« 2137 「有縁ネット」休載のお知らせ | Main | 2139 中国の三面記事を読む(899) 「新還珠格格」放映中 (上) »

2138 「有縁ネット」ブログ再開

旅行から戻りました。

中国旅行と日光の旅、あっという間に過ぎてしまいました。

前回、上高地旅行から帰ってすぐ上高地の釜トンネル入口直前

で崩落事故が起こりましたが、今回は中国で同系統の高速鉄道

に乗っきたばかりのところ、帰ってきてから大事故が起こりビックリ

しました。

今回は、枕草子の「香炉峰の雪はいかならん?」と国語で習って

以来(50年くらい昔)、行って見たいと思っていた「廬山」にやっと

行ってきました。 

この廬山旅行は、中国に行ってから、現地(長沙)の旅行社で申し

込みました。 4日間コースです。 行きと帰りは南昌宿泊で、廬山

は正味2日間のみです。 でもこの廬山旅行は散々でした。 廬山

の2日間、初日は霧が深く、まったく何も見えず、2日目も雨と霧で

「廬山にいながら、廬山の良さをわからずじまい」(不識廬山真面目)

となりました。 

この廬山旅行では、初めて高速鉄道に乗りました。 長沙から南昌

まで行く(乗車時間約3時間)ため、現在、切符は実名制で購入する

時、パスポートを提示したのですが、駅の窓口で買わないといけない

ようで、友人の弟名義で購入することになりました。ですから切符に

はその弟さんの名前が記載されています。

もし、事故が起こっていたら日本人乗客はなしとなっていたことでしょう。 

車内では、検札もありましたし、身分証チェックもありました。 身分証

チェックの時、自分はどうなるのかと、心配していたのですが、友人が

弟が購入したというと、車掌は私に対して何も質問することなく通り過ぎ

ていきました。 随分ゆるやかなものです。 速度は100キロから200

キロ前後で、そんなに速くはありませんでした。

日光は、元会社の仲間男女7人で遊んできました。 毎年恒例みたい

に行っている奥日光の湯の瑚近辺や、戦場ヶ原の赤沼中心に小田代

が原、湯滝周辺を歩いてきました。 暑からず、寒からずちょうどいい

ウオーキング日和でした。 

 
というような状況で、2週間あまり旅行を楽しんできました。

 
気分一新、またブログを明日から再開したいと思います。

|

« 2137 「有縁ネット」休載のお知らせ | Main | 2139 中国の三面記事を読む(899) 「新還珠格格」放映中 (上) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2137 「有縁ネット」休載のお知らせ | Main | 2139 中国の三面記事を読む(899) 「新還珠格格」放映中 (上) »