« 2124 中国は見る(1080) 東京電力 株主総会 脱原発は否決 | Main | 2126 中国の三面記事を読む(897) 北京―上海間 高速鉄道 6月30日開通 (上) 温家宝首相 北京―上海高速鉄の始発車に搭乗 »

2125 中国は見る(1081) ムーディ―ズ:日本 3度目の「失われた10年」となる可能性あり 

1.ムーディ―ズ:日本 3度目の「失われた10年」となる可能性あ

り 

2.大震災 日本の債務問題を加重とさせ 3度目の「失われた10

年」再現の恐れ 

1.穆迪:日本可能陷入第三个“失落的十年”

2011062813:19    来源:路透中文网 

2.大地震致日本债务问题加重 恐陷第3"迷失10"

2011-06-28 09:31:19 来源:中国新闻网

 

1.ムーディ―ズ:日本 3度目の「失われた10年」となる可能性あ

り 

ロイター東京6月27日電:(Edwina Gibbs/Stanley White):信用格付

け機関・ムーディーズは27日(月曜日)、日本は3度目の“失われた

10年”に陥いり、経済成長が低迷し、債務負担を減らすことができな

いだろうと発表した

ムーディーズは、日本政府が期限どおり6月20日までに長期的な財

債権計画を打ち出せなかったと批判し、その債務信用に対する見

通しを“ネガティブ”とした。日本の債務信用の格付けの引き下げの

確率強まったということである。

過去20年、日本は長期にわたり経済が停滞し、低迷した局面があ

た。 世界第2の経済体から第3位に転落した。 支出を増やし

経済刺激しようとしたため、負債は約10兆ドルに達してしまった。

今年3月の地震と津波は、その被災地復興のためとはいえ、日本

に更なる債務圧力を加えることになる。 

ムーディーズのウェブサイトでは、“今年年末頃には、日本は恐らく

3・11大震災の影響を抜け出し、V字型の経済回復をするだろう。 

しかし、その後の経済成長の歩みは恐らく低迷する可能性がある”

としている。 

日本の経済成長は3度目の「失われた10年」に陥いることも、

あり得ないことではない”

1990年のバブル崩壊以来、日本経済は停滞・低迷し、2008年

世界金融危機勃発前までの10年間の経済の成長率は1.3%

だった。  それに対し、米国経済の同時期の年成長率は3%だった。

ドイツ証券のシニアエコノミスト・安達誠司氏は、“ムーディーズの

方は理解することができます。 日本がまた「失われた10年」

になる可能性は大きいです”と語っている。

現在日本の国債は経済規模の2倍で、この割合は先進国中、

最高となっている。

三大国際債務信用格付け機関も、日本の格付けを引き下げる

準備をしている。 日本政府が実行可能な財政再建計画を打ち

出せていないためである。

ムーディーズは5月に、3ヶ月以内に日本の現在のAa2の評価

を引き下げるかどうかを決定すると発表していた。 


ムーディーズの日本の国債に対する評価は恵誉やスタンダード

&プアーズより高かった。 この3社の格付け機関が日本に対し

ての見通しを皆“ネガティブ”とした。

2.大震災 日本の債務問題を加重とさせ 3度目の「失われた

10年」再現の恐れ 

中新ネット6月28日電: 香港《文匯報》の報道によると、日本は

近年負債が多いが、東日本大震災により更に負債問題が更に

膨らむことになってしまった。 国際格付け機関のムーディーズは

27日、日本経済は1990年代のバブル崩壊から今までずっと立

ち直れず、2回の“失われた10年”を経験し、今なお続いている。 

政府が期日までに消費税を引き上げられなかったことは、債務面

で“ネガティブ”に該当すると指摘した。

ムーディーズは、“日本政府が先週月曜日自らが決めた期日まで

に、長期的な財政再建計画を発表しなかったことは、「ネガティブ」

なことで、日本の格付けを引き下げる要因となる” “年末までに日

本の経済はV字形に反発するかもしれないが、しかし長期的には歩

みは遅く低迷の可能性がある。 「失われた10年」の再現もありうる”

してい

ドイツ証券のシニアエコノミスト安達誠司氏は、ムーディー

心配“理解できる”ながら日本電気代の値上げや、

消費税引き上げ、所得税アップで、被災地復興の資金としようと

しても、元に余分な現金は残らず、全体の消費意欲を冷え

込ませ、経済回復にはほど遠い。 人口は老化に向かい、民間

の貯蓄も大幅減少しており、政府の財政に大きな圧力となって

いる”と指摘した


日本政府の負債は国内総生産(GDP)倍に達している。 

先進国でトップである。 ムーディーは、先月、日本社会

保障改革を進め税収増加したとしても、日本は格付けが引き

下げになる可能性が強いと警告していた。 ムーディーズの日本

の現在の格付けAa2、フィッチ・レーティングススタンダー

ド&プアーズより一段抜きん出たものだった

1.穆迪:日本可能陷入第三个“失落的十年”

2011062813:19    来源:路透中文网 

路透东京627日电(Edwina Gibbs/Stanley White)债信评级机构穆迪周一称,日本可能陷入第三个“失落的十年”,经济增长可能迟缓,无力扭转债台高筑的局面。

穆迪批评日本政府未能如期在620日前宣布长期减债计划,对其债信评级展望为“负面”,意味着其调低日本债信评级的机率加大。

过去20年,日本长期处于经济停滞不前的局面,从全球第二大经济体沦为第三大,而由于其试图通过支出刺激经济,负债高达约10万亿美元。

而今年3月的强震和海啸,将加深日本的债务压力,因其需斥资灾後重建。

穆迪网站刊登的声明中称:“今年晚些时候日本可能摆脱311日地震影响,呈V型经济复苏,但此後经济增长步伐还是可能逐步放慢。”

该国经济增长若陷入第三个失落的十年,也不是不可能的。”

自从1990年资产价格泡沫破灭以来,日本经济就停滞不前,在截至2008年全球金融危机爆发前的10年,经济年增长率为1.3%,同期美国经济年增长率为3%

德意志证券高级经济师Seiji Adachi说:“穆迪的观点是可以理解的。日本陷入又一个"失落的十年"的可能性加大。”

目前日本公共债务是经济总量的两倍,该比例是发达国家中最高。

三大国际债信评级机构看来都做好了下调日本评级的准备,因日本政府未能提出可行的减债计划。

穆迪曾于5月时表示,将于三个月内完成审查,以决定是否下调日本目前为Aa2的本币和外币债信评级。

穆迪对日本债信评级高于惠誉和标准普尔,这三家评级机构对日本评级展望均为“负面”。

2.大地震致日本债务问题加重 恐陷第3"迷失10"

2011-06-28 09:31:19 来源:中国新闻网

中新网628日电 据香港《文汇报》报道,日本近年债台高筑,东日本大地震更令负债问题雪上加霜,国际评级机构穆迪27日称,日本经济自1990年代泡沫爆破后至今一沉不起,经历2次的“迷失10年”或会延续下去。穆迪又指,政府未能如期增加销售税,在债务上属“负面”事件。

穆迪批评日本政府未能在上周一的自订限期前,公布长期措施处理国家的债务,是“债务负面”事件,意味可能会降低日本的信贷评级。穆迪指出,尽管年底日本经济会出现V形反弹,但长远增长步伐乏力,“迷失10年”延续绝对不会令人意外。

德意志证券经济师安达清次(译音)指穆迪的忧虑“可以理解”,指出日本人面对电费上涨、销售税增加、甚至提高薪俸税的前景,以资助灾后重建支出,手上多余现金已逐渐减少,拖低整体消费意欲,无助经济复苏。人口老化加上民间储蓄大减,对政府财政带来沉重压力。

日本政府负债高达国内生产总值(GDP)两倍,是发达国家之冠。穆迪曾于上月表示,即使日本能推行社会福利改革及增加税收,该国都大有可能要被降低评级。穆迪对日本的信贷评级是“Aa2,比惠誉及标准普尔高出一级。

 

|

« 2124 中国は見る(1080) 東京電力 株主総会 脱原発は否決 | Main | 2126 中国の三面記事を読む(897) 北京―上海間 高速鉄道 6月30日開通 (上) 温家宝首相 北京―上海高速鉄の始発車に搭乗 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2124 中国は見る(1080) 東京電力 株主総会 脱原発は否決 | Main | 2126 中国の三面記事を読む(897) 北京―上海間 高速鉄道 6月30日開通 (上) 温家宝首相 北京―上海高速鉄の始発車に搭乗 »