« 2176 中国は見る(1113) 野田新政権発足 (5) “野田内閣”スタート (中) | Main | 2178 中国は見る(1115) 尖閣諸島についての最新報道 ① 尖閣上陸調査 ② 日本政府 議員の尖閣上陸は許さない »

2177 中国は見る(1114) 野田新政権発足 (6) “野田内閣”スタート (下)

Photo0000001

野田首相は小泉首相よりもっと保守的 中国には強硬外交 (下)

日本新首相野田比小泉更保守 强硬外交对准中国

20110902 09:45 来源:中国新闻网 

2日本人の多くの人は、海江田万里氏が閣内に

あって原発事故処理などの経験を生かし、日

本経済を出来るだけ早く低迷状態から抜け出

すよう望んだ。

代表選で勝つため、海江田氏は党内最大派閥

の小沢派(130人)と鸠山派(40人)を自分の

主要支持基盤とする選択をした。 今回の選挙

の投票者議員は398名である。 200人以上

票を取った者が、代表に選ばれる。

海江田万里が過半数の票を取れるか?” 選挙に精通し

ている小沢一郎ははずっと疑問を抱いていた。 海江田

万里氏は小沢一郎に誠意を見せるため、主要政策を調整

し小沢氏の政治構想と一致させることにした。

一郎は安心できなかった。 電話を一時も話さず、

一分も休むことなくほかの派閥の議員に電話をかけまく

った。 また他派閥の議員を呼び出し海江田へ一票投ず

るよう頼んでいた 多くの記者を第一線で取材させて

いるジェイ・キャスト 代表取締役、《AERA

長の蜷川真夫氏は《中国中国新聞週刊》に対して、

そうではあるけれど、多くの議員は依然として態度

不明でしたと語った。

一番重要なことは日本の民、世論とても小沢一郎

を嫌っていることです 蜷川夫氏はこう分析してい

る。 小沢は自民党の金政治、派閥政治を受け継い

います。 これらは日本の民が一番なくしたいもの

で、国民は年前にそれで自民党を倒しました

海江田万里氏が選挙で負けたことは、小沢一郎が先頭に

立ってやっている政治、派閥政治が今の民主党内で

すでに終焉に近づいたことを示している。

メディアの寵児の失敗

Photo_28月23日、前原誠司元外務大臣民主党

代表選名乗りを上げた。 日本のメディ

のほとんどがこの瞬間焦点を前原に合

わせた。 この時唯一党内の最大派閥と

勝負できるは、前原氏を措いて他にないと思われた。


前原誠司氏49歳、格好が良くて、口達者である 

月、日本地震が起きる前、前原誠司は外国人から

万円の政治献金を受け取ったことで、外務大臣の

職を辞した。 の後、大地震が発生し、日本の

は民主党の処理の仕方まるでなっておらず、効率もま

るで悪いと見ている。 しかしこれは辞任した前原

関係ないことである。


外務省前原氏とかった外交官が、825日に《中

新聞週刊取材に対して、前原氏を見た感じで

は、“前原氏には困難が大きいと思います。 勝算は高

ないでしょう”と語った

日本記者が掴んでいる前原誠司の違法政治献金スキャ

ンダルは一社だけでゃありません。 でも主流メディア

は前原の政治資金の汚さをあまり追及しません 

様に政治献金スキャンダルに見舞われた小沢一郎につい

ては、日本のメディアはどこまでも追い詰め打撃を与え

います。


2006年、民主党の永田寿康議員は与党自民党の米

国牛肉輸入問題、耐震強度偽装事件の責任を追及した。 

その後、メール事件が起った。 当時、国会対策委員

だった野田佳彦氏は、その信憑性を見抜けず、党の

表だった前原誠司氏もこのメールを繰り返し使って自民

党の責任を問い詰めた。だが真相は隠せないもので、

ちまちは露見してしまった 前原誠司は民主党

代表座を去り、永田議員はその後、自殺し と蜷

氏は過去を振り返って語った。

2006当時、前原の経験が浅かったというなら、

2009民主党が与党になった後、彼のすること

なすこと、日本ではいろいろの意見が出ています。 

主党政権を握った後、国土交通大臣だった前原氏は、

建設して50数年たつ八場ダムの中止すぐに決定した。 

理由はとても簡単で、“場ダムの建設に反対する人

多いから”だというものだった。 前原氏はこれ民意

沿うものだと思っていたが、ダム現地経済の重要な

支柱になっており、過去ダム建設に反対していた人も

支持者なっていることを知らなかった。 これは

その後、未解決のまま棚上げとなっている。

前原尖閣諸島(釣魚島)沖漁船衝突事件の処理

も、多くの問題を残した。 当初、日本の国内法

国側の船長を処理すると言っていたが、その後、中国の

態度がだと見ると、今度はすぐ釈放してしまった。 

これは、日本民に日本外交が弱すぎると思わせてしま

った 上杉記者は記事の中でこう書いている

中国強硬外交

Photo_3海江田万里の政治手法に多くの人が

抱き、前原誠司の竜頭蛇尾の政治能力

見透かされた後、野田佳彦財務大臣に絶

好のチャンスが訪れた。

《中国新聞週刊接触した何人かの日本政

府の高官はみな、野田佳彦氏を褒めちぎった。 

民主党、特に菅首相は官僚体系しな

かった。 しかし野田閣僚の中でも珍しく、

官僚とうまい関係を取れる数少ない人だという。

民主党はこれまでずっと、運転手と乗客の関係という

とをはっきりさせてこなかった。 政治主導といって

自らハンドルを握り、運転手を後に座らせ、自分タク

シーを運転しようとした その結果は交通事故に会

わないわけがなく、きたいところにもすぐ行けず、

べてがうまくいかなかった 評論家の堺屋太一氏は

主党内閣をこうする しかし野田新首相は官僚

うまく使うことができるので、円高などの財政問題を

処理する時もお手上げということはなかった。

日本の最大の危機は財政危機です” 野田佳彦は月刊

《文藝春秋》9月号でこういた。 財政問題を解決する

方法は増税である。 しかし、増税は有権者反対

る。 他の立候補者が問題を回避する時野田氏だけ

が、ることなく増を語った。 “このこと逆に

氏が誠実で本当のことを言っているということがわ

かった と蜷川真夫氏は《中国新聞週刊》に語ってい

る。

一方、日本の中国の飛躍・進展ついてあまりよ

く思っていない。日本のメディアが、この数年来ずっと

中国脅威論を流していた時、野田氏は、日本の周辺各国

に対して他の日本の政治家よりもっと強硬な姿

せていた。

Photo_4A級戦犯は戦争犯罪人ではない 数年前

小泉純一郎元首相が靖国神社を参拝し、日本

周辺国外交上、きな問題を起こした時、

当時、野党議員だった野田佳彦は明確に

小泉純一郎を支持していました。 小泉純一郎

元首相はA級戦犯が戦争犯罪人かどうかの

題では態度をはっきりさせませんでしたが、野田

は非常にはっきり自分の主張を表しました。

この問題の考えついて、私は現在もいかなる変化

りません” 戦後66回目の終戦記念日、2011年8

月15、野田佳彦財務大臣記者の質問にこのように答え

た。

中国の急速な軍事力増加と絶えず拡大する活動範囲、そ

の戦略は何なのか? 私達わかりません 

これは日本だけでなく、アジア地の人心配させ

る最大の問題です。 私は内閣のして、動体的

を主張します。 今後は、防衛数を高めるだけ

でなく、運用上でも機動性をもたせるべきです 野田

氏が最近発表した文章の中では、中国アジア地域を

安定にさせている主要な原因だと明確に書いています

日本新内閣が、外交と軍事上で中国を“牽制”する

強化することが、予想される。

野田首相は小沢一郎の民主党へのコントロールから

抜け出そうと考えたが、しかし小沢派人数的に絶対

優位にあり、野沢首相が成果を挙げるのは難しい状況で

ある。 鳩山由紀夫元首相以来の民主党短命内閣の特徴

、野田時代になってもあまり大き変化はないようだ 

と蜷川真夫語った。

日本新首相野田比小泉更保守 强硬外交对准中国

20110902 09:45 来源:中国新闻网 

不过,更多的日本人希望海江田万里用他在内阁处理核电站

事故等方面的经验,让日本经济迅速从低迷的状态挣脱出来。

为了能在选举中获胜,海江田万里选择了党内最大派系小泽

(130)及鸠山派(40)作为自己的主要支持力量。此次选

有投票权的议员398名,谁能争取到200张以上的选票,谁

就能当选为新党首。

海江田万里能拿到(过半数)选票吗?”精通于选举事务的小

泽一郎一直持怀疑态度。海江田万里为了对小泽一郎示好,

将主要政策调整到与后者的政治构想基本保持一致。

小泽一郎一直放心不下,一刻不肯离开电话,一分钟不停

给其他派系的议员打电话,很多时候直接召见其他派系的

议员,劝他们投海江田一票。”有大量记者在前线采访的日

本商务新闻网总裁、原《朝日时代》主编蜷川真夫对《中国

新闻周刊》说,“但就是这样,很多议员依然态度不明。”

最重要的是日本民众、舆论非常讨厌小泽一郎。”蜷川真

夫分析说。小泽继承了自民党金钱政治、派系政治,这些是

日本民众深恶痛绝的,两年前民众已经让自民党下了台。

海江田万里选举失利,说明小泽一郎牵头的金钱政治、派系

政治在现在的民主党内已经走到了尽头。

媒体宠儿的失败

823日,前外务大臣前原诚司一宣布参加民主党党首竞选,

基本上所有日本媒体瞬间把焦点对准了前原,认为此时唯一

能和党内最大派系一争高低的,非前原莫属了。

前原诚司49岁,帅气,口齿伶俐。3月,日本发生地震前,

前原诚司因从外国人那里收取了5万日元的政治捐款,主动

辞去了外务大臣职务。后来发生了大地震,日本民众普遍

认为民主党处理不当,效率低下,但这已经与辞职的前原

无关。

不过外务省与前原走得最近的外交官,在825日接受《中

国新闻周刊》采访时就表示,以他对前原诚司的了解,认

为“前原困难很大,胜算并不是很高”。

不止一位日本记者手里攥着前原诚司接受了非法政治捐款

的丑闻,但主流媒体并没有去追究前原在政治资金上的不

干不净。对于同样出现过政治献金丑闻的小泽一郎,日本

媒体曾经穷追猛打。

2006年,民主党议员永田寿康追究执政的自民党在进口

美国牛肉问题、地震抗震标准上的责任时,用的是伪造的

电子信函。当时任国会对策委员长的野田佳彦没有看出其

中的破绽,时任党首前原诚司更是反复用这个信函追问自

民党的责任。纸包不住火,很快事情败露。前原诚司辞去

民主党党首的职位,永田寿康后来自杀。”蜷川真夫回忆

说。

如果说2006年前原诚司还涉世不深,但到了2009年民主党

成为执政党以后,他的所作所为,在日本也多有议论。民

主党一开始执政,当时任国土交通大臣的前原诚司,立即

决定让已经建设了50余年的八场大坝停建。理由很简单,

前原诚司认为,反对八场大坝建设的人很多。他以为这顺

应了民意,没想到建大坝已经成为当地经济的重要支柱,

过去反对建大坝的人,现在很多成了支持者。后来此事不

了了之。

前原诚司在钓鱼岛撞船事件的处理上也存在不少问题。

“开始时强调用日本国内法处理中方船长,后来见中国态

度较硬,又改为马上释放,让日本民众觉得日本外交太软

弱了。”日本记者上杉隆撰文说。

强硬外交对准中国

在海江田万里的政治手法广受质疑,前原诚司虎头蛇尾的

政治能力被看穿以后,任财务大臣的野田佳彦有了一个难

得的机会。

《中国新闻周刊》接触的数位日本政府高层,均对野田佳

彦赞口不绝。民主党,特别是菅直人对官僚体系很不信任,

但野田佳彦是内阁成员中少有的几个能和官员维持顺畅关

系的人。

民主党一直没有搞清楚出租司机与乘客的关系。一说政

治主导,便要亲自操盘,让出租司机坐到后面,自己开起

了出租车。结果不可能不出交通事故,不可能迅速到达应

该去的地方,一切都耽搁了。”日本评论家堺屋太一这样

评论民主党内阁。但野田佳彦能较好地使用官僚,在日元

升值等财政问题的处理上,没有破绽。

日本最大的危机是财政危机。”野田佳彦在9月号的月刊

《文艺春秋》上写道。解决财政问题的方法是增税,而增

税是选民反对的。在其他候选人回避问题的时候,只有野

田佳彦一成不变地谈增加税收。“这反而显得野田佳彦比

较实在,说真话。”蜷川真夫对《中国新闻周刊》说。

另一方面,在日本民众对中国崛起很不适应,日本媒体多

年来一直炒作中国威胁论的时候,野田佳彦对日本周边各

国摆出了一种比其他日本政治家要更加强硬的姿态。

甲级战犯不是战争犯。”数年前小泉纯一郎参拜靖国神社,

招致与日本周边国家外交出现重大困难的时候,当时身为

在野党议员的野田佳彦明确支持了小泉纯一郎。小泉纯一

郎在甲级战犯是不是战争犯的问题上态度不明朗,而野田

佳彦则十分清楚地表达了自己的主张。

对这个问题的看法,我现在没有任何变化。”在战后第66

个战败日的2011815日,已经是财务大臣的野田佳彦这

样回答了日本记者的提问。

中国急速增加的军事力量与不断扩大的活动范围,其战略

意图是什么,我们还不清楚。这不仅是日本,也是亚洲地区

令人担心的最大问题。我作为内阁中的一员,主张动态性的

防卫,今后不仅要提高防卫质量与数量,而且要在运用上更

加机动。”野田佳彦最近发表的文章中,明确把中国当成了

亚洲地区不稳定的主要原因。

不出意外,日本新内阁将在外交及军事上加强“牵制”中国

的力量。

野田佳彦想摆脱小泽一郎对民主党的控制,但小泽派人数

的绝对优势,让他难有作为。鸠山由纪夫以来民主党短命内

阁的特点,到了野田时代不会有太大的变化。”蜷川真夫说。 

 

|

« 2176 中国は見る(1113) 野田新政権発足 (5) “野田内閣”スタート (中) | Main | 2178 中国は見る(1115) 尖閣諸島についての最新報道 ① 尖閣上陸調査 ② 日本政府 議員の尖閣上陸は許さない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2176 中国は見る(1113) 野田新政権発足 (5) “野田内閣”スタート (中) | Main | 2178 中国は見る(1115) 尖閣諸島についての最新報道 ① 尖閣上陸調査 ② 日本政府 議員の尖閣上陸は許さない »