调侃,他的自行车被偷,他去报案,

警察无动于衷:“我的车也被偷了,也找不回来”。结果可

想而知,和大多数丢了自行车去报案的中国人一样,等啊等

啊,杳无音信,只能买辆新的。当我看到日本人河源启一郎

丢车的新闻,我不禁想到,如果我这位丢车的朋友是个日本

人,就不会那么倒霉了!派出所会接警后当即予以立案,公

安局会抽调精干刑侦力量参与侦查,警方会提供一辆新车赠

送。妈的!在中国警方眼里,中国人就不如日本人高贵啊!

中国人丢了自行车,几乎没人管;日本人丢了自行车,瞧把

武汉警察紧张的!惧洋人如虎的慈禧太后也不过如此! 丢人

哪!



古人云:“爱己家以及人之家,爱己国以及人之国。”中国

人外国人不讲孰重孰轻,至少应该人人平等、一视同仁!很

多国家的政府重视自己的国民超过外籍人,我们的政府却相

反,外国人成了头等公民,中国人是二等公民。去昆明居住

要办居住证,外国人不需要办,中国人需要办;中国人说外

语说的好的多了去了,没有机会上春晚,加拿大人大山外语

(汉语)说得好,老是上春晚;中国人丢自行车的那么多,

我也没有听说官方会免费提供一辆新的自行车、会抽调精干

警力全力以赴侦破,外国人丢了一辆自行车就屁颠屁颠地鞍

前马后。这是自卑!这是奴性!从晚清政府一直传下来的奴

性,在当今政府部门身上深入骨髓。作为一个摆脱了洗脑与

奴性的中国人,我对官方的态度感到恶心。



  不是说中国这头睡狮已经醒过来、站起来了吗?拜托挺

起腰杆好不好!你以为这样阿谀奉承、卑躬屈膝,人家就会

看得起你吗?就会赢得外国人的尊敬吗?不会的!官府对外

国人比对中国人还好,不会赢得尊敬,只会遭到鄙视!他们

会打心眼里看不起你,他们会觉得: “你们中国人不如我!

我比你们高贵!你们在巴结我!”只有平等地对待他们,不

卑不亢,不把他们当洋大人,他们才会尊敬中国人。

   
为了体现人人平等的法治理念,我建议所有丢了自行车没

有找到的武汉市民,明天去公安局排队,要求人人领取一辆新

自行车!日本人可以有,凭什么中国人不能有!日本人丢了自

行车可以由中国官方赔偿,为什么中国人得不到同等待遇!如

果警方不给,你们就这样质问:“难道你们承认,日本人比中

国人高贵!”看武汉警方怎么回答!



原文地址:http://bbs.people.com.cn/postDetail.do?id=116453772

(责任编辑:宋娜)

|

« 2349 中国は見る(1249) 由紀さおりの歌 欧米で大ヒット | Main | 2351 ここのところ、中国のテレビドラマにはまっています (3-上) »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2349 中国は見る(1249) 由紀さおりの歌 欧米で大ヒット | Main | 2351 ここのところ、中国のテレビドラマにはまっています (3-上) »