« 2061 中国は見る(1026) 田中好子さんの通夜、告別式 | Main | 2063 中国は見る(1028) 日本でM9.0大地震発生(38) 東電 原発事故避難住民への損害賠償仮払い始まる »

2062 中国は見る(1027) 日本でM9.0大地震発生(37) 天皇、皇后両陛下 宮城県被災地を訪問 

PhotoPhoto_212

1.天皇、皇后両陛下 甚大被災地の宮城県を慰問 

2.天皇、皇后両陛下 被災地を訪問

3.天皇、皇后両陛下 津波被災地区を視察 被災者を慰問

1.日本天皇夫妇首次前往重灾区宫城县慰问灾民

2011042721:56中国新闻网

2.日本天皇夫妇首访重灾区

2011042809:19:24 来源: 新华网

3.日本天皇夫妇巡视海啸重灾区慰问灾民()
2011042809:28 来源:中国新闻网

1.天皇、皇后両陛下 甚大被災地の宮城県を慰問

3中新ネット27電:共同通信社によると、天皇、皇后両陛下は27東日本大震死者・行方不明者が15千人を上回った宮城県被災者を慰問された両陛下はヘリコプター三陸町と仙台市宮城野区を訪れ、避難所を視察すると共に、被災者を見舞った。 また、行方不明者捜索災害後の復興任務を遂行している自衛隊、警消防隊員に対しても激励した。

01報道
によると、311日の大地震後、天皇、皇后両陛下が東北の被災地を初めて訪れることになったという 三陸町で、両陛下はヘリコプターを降りると、すぐ津波で一面ガレキとなった市街地に向って黙礼た。 約200避難している歌津中学校の体育館両陛下は坐って一人一人の被災者に、はどうですか?”、“お体をお大事に”など声をかけられていた

2.天皇、皇后両陛下 被災地を訪問

00天皇、皇后両陛下は27日、宮城県南三陸町と仙台市を訪問し、被災した人々を見舞った。これは、“
311”大地震発生以来、天皇、皇后両陛下の初めての被災地訪問である。


Photo_3天皇、皇后両陛下は当日、自衛隊の飛行機に乗り、地震と津波で被害を受けた東北沿海を空中から視察され、午後ヘリコプターで南三陸町を訪れ、津波で被害を受けた市街地に向かって、1分間、黙礼された。

0南三陸町は首都東京の東北方向402キロの所にある。 人口は2万、地震と津波で死者496人、行方不明者は656人、約3800軒が津波で流され、6000人が家を失った。

天皇、皇后両陛下は、その後、現地の中学校体育館の避難所を訪れ、約200名の被災者と30分間対話をされた。 両陛下は夕方、仙台に戻り、避難者を見舞った。

天皇、皇后両陛下は、行方不明者の捜索、ガレキ整理などを行っている自衛隊員、警察官、消防隊員やボランティアを激励された。 南三陸町のボランティアの香山信さんによると、“天皇の視察は被災者害を激励されました。 でも、首相がもしここに来たら、殴りたい衝動に駆られるかもしれない”

皇室関係の事務を司る宮内庁によると、天皇、皇后両陛下は、引き続き他の被害が甚大な2ヶ所、岩手県と福島県を訪問する予定である。

3月11日、マグニチュード9.0の地震とそれに伴う津波により、壊滅的な被害を起こした東日本大震災。 警察庁27日16時現在の発表によると、死者は1万4517人、行方不明者1万1432人となった。 そのうち、宮城県の死者は8745人、岩手県は4243人となっているという。 現在、依然として約13万人が各避難所に避難している。


3.天皇、皇后両陛下 津波被災地区を視察 被災者を慰問


1_2中新ネット4月28日電:BBC(英国放送協会)の報道によると、天皇、皇后両陛下は自衛隊の特別機で、地震と津波で壊滅的被害を受けた宮城県を視察すると共に、現地の被災者を慰問した。

両陛下は水曜日(4月27日)、最初に津波で被害を受けた南三陸町を視察し、高台の校庭から壊滅したガレキの町に向かって黙礼した。

このあと、両陛下は仙台市の避難所で被災者の人たちと話をされた。

両陛下が到着された時、被災者達から熱烈な歓迎を受けた。 両陛下は被災者達と間近で話をされた。 両陛下は被災者の健康や現在の生活の情況などを訊ねられていた。 ある被災者は、“天皇、皇后の訪問は、本当に心が癒やされました”と語っている。

ある女性の被災者は美智子皇后に水仙10輪を送った。 メディアによると、美智子皇后はずっとこの水仙を手に持ち、飛行機で東京に戻る際も、手放さなかったと伝えている。

2_2両陛下をお迎えした村井嘉浩宮城県知事は、天皇に同地の漁船や養殖漁業の壊滅的被災と沿海の土地が塩の被害にあった情況を話した。

同行の羽毛田信吾宮内庁長官は村井県知事に、被災者支援のためのお見舞い金を渡した。


引き続き、天皇、皇后両陛下は5月2日に岩手県、5月11日に福島県を訪問し、地震と津波、そして原発事故と続けざまに被害を受けている地域を視察される予定である。

1.日本天皇夫妇首次前往重灾区宫城县慰问灾民

2011042721:56中国新闻网

中新网427日电    据共同社报道,日本天皇和皇后27日前往在东日本大地震中遇难和失踪者超过1.5万人的宫城县慰问灾民。天皇夫妇乘直升飞机抵达南三陆町和仙台市宫城野区,视察安置所并鼓励灾民,并对执行搜索失踪者和灾后重建任务的自卫队、警察以及消防队员等进行了慰问。

报道指出,这是311日大地震后,天皇夫妇首次前往日本东北受灾地区。

报道称,在南三陆町,天皇夫妇一下直升机就面朝满目疮痍的废墟向遇难者鞠躬致哀。在约有200人避难的歌津中学体育馆内,天皇夫妇跪坐着逐一问候灾民“身体还好吧”、“请多保重”等。   

2.日本天皇夫妇首访重灾区

20110428日  09:19:24  来源: 新华网   

日本明仁天皇夫妇27日访问宫城县南三陆町和仙台市,探视受灾民众。这是“3·11”大地震发生以来天皇夫妇首次访问重灾区。

明仁天皇与皇后美智子当天乘自卫队飞机从空中视察遭受地震和海啸侵袭的东北沿海,午后乘直升机抵达南三陆町,面向废墟鞠躬,默哀一分钟。

南三陆町位于首都东京东北方向402公里处,人口两万,496人因地震和海啸遇难,656人迄今生死不明。3800座房屋遭摧毁,6000多人无家可归。

天皇夫妇随后前往设在当地一所初中体育馆的临时安置点,与大约200名受灾民众对话半个小时。他们晚些时候抵达仙台,看望疏散民众。

天皇夫妇鼓励参加搜寻失踪者、清理废墟等行动的自卫队人员、警察、消防员和志愿者。南三陆町志愿者香山信(音译)说,天皇视察令受灾民众感到鼓舞,不过,“如果是首相来这里,我们会有揍他的冲动”。

负责日本皇室事务的宫内厅介绍,天皇夫妇接下来打算访问另外两个重灾区岩手县和福岛县。

日本东北部海域3月11日发生里氏9.0级地震并引发海啸。日本警察厅27日说,截至当天16时,确认14517人死亡、11432人失踪;其中,宫城县8745人遇难,岩手县有4243人遇难。眼下仍有大约13万人在避难所避难。


3.日本天皇夫妇巡视海啸重灾区慰问灾民()

20110428日  09:28 来源:中国新闻网

日皇明仁夫妇第三次到地震海啸灾区慰问灾民。

中新网428日电  据英国广播公司报道,日本天皇明仁夫妇搭乘自卫队专机前往地震海啸重灾区宫城县巡视,并慰问当地的灾民。

明仁夫妇周三(427)先是到几乎完全被海啸摧毁的南三陆町巡视,并在当地街道上面对废墟向死难者默哀。

随后明仁夫妇前往位于仙台市的灾民收容所与灾民见面。

他们抵达时,受到了灾民们热烈的欢迎,明仁夫妇也近距离地和灾民们谈话。

明仁夫妇探询灾民的健康以及目前的生活情况,一名灾民表示,日皇夫妇到访鼓励了他的心情。

还有一名女性灾民向美智子皇后送上10朵水仙花,日本媒体报道说,美智子一直拿着这束水仙花,到搭乘飞机返回东京时也没有放下。

接待日皇的宫城县知事(即县长)村井嘉浩说,他向日皇简报了当地渔船和养殖渔业严重受灾以及沿海土地盐化的情况。

同行的宫内厅长官羽毛田信吾也和村井嘉浩商谈拨发赈灾捐款的事宜。

接下来,明仁夫妇预定在52日前往岩手县、511日前往福岛县巡视这两个接连受到地震海啸以及核事故灾害打击的重灾区。

|

« 2061 中国は見る(1026) 田中好子さんの通夜、告別式 | Main | 2063 中国は見る(1028) 日本でM9.0大地震発生(38) 東電 原発事故避難住民への損害賠償仮払い始まる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2061 中国は見る(1026) 田中好子さんの通夜、告別式 | Main | 2063 中国は見る(1028) 日本でM9.0大地震発生(38) 東電 原発事故避難住民への損害賠償仮払い始まる »