« 2206 中国の三面記事を読む(927) いよいよゴールデンウイーク 旅行のすすめ (6) 世界旅行(下) | Main | 2208 中国は見る(1129) 中国ドキュメンタリー番組 《教育を変えることができるか?》(中) »

2207 中国は見る(1128) 中国ドキュメンタリー番組 《教育を変えることができるか?》(上)

 

 

上海テレビ局のドキュメンタリー・チャンネル:《教育変えるこ

とができるか?》:スタートライン

辛子IN日本 上海电视台纪实频道:《教育能改变吗》:起跑线上 

上海电视台纪实频道:《教育能改变吗》:起跑线上(815日晚8

点播出)  2011-08-14 22:29:39 辛子IN日本

《参考》

1.2187 中国は見る(1122) 中国の母親が見た 日本の教育 (上)(2011.09.15)

2.2188 中国は見る(1123) 中国の母親が見た 日本の教育 (下)(2011.09.16)



上海テレビ局のドキュメンタリー・チャンネル:《教育変えるこ

とができるか?》:スタートライン(8月15日夜8時放送)

上海テレビ局のドキュメンタリー・チャンネルのディレクターから

メールがあった。 内容は、6本の記録映画《教育変えることが

できるか?》を、1年半かけて撮影・製作、審査で修正したものを、

明日8月15日-20日、連日夜8時から上海テレビ局のドキュメ

ンタリー・チャンネルで先行放映するというものだった。


明晩8月15日夜8時に最初に放送する第一部“スタートライン”

は、現代日本の小学校教育を紹介し、日本の文部省の担当者や

日本の教育学者を取材したほか、日本で生活している中国の小

学生の娘MIIを足がかりとして、日本の小学校教育の現場と日本

の子供の日常生活を紹介している。 そのため、上海テレビ局の

ドキュメンタリー・チャンネルは去年6月初め頃、毎朝午前8時か

ら、娘と彼女の学友達の一日の学校生活を撮影したり、私の家

を取材した。


興味をお持ちの方は、明晩8月15日夜8時、上海テレビ局の記

映画《教育変えることができるか?》の日本取材第1集《スタ

トライン》をご覧ください。  上海地区以外の方は、“東方寛頻”

を通じてネットで見ることができます。 

下記の文章は《教育変えることができるか?》の番組予告です。 

関連の新聞記事を転載したものです。 出所:東方ネット上海チ

ャンネルテレビのドキュメンタリー番組《教育変えることができる

か?》  8月15日夜8時放送

東方ネット記者劉歆・実習生楊昉8月6日報道:中国教育の現状を

見直そうと、まさに進行中の教育改革を追ったテレビのドキュメン

タリー番組《教育 変えることができるか?》が8月15日夜8

時に、上海のドキュメンタリー・チャンネルで放映される。このド

キュメンタリー番組は全部で6集あり、《スタートライン》、《革

命を学ぶ》、《公平か?》、《大学入試非常事態》、《大学危機》、

《再出発》で構成されている。 各集45分番組である。


 

ドキュメンタリー番組《教育変えることができるか?》は主に、

中国の現在の教育改革の問題点を整理し、歴史や文化といった面か

ら、中国の教育改革・革新について考えようとするもので、中国の

教育問題を国際的背景の下でも検討し、世界的な教育改革にも目を

向け、中国民間の現場の教育映像も見せながら、“教育が基本”の

教育の価値観確立を訴えている。 この作品は上海記録映画の変化

を物語っています。 すなわち、現実の社会問題に、正面からぶつ

かろうとしています。 これこそ記録映画の特質なのです。


 
上海ドキュメンタリー・チャンネルの総監督は、“《教育変える

ことができるか?》というこの記録映画の出発点は、教育に対する

常識を取り戻し、教育の使命を問い直すことだ”と語っています。 

もちろん、私達は完全な処方箋など出せません。 ただ、この番

組が現在の社会に対し、啓発的意義のある作品になればと思ってい

ます。 そしてわずかでも変化を生むことができれば、中国社会に

対するメディアの存在意義があるというものです。


……………………………………………………………………

 

去年、上海テレビ局が日本に来て、番組撮影を行っていた時、次の

ような文章を書き残していました。

今日、上海テレビ局が私の娘の家や娘の学校、日常生活などを丸一

日撮影していた。 

学校では、体育、図工、音楽などの授業を撮影し、また学校の校長

や娘のクラス担任や学友達を取材していた。

子供達が問題に答えている時の場面はとても面白かった。

ある子供は、“私は図工の授業、好きです。 だって、とても面白

いんだもん。 国語や算数はきらいです。 ちっともおもしろくあ

りません。 まったくなんの興味もありません”

別の子は、“私は音楽が好きです。 大きくなったら、歌手になり

たいです。 でも、算数は好きじゃないです。 私、算数、いつも

悪い点数ばかりだからです”

もう一人、眼鏡をかけた男の子は、“僕は算数と国語が好きです。 

でも、音楽はきらいです。 自分の声がヘタなのわかってるからで

す”


娘のクラスの中国の楊君の答えに、私はびっくりさせられた。

楊君は、“私はどの授業もみんな好きです。 勉強はとても楽しい

です。 どの勉強も面白いから、だから私はみんな好きです”と発

言していた。

この子は、本当に大したものです。



上海テレビ局が取材にくる前、ディレクターの劉麗婷さんが、“取

材の際、私達、自由に子供達に質問したいんです。 先生が、答え

をどの子と指定しないでほしいんですが”と心配そうに言ってきた

ことがあった。 



私は、“心配いりません。 先生が、子供を指定して答えさせるな

んてことありません。 あなた達が聞きたいことなんでも聞いて下

さい。 どの子に聞こうとかまいません”と答えた。


回答を指定するんではないかとの問題のほかいろいろ心配していた

ので、“学校はテレビ局の取材に、特別な準備などしません。 ふだ

んと同じ様子です、みんなとても「自然体」です”と伝えて上げた。


ドキュメンタリー・チャンネルが我が家を取材した時の写真。 撮

影場所は我が家の客間です。 客間の壁の絵は、すべて娘が描いた

ものです。

1235







  

上海电视台纪实频道:《教育能改变吗》:起跑线上(815日晚8

点播出) 

2011-08-14 22:29:39 辛子IN日本

刚收到上海电视台纪实频道编导的邮件,告知六集纪录片《教育能

变吗》,在经过一年半的拍摄制作、审片修改,将于明天815

-20日每晚2000在上海电视台纪实频道先期播出。

明晚815日晚8点首播的第一部“起跑线上”,介绍现代日本的小

学教育,除采访日本的文部省官员以及日本教育学者外,还以生

活在日本的中国小学生MII同学为线索,介绍日本小学的教育现场,

和日本孩子的日常生活。为此,上海电视台纪实频道在去年6月初

的时候,从早晨8点开始,跟踪拍摄了MII和她的同学们全天的学校

生活,并拍摄和采访了MII的家。

感兴趣的朋友,欢迎在明晚815日晚上8点,收看上海电视台的记

录片:《教育能改变吗》的日本采访第一集:起跑线上。

上海地区以外的朋友,可通过“东方宽频”收看网络视频播出。

下面是《教育能改变吗》的节目预告:

 

相关的新闻报道转载,来源:东方网--上海频道

电视纪录片《教育能改变吗》815日晚首播

东方网记者刘歆、实习生杨昉86日报道:一部全面梳理中国教育

现状,关注方兴未艾的教育改革的电视纪录片《教育能改变吗》将于

815日晚8点在上海纪实频道和观众见面。纪录片全片6集,分别

为《起跑线上》、《学习革命》、《公平之惑》、《高考变局》、

《大学危机》、《再度出发》,每集45分钟。


 
电视纪录片《教育能改变吗》主要围绕我国当前教育改革中的热点

题进行完整的梳理,并从历史和文化的高度对中国教育的改革

与创新作出思考,将中国教育问题置于国际背景下考量,关注世

界范围内的教育改革,并通过对来自中国民间的鲜活的教育现象

的展示,呼吁树立“育人为本”的教育价值观。这部阐释模式的作

品预示着上海纪录片的某种转折,即敢于正面出击,干预现实社

会问题,而这正是纪录片的特质。


 
上海纪实频道总监应启明表示,制作《教育能改变吗》这部纪录片

出发点在于恢复对教育的常识,追问教育的使命。当然,我们

不可能开出一剂完全的药方,只是想通过这部有启发意义的作品

触动当下社会,进而产生点滴的改变,体现媒体对中国社会的责任。

……………………………………………………………………………………

去年上海电视台来日本摄制节目时,写下的一篇小记:

今天上海电视台来MII家摄影一整天。拍摄MII的学校,日常生

等。

MII
学校的课程拍了体育、手工、音乐,还采访了学校的校长和MII

的班主任以及同学们。

孩子们回答问题的时候都很有趣。

有小孩子说:我喜欢手工课,因为很好玩。不喜欢语文数学,太无聊

了,实在没什么兴趣;

还有小孩子说:我喜欢音乐,长大后想做歌手。但不喜欢数学,因为

我的数学总是考不好;

还有一个戴眼镜的小男孩说:我喜欢数学和语文,但不喜欢音乐

课,因为我觉得自己的声音太难听了。

MII
同班的中国同学杨君的回答,让MII妈妈很吃惊,杨君说:

我什么课都喜欢。学习是件有趣的事情,所有的学习都是有趣的,

以我都喜欢。

这个孩子可真不简单啊~

上海电视台来采访前,编导刘丽婷曾担心地说:到时候我们想随便

孩子们问些问题,希望老师不要指定某个孩子来回答就好。

我说:放心,老师不会指定任何一个孩子来回答问题。你们想问

什么就问什么,想问谁就可以问谁;

何止是不会指定专人回答问题。学校对于电视台来采访一事,都

没有做任何特意的准备,平时什么样子就什么样子,大家都很

“自然体”。

纪实频道在MII家采访时拍摄的几张照片。拍摄地点是MII家客厅。

客厅墙上的画,都是小朋友MII的手工。

 

|

« 2206 中国の三面記事を読む(927) いよいよゴールデンウイーク 旅行のすすめ (6) 世界旅行(下) | Main | 2208 中国は見る(1129) 中国ドキュメンタリー番組 《教育を変えることができるか?》(中) »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2206 中国の三面記事を読む(927) いよいよゴールデンウイーク 旅行のすすめ (6) 世界旅行(下) | Main | 2208 中国は見る(1129) 中国ドキュメンタリー番組 《教育を変えることができるか?》(中) »