« 2035 中国は見る(1002) 4月1日 パンダ 3年ぶりに公開 | Main | 2037 中国は見る(1004) 日本でM9.0大地震発生(22) プルト二ウム検出は燃料棒溶融の証明? (下) »

2036 中国は見る(1003) 日本でM9.0大地震発生(21) プルト二ウム検出は燃料棒溶融の証明? (上)

Photo1_2Photo_42_4

1.官房長官:福島原発危機がいつごろ収束できるのか、言える状況ではない
2.福島原子力発電所の海水の放射性ヨウ素濃度は規準の3355倍
3.福島原子力発電所のプルトニウム検出は燃料棒溶融の証明?
1.日官房长官:不能确定核电站危机何时能得到控制
2011-03-30 11:08:22 来源: 中国日报网(北京) 
2.福岛核电站海水放射性碘浓度超标3355倍
2011-03-30 11:28:50 来源: 新华网(广州)
3.福岛核电站钚泄漏印证燃料棒熔毁
2011-03-29 22:07:00 来源: 人民网(北京) 

1.官房長官:福島原発危機がいつごろ収束できるのか、言える状況ではない

外国メディア3月30日の報道によると、枝野幸男官房長官は30日の記者会見で、"福島原発危機がいつごろ収束できるのか、見通しを言える状況ではない” “さまざまな対応策を検討はしているが、今の段階で、関係者の皆さんに対して、責任を持って、この時期には収束できるという見通しを言える状況ではない”と述べた。

2.福島原子力発電所の海水の放射性ヨウ素濃度は規準の3355倍

3月29日、菅首相は、参議院予算委員会で社民党の福島瑞穂の質問に対し、“福島第一原子力発電所は廃炉の可能性が高い”と答えた。 
新華ネット東京3月30日電:経済産業省原子力安全・保安院は30日、29日に福島第1原子力発電所の放水口近くから採取した海水のサンプルを検査したところ、そこから法定限度の3355倍という放射性ヨウ素が検出されたと発表した。

原子力安全・保安院は、海水サンプルは29日午後、1号機から4号機の放水口から南約330メートル地点で採取した。 検査したところ、国が定めた濃度限度の3355倍という放射性ヨウ素131が検出された。 26日午後同一の場所で採取した海水の中からは、この濃度は法定限度の1850倍だった。
しかし、原子力安全・保安院は、放射性ヨウ素131の半減期(放射線を出す能力が半分になるまでにかかる時間)は約8日だが、たとえ海洋生物の体内に取り込まれるとしても、人がこのような生物に触れる時には、相当程度低くなっていると強調している。

3.福島原子力発電所のプルトニウム検出は燃料棒溶融の証明?

人民ネット東京3月29日電:枝野幸男内閣官房長官は29日の記者会見の際、福島第一原子力発電所の施設内で放射性物質のプルトニウムが検出した問題について、“燃料棒が一定程度、溶融したことを裏付けるものだ”、“このこと自体は大変深刻な事態であります。 そのことによる周辺部への影響をいかに阻止し、収束させるかということに、今、全力を挙げている状況です”と述べた。 経済産業省原子力安全・保安院は29日、福島第一原子力発電所の敷地内で放射性物質のプルトニウムが検出されたことについて、“燃料に一定の損傷があって、本来の閉じ込め機能が壊れていることを示しており、非常に憂える事態だ”との見解を示した。 保安院は、"東電が土壌を採取した21〜22日の段階で、既に燃料が損傷していた可能性がある”と指摘する一方、“今回検出された濃度は、過去の核実験に伴い国内で観測されたレベルと同程度で、健康に影響を与えるものではない”としている。

1号機の原子炉の温度が上昇していることから、枝野幸男官房長官は29日、“燃料棒の温度が高熱になって空だきになることは避けなければならない”と引き続き原子炉を冷却する重要性を強調すると同時に、注水するとタービン建屋の地下室や更に建屋外側にある貯蔵タンク内のたて坑とトンネルに流れこみ、排除しなければいけないたまり水が増えることに頭を痛めていた。 従って、福島第一原子力発電所の緊急作業は冷却とたまり水の回収という綱渡りが続くことになる。 タービン建屋では相次いで冷却機能に必要な電気系統の設備が回復したため、たまった汚染水を排除し、冷却機能を回復することが重要な任務となっている。 今、1号機~3号機のタービン建屋の地下室と建屋外側の立て坑とトンネル内にたまった汚染水は全部で数千トンあり、排水の行き先も難題になっている。

日本のメディアの報道によると、菅直人首相は29日午前の参議院予算委員会で、東日本大震災の復旧・復興対策に関し、4月中に11年度補正予算案を編成する方針を表明した。そして、マニフェストの中の核心的政策などの問題で野党と協議するとしている。 菅首相は、11年度の税制改正法案の中の法人税引き下げを見送る問題と増税を考えることが、今後の研究対象だと述べた。

原子力発電所の事故に関しては、“原子力事故の状況は、予断を許さない状況が続いている。 この点については、最大限の緊張感を持って取り組んで参りたい”と述べた。 40年前に建てられた福島第一原子力発電所の津波に対する想定について、菅首相は、“結果的に津波に対する認識が大きく間違っていたのは否定しようがない”と認め、“日本のエネルギー政策の見直しが必要である”と語った。 福島第一原子力発電所の廃炉問題について、菅首相は、“事態が落ち着いたら、専門家の意見を聴いて決めることになるが、(廃炉にする)その可能性は高い”と述べた。

日本政府は29日、東日本大震災の被災地区で現在各自治体が展開している被災地復旧費用については国が全額負担する方針を決めた。 国庫補助率を5割から9割程度に拡大。 自治体負担分も地方交付税で全額を国がほぼ全額を負担する。 関連の費用は11年度補正予算に盛り込む。 1995年の阪神大震災の時に、国庫補助金と地方交付税の方法で、実質的に国が97.5%の費用を負担した。 今回の災害では家や自動車などを破壊し大量のごみを発生させ、これに加えて、多くの財政能力の小さい地方自治体が今回の地震・津波で大きな被害を受けた。 そのため政府が地方自治体の負担をなくし、それによってがれき撤去作業を支援する方針を決めた。

東日本大地震で津波の襲撃を受けた福島県磐城市小名浜港に29日、ガソリン約2千キロリットルを積載したタンカーが入港した。 津波や原子力発電所事故の2重の打撃にあった福島県の港に、震災後初めて入港した燃料輸送船で、燃料不足の急を解くこととなった。 小名浜港に入港したのはタンカー“第三近祥丸”(排水量697トン)である。 福島海上保安部によると、航路の水深が確認されるに従い、施設の復旧作業も進んでいる。 28日から入港禁止とされていた警告も部分的に解除された。 福島は、30日にも第2陣の約2千キロリットルのガソリンを迎えることになっている。

福島第一原子力発電所事故の情勢は更に悪化しているため、29日の東京電力の株価は終日ストップ安となり、前日比130円安の566円(下落幅18.68%)で取引を終えた。 東電によると、1964年4月以来となる約47年ぶりの株価水準となった。 東京電力は28日夜、福島第一原子力発電所敷地内の土壌の中から高い毒性のある放射性物質プルトニウムが検出されたと発表した。 29日には、この原子力発電所の中で放射性物質を含んだたまり水の排除作業難航が報じられた。 これらのニュースを受け、株式市場の取引開始直後、東電株には大量の売り注文が殺到した。

警察庁29日18時現在の統計によると、今回の地震による死者は11102人に達し、行方不明者は16493人となった。

1.日官房长官:不能确定核电站危机何时能得到控制
2011-03-30 11:08:22 来源: 中国日报网(北京) 

据国外媒体3月30日报道,日本内阁官房长官枝野幸男当天在记者会上表示,他不能确定福岛第一核电站危机何时才能得到控制。
“我们一直在考虑各种应对危机的措施,但就目前形势而言,我们不能给出一个具体的时间,说明何时能解除核危机,”枝野幸男说。

2.福岛核电站海水放射性碘浓度超标3355倍
2011-03-30 11:28:50 来源: 新华网(广州)

3月29日,日本首相菅直人在参议院预算委员会会议上在回答社民党党首福岛瑞穗的质询时表示,福岛第一核电站很可能会报废。
新华网东京3月30日电  日本经济产业省原子能安全保安院30日说,对29日从福岛第一核电站排水口附近采集的海水样本进行检测后发现,其中的放射性碘浓度已达法定限值的3355倍。
原子能安全保安院说,海水样本是29日下午从1号至4号机组排水口南330米处采集的,经检测发现放射性碘-131的浓度达到法定限值的3355倍,而26日下午在同一地点采集的海水样本中,这一浓度是法定限值的1850倍。
不过,原子能安全保安院同时强调,碘-131的半衰期仅为8天左右,即便考虑到它在海洋生物身上积聚的因素,人们真正接触到这种物质时,它已经过相当程度的衰变。

3.福岛核电站钚泄漏印证燃料棒熔毁
2011-03-29 22:07:00 来源: 人民网(北京) 

人民网东京3月29日电 日本内阁官房长官枝野幸男29日会见记者时就福岛第一核电站厂区内检测出放射性核素钚钚的问题表示:“这印证了燃料棒一定程度熔毁”,“这是很严重的事态,必须加强周边地区和更大范围地区的监测”。日本经济产业省原子能安全保安院29日对福岛第一核电站厂区内检测出放射性核素钚一事表示,“这反映出燃料有一定损伤,原本的封闭功能已被破坏,情况非常危急。”保安院指出,可能在东京电力公司采集土壤样本的21至22日间燃料已有损伤。同时保安院也表示,此次检测出的浓度与过去核试验时国内观测到的程度相同,并不会影响人体健康。
由于1号机组反应堆温度异常升高,官房长官枝野幸男29日强调持续注水冷却反应堆的重要性:“首先必须防止燃料棒温度升高而空烧的情况发生”。与此同时又担心注水过量流失到涡轮机房地下室乃至机组室外竖井和隧道中,增加排除污染积水的压力。因此福岛第一核电站的抢修作业面临注水冷却和排除积水的两难局面。由于涡轮机房集中着恢复冷却功能所需的电气系统设备,排除污染积水成为恢复冷却功能的首要任务。眼下1号至3号机组的每个涡轮机房地下室以及机组室外竖井和隧道中的污染积水都有数千万吨,排水去处也成为难题。
据日本媒体报道,菅直人首相在29日上午的参院预算委员会会议上表示,将在4月内编制出与东日本大地震恢复重建相关的2011年度补充预算,并将就调整竞选纲领中的核心政策等问题与在野党协商。菅直人还表示,将重新考虑2011年度税制改革中企业所得税下调问题,而为重建增税也将成为今后的研究对象。关于核电站事故他表示,“今后的状况仍然难以预料,我们会保持最大限度的紧张感加以应对”。而关于40年前建造的福岛第一核电站的抗海啸措施,菅直人承认“从结果来看确实存在严重漏洞”,他还同时表示,“有必要重新讨论日本的能源政策”。对于报废福岛第一核电站的问题,菅直人说:“待状况稳定后,将听取专家意见作出决定,(报废)其可能性大。”
日本政府29日决定,东日本大地震灾区目前由市町村展开的废墟清理工作所需费用将由中央政府全额负担。国库补贴率将上调至50~90%,剩余的地方政府负担部分将通过地方转移支付全额筹措,相关费用将列入2011年度补充预算之中。1995年阪神大地震时,通过国库补贴和转移支付的方式实际由中央政府负担了97.5%的费用,此次海啸导致毁损房屋及汽车等大量垃圾的产生,加之许多财政能力较弱的小规模地方政府在此次地震海啸中损失惨重,因此中央政府决定完全免除地方政府负担从而帮助他们开展废墟清理工作。
遭受东日本大地震海啸袭击的福岛县磐城市小名浜港29日迎来了一艘装载着约2000千升汽油的油轮。这是震后第一艘抵达遭受地震海啸和核电站事故双重打击的福岛县港口的燃料运输船,有望解燃料匮乏之急。抵达小名浜港的是“第三近祥丸”号油轮(排水量697吨)。据福岛海上保安部透露,随着航道水深确认和设备恢复作业取得进展,28日起禁止入港的警告部分解除。福岛计划还将于30日迎来第二批约2000千升的汽油。
由于福岛第一核电站事故形势进一步恶化,29日东京电力股价全天被封在跌停板上,比上一交易日下跌130日元至566日元,跌幅为18.68%。据东电透露,这一价位创下了1964年4月以来约47年新低。东京电力28日晚宣布福岛第一核电站的土壤中发现了高毒性的放射性物质钚,29日又被报道该核电站中含放射性物质的积水排除工作毫无头绪。受此影响股市开盘后东电股票即被大量卖单封在跌停板上。
据日本警察厅截至29日18时统计,此次地震遇难者达11102人,失踪者16493人。

|

« 2035 中国は見る(1002) 4月1日 パンダ 3年ぶりに公開 | Main | 2037 中国は見る(1004) 日本でM9.0大地震発生(22) プルト二ウム検出は燃料棒溶融の証明? (下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2035 中国は見る(1002) 4月1日 パンダ 3年ぶりに公開 | Main | 2037 中国は見る(1004) 日本でM9.0大地震発生(22) プルト二ウム検出は燃料棒溶融の証明? (下) »