« 2129 中国は見る(1083) 瀬戸内寂聴訪問記 (下) | Main | 2131 中国は見る(1085) 日本の七夕祭り »

2130 中国は見る(1084) 松本復興相 被災地での発言で引責辞任

1.被災地での暴言 批判を招く 松本復興相 辞任へ

2. 被災地での“乱暴発言”  松本復興相“思いやりがない”と

批判を浴びる

1.灾区冷漠言论引发强烈不满 日本复兴大臣决意辞职

2011070509:15 来源:中国日报网站-环球在线    

2.灾区发言“蛮不讲理” 日本复兴大臣被斥“缺心眼”

2011-07-05 07:18:00 来源: 中青在线-中国青年报(北京) 

 

1.被災地での暴言 批判を招く 松本復興相 辞任へ

0_2メディアの7によると、一週間前、

首相から復興対策担当大臣”に任命され

松本龍氏は、5日朝、辞任を決意した。 

辞任の理由被災地での上から目線の

不適切な発言が、野党被災地政府から猛

烈な反発を招いたことである。

4日、松本復興相被災地岩手と

宮城の訪問し、それぞれの県知事と

会見し 東日本大震災の復興について

松本復興相2の知事に対してしっかりした覚悟で

やってくれ。  知恵出さないやつは助けない……

突き放す時は突き放すからと厳しい口調で言った。


5松本復興相のこの乱暴発言は混乱中

日本の政界また大きな波紋を起こした。

各野党は、相次いで松本氏に対し厳し

批判を行っている。

 

2.被災地での“乱暴発言”  松本復興相“思い

やりがない”と批判を浴びる

 

6日本災から100日あまりが経った。 

被災地の復興と原発事故処理が、まだ好転

が見えないなか、延命批判を受けていながら

菅政はま退陣しない。 与野党各党からまた果て

しない批判合戦が始まった。 国民の間にはますます

政府政治家のどうしようもない状況に、あきらめ

絶望感じている


7先日首相から“復興対策担当大臣”

任命された松本龍氏のこの日間の動きは

大変なものだった。 松本復興相が被災地で

人を見下すような発言をしたことは、野党被災地

政府い反発を招いた


被災地は“自分でもよく考え


松本復興相、3日被災地区岩手と宮城の訪問し、

県の知事と会見し


1東日本大震災の復興について、松本復興相

二人の知事に対し、“あなた達しっかり

やれよ……自分で知恵を出さないやつには、

助けることはしない……こっちも突き放すと

ころは突き放すから” 語気するどく語った。


松本復興相3日午前岩手県の達増拓知事会談した

際、アレがほしい、コレほしいダメぞ。 自分で考え

知恵出せよと言った もちろんは、政府被災地

復興を引き続き取り組む。 “被災地区に行し、広

被災者の心の声を聴くつもりだと述べていた


日午後宮城県庁の村井嘉浩知事会談した際には、

村井知事に対し、県内漁港一体化構想を提案し、

松本よく県内のコンセンサスを得ろよ。 

そうしないと、政府はなにもしないぞと語った


めて思いやりに欠けているまったく不適切


松本復興相のこの上から目線の命令的発は、混乱

真っ只中の日本の政界また一石をるもなった。 

各野党は、相次いで厳しい批判を行った。

 

自民党の石原幹事長は、この発言は、“被災者の傷口

で塗るようなもので、このようなやり方は容認できない

と述べた。


公明党の井上義久幹事長は、“松本氏は、被災者の気持ち

理解していない……思いやに欠けていると語った


自民党の逢沢一郎国対委員長は、“松本の発言は常規

逸しており、行き過ぎだ。 まったく道理をわきまえない

 と語り、国会復興大臣して適任かどうか追及する

、“事の進展によっては、菅首相松本龍復興相

罷免を求める”と語った


宮城県の村井嘉浩知事松本のこの説教じみた発言

対して不快感を示し、“国と地方は主従関係でい。 

命令口調ではなく、お互いの立場を尊重するのがよろしい

のではないか”と述べた。


このような発言は、被災者気分が悪いでしょう”

枝野幸男内閣官房長官は日の記者会見で松本

かばい、“松本氏は強い責任感と使命感のもとで復興

再建の仕事をしていると語った。


しかし民主党の岡田克也幹事長松本をかばうこと

なく、“このような発言は、被災者気分が悪いでしょう ”

と語り、その後、岡田幹事長は松本に電話をかけ、

謙虚にやってほしいと注意した。


松本本人はその発言問題があるとはっておらず

私の発言は、県庁に対して言ったのだが、結果として

被災者のみなさんの心を痛めたのなら、本当にお詫び

申し上げたい”と述べ謝罪した。 


菅政権に対する退陣圧力更に強まる



日本のメディアは、国会はもともと今月日から正常

復帰するはずだったが、今度のことで与野党激突

必至の状況になると指摘してい


《読売新聞》が、最近発表した世論調査結果によると、

首相の続投によって日本の政治が停滞状態に陥って

いると思っている人は66%となっている。 菅内閣の支

持率は24%まで下がり、不支持は63%に達している。 

割を越える人が、首相は8月末までにできるだけ早く

退陣すべきだと思ってい 首相が松本龍氏を復興

大臣に任命した人事について、評価しないが36%で、

評価する(23%)13%上回った。


分析によると、退陣表明後1ヶ月も居座る菅内閣は、

ますます政権末期の混乱状態を見せている。 菅首相

がダラダラと退陣しない口実としては震災の復興、原発

事故の処理にメドをつけることだった。 だが、理解でき

ないのは菅首相が、もし政権当初からこういう風に真剣

に取り組んでいたなら政局も今日このような惨めな

事態にはならなかったはずだとしている。

 

1.灾区冷漠言论引发强烈不满 日本复兴大臣决意辞职

2011070509:15 来源:中国日报网站-环球在线 

据日本媒体75日报道,不久前刚被首相菅直人任命为“复兴对策担当大臣”的松本龙当天决意辞职,原因是他在灾区居高临下的不慎言行引发了在野党及灾区政府的强烈不满。

73日,松本龙造访灾区岩手和宫城两县,并分别会见两县知事。针对东日本大地震灾后重建,松本语气严厉地对两位知事说:“你们要做好心理准备。自己不动脑筋想办法的地方政府,中央政府是不会出手相助的……我们在该撒手时就撒手。”

他的这番冷漠言论就像在已经极度混乱的日本政坛又掷下了一块大石头,各在野党4日纷纷对他予以严厉谴责

2.灾区发言“蛮不讲理” 日本复兴大臣被斥“缺心眼”

2011-07-05 07:18:00 来源: 中青在线-中国青年报(北京) 

日本地震海啸大灾已过去100多天,灾区重建和核事故处理还没见多大起色,饱受抨击的菅直人政府还在残喘着不肯下台,朝野各党旧态复萌地大打无休止的嘴仗。越来越多的国民对政府及政治家的恶劣表现感到无奈和绝望。

日前刚被菅直人任命为“复兴对策担当大臣”的松本龙这两天风头很盛。他在灾区居高临下的不慎言行引发了在野党及灾区政府的强烈不满。

灾区“应该自己多想想办法”


松本龙3日造访灾区岩手和宫城两县,并分别会见两县知事。

针对东日本大地震灾后重建,松本语气严厉地对两位知事说:“你们要做好心理准备……自己不动脑筋想办法的地方政府,中央政府是不会出手相帮的……我们会该撒手时就撒手”。

松本龙当天上午与岩手县知事达增拓也会谈时表示:“这也要那也要是不行的,应该自己多想想办法”。当然,他也表示中央政府会继续帮助灾区重建,他本人“将赴灾区巡视,广泛听取灾民的心声”。

当天下午在宫城县政府与知事村井嘉浩会谈时,对于村井提出的县内渔港一体化的构想,松本要求他“应好好征询县内的意见,否则中央政府不会采取任何行动”。

极度缺心眼”“完全是蛮不讲理”


松本龙这番冷漠言论,就像在已经极度混乱的日本政坛又掷下了一个大石头。各在野党4日纷纷对他表示严厉谴责。

自民党干事长石原伸晃称其发言“是在灾民的伤口上撒盐,无法容忍这种做法。”

公明党干事长井上义久认为“松本完全无法体谅灾民的心情……极度缺心眼”。

自民党国会对策委员长逢泽一郎表示,“松本的发言脱离常规,非常过分,完全是蛮不讲理”,并表示将在国会对其是否适任复兴大臣进行追究,“根据事情的发展也可能会要求首相菅直人解除松本龙的职务”。

宫城县知事村井嘉浩也对松本的这番说教表示不快:“中央和地方自治体并非主从关系。他不该用命令的口吻,而应相互尊重地表达意见。”

这样的发言会让灾民不舒服”


内阁官房长官枝野幸男在4日的记者会见中袒护松本说:“松本对加速复兴重建具有强烈的责任感和使命感”。

但民主党干事长冈田克也则不护短,表示“这样的发言会让灾民感到不舒服”。

冈田随后还打电话给松本,提醒他“做事要谦虚”。

但松本本人并不认为其发言存在问题,辩称“这些话是针对地方政府说的,结果伤害了灾民的感情,我感到很抱歉。但如果你们确认过发言内容,应该不需要我做出解释”。

菅直人政权遭更激烈的围攻


日本媒体指出,日本国会原本有望从本月5日起恢复正常运作,而此事却可能进一步激化朝野矛盾。

《读卖新闻》近日公布的舆论调查结果显示,有66%的民众认为菅直人赖着不下台导致日本政治陷于停滞状态。菅直人内阁的支持率降至24%,而不支持率高达63%。逾七成民众认为菅直人应该在8月底之前尽快辞职。针对菅直人任命松本龙为复兴大臣的人事安排,持否定意见的为36%,比持肯定意见的高出13个百分点。

有分析指出,表明辞意已经超过一个月的菅直人内阁,正越来越表现出政权末期的混乱状态。他迟迟不肯下台的借口是要为灾后重建和处理核事故尽心尽力,但令人费解的是,如果他从执政初期开始就保持这股认真工作的激情,政局也不会发展到今天这个落魄的地步。

本报北京74日电

作者:张蕾

(本文来源:中青在线-中国青年报)

 

 

 

|

« 2129 中国は見る(1083) 瀬戸内寂聴訪問記 (下) | Main | 2131 中国は見る(1085) 日本の七夕祭り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2129 中国は見る(1083) 瀬戸内寂聴訪問記 (下) | Main | 2131 中国は見る(1085) 日本の七夕祭り »