« 2304 中国は見る(1204) 園子さんの伝統的結婚式(下) | Main | 2306 中国は見る(1206) 日本紀行 (16): 伊勢・安土桃山文化村 »

2305 中国は見る(1205) 日本の正月

日本の元旦は中国の春節ようににぎやかです 

日本元旦就像中国春节一样热闹(组图) 

2011-01-03 02:27:09 辛子IN日本


(一年遅れですみません。 去年の正月の紹介記事です)


新年最初のブログです。 まずはみなさんに新年のお祝いを

申し上げます。 201年がいい年で、何事もうまくいき

ますように願っております。


お祝いがてら、元旦に撮った新年の写真をお届けします。 

この写真は私の小学生の娘が撮ったものです。 娘は先日の

クリスマスで小さいカメラを買ってもらってから、毎日カメ

ラを手に手当たり次第、写しています。



1:201年は年です。 兎が好きな福がきますよう

に。

11_4

2:元旦に家族みんなで神戸の有馬温泉に行きました。 これ

は旅館の前の新年の飾りもの――門松です。

12_3

3:この「花結び」という日本旅館は、“日本情緒”あふれる

旅館と宣伝するだけあって、旅館に入ると、いたるところで

日本情緒”が感じられました。 

13_2

4

14_2





5:旅館の広間には純金の飾り物が置いてありました。

15_2





6
:旅館のフロントの上には、新年の“羽子板”が飾られてい

 

16_2

7:“羽子板”といっしょに“正月料理”が置かれていました。 

このようにきれいに作られた重箱の料理を見たのは初めてな

ので、私と娘はものすごく感動しました。

17_2 


8

18_3





9 

19_2

 

10 

110_4


 

11:温泉旅館の広間には、和紙で作られた“琵琶を弾く人形”

が置かれていました。 

111_2

 

12いろいろな表情があり、本物そっくりでした。

112_3

 

13 

113_3


 

14:旅館で出される“特別料理”

114_3


15:日本の牛肉は世界でも有名――もし日本の牛肉のおいし

さを一口で言うなら、“口に入ったらすぐ融ける” です。

115_2

 

16

116_4

17 
117_3

18 

118_3

19:日本人は新年の年初めに神社に参拝行くことを「初

といいます――今年の元旦神戸の湊川神社「初」に行

ました。 神社まであと10くらいところまで行ったら、

そこから先はすでに黒山の人だかりで、「」の列の先頭

見えない長蛇のとなっていました。 

119_2

20

120_3

 

 

21:神社の前は大小さまざまの達磨いっぱい並べ

れています。達磨」はぶらぶら揺れ動いても絶対に倒れな

いもので、中国の“不倒翁”に似ています。 日本達磨

は禅宗の開祖・達磨大師の座禅にちなみられた縁起物です。

仏像と同じように、開眼”の風習があり、達磨には

がありません。 写真の「高崎達磨」は群馬県高崎市生産

されたもので、「高崎達磨は1年あたり130以上生

され、日本達磨の80%以上みな高崎生産され

ています 

121_2

 

22:神社を参拝し終わった後、おみくじを引きました。 日本人

勢がどうなのか占います。 この写真のように道端に“セル

フサービス式のおみくじ箱”を置いたり、どの神社も、-たく

さんおみくじを販売しています――私は箱の右の長い穴の中

に200円硬貨入れ、おみくじを取り出し家に持ち帰りま

した――通る人はみなわかっており、おみくじを引きたい人

はちゃんと200入れてから、おみくじを取り出し家に

持って帰っています。

122_2





23おみくじがよくなかったら、神社の木の枝に結び、厄除

けしてもらいます。 

123_2

 

24:新年神社を参拝する時は、おみくじを引いて1年の運

祈るほか、神社から「破魔矢」を持ち帰ることも忘れては

いけません。 「破魔矢」は、中国避邪箭に似ていま

す。 家に持ち帰って神棚の前に供え一家の平安と健康、

災いを転じて福となすよう願います 

124_2

25:新年の神社で破魔矢や「守り」を売っている“巫

さん 

125


26

126

 

 

27:新年神社参拝終わった後、続いてのお楽しみは、

店の新年の“福袋”です。 “福袋”文字通り“幸せ、

”の意味です。 福の神は、“福、福運をもたらす

神様のことです。 日本の伝統・習慣によると、新年の福袋

は、“すべて密封され、中身がかはわかりません。 物が

値打ち以上のものか、自分がほしいものか、すべて運次第で

す――でも、現在福袋は、商店の新年の販売促進手段に

全に身しています。 多くの商店は販売促進ため、

”をオープン型にしたり、透明にして、買者客が“福袋”

の中の内容一目で分かるようにしています―――こうなっ

ては、“福袋”を開ける時のその瞬間の喜びと期待まっ

たくなくなってしまいます。 
127



 

日本元旦就像中国春节一样热闹(组图) 

2011-01-03 02:27:09 辛子IN日本


新年第一篇博客,先给来这儿所有的朋友送上新年祝福:祝福

2011年身体健康,凡事顺心顺意。

祝福之后,贴N张日本元旦新年的照片。照片是我家小学生拍

的,我家小学生今年的圣诞节得到一台小相机,于是每天抓在

手上东张西望拍不停。 

1
2011年是兔年,喜欢兔子的朋友有福了。 

2
:元旦全家去了神户的有马温泉,这是温泉旅馆大门前的日本

新年装饰--门松。 

3
:这家名为「花結び」的日式温泉旅馆,为自己定位的一句口

号是“日本的情绪”,走进这家不大的温泉旅馆一看,果然

日本式情绪”随处可见。 

4

 
5
:摆放在温泉旅馆大堂的一套纯金装饰。 

6
:旅馆大堂前台摆放着的新年迎春的“羽子板” 

7
:与“羽子板”摆放在一起的”新年料理”---第一次见到如此

精致的手工布艺料理盒,将我和我家小学生狠狠地震撼了N~

8


9
 

10
 

11
:温泉旅馆大堂里摆放着的一套用和纸制作的“歌人纸雕” 

12
:表情各异,惟妙惟肖 

13
 

14
:温泉旅馆里提供的“私房套餐菜”


15
:日本的牛肉世界闻名~如果用一句话描述日本牛肉的美味,

那就是“落口消融” 

16
 

17
 

18
 

19
:日本人称新年第一次去神社参拜为「初詣」--今年的元旦

去了神户的湊川神社「初詣」,走到离神社还有10分钟路程

的地方,就已经开始人山人海。「初詣」的队伍排成了看不到

头的长龙。 

20


21
:神社门前摆满了大小各异的「達磨」,「達磨」要摇摇摆

摆永远不倒,近似于中国的“不倒翁”。日本的「達磨」是模

仿禅宗的开山老祖達磨大师的坐禅姿所制作的缘起之物。因为

跟佛像一样,有“开眼”之说,所以」「達磨」的眼部保留空

白。照片中的「高崎達磨」是日本群马县高崎市生产的,「高

崎達磨」平均每年要生产130万个以上的「達磨」,日本80%

以上的「達磨」都是高崎生产的。 

22
:参拜完神社之后,便是求签了。日本人的新年「初詣」几

乎是全家出动的,「初詣」之后少不到各家各户一人还抽上一

根签,问问自己今年的运气。许多神社都设置了不少求签点,

包括下面这种摆放在路边的“自助式”求签盒----自己朝盒子右

边的长条孔里扔进200日元硬币,就可以自由抽取一个类似护

身符的签带回家----来来往往的人们都非常自觉,想要抽签的人

都会很老实规矩地先放入200日元之后,再抽一个签带回家。

23
:抽到不满意的签,可以挂在神社的树上,让神为自己驱厄

除灾。 

24
:新年参拜神社,除了抽签求取一年的运气,还有就是记得

从神社带回家一根「破魔矢」,「破魔矢」类似于中国的“避

邪箭”,带回家供在家中的神龛前,保佑阖家平安健康,凡事

逢凶化吉。 

25
:新年的神社里贩卖破魔矢、护身符的“巫女”们 

26


27
:新年参拜完神社,接下来值得期待的一件事,就是各家商

店里的新年“福袋”了。“福袋”顾名思义就是“幸福、福气”

的意思,福神自然便是“幸福、福气”的形象代言人。按日本

的传统习惯,新年”福袋“是全封闭的,里面放些什么不公开,

是不是物超所值,是不是自己想要的东西,全靠运气----不过现

在日本的新年福袋,已经完全演变成为商家的新年促销手段了。

现在许多商家为了促销,将”福袋“做成开放式的或者透明的,

购买者对“福袋”里的内容一目了然----这样一来,打开“福袋”

时那一瞬间的惊喜与期待,也完全失去了。

16 

116_3

10 

110_3

11:温泉旅館の広間には、和紙で作られた“琵琶を弾く人形”

が置かれていました。 

13:

113_2

14:旅館で出される“特別料理”
114_2

は新年「初はほとんど家族連れ行きます。 

「初は、どの家族もくじを引き自分達の今年の運

24:神社を参拝する時は、おみくじを引いて1年の運

祈るほか、神社から「破魔矢」を持ち帰ることも忘れては

|

« 2304 中国は見る(1204) 園子さんの伝統的結婚式(下) | Main | 2306 中国は見る(1206) 日本紀行 (16): 伊勢・安土桃山文化村 »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2304 中国は見る(1204) 園子さんの伝統的結婚式(下) | Main | 2306 中国は見る(1206) 日本紀行 (16): 伊勢・安土桃山文化村 »