« 2050 中国は見る(1017) 日本でM9.0大地震発生(31) 東電 被災者一世帯に100万円仮払い | Main | 2052 中国の三面記事を読む(889) “タイガー・マザー” 中国式スパルタ教育 米国で大論争に(下) »

2051 中国の三面記事を読む(888) “タイガー・マザー” 中国式スパルタ教育 米国で大論争に(上)

タイガー・マザー”は、今年1月に話題になったものです。 時期がずれてしまいましたが、ご紹介します。

時事評論:“タイガー・マザー” 中国の母親を代表することができるか?

时评:“虎妈”能不能代表中国妈妈?
来源:金羊网-新快报  2011012609:50



2中国の母親達が続々と西洋式の愛や自由な家庭教育の理念を学んでいる最中、2011年の年が明けて早々に、米国で“タイガー・マザー”という中国系の教授が提唱する“中国式子育て”の教育方法が米国でセンセーションを巻き起こし、米国の母親達が次々と中国に目を向け、米国の家庭教育観を反省し始めている。 中米教育の一体どちらが優れているのかが問題になっている。


タイガー・マザー”家のおきて

1.外泊は禁止


2.学校のグループでの遊び活動への参加禁止

3.学芸会の芝居への参加禁止


4.学芸会の芝居への参加禁止に不平を言うことを許さず

5.テレビを見ることコンピュータゲームをすること禁止


6.勝手に課外活動を選んではいけない


7.Aより悪い成績を取ってはいけない


8.スポーツと演劇以外のその他の科目は必ず「一番」を取ること


9.ピアノとバイオリン以外の楽器を練習してはいけない

10.ピアノとバイオリンは必ず練習すること

タイガー・マザー 戦いの讃歌”――中米教育の大バトルを巻き起こす


米国メディアは、もし米国の母親達が次世代の子供を今まで通り放任し少しも自立心なく甘やかして育てるならば、米国は中国の次世代に全世界の競争で打ち負かされると見ている。


Photo最近、エール大学の中国系女教授のエイミー・チュア(蔡美児)の本―――《タイガー・マザー 戦いの讃歌》の内容の抜粋が《ウォール・ストリート・ジャーナル》に掲載された後、“チャイニーズ・マザー”、“スパルタ・ママ”式の教育について、米国社会の強い関心を引き起こし、中国式教育と西洋式教育のどちらが優れているかの大論争が巻き起こり、《ウォール・ストリート・ジャーナル》のウエブ上には7000件近くの書き込み、Facebookのウェブサイトにも10万件の書き込みが殺到した。

一体“タイガー・マザー”の教育方法はどのくらい猛烈で、多くのアメリカ人を引きつけたのか? 《ウォール・ストリート・ジャーナル》は先日、“チャイニーズ・マザーはなぜ、優れているのか?”の刺激的な見出しの書評で各界の関心を呼んだ。


0この厳しいお母さん“タイガー・マザー”には、2つの意味がある。 彼女は1962年の「とら年」生まれで、“とら”は力と権力のシンボルと見られている。 彼女は娘の子育てでは、“打つのも親の愛、罵るのも愛、子供の将来は自分のプライドよりもっと重要”、“私は酸いも甘いも噛み分けている。 子供のために正しい選択ができる”という考えを持っていた。 彼女はまた、中国の親には“子育て成功”の三大特性があると指摘した。 1.子供の自尊心など構わない 2.子供は親に孝行すべきである。 3.子供は物事が分からない、親が導く必要がある。 その厳しい監督指導のもと、2人の未成年の娘は同年代の子供達の中からずば抜けて優れて育った。 長女はカーネギーホールにピアノの演奏でデビューを果たした。 次女も成績が抜群だった。 エイミー・チュア(蔡美児)は娘達の成功をその“チャイニーズ・マザー
”の教育方法のためだとしている。

エイミー・チュア(蔡美児)現象”がなぜ関心を呼んだのか。 彼女自身の成功も理由の一つである。 エイミー・チュア
はフィリピン系中国人で、子供の頃両親に従って米国に渡り、両親の厳しいしつけのもとで、彼女は相前後してハーバード大学の文科系学士と法学博士の学位を取り、現在はエール大学の法学部教授である。 エイミー・チュアは両親が彼女に教育したいわゆる“チャイニーズ・マザー”教育方式を自分の娘に完全コピーし、娘を自分と同じかもっとみごとな人間に育て上げようと望んだ。 彼女が娘に実施した厳しい家庭教育は、米国主流の教育観が強調している子供を尊重し、民主的に励ますやり方と際立って対照的なもので、この特別で極端な考え方は、全米に子供の育て方見直しの高まりを巻き起こした。 ウェブサイトの投票によると、60.7%の米国の人々が厳しい東洋の家庭教育の方式を容認している。


米国のメディアは、もし親達の目標が子供を効率の高い仕事につかせるのが目的なら、中国の母親達は間違いなく米国の多くの母親達より一段上だと見ている。 もし米国の母親達が今まで通り次世代の子供を放任し少しも自立心なく甘く育てるならば、米国は中国の次世代に全世界の競争で打ち負かされると見ている。

时评:“虎妈”能不能代表中国妈妈?

来源:金羊网-新快报    2011012609:50

正当中国 的妈妈们纷纷学习西方爱和自由的家庭教育理念时,2011年开年不久,美国一位自称“虎妈妈”的华裔教授提倡“中国妈妈”式的教育方法在美国引起了轰动,众多美国妈妈纷纷把目光转向中国,开始反省美国的家庭教育观,中美教育究竟孰优孰劣,这是一个问题。

虎妈妈的家规

1.不准夜不归宿;

2.不准参加学校的小组娱乐活动;

3.不准参加校园演出;

4.不准抱怨没有参加校园演出;

5.不准看电视或玩电子游戏;

6.不准擅自选择课外活动;

7.不准有科目低于A

8.除了体育与话剧外,其他科目不准拿不到第一;

9.不准练习钢琴及小提琴以外的乐器;

10.不准不练习钢琴及小提琴。

《虎妈妈的战歌》

引发中美教育大PK

美国媒体认为,如果美国妈妈们继续纵容懒惰、毫无自律却总是期待被赞誉的下一代,将使中国的下一代在全球竞争中击败美国。

近日,耶鲁大学 华裔女教授蔡美儿的新书———《虎妈妈的战歌》部分内容经《华尔街日报》刊载后,关于“中国妈妈”“悍母”式教育引起美国社会的强烈关注,并迅速掀起一场有关中式教育与西式教育孰优孰劣的大讨论,仅《华尔街日报》网页上就有近7000条评论,Facebook网站上更是出现了10万余条评论。

究竟“虎妈妈”的教育方式有多强悍,竟会引无数美国人竞折腰?《华尔街日报》日前一则“为什么中国妈妈更胜一筹?”的标题过于招摇的书评引发了各界的关注。

这位严厉的妈妈自称“虎妈妈”,一语双关,她生于1962年,属虎,而“虎”被认为是力量和权力的象征。她在教育女儿的过程中奉行“打是亲、骂是爱,孩子的前途比自尊心更重要”,“我吃盐比你吃米多,为孩子好就替他们做对的选择”之类的观点。她还指出,中国父母得以“成功”的三大特质:不理会孩子的自尊心;认定孩子必须孝顺父母;坚信小孩子不懂事,需要父母指引。在其严格督导下,两个未成年女儿在同龄人中果然出类拔萃:大女儿成功步入卡内基大厅表演钢琴,小女儿也成绩优异。蔡美儿将女儿的成功归因于其作为“中国妈妈”的教育方式。

蔡美儿现象”之所以受关注,她自身的成功背景也是原因之一。蔡美儿是菲律宾华裔,自小随父母到美国,在父母的严厉管教下,她先后获得哈佛大学的文科学士和法学博士学位,现为耶鲁大学法学院教授。蔡美儿把父母教育她的那一套所谓的“中国妈妈”式教育方式完全复制到自己女儿身上,希望把女儿培养成跟自己一样或更加成功的人。她对女儿实施的严厉家教与美国主流教育观所强调的尊重、民主、鼓励孩子形成鲜明的对比,这一另类且极端的观点一出,便在全美掀起一场反思育儿观的热潮。据网站读者投票显示,60.7%的美国读者认同严厉的东方家庭教育方式。

美国媒体认为,如果家长的目标是让孩子成为做事效率高的成功人士,那么中国的母亲们无疑比多数美国妈妈更胜一筹。如果美国妈妈们继续纵容懒惰、毫无自律却总是期待被赞誉的下一代,将使中国的下一代在全球竞争中击败美国。

|

« 2050 中国は見る(1017) 日本でM9.0大地震発生(31) 東電 被災者一世帯に100万円仮払い | Main | 2052 中国の三面記事を読む(889) “タイガー・マザー” 中国式スパルタ教育 米国で大論争に(下) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2050 中国は見る(1017) 日本でM9.0大地震発生(31) 東電 被災者一世帯に100万円仮払い | Main | 2052 中国の三面記事を読む(889) “タイガー・マザー” 中国式スパルタ教育 米国で大論争に(下) »