« 2104 中国は見る(1065) 6月2日 菅政権に対する不信任決議案 採決騒動 (6) ポスト菅は誰に? | Main | 2106 中国は見る(1067) 中国海軍 沖縄近海を通過 »

2105 中国は見る(1066) 6月2日 菅政権に対する不信任決議案 採決騒動 (7) ポスト菅争い 野田佳彦氏 一歩リード?

1.菅首相 「8月、がれき処理にメドがつくまで」続投する意欲を示す

2.菅そっちのけ 民主党各派ポスト菅に向け争奪戦 野田佳彦氏 一歩リード

1.菅直人称有意于8月完成废墟处理工作后辞职

2011-06-09 15:23:00 来源:中国新闻网(北京) 

2.人没走茶已凉 民主党各派争夺后菅时代 野田佳彦领跑日本首相争夺战
2011
061001:34 第一财经日报  欧阳亮

1.菅首相 「8月、がれき処理にメドがつくまで」続投する意欲を示す

611_0中新ネット6月9日電:共同通信社の報道によると、菅首相は9日午前衆議院東日本大震災復興特別委員会で、“8月、がれき処理にメドがつくまで責任をもって仕事したい”と意欲を見せた。


自民党の谷桓総裁は、菅首相に“復興基本法案”が成立したら、速やかに退陣すべきだと迫った。 菅首相への早期辞任圧力は更に加速している。


菅首相は、“8月中に生活地域からがれきを搬出ことを目標に頑張っている。 その後の2次、3次につなげることが、私の大きな責任だ”と述べ、“内閣不信任決議案を大差で否決してもらった。 メドがつくまで責任をもって仕事したい”と強調した。 また野党に、“国会で結論を出すのが重要だ”と協力を呼びかけた。

2.菅そっちのけ 民主党各派ポスト菅に向け争奪戦 野田佳彦氏 一歩リード

菅首相は、いつ辞任するかをずっと明らかにしていない。 しかし、“ポスト菅”の争奪戦はすでに展開されている。

611昨日の《日本経済新聞》によると、菅首相を支持する民主党の実力者・仙谷内閣官房副長官、岡田幹事長らが、野田佳彦財務大臣を次期首相に擁立する動きに出ているという。

小沢鋭仁元環境大臣は昨日、派閥を招集し、“候補者名簿に載るよう努力したい”、“近いうちに機会を利用してこの気持ち発表したい”と強い意欲を示した。

鳩山由紀夫前首相小沢一郎元代表は鹿野道彦農林水産大臣を推す動きを見せている。 また、樽床伸二国家元国対委員長、原口一博前総務相も出馬の意向を見せている。

上述の人たちの外、民主党の有力者達――例えば仙谷由人、岡田克也、前原誠司前外相、枝野幸男官房長官など――は、次期代表戦への出馬を明確にしていないが、彼らの実力から言って、間違いなく情勢をひっくり返す能力を持っている。

現在の情勢はまだはっきりしていない。 まだ動いている最中で、どう変るか予想もつかない” 上海国際問題研究院日本研究センターの廉徳瑰副主任は《第一財経日報》に対してこう語った。

有力者達の問題点


611_1大震災の前、外相の職を辞任した前原誠司氏は、かって菅首相の最も有力な後継者と見なされていた。 民主党の少壮派リーダーとしての前原氏は、強硬派としても有名で、“民主党のタカ派”と言われている。 国内政策についても、前原氏は国家財政に対して、はっきりした認識を持っている。 菅首相の財政改革を支持し、消費税引き上げを主張している。


実際、菅首相を支持する派閥の中で、前原グループは人数が最も多く、力最大である。 しかし今年初め、前原氏は外国人から違法な政治献金を受けていたことが明るみに、最後に引責辞任しなくてはならなくなった。 この負い目があるため、前原氏は出馬するかどうかの問題で、慎重になっている。

611_2_2仙谷由人氏は、政界のベテランで、菅内閣が登場した後、官房長官となり、菅首相の有能なサポーターとして働いた。 権力は絶大で、そのため“仙谷内閣”の異名をとった。 昨年の日中の尖閣沖中国漁船衝突事件の後、前原氏をはじめとする外務省は中国に強硬に対抗した。 一方、仙谷氏は外務省を避け、細野豪志を密かに北京に派遣し、そのみごとな政治手腕を発揮した。



しかし、仙谷氏は中国漁船衝突事件で、中国に対して手ぬるかったとして、参議院で問責され、とうとう官房長官の職を辞任せざるをえなかった。 現在、次期首相の人選は、主に仙谷氏が主導的にまとめており、従って、自分からは出馬選の話題は避けざるを得ない。

611_3枝野幸男氏は、地震後、知名度が急速にアップした政治家である。地震発生直後、枝野氏は、連続何日間も一睡もしなかった。 疲れを知らぬタフなイメージが多くの人を感動させた。 だが、官房長官として、枝野氏は菅内閣の失敗の連帯責任を負わなくてはならない。

寝ないで、ガンバル。 このようなイメージはとても人を感動させる。 しかし、これは国を治める人の振る舞いではありません”東洋学園大学人文学部の朱建栄教授は本紙に対しこう語った。 丹羽宇一郎駐中国大使は彼について、“これは課長の才能であって、一国の首脳にはちょっと遠いですな”と語っている。

野田佳彦氏は勝ち進むか?

611_4
昨日、菅首相は衆議院東日本大震災復興特別委員会で、“現在、がれきを8月中に生活地域から搬出することを目標にがんばっている。 仮設住宅の建設、がれき処理、原発事故の収束について一定のメドがつくまでは責任をもってやりたい”と(8月まで続投)する意欲を表明した。


つまり、菅首相は早くても8月中に辞任するという考えのようだ。 しかし民主党の有力者達はこんなに長く待つ考えはない。 昨日、岡田幹事長は、4月の統一地方選挙の総括と首相の退陣問題を話し合うため、来週にも両院議員総会を開くことを明らかにした。 その時には、菅首相の退陣を求める声が続出しそうだ。

この重要な時期に、仙谷氏と岡田氏が擁立を図る野田佳彦氏が、首相の玉座に他の候補者より一歩近付いたといえる。 廉徳瑰氏によると、それぞれ問題を抱える民主党の他の有力者と比べ、野田佳彦氏には比較的“汚点”がないからという。

611_5野田佳彦氏は、1957年、千葉県船橋市出身。 父親は自衛隊の第一空挺団の隊員だった。 1985年、記者に憧れていた野田佳彦氏は有名な政治家養成――松下政経塾を卒業した。 その後、彼は家庭教師や都市ガスの点検員などの多くの仕事をした後、最後に千葉県議会から、政治の世界に足を踏み入れた。

野田氏が比較的詳しい分野は、財政と防衛である。 2009年9月、民主党が自民党に勝ち衆議院の第1党となり、鳩山由紀夫氏が政権を取り組閣する際、野田氏を防衛大臣にするつもりだった。 しかし、野田氏がその著作の中で、日本は集団的自衛権を行使すべきと主張していたため、日本国憲法に反するため、願いは適わなかった。 国防、外交の方面で、野田氏は松下政経塾の強硬な風格を受け継いでいた。 菅内閣の中で、野田氏は外国人の参政権に反対する2人の閣僚のうちの一人だった。

財政の分野で、野田氏は2004年に、民主党の影の内閣の財務大臣を担当したことがある。 また鳩山内閣で財務副大臣を担当していた。 鳩山氏が辞任した後、財務大臣をしていた菅直人氏が首相となり、野田氏は副から正となり、初めて入閣し財務大臣となった。

野田氏を擁立する派閥は、2011年第2次補正予算案編成で、消費税の引上げは、次期政権の重要な議題となり、財務相の野田氏が次期首相になれば、政策の継続性からもきわめて好都合と見ている。 また、野田氏は菅首相より10歳年下で、菅首相の若い人に引き継ぎたいという考えにも合致している。

1.菅直人称有意于8月完成废墟处理工作后辞职

2011-06-09 15:23:00 来源:中国新闻网(北京) 

中新网69日电  据共同社报道,日本首相菅直人9日上午在众院东日本大地震重建特别委员会上表示,他有意于8月震灾废墟的应急处理工作完成后辞职。

日本自民党总裁谷桓祯一则要求菅直人在“重建基本法案”预计获得通过的17日后尽快下台。要求菅直人提前下台的压力进一步增大。

菅直人表示:“正以8月内把废墟运出生活区这一目标而努力。为之后的二次、三次处理做好衔接工作是重大责任。”

他同时强调:“内阁不信任决议案以绝对票数优势被否决。我会负起应有的责任,直到事故处理有一定眉目。”他还再次呼吁在野党提供合作,称“在国会上得出结论非常重要”。

(本文来源:中国新闻网责任编辑:NN015

2.人没走茶已凉  民主党各派争夺后菅时代  野田佳彦领跑日本首相争夺战
2011
061001:34 第一财经日报   欧阳亮

虽然日本首相菅直人一直没有明确宣示自己会在哪一天辞职,但围绕“后菅时代”的争夺已经展开。

昨日,据《日本经济新闻》报道,支持菅直人的民主党当权派内阁官房副长官仙谷由人、干事长冈田克也等人拟推出现任财务大臣野田佳彦出任下任党首、首相。

前环境大臣小泽锐仁昨日亦召集派系开会,并明确表示,一定要争取进入有影响力的候选人名单,“近日就将利用机会把这个意思传播开去”。

而前首相鸠山由纪夫和前民主党代表小泽一郎则准备推出现任农林水产大臣鹿野道彦。此外,国家基本政策委员长樽床伸二、前总务相原口一博都表达了出马竞选的意愿。

上述这些人之外,民主党的大佬们——如仙谷由人、冈田克也、前外相前原诚司、官房长官枝野幸男等人——虽然一直没有明确表示会参与下一轮争夺,但以他们的实力而言,无疑具有瞬间扭转局势的能力。

现在局势还没有明朗,还在过程之中,所以变数会很大。”上海国际问题研究院日本研究中心副主任廉德瑰就此对《第一财经日报》表示。

大佬们的难题

地震前辞去外相职务的前原诚司曾一度被看作是菅直人最有力的接班人。作为民主党少壮派领袖的前原,以强硬著称,号称“民主党之鹰”。在对内政策上,前原对日本的国家财务状况有着清醒的认识,支持菅直人的财务改革,主张提高消费税。

事实上,在支持菅直人的派系中,前原集团是人数最多、力量最大的。但今年初,前原被曝出非法接受外国人政治献金,最后不得不引咎辞职。也正因为这一包袱,前原在是否出山的问题上格外慎重。

仙谷由人是日本的政坛老手,在菅直人内阁上台后,他担任官房长官,成为菅直人最得力的助手,权力很大,以至于有“仙谷内阁”之称。去年中日钓鱼岛撞船事件后,以前原诚司为首的外务省与中国强硬对抗,仙谷由人绕开外务省,派细野豪志密访北京,显示了其成熟的政治手腕。

但仙谷由人也因为在撞船事件上的对华缓和,而在参议院被问责,最后不得不辞去了官房长官的职务。目前,下一任首相的人选主要是由仙谷在主导协调,因而他自己不得不极力避免出马竞选的话题。

枝野幸男则是地震后知名度上升最快的日本官员。在地震初期,枝野连续几天不睡,不知疲倦的工作形象感动了很多人,不过,作为官房长官,枝野很难不为菅内阁的失败承担连带责任。

不睡觉,努力工作,这样的形象很感人,但这不是有治国才能的表现。”日本东洋学园大学人文学部教授朱建荣对本报表示,日本驻华大使丹羽宇一郎就曾跟他讲过,这只是课长的才能,离一国首脑还差得很远。

野田佳彦胜出?

昨日,菅直人首相在众议院东日本大地震复兴特别委员会上表示:“目前正努力把垃圾从生活区搬出来,准备在8月中旬完成这一工作。希望能让我把临时住宅的建设、垃圾的处理、核泄漏事故的平息工作都做到一定的程度(再辞职)。”

也就是说,菅直人最快也要到8月中旬才打算辞职。但民主党的各位大佬可不想等这么久。昨日,冈田克也表示,民主党将于下周召开两院议员总会,对4月的统一地方选举进行总结,并讨论首相的辞职问题。到时,要求菅直人辞职的声音肯定会高涨。

在这个重要关头,获得仙谷和冈田支持的野田佳彦,离首相宝座的距离就比其他候选人要近了一大步。而廉德瑰也表示,相比各有难题的民主党其他大佬,野田佳彦相对没什么“污点”。

野田佳彦1957年出生于日本千叶县的船桥市,其父亲是自卫队第一空降团的军官。1985年,曾经憧憬当一名记者的野田佳彦从日本著名的政治家培养基地——松下政经塾毕业。之后,他做过家庭教师、煤气抄表工等很多工作,最后从千叶县议会开始,走上了政治之路。

野田比较熟悉的领域是财务和防卫。20099月,民主党战胜自民党成为众议院第一大党,鸠山由纪夫上台组阁,打算让野田出任防卫大臣。但由于野田在其著作中主张日本行使集体自卫权,与日本宪法相违背,因而未能如愿。在防务、外交方面,野田秉承了松下政经塾的强硬风格。在菅内阁中,野田是明确反对外国人参政权的仅有的两位阁僚之一。

在财务领域,野田曾于2004年担任民主党影子内阁的财务大臣,并在鸠山内阁中担任财务副大臣,鸠山辞职后,财务大臣菅直人出任首相,野田也得以由副转正,首次入阁担任大臣职务。

拥立野田的派系认为,编制2011财年第二补充预算案、上调消费税是下一届政府的重要议题,由财务相野田出任下届首相,能在政策上有一个比较好的延续。此外,野田比菅直人小10岁,也符合菅直人向年轻人交棒的理念。


|

« 2104 中国は見る(1065) 6月2日 菅政権に対する不信任決議案 採決騒動 (6) ポスト菅は誰に? | Main | 2106 中国は見る(1067) 中国海軍 沖縄近海を通過 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2104 中国は見る(1065) 6月2日 菅政権に対する不信任決議案 採決騒動 (6) ポスト菅は誰に? | Main | 2106 中国は見る(1067) 中国海軍 沖縄近海を通過 »