« 2071 中国は見る(1036) ビンラディン殺害(5) ビンラディンの死をめぐる話 あれこれ (上) | Main | 2073 中国は見る(1038) 日本でM9.0大地震発生(39) ①菅首相 浜岡原発全面停止を要請 ②浜岡原発 停止を受け入れ »

2072 中国は見る(1037) ビンラディン殺害(6) ビンラディンの死をめぐる話 あれこれ(下)

000112_5000112_700011_20001_4

1.米司法長官:“ビンラディンには投降の様子がなかった 射殺は自衛のための合法的なもの”と発言

2.米英メディア:ホワイトハウスの説明の食い違いに ビンラディンの死に対する疑問が噴出

3.アルカイダ ビンラディンの死亡を確認 「米国報復」を宣言

1.美司法部长称拉登无投降迹象 击毙属合法自卫

20110505日 09:40 来源:中国新闻网

2.英美媒体:白宫改口引发拉丹之死疑云

20110505日 08:18:18 来源:新华国际

3.基地组织确认拉登已死 扬言要报复美国

2011050621:40 中国新闻网

1.米司法長官:“ビンラディンには投降の様子がなかった 射殺は自衛のための合法的なもの”と発言

Photo中新社5月5日電:“中央社”の報道によれば、米国のホルダー司法長官は4日議会で証言し、米軍がテロ組織(アルカイダ)の指導者・ビンラディン殺害したことは、合法的かつ国家の自衛行為に属するものだ”と述べた。

ホルダー司法長官は上院の司法委員会で前述の証言を行った。

ホルダー長官は、1日、ビンラディンに対する作戦行動は、“殺害か拘束が任務だった”と語った。 “彼がもし投降したなら、当然受けいれるべきだと思う。 しかし、ビンラディンはそうしなかった。 だから、彼が射殺されたのは適切だった”と述べた。


ホルダー長官は更に、“たとえ彼が投降したとしても、勇敢なシールズ隊員は自分や建物内にいる他の人を保護するため、情況によって行動することがある” “ビンラディンは米軍の合法的な軍事目標だった。 戦地では敵軍の指導者を目標にするのは合法的なものです。 この任務は米国の法律に見合うものです”


米国は3日、ビンラディンが殺害された時、武装していなかったことを認めた。 これは、米国が国際法に違反するものだとの告発を招くことになった。


米国高官は3日、米軍は第1弾をビンラディンの胸に、第2弾を中頭部近くの左目のあたりを撃ったことを明らかにした。 また、その場で5人が殺害された。 内訳はビンラディン、彼の息子のハリド(Khalid)、そして偽名のクウェート(AbuAhmed
al-Kuwaiti)
という男、クウェートの妻と妻の兄弟である。 その他の女性と子供に怪我はなかった。

2.米英メディア:ホワイトハウスの説明の食い違いに ビンラディンの死に対する疑問が噴出

0ホワイトハウスはこの“アルカイダ”組織の指導者が自動小銃で突撃隊員に発砲してきたと説明していたが、現在、このような説明を撤回している。 オバマ大統領の報道官は“彼は武器を持っていなかった”ことを認めた。


0000ホワイトハウスは前に、ビンラディンが妻に身代わりになるよう強制し“盾”としたと説明していた。 このような説明もウソだった。 この女性はまだ生きており、彼女はビンラディンの何人かの子供と共に米軍の管理下にいる。


ジェイ・カーニー大統領報道官はばつが悪そうに説明を変え、以前の説明(大部分が国家テロ対策センターのジョン・ブレナン大統領補佐官の発言)は“軽率だった”と認めた。
この変化は米国が“真相を隠蔽”していると指摘されているからかもしれない。 今世間から、パキスタンのアボッダバード突撃の行動を映したビデオの公表やビンラディンの死体の写真の公開が求められている。

米国政府のビン・ラディン奇襲行動に対する説明が前後で矛盾していた。 これについて、ホワイトハウスは昨日、これは“戦争の霧”がもたらしたものだと語った。 しかし米国政府の関係者が過去、いろいろな戦闘行動での虚偽報告したことに対して、私達は疑問を持っている。 情報を伝える人は、決して頭が愚かなのではない、テロとの戦いで必要だからなのである。


000000ホワイトハウスの治安と反テロ対策事務局顧問のジョン・ブレナン氏は、“ビンラディンは百万ドルの豪邸の中に住み、女を盾にした。射殺された女性はビンラディンの妻だった。ビンラディンは拘束されまいとして抵抗し射殺された。 “私達が、もしも彼を生け捕りにする機会があったなら、私達も同じようにするだろう”と語った。


私はこう思うと彼は続けた。 “これは私達テロと戦うメンバーが世界に――特に“アルカイダ”組織で反米思想の潜在的追随者――に届けたいメッセージなのです。 テロ組織指導者は臆病者で、彼は豪邸に住み慣れてしまった。 最初に報道されたビンラディンの死亡ニュースの説明の通りです。(AFP通信)によると、女の子のように女のスカートの中に隠れた。 この様子からは、人々はビンラディンが米国の精鋭部隊の奇襲に遭った時、勇猛果敢な男子の気概を見せることがなかったように見えます”

しかし夜になると、これらの説明が混乱し始める。


内部事情をよく知る関係者によると、“射殺されたのはもう一人の妻”で、ビンラディンの妻は、“負傷したが、死ななかった”という。 別の関係者によると、“戦闘の中で、盾となった女はいなかったようだ”と言う。


ビンラディンが射殺された時、彼の手に武器があったかどうかの説明も前後で矛盾し始めた。 ホワイトハウスのジェイ・カーニー報道官は昨日、“ビンラディンが殺害された時、手には「武器は持っていなかった」”と語った。


ビンラディンの豪邸の説明も家の写真が公開されるに従い、ボロが出始めた。 《ウォール・ストリート・ジャーナル》の記者が現場に行って出した結論は、家は豪邸にはほど遠いものだという。 その家は2005年に建てたものだというが、外観はすでに壊れており、屋根には雑草が出ていた。 外壁はまだら模様になっており、見たところ部屋の中には空調もないようだった。


私はアメリカ人の多くは、ビンラディンの手に銃があったかどうかに関心がないと思う。 しかし、ビンラディンの死の“説明”について、恐らく彼に追随する人達にとっては重要だと思う。 これも、なぜ疑いの目でこれら初期の報道を見るかの所以である。


【UPI通信米国ラングレー5月3日電】バネッタ中央情報局(CIA)局長は3日、“ビン・ラディンの死を証明するため、写真を「公開」する用意がある”と語った。


バネッタ局長はNBCの取材に対して、“この写真を見てすぐ、私達は分析を行い、間違いなくビン・ラディンだと確信した”と言う。 彼は、写真の公表を決める時には、“この写真が一体、どのような影響を招く”かも考えなければならないと認めた。


【米国《タイム》誌ウェブサイト5月3日報道】タリバンは今日、ビンラディンの死亡のニュースについて疑問の声を上げたという。 彼らは、彼の身辺の人達の証言や証拠を見ない限り、ビンラディンが死んだということを信じることができないという。


米国高官は、“顔面識別ソフトやDNA鑑定でビンラディン本人だと確定した”と言うが、しかしまだ遺体の写真を公表していない。 しかもすでに水葬にしたので、アフガニスタンやパキスタン方面では、米国の追跡を長い間逃れていたビンラディンが、本当に死亡したのか疑問に思っている人もいる。

タリバンのスポークスマン・ザビウラ・モジャヒト氏は電子メールを通じて記者に声明を送ってきた。 “このニュースは一方的な言い分で、オバマ事務局が発表したものだ。 米国はこの言い分を裏付けるいかなる証拠も出していない”と述べている。


声明には、“ウサマ・ビンラディンの身辺の人達の証言がない限り、今、回答するのは時期尚早である”とあった。

CNNの5月1日報道によると、“アルカイダ”指導者のビン・ラディンが死亡した。 これはCNNが5月1日に、ビン・ラディンの関連報道した時のビデオの切断図である。

2011年5月2日:アメリカ大統領が、“アルカイダ”の指導者:ビン・ラディン殺害を発表しているところ。

これは5月2日、パキスタンのアボッダバードで撮った墜落し大破したヘリコプターの残骸。 オバマ大統領は1日深夜テレビ演説で、同日未明、米軍がパキスタンのアボッダバードでビン・ラディンの行動を“マーク”し、ついに殺害したと発表した。 

この5月2日のABCのビデオは、“アルカイダ”指導者・ビン・ラディンのパキスタンのアボッダバードの潜伏場所の寝室である。 オバマ大統領は、1日深夜テレビ演説で、同日未明、米軍がパキスタンのアボッダバードでビン・ラディンの行動を“マーク”し、ついに殺害したと発表した。 

3.アルカイダ ビンラディンの死亡を確認 「米国報復」を宣言

中新社北京電:
アルカイダ”は声明を発表し、正式に指導者ウサマ・ビンラディンが死亡したことを認めると共に、米国への報復を宣言した。

アルカイダ”は、“アルカイダ”の“指導層”名義で、ウエブサイトを通じて声明発表したものである。 AP通信によると、声明は5だという 現在、米国などが、この声明について事実確認を行っている。


ロイター通信AP通信などメディア発表した声明の内容によると、この声明には、ビンラディンが死亡したことを確認する以外に、ビンラディンの血がムダにれることはないと述べ、アルカイダ”のメンバーは米国などの国に対して報復を展開すると宣言した。 声明は、アルカイダ“米国とその手先を国内外で追撃することになると述べている


声明は更に“ビンラディンが殺害される1週間前に作ったテープがある” アルカイダ”は早急にこのテープを公表すると明かしている。

明はまたパキスタン人“政府転覆”を呼びかけてい ビンラディンが2パキスタンされた後、パキスタンではすでに多くのテロ攻撃事件が発生し、多くの死傷者が出ている。 アルカイダ”とタリバンの武装の脅威はすでにパキスタン報復的な襲撃行動を開始している


米国国土安全保障省日、“アルカイダ米国鉄道システムを襲撃する計画があったことを発表した。 しかし現在米国鉄道網に対するテロの脅威が差し迫っているわけではないいう。 米国政府は“アルカイダ”に対する取締まりを強化すると共に警戒を強めている


ビンラディンが米軍に殺害された後、その体はすぐアラビア海北部で水葬にされた。 オバマ大統領が、早々とビンラディンの体の写真を公表しないことを決めたことが、ビンラディンの死対して疑問を抱かせ、“陰謀論”が続々と言いはやされるようになった。

1.美司法部长称拉登无投降迹象 击毙属合法自卫

2011050509:40 来源:中国新闻网 

中新网55日电  据“中央社”报道,美国司法部长霍尔德当地时间4日在国会作证时表示,美军击毙基地(Al-Qaeda)恐怖组织领袖本-拉登(Osama  bin Laden)合法且属于国家自卫行为。

霍尔德是在参院司法委员会作证时作以上表示。

霍尔德说,1日对本-拉登展开的行动,是“刺杀或逮捕任务”。“如果他曾试图投降,我认为我们当然应该接受。但并无迹象显示他想要那么做,因而他被击毙是适当的。”

霍尔德更进一步说,即使他有意投降,英勇海豹成员为了保护自己及在建筑物内的其它人,也会依据情况而行动。

霍尔德说,本-拉登是美军的合法军事目标。“在战地以敌军首领为目标是合法的。这项任务符合美国的法律和价值”。

美国3日承认本-拉登被攻击时并未武装,这已引发对美国违反国际法的控诉。

美国官员3日透露,美军第1枪击中本-拉登胸部,第2枪击中头部靠近左眼部位。

官员说,共有5人当场被击毙,包括本-拉登、他的儿子哈立德(Khalid)、一位化名为科威特(AbuAhmed  al-Kuwaiti)的男子、科威特的妻子及妻舅。其它妇孺都未受到伤害。

2.英美媒体:白宫改口引发拉丹之死疑云

2011050508:18:18 来源:新华国际

白宫曾说这名“基地”
组织领导人用自动武器向突击队员开火,现在收回了这种说法。奥巴马总统的发言人承认“他没有武器”。

白宫之前还讲到拉丹把妻子当作“人盾”,强迫她牺牲自己的性命。这种说法也是错误的。这名妇女还活着,她和拉丹的几个孩子都在美军手中。

奥巴马的新闻秘书杰伊·卡尼尴尬地改变说法,承认此前的描述(大多出自美国反恐顾问约翰·布伦南之口)“过于草率”。

这一改变有可能使美国被指“掩盖真相”。外界呼吁公布在巴基斯坦阿伯塔巴德展开突击行动的视频,以及拉丹尸体的照片。

美国政府对于击毙本·拉丹的袭击行动的描述前后矛盾、对此,白宫昨天称这是“战争迷雾”造成的。但美国政府官员过去对各种作战行动的谎报不禁让我们怀疑,通报消息的人并不完全是因为自己头脑糊涂,而是出于反恐战略的需要。

白宫国土安全及反恐事务顾问约翰·布伦南此前表示,拉丹住在百万美元的豪宅中,把女人当作人盾,在袭击中被打死的女人就是拉丹的妻子,拉丹是因为拒捕而被打死,“假如我们有机会活捉他,我们会那么做的”。

我认为,这是我们的反恐官员希望世界——尤其是“基地”组织反美思想的潜在追随者——得到的信息。恐怖组织头目是个胆小鬼,他习惯了住豪宅,只会此前有关拉丹死亡经过的说法。(法新社)像个小姑娘一样躲在女人的裙摆后面。这一切叙述似乎都是为了避免让人认为拉丹在遭到美国精英部队突袭时会表现出强悍和男子气概。

然而到了晚上,这些说法开始混乱起来。

一名熟悉内情的官员说,“被打死的是另—个人的妻子”,拉丹的妻子“受了伤,但没死”。另一名官员则说,战斗中似乎没有女人被当作人盾。

关于拉丹在被打死时手中是否有武器的说法也开始前后矛盾。白宫发言人杰伊·卡尼昨天说,拉丹被打死时手中“没有武器”。

至于拉丹住豪宅的说法也随着一些房子照片的公开而不攻自破。一名《华尔街日报》的记者去了现场,并得出结论说房子完全不像豪宅:那座房子建于2005年,外观已经破败,屋檐长出了杂草,外墙斑驳,而且看起来屋子里也没装空调。

我想不会有很多美国人关心拉丹手中是否有枪。然而对拉丹之死的“描述”对那些可能会追随他的人来说非常重要。这也是为什么值得用怀疑的眼光来看待这些早期的报道。

【合众国际社美国兰利53日电】美国中央情报局局长利昂·帕内塔今天表示,“将向公众展示”证明本·拉丹已死的照片。

帕内塔在接受全国广播公司采访时说,他看到了这些照片,“我们进行了分析,毫无疑问就是本·拉丹”。他承认,在决定公布照片时,也考虑到了“这些照片究竟可能产生什么样的影响”。

【美国《时代》周刊网站53日报道】塔利班今天对本·拉丹死亡的消息提出质疑。他们说,除非看到证据或者得到他身边人员的证实,否则他们不会相信拉丹已死。

尽管美国官员称他们通过面部识别软件和DNA
检测确定了拉丹的身份,但并未公布尸体照片,而且举行了海葬,所以阿富汗和巴基斯坦方面怀疑这个长期逃避美国追捕的人是否真的已经死亡。

塔利班发言人扎比乌拉·穆贾希德通过电子邮件向记者发表声明说:“这个消息是一面之词,是奥巴马办公室发布的,美国没有拿出任何证据来支持这种说法。”

声明说:“除非乌萨马··拉丹身边的人员有个说法,否则现在作出反应还为时过早。”

据美国有线电视新闻网51日报道,“基地”组织领导人本·拉丹已经死亡。这是美国有线电视新闻网51日报道本·拉丹相关情况的视频截图。
新华社发

201152日  图表:美国总统宣布击毙“基地”组织领导人本·拉丹
新华社发

这是52日在巴基斯坦阿伯塔巴德拍摄的一架坠毁直升机的残骸。美国总统奥巴马1日深夜发表电视讲话说,当天早些时候,美军在巴基斯坦阿伯塔巴德发起针对本·拉丹的“定点”行动并将其击毙。新华社发(卡马尔摄)

这张52日美国广播公司(ABC)的视频截图显示,“基地”组织领导人本·拉丹在巴基斯坦阿伯塔巴德藏身之处的卧室。美国总统奥巴马1日深夜发表电视讲话说,当天早些时候,美军在巴基斯坦阿伯塔巴德发起针对本·拉丹的“定点”行动并将其击毙。
新华社
/路透

3.基地组织确认拉登已死  扬言要报复美国
2011050621:40  中国新闻网

中新社北京56日电 “基地”组织6日发表声明,正式确认其头目拉登已经身亡,并扬言报复美国,引发外界高度关注。

基地”组织是6日通过互联网发布该声明的,并以“基地”组织“领导层”的名义发布。美联社称声明落款的时间是53日。目前,美国等方面正在加紧对这一声明进行核实。

根据路透社和美联社等媒体发布的声明内容,该声明除了确认拉登已死,也声称“拉登的血不会白流”,并扬言“基地”组织人员将会对美国等国展开报复。声明说,“基地”组织“将会在美国国内外追击美国人和他们的走狗”。

声明还同时透露,拉登在被击毙前一周曾制作了录音带,“基地”组织考虑将很快公布这个录音带。

声明还呼吁巴基斯坦人“推翻政府”。拉登2日在巴基斯坦被击毙后,巴国已经发生多起恐怖袭击事件,造成多人死伤。“基地”组织和塔利班武装已经威胁要针对巴基斯坦发动报复性袭击行动。

美国国土安全部5日也表示,“基地”组织曾有袭击美国铁路系统的计划,但目前美国铁路系统并未面临具体威胁。美国政府已表示将加强对“基地”组织的打击力度,同时加强了警戒。

拉登被美军击毙后,其尸体迅即在阿拉伯海北部被美方实施海葬;美国总统奥巴马早前也决定不公布拉登尸体照片,这些都令外界对拉登的死产生质疑,“阴谋论”一度甚嚣尘上。完

|

« 2071 中国は見る(1036) ビンラディン殺害(5) ビンラディンの死をめぐる話 あれこれ (上) | Main | 2073 中国は見る(1038) 日本でM9.0大地震発生(39) ①菅首相 浜岡原発全面停止を要請 ②浜岡原発 停止を受け入れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2071 中国は見る(1036) ビンラディン殺害(5) ビンラディンの死をめぐる話 あれこれ (上) | Main | 2073 中国は見る(1038) 日本でM9.0大地震発生(39) ①菅首相 浜岡原発全面停止を要請 ②浜岡原発 停止を受け入れ »