« 2232 中国は見る(1150) 日本の子供の理想は 小さいが具体的 (上) | Main | 2234 中国は見る(1152) 中国の“詰め込み教育”と日本の“ゆとり教育”(上) »

2233 中国は見る(1151) 日本の子供の理想は 小さいが具体的 (下)

 

辛子IN日本 日本孩子的理想不大,但很具体

作者:唐辛子 出版社:复旦大学出版社

フフフ~~男の子にしろ、女の子にしろ、日本の子供の夢は、

みんな大きくありません。 でも、とても具体的です。これ

日本の社会環境、生活水準、日本人の内向きの考え方と関

係があるのでしょう。 日本の学者はこのことについて、

本の平準化教育で育った子供達は、大部分が高邁な志が

なく、大志に欠けています。 このままいくと、将来どうな

とか?”と心配しています。 考えてみればうなずけます。 

もし子供達が大人になった時、みなラーメン屋や花屋さん

になり、誰も大臣、政治家を希望しなかったら、大変なこと

になります。


これと比べると、中国の子供の夢は遥かに遠大です。 自分

の小さい頃のことを振り返ると、回りの友達はみんな胸に大

きな夢を持っていました。 科学者になりたいとか、数学者

なりたいとか、列挙できないくらいです。 今の子供達に、もう

“科学者”とか“数学者”を求めないとしても、しかし、将来、自

分は会社の社長になりたいとか、医者になりたいという希望

を持っています。 中国の子供の中では、“ラーメン屋になり

たい”とか“ラーメン店のウエートレスになりたい”、“いいお嫁

さんになりたい”という子はあまりいない。


当然、中国の子供の夢について、中国人自身からも批判は

る。 日本へ調査に来た中国人学者は、私が話した日本

の子供の夢を聞いて、私にこう言った。 “日本の子供達の

夢はかわいくて子供っぽいですね。 それに反して、中国の

子供は、発明家になりたいとか、エンジニアになりたいとか、

なければ社長になって金を儲けるとか、トップの官僚にな

たいとか、小さいのに大風呂敷を広げ如才ないです”


私はその時、この学者の子供に対する批判に反対しました。

なぜかというと、実のことを言えば、私の心の中では、子供

が小さい時から「胸に大志を抱く」といった教育をするのは

絶対に悪い事ではないと思っていたからです。 それに、私

はいたずらに子供を批判する人があまり好きでなかったの

す。 子供に何の問題あるっていうんでしょう? 彼らの

や動機が不純だとしたら、社会環境や大人達の教育に

より、その理由を探すべきです。


でも、子供が小さい時から夢に向かう教育を望む母親とし

は、今、自分の子供の“大志のなさ”に頭を痛めていま

す。  我が家の娘は、一度ならず何度も、“将来、大きく

なったら花屋を開きたい”と言います。 子供の夢は変る

ものです。  ですから、この数年間、それとなく娘に夢に

ついて聞いているのですが、問題は娘の頑固さにあるよ

うです。 “大きくなったら花屋を開きたい”という夢は今な

お変っていません。  しかも、私に熱弁をふるうのです。 

“地球は温暖化してるでしょ。 将来の人は緑が必要なの。 

だから私はお花屋さんを開きたい。 緑の葉っぱや花は、

人の心を慰めてくれるんですもの”、“それに、花の香りが

する中で働けるなんて、最高にしあわせ”


こうした理由は、高尚で確かにとてもすばらしく、私は反

できず、支持せざるをえなかった。


そこで、窓の外のボーボーと雑草が生い茂っている庭を

指差し、娘に言いました。


とても素晴らしいわ! お母さん、あなたが将来きっとス

テキなお花屋さんを開けると思います。 花屋さんの夢を

現するため、まずは家の庭をきれいにしてもらいましょ

う!  ガンバってね! お花屋さんを開く前に、まず花屋

さんの修業をしなくっちゃ”

 

 

辛子IN日本 日本孩子的理想不大,但很具体 (2)

作者:唐辛子 出版社:复旦大学出版社

呵呵~~不管是男孩子还是女孩子,日本孩子的理想都不太大,

但都很具体。估计这与日本的社会环境、生活水准、日本人内敛

的思维方式有关。曾经有日本学者对此提出过担心,认为日本的

平民化教育培养出来的孩子们,大多缺乏远大志向,胸无大志。

这样下去,将来可怎么办?日本不是要缺乏栋梁之材了吗?想想

也是,孩子们长大后若都去开拉面店、开花店,谁也不愿意当官

当政治家,也挺麻烦的。


相比之下,中国孩子的理想要远大得多。记得自己小时候,周围

的同学们个个胸怀大志,要做科学家、做数学家的举不胜举。而

现在的孩子们即使不再要求去做“科学家”和“数学家”,但好

歹也会想到将来要自己开公司做老板,或者做个医生之类。估计

中国孩子中间,很少有人会说要去“开家拉面店”或者去做“拉

面店里的店员姐姐”、“做个好主妇”吧!


当然,对于中国孩子的理想,也有中国人自己提出过批评。曾经

有一位来日本考察的中国学者,听我说起日本孩子的理想时,就

对我说:你看,日本孩子们的理想可爱而稚气,而中国孩子,动

不动就想做发明家、做工程师,要不就是长大后做老板赚钱,当

大官,小小年纪,就已经学会了大话连篇和世故了。


我当时就表示反对这位学者对孩子的指责。因为,说实话,我心

里是赞成对孩子要从小进行志向教育的,胸怀大志绝对不是件坏

事。而且,我不太喜欢随意批评孩子的大人,孩子能有什么错呢,

即使他们的理想动机不纯,也应该从社会环境和大人们的教育引

导上找原因。


不过,作为一名赞成对孩子要从小进行志向教育的母亲,我此刻

正为自家孩子的“胸无大志”而感到头疼。因为我家小朋友不止

一次地告诉我说,她将来长大了要开一家花店。孩子的理想会变,

这我知道,所以这几年来一有时间我就有意无意地对我家小朋友

的理想进行确认,但问题是我家小朋友似乎很顽固,“长大后开

花店”的理想至今未变,并且还对我振振有词:“地球在温暖化,

未来的人们会更需要绿色,所以我要开家花店。因为绿叶和鲜花

可以给人心灵的慰藉”,“还有我要在有花香的日子里生活,那

样会很快乐。”


这些理由不仅高尚也确实很美好,我找不到理由反驳,于是只好

表示支持。


并指着窗外杂草丛生的乱哄哄的院子对我家小朋友说:


太好了!妈妈相信你将来会开一家很棒的花店的。为了能实现

开花店的理想,家里的院子现在开始就交给你打理啦!请努力吧!

在开一家花店之前,请先学习做一名好花匠。”

|

« 2232 中国は見る(1150) 日本の子供の理想は 小さいが具体的 (上) | Main | 2234 中国は見る(1152) 中国の“詰め込み教育”と日本の“ゆとり教育”(上) »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2232 中国は見る(1150) 日本の子供の理想は 小さいが具体的 (上) | Main | 2234 中国は見る(1152) 中国の“詰め込み教育”と日本の“ゆとり教育”(上) »