« 2078 中国は見る(1043) 四川大地震から丸3年 | Main | 2080 中国は見る(1045) 日本でM9.0大地震発生(43) 福島第一原発で作業員死亡 »

2079 中国は見る(1044) 日本でM9.0大地震発生(42) 福島第一原発 1号機に大量の汚染水と高放射線量

PhotoPhoto_212

1.福島第一原発に1万トンの汚染水か?

2.福島第一原発1号機 原子炉建屋地下のたまり水は深さ4メートル

3.福島第一原発1号機 原子炉建屋地下室に大量のたまり水見つかる

2011051422:01新华网

1.福岛第一核电站或已产生1万吨重度污染水

2011-05-14 10:53:00 来源:中国新闻网(北京) 

2.日本福岛1号机组反应堆地下水内积水深达4()

2011051423:10 来源:中国新闻网

3.福岛第一核电站1号机组地下室发现大量积水

2011051422:01新华网

1.福島第一原発に1万トンの汚染水か?

Photo_3中新ネット14電:アジア通信社は、福島第一原子力発電所の1号機に5000トンの大量濃度汚染水があると伝えた。 東京電力この汚染水の行方を調査しているが、原子炉建屋の地下室にたまっている可能性が高いという。 

1号機は今月初めから“水棺”計画を実施していた 現在まで、すでに原子内に万トンの水を注した。 しかし、東京電力が12日調査した結果、原子炉内の圧力容器の中には360トンの水はほとんどなかった。 原子には本来上部まで水があるはずなのに、は半分もなかった。 燃料棒はメートルも露出し、溶解していた。


東京電力は、現在、原子炉内の水は最多で約5000トンくらい見ている これは、残りの約5000トンの水れてしまことを意味している


東京電力によると、燃料棒けて部に落ちメルトダウンを起こし、大量の高濃度汚染水が漏れている可能性が高いという


13日、東京電力は1号機の給水関連システム調査を行った、この5000トンの汚染水行方はわからなかった。 東京電力は、の汚染原子炉タービン建屋地下に流れ込んでいると見ている。 現在、地下施設の放射能線量は高く、人は入ることができない。 そのためどうやって地下施設に入り、この5000トンの汚染水行方を調査するかが、難題となっている

2.福島第一原発1号機 原子炉建屋地下のたまり水は深さ4メートル


中新ネット14電:共同通信社の報道によると、経済産業省原子力安全保安院は14日、福島第一原発1号機の原子炉建地下室に、4メートルの大量のたま水を発見しと発表し


安全院は、1号機が燃料溶融で圧力容器に穴が開いて、炉心への注水の水が地下室に流れ込んでいると見ている


一方、原子炉建屋1階では毎時2000ミリシーベルトと放射線量が極めて高い場所も確認。 これは格納容器を水で満たして燃料を冷やす作業への影響は必至であり、冷却システム構築の再建妨げにもなと見られている


東京電力の作業の情況を確認した。 放射地下室に流れ込む流入経路はまだよくわからないが、地下室では、西から東への水の流れられたという

3.福島第一原発1号機 原子炉建屋地下室に大量のたまり水見つかる

新華ネット東京5月14日電(記者  藍建中):東京電力は14日、福島第一原発1号機原子炉建屋の地下室に深さ4メートル以上と見られるたまり水が見つかったと発表した。 これは今実施している一連の作業日程に影響するものである。


東電によると、1号機の圧力容器に注水すれば、圧力容器内の水位は上昇するはずなのに、情況はまったくそうはならなかった。 東電はこれは注水した水が地下室へ漏れた可能性が高いと見ている。 13日、東電は二人の作業員を原子炉建屋に入らせ、大量のたまり水を発見したという。 東電の分析では、このたまり水は圧力容器から漏れた可能性が高いという。 現在、この水の地下室への具体的な流入経路はわからないが、作業員が地下室内で発見した水の流れから、たまり水は高濃度放射線量を含んでいる可能性が高いとの見方も示した。


また東電は13日、ロボットを使った捜索から、1号機の原子炉建屋で毎時2000ミリシーベルトと高い放射線量が確認された。 これは福島第一原発事故の後、検出された放射線量の最高値だという。


東電によると、大量の水が地下室に漏れたことは、“水棺”作業の進展の遅れの理由の一つであり、1号機原子炉建屋内の高い放射線量の値は、新しい冷却システムを設置する作業にも重大な影響を及ぼすという。

1.福岛第一核电站或已产生1万吨重度污染水

 

2011-05-14 10:53:00 来源:中国新闻网(北京)

中新网514日电 据日本新闻网报道,福岛第一核电站的第一核反应堆可能已经产生了5000吨重度浓度污染水。东京电力公司正在调查这些污染水的去向,不排除在原子炉的地下室内沉积的可能。

第一核反应堆从本月初开始实施“水棺”计划。到目前为止,已经向原子炉内灌注了1万吨水。但是,东京电力公司12日的调查显示,原子炉压力容器中360吨水几乎没有,原子炉内应该灌满到顶的水,其实只有一半不到,而燃料棒已经露出了一米,并不断地产生溶解。

东京电力公司估计,目前在炉子内的水最多只有5000吨。这就意味着另外5000吨的水已经渗漏出去。

东京电力公司称,可能是燃料棒溶解后沉底,已经将原子炉的炉底溶穿,导致大量的重度浓度污染水的漏出。

13日,东京电力公司对第一反应堆的相关供水系统进行调查后,并没有发现这5000吨污染水的去向。该公司怀疑这些污染水可能流入了原子炉地下的涡轮房等处。由于目前地下设施的核辐射量极高,人员无法进入,因此如何进入地下设施去调查这5000吨污染水的去向,已经成为一大难题。

(本文来源:中国新闻网责任编辑:NN006

2.日本福岛1号机组反应堆地下水内积水深达4()

 

2011051423:10 来源:中国新闻网

 

中新网514日电 据日本共同社报道,日本经济产业省原子能安全保安院14日发布消息称,在福岛第一核电站1号机组反应堆厂房的地下室内发现可能超过4米深的大量积水。

安全院认为,这可能是由于1号机组燃料棒熔化造成压力容器受损出现漏洞,导致注入堆芯的水外泄流入了地下室。

此外还发现,1号机组反应堆厂房1层的辐射量高达每小时2000毫希。这势必会影响到向安全壳内注满水以冷却燃料棒的作业进度,并将妨碍到冷却系统的重建。

东京电力公司的调查人员确认了上述情况。放射性污水流入地下室的途径尚不清楚,但据称在地下室内发现了右由西向东的水流。(完)

3.福岛第一核电站1号机组地下室发现大量积水

 

2011051422:01新华网

 

新华网东京514日电(记者 蓝建中)东京电力公司14日宣布,在福岛第一核电站1号机组反应堆所在建筑的地下室,发现了深达4米以上的积水。这对正在实施的一系列作业将产生影响。

东电说,在向1号机组压力容器注水后,安全壳内的水位应该上升,但情况并非完全如此。东电因此怀疑注入的水很可能泄漏到地下室。13日,东电派两名工作人员进入反应堆所在建筑,果然发现了大量积水。东电分析认为,积水很可能是从安全壳泄漏出来的。

东电称,目前虽尚不清楚这些水流入地下室的具体途径,但根据工作人员在地下室内发现的水流方向推测,积水很可能含有高浓度放射性物质。

此外,东电公司13日利用机器人测量发现,1号机组反应堆所在建筑内某些测量点的放射线量高达每小时2000毫希沃特。据称,这是福岛第一核电站发生事故后测量出的空间放射线的最高值。

东电公司说,大量水泄漏到地下室是“水棺”作业进展缓慢的原因之一,而1号机组反应堆所在建筑内出现的高放射线值,也将严重影响在其内部设置新冷却系统的作业。

|

« 2078 中国は見る(1043) 四川大地震から丸3年 | Main | 2080 中国は見る(1045) 日本でM9.0大地震発生(43) 福島第一原発で作業員死亡 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2078 中国は見る(1043) 四川大地震から丸3年 | Main | 2080 中国は見る(1045) 日本でM9.0大地震発生(43) 福島第一原発で作業員死亡 »