« 2208 中国は見る(1129) 中国ドキュメンタリー番組 《教育を変えることができるか?》(中) | Main | 2210 中国の三面記事を読む(928) 清末四大奇案 【番外編】 “太原奇案”(1)  名前ばかりが突出 »

2209 中国は見る(1130) 中国ドキュメンタリー番組 《教育を変えることができるか?》(下)

《教育変えることができるか?》編集ノート:比較は簡単だ

《教育能改变吗》编导手记:比较是容易的 

2011-08-18 00:27:45  辛子IN日本

《参考》

1.2187 中国は見る1122中国の母親が見た 日本の教育

(2011.09.15)

2.2188 中国は見る(1123) 中国の母親が見た 日本の教育 (下)(2011.09.16)

 

日本の小学校の真実の姿を記録するため、私達は日本で生まれ

成長した8歳の女の子を選んで、彼女について一日学校に行くこ

とにしました。



この女の子の名前は「美怡」と言います。 大阪の小学3年生です。 

彼女は毎日、近所の女の子達と一緒に歩いて学校へ行きます。 

校は彼女の家からとても近く、途中で沢山の同じクラスの級友

に出会い、おしゃべりしながら楽しく登校します。 この学校は子供

学校まで送る親はいません。学校の途中の交通信号があるとこ

ろには、どこもボランティアの見張り番が立っています。 これらの

ランティアは退職したおじいさんやおばあさん達、あるいはお母

ん達で、みんな順番で当番に当たっています。



ここは80年余りの歴史のある学校で、現在、1学年~6学年の生

徒数は約800人です。 毎朝、校長先生は学校に来ると真っ先に、

学校の校門の入り口に立って、すべての子供に笑顔で「おはよう」

と挨拶します。 「美怡」と彼女の学友はいつも駆け込むように学

校に入ります。 彼らは学校に着いたらすぐ学校の隅っこに駆けて

行きます――そこには小さな野菜畑があります。 子供達は、彼ら

の小さいキュウリを見たくてたまらないのです。 キュウリに水を

かけ、キュウリに話かけるのです。



美怡の一時間目の授業は室内の体育授業でした。 子供達は紅白

色の帽子をかぶり、両チームに分かれ、マットの上で、回転などの

簡単な体操の動作を行います。 私は足に金属の支柱をつけた子

その中に参加しているのを見つけ、美怡のお母さん・唐辛子さん

に、この子は骨折したんですか?”と、そっと聞いてみました。 唐

辛子さん答えは予想外のものでした――彼女は、“小児麻痺の子

です”と答えました。 日本では、これらの子供は特殊学校に集

ず、普通の小学校で他の子供と一緒に教育が受けられるので

す。  そうした子供のそばには専門の補導の先生がついており、

注意深く見守っています。


学校の体育館で体育の授業を受ける日本の子供達

Photo

子供達は紅白色の帽子をかぶチームに分かれます

Photo_2




ジャンプ練習をする子供達

Photo_3




この発見は私をびっくりさせた。 その後、この子をずっと見てい

たら、もっと感動させてくれることがあった。 体育の授業なのに、

この子はなんの不安の表情もなく、逆に補導先生助けを借りなが

ら、彼は他のクラスメート可能な限り同じ動作を行っていました。 

それからみんなが、マットを持ち運ぶ時には、彼も床の上を運ぶ

手伝いをしていました。 この子の明るい笑顔は私に感染しまし

た。 教育が、彼に正常な子供と何も違いがないことを感じさせ、

彼にこの明るさを与えたのです。 このような教育方法は、その他

の学友達にも、身体障害者は私達の仲間あり、どのように彼らを

助けるべき、どのように彼らと付き合うかを教えています


これは「編集手記で取り上げた子供

Photo_4





この校舎はちょっとい建物ですが、雰囲気このように爽やかな

小学校です。 1,2,3学年は幼稚園と同じで、どのクラス

人の先生が、すべての教科を教えています。 授業の中には、

よく知っている国語算数、、体育のほかに、総合的な学

習の時間として、家庭、研究などの一連面白い内容の目が

ありました。 子供達が、自ら考え判断する能力を引き出すため、

先生達は地面の上にひざをつき子供たちと問題を話し合っていまし

た。


学校の昼食時の

Photo_5





カメラマンが
学校の廊下を撮影

Photo_6





校長先生が、私達に教えてくれたところによると、ここの運動会で

集団プロジェクトだけです 学校試験がありません。 たと

試験をしたとしても試験監督の先生はおらず、試験の成績も公開

されることはありません



学校で一日の取材の撮影を終えた時、私はとても考えさせられまし

た。 ここ子供達の学ぶ知識は中国の子供より少ないです。 

かし子供達受け取る教育はとても多いです たとえば大き

子供についていうと、日本の生徒が習う円周率は3で、中国の子供

が学ぶ3.14”ではないけれど、しかし彼ら創造生活

助などを学び、その後の人生にとって、これはとても重要です。



番組はついに放送されます。 私達は多くのことを述べたつもりで

すが、まだ十分に説明できていません。 いずれにしろ、みなさん

が、私達の作品を見ていただき、考えていただき、さらにはな

にかしら改めることができれば、この上ない喜びと思っています



《教育変えることができるか?

放送時間:8月15日-8月20日  20:00から

 上海テレビ局ドキュメンタリーチャンネルネット

視聴アドレス:http://www.smgbb.cn/2010/tv/live.html?215-0


《教育能改变吗》编导手记:比较是容易的 

2011-08-18 00:27:45  辛子IN日本

为了记录下日本小学的真实情况情况,我们挑选了一个在日本出生、

长大的8岁女孩,想跟着她上一天学。


这个女孩子叫美怡,是日本大阪的小学三年级的学生。她每天和邻居

的小女孩一起走路去上学。学校离他们家很近,一路上遇到越来越多

的同学,一路上欢声笑语。这里没有家长送孩子,到学校的路上每个

红绿灯的地方都会有义工站岗,这些义工就是退休的爷爷奶奶,或者

是那些日本妈妈们,大家轮流值班。


这是一所有着80多年历史的学校,现在共有一年级至六年级学生约

800人,每天早上,校长会第一个到学校,西装笔挺地站在校门口,

微笑着向每个孩子鞠躬问好。美怡和她的同学几乎是跑着进了学校,

他们一进学校就跑到了学校的一个角落——那里有一块小小的菜地,

所有的孩子迫不及待的去看望他们的小黄瓜,给黄瓜浇水,陪黄瓜

说话。


美怡的第一节课是室内体育课,孩子们戴着红白两色的帽子,分成两

队,在垫子上做一些诸如翻滚之类的简单的体操动作。当我看到一个

孩子的腿上戴着金属支架也在参与其中的时候,我轻声地问美怡的妈

妈唐辛子,这个孩子是不是骨折了。唐辛子的回答出乎我的意料——

她说这是一个得小儿麻痹症的残疾孩子。在日本,这些孩子不会被集

中在一个特殊的学校,而是被放在普通的小学和其他孩子一起受教育。

每个孩子身边会有一个专门的辅导老师贴身陪同、细心辅导。

在学校体育馆上室内体育课的日本孩子们

孩子们戴着红白两色的帽子,分成两队

正在练习跳跃的MII小朋友

这个发现令我吃惊,但之后的观察更让我感动。虽然是节体育课,但

是这个孩子并没有表现出任何不安,相反他在辅导老师的帮助下,他

和其他同学做着尽量相似的动作,甚至当同学们搬动垫子的时候,他

也会在地板上爬着帮忙搬。这个孩子阳光的笑容深深感染了我,是教

育给了他这份阳光,让他觉得自己和正常孩子没有什么不同。这种教

育方式也让其他同学明白,残疾人是我们的一份子,我们应该如何帮

助他们,如何和他们相处。

这就是编导手记中提到的孩子

在这个校舍有些老旧,但是气氛如此欢快的小学里,一二三年级延续

着幼儿园的方式,每个班级只有一个老师,教授所有的课程。课程中

有我们所熟悉的语文算术,绘画体育,还有综合课、家庭课、研究课

等一系列有趣的课程。孩子们的动手能力和思考能力得到鼓励,而老

师们则跪在地上和孩子讨论问题。

学校午餐时的风景

摄影师正在拍摄学校的走道

校长告诉我们,这里的体育比赛只有集体项目。学校很少考试,即使

考试也没有监考老师,考试成绩也不会被公开。


结束了在学校一天的采访拍摄,我感慨良多,在这里,孩子们学到的

知识比中国的孩子少很多,但是孩子们收到的教育,却多了很多。对

于这么大的孩子来说,虽然日本学生学到的圆周率等于3,而不是中

国孩子所学的“3.14,但是他们学会了爱、学会了创造、学会了生

活、学会了帮助,对于以后的人生来说,这些似乎更加重要。


节目终于要播出了,我们说了很多东西,但似乎更多的东西还没有说

出来。无论如何,如果人们看了我们的片子,思考了一些什么,更有

甚者,去做了些改变,那真是善莫大焉。

《教育能改变吗》播出时间:815-820 2000 上海电视台

纪实频道

网络收看地址:http://www.smgbb.cn/2010/tv/live.html?215-0

|

« 2208 中国は見る(1129) 中国ドキュメンタリー番組 《教育を変えることができるか?》(中) | Main | 2210 中国の三面記事を読む(928) 清末四大奇案 【番外編】 “太原奇案”(1)  名前ばかりが突出 »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2208 中国は見る(1129) 中国ドキュメンタリー番組 《教育を変えることができるか?》(中) | Main | 2210 中国の三面記事を読む(928) 清末四大奇案 【番外編】 “太原奇案”(1)  名前ばかりが突出 »