« 2259 中国は見る(1171) 中国人のマナー・レベルも分極化へ (上) | Main | 2261 中国は見る(1173) 皇室典範改正を検討 »

2260 中国は見る(1172) 中国人のマナー・レベルも分極化へ (下)


中国人的素质也在两极分化

2011-06-23 08:38:23   辛子IN日本


この中国の両親と長城の上でおしっこした子供のことは、

もちろん“驚き”でしたが、でもその日、もっと驚いたの

私達に同行した青青という北京の女の子でした。 青青

は、北京の外資企業で働く、キャリアウーマンの独身貴

で、仕事の合間には、一人でリュックサックを背負って

行に行くような子です。 私達が北京に詳しくないため、

北京の数日を青青は、わざわざ休みを取って私達に付

き添ってくれたのです。 長城に行くその日、青青は、と

ても大きなザックを背負ってきました。 ザックの中には

食物と水がいっぱい入っていました。 私達が長城に登

った時、ちょうど昼時で、長城の上で私達は休憩すると

ころを見つけました。 青青はザックの中から食べ物を

取り出し、みんなに配ってくれました。 みんなが昼食を

食べ終ると、青青はビニール袋を取り出し、捨てるごみ

をその中に詰めこみ、また彼女のザックにしまいました。 

ザックにしまったそのごみはきっと重いだろうし、ザック

の中もいっぱいだろうから、長城の上の休憩所に、ごみ

箱があったので、私は青青に、“ねー青青、ごみをそこ

に捨て、ザックを少し軽くしたら?”と言いました。


ところが、青青は、“いいんです。 長城をおりたら、下

ごみ箱に捨てます。 ここで捨てても、ごみを収集する

が、そのごみを背負って長城をおりることになりますから。

私がこのごみを背負って長城を降りれば、長城の清掃の

人の負担を多少は減らすことができます”と答えた。

 

青青は私の遠縁の親戚で、私と年齢は近い。 親等的にい

うと、私は彼女を“おばさん”と呼ばなければならない。 

女は私の母の従妹だからである。 青青は北京で生まれ

った生粋の北京の女の子で、中国のいろんな場所を歩い

いるが、でもまだ日本に行ったことはない。 しかし、彼女の

マナーのレベルは、絶対に日本人に負けない、というよりも

っといいかもしれない。 青青は、環境保護のボランティア

織に入っているという。 このボランティア組織は、彼女と同じ

年齢の若い人が沢山いて、毎年秋には、北京の香山に行き、

観光客達が香山に捨てたごみを収集しているそうだ…………


青青は本当に感心な女の子である。 やさしく、もの静か、

いつも笑顔で、口数も少ない。 北京や中国大陸のその

の地方でも、青青のような女の子や男の子が、きっとた

さんいるんだろうと思う。 彼らはこの社会で、不公平な

ことや思いどおりにいかないことにぶつかっても、なんの

恨み言もいわず、ただ黙々と受けいれ、自分の行動を通

て、わずかづつ変えているのだ。 彼女たちは静かなグ

ープで、中国の主流社会では、多分自分の声を張り上

げることはないだろうが、しかし彼らは確かに存在してお

り、この存在は軽視できないものである。


青青のようなグループの存在から、中国の現在の貧富の

が顕著なように、中国人のマナーも分化の傾向に向

かっているのが見て取れる。 このようなマナーの分

を進めるのは、財産、地位、学歴ではなく、一人一人の考

え方である。 私に言わせるなら、中国で個人のマナー

及・推進させる最も簡単な答えは、ただ一つ、“考え方

変える”ことである。 例えば、青青のような北京の女の

子。 彼女が持っているこのマナーは、彼女の考え方によ

るものである。 すなわち、相手の立場に立って考えると

うことである。



辛子IN日本 中国人的素质也在两极分化

2011-06-23 08:38:23   辛子IN日本

这对中国父母和他们在长城上撒尿的孩子,无疑令人很“震撼”,

但是那天真正震撼我的,是与我们一起同行的一位叫青青的北

京女孩。青青在北京的一家外企工作,白领丽人般的单身贵族,

工作之余喜欢一个人背起背包独自去旅游。我们对北京不熟悉,

因此在北京的几天,青青特意休假来陪我们。去长城的那天,

青青也一样背着个很大的背包,背包里装满了食品和水。我们

爬上长城时,正是中午时分,在长城上我们找到一个休息处,

青青拿出背包里的食物,分发给大家。大家吃完简单的午餐之

后,青青拿出一个朔料口袋,将要扔掉的垃圾都装了进去,重

新放到她的背包里。我相信那些垃圾放在背包里一定很重,也

占地方,因此,在长城上的一个休息处,看到一个垃圾筒的时

候,我便对青青说:

青青,将垃圾扔掉吧,让背包轻一点。”

但青青回答:

不了,还是等我们下了长城之后,再扔到长城脚下的垃圾桶

里去吧。扔在这里,那些收集垃圾的人,也一样是要背着垃圾

下长城的。”

青青说:我将这些垃圾背下长城去,这样也起码可以减少一点

点长城上清洁工人的负担。

青青是我的远亲,和我年龄相近,但按辈分,我得叫她“小姨”,

因为她是我母亲的表妹。青青出生成长在北京,土生土长的北

京女孩,走遍过中国许多地方,但至今还从未到过日本。但是,

她的公德心,绝对不会比一个日本人差,甚至只有更好。青青

告诉我:她参加了一个环保的义工组织,这个义工组织里,有

许多和她一样年龄的年轻人,每年秋天,她们都会去北京的香

山,收集游客们随手扔在香山的垃圾……

青青是个令人感动的女孩,秀气文静,总是微笑着,并不多说

话,我相信:在北京、在中国大陆的许多其它地方,像青青这

样的女孩和男孩,一定还有许多。他们或许在这个社会中也会

遇到不公和不顺心,但是他们不会抱怨,而只是默默地接受,

并用自己的行动,去做点滴的改变,她们是安静的一族,在中

国的主流社会,也许很难发出自己的声音,但是他们确实存在

着,这份存在不容忽视。

从青青他们这群人身上,其实可以看到:就像中国的现在的贫

富悬殊一样,中国人的素质,其实也在两极分化中。而决定这

种两极分化的素质的,不是财富、地位、学历,而是一个人的

思维角度。因此,如果要我来回答:如何在中国普及和推广个

人素质,最简洁的回答,只有几个字:改变思维角度。例如像

青青这样的北京女孩,她所拥有的这份公德素质,便是缘于她

的思维角度:多站在对方的立场想一想。

 

|

« 2259 中国は見る(1171) 中国人のマナー・レベルも分極化へ (上) | Main | 2261 中国は見る(1173) 皇室典範改正を検討 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2259 中国は見る(1171) 中国人のマナー・レベルも分極化へ (上) | Main | 2261 中国は見る(1173) 皇室典範改正を検討 »