« 2031 中国は見る(998) 日本でM8.8大地震発生(17) 原発事故 長期化の恐れ | Main | 2033 中国は見る(1000) 日本でM8.8大地震発生(19) 中国からの支援 ①福島原発放水用車両寄贈 ②2万トンの燃料援助 »

2032 中国は見る(999) 日本でM8.8大地震発生(18) 炉心溶融 震災当日に予測 菅首相12日現地入りで初動遅れを招く?

Photo Photo_2 1 2  
1.政府 震災当日に炉心溶融予測 菅首相視察で初動ミスか?

2.東京電力発表:福島原発放射能  基準の10万倍超?

 
1.日地震当天当局就预测堆芯熔化 首相视察反误事 
2011-03-28:中国网
2.东京电力称福岛核电站辐射超标10万倍
2011-03-28 00:23:00 来源: 中国新闻网(北京)

1.政府 震災当日に炉心溶融予測 菅首相視察で初動ミスか?

3_2 中新ネット3月28日電:共同通信社の報道によると、経済産業省原子力安全・保安院が地震当日の11日夜、東京電力福島第一原子力発電所に関して、3時間以内に“炉心溶融”を予測していたことが、27日、政府文書や複数の政府当局者の話から判明した。 また、保安院は12日未明に放射性ヨウ素や高いレベルの放射線を検出、原子炉内の圧力を低下させる応急措置をとる方針が決定していたが、実現するまでに半日も要した。

ヨウ素検出は「炉心損傷」を示しており、溶融の前段であるということを意味している。 このため、政府内専門家の間では危機感が高まり、緊急措置の即時実施が迫られる局面だった。

3_0 しかし、菅首相は12日早朝、原子力安全委員会の斑目春樹委員長と予定通り現地を視察した。 政府与党内からは、溶融の徴候が表れた非常時の視察強行で、応急措置の実施を含めた政策決定に遅れが生じたとの見方も出ている。 初動判断のミスで事態深刻化を招いた可能性があり、首相の責任が問われそうだ。

3_3 東京電力広報部は、"応急措置の実施に時間がかかったのは、福島第一原発の現場の放射能が高かったから、入念に検討したためだ。 ケーブルの仮設など準備作業に時間を要した。 菅首相の視察とは関係がない”とコメントした。

政府の原子力災害対策本部の文書によると、保安院は11日午後10時に“福島第一原子力発電所2号機の今後のプラント状況の評価結果”を策定した。 この“評価結果”では、炉内への注水機能停止で50分後に、炉心露出が起き、12日午前0時50分には炉心溶融である“燃料溶融”に至ると予測している。 午前3時20分には放射性物質を含んだ蒸気を排出する応急措置を行うとしている。

保安院当局者はこの“評価結果”を“最悪の事態を予測したもの”とし、11日午後10時半、首相に報告されていた。
与党関係者は、“首相の視察で、ベント(蒸気を排出する応急措置)実施の手続きが遅れた”と言明。 政府当局者は、“現場の首相を被曝させられない”との判断が働き、現場のベント(蒸気排出応急措置)作業に影響が出たとの見方を示した。

政府に近い専門家は、“時間的ロスが大きい”とし、蒸気を排出する応急措置の遅れが海水注入の遅延を招いたと指摘している。 1号機では排出開始から約1時間後、水素爆発で同機建屋の外壁が吹き飛んだ。

2.東京電力発表:福島原発放射能 基準の10万倍超? 

5 中新ネット3月28日電:中国中央テレビ(CCTV)の報道によると、東京電力は27日夜、福島第一原子力発電所2号機タービン建屋の地下室のたまり水の放射性物質の濃度は通常規準の1000万倍と発表したが誤りで、放射性濃度は10万倍になると訂正した。

7 共同通信社によると、東京電力は27日午前、福島第一原子力発電所2号機タービン建屋の地下室のたまり水の放射性物質は通常の原子炉内の冷却水の約1千万倍の濃度だと発表していた。 この数字の発表直後、日本原子力安全委員会などから疑問の声が出された。 東京電力はその後、当日午後、分析結果に間違いがあったことを認め、再検査を行うと発表していた。

1.日地震当天当局就预测堆芯熔化 首相视察反误事 
2011-03-28:中国网

中新网3月28日电 据日本共同社报道,27日经日本政府文件及多位政府官员证实,经济产业省原子能安全保安院于地震当天11日晚间,已经预测到东京电力公司福岛第一核电站将于3小时内发生“堆芯熔化”。此外,日本保安院于12日凌晨检测出放射性碘及高水平辐射,因此决定采取应急措施以降低反应堆内压力,但实施采取这些措施却经过了半天之久。
检测出碘便意味着堆芯已经受损,这是标志熔化的前一阶段。为此,日本政府内部的专家们非常紧张,认为情况十分危急,不得不立即采取应急措施。
然而,日本首相菅直人12日一早与原子力安全委员会委员长班目春树按原计划视察了现场。在政府和执政党内部亦有意见认为,在出现熔化征兆的非常时期强行去视察,延误了包括采取应急措施在内的政策决断。事态进一步恶化很可能是由于这次初期应对的失误,首相因此可能被追究责任。
不过东京电力公司公关部称,实施应急措施花费较多时间是因为核电站现场辐射量很高,因此进行了认真的研究。临时铺设电缆的准备工作也需要时间,与菅直人视察没有关系。
据日本政府的原子能灾害对策总部的资料显示,保安员于11日晚上10点制定了“福岛第一核电站2号机组日后情况的评估结果”。该“评估结果”预测,在向反应堆注水的功能停止50分钟后,燃料棒将露出水面,12日凌晨0点50分反应堆将达到堆芯熔化的“燃料熔化”状态。凌晨3点20分应当采取紧急措施排放出含有放射性物质的蒸汽。
日本保安院工作人员称此份“评估结果”是“预测到了最坏的情况”,并与11日晚10点半向首相作了汇报。
执政党内部有人明确表示,“首相的视察耽误了排放蒸气的实施程序”。部分政府官员则认为,工作人员因顾及到“不能让在现场的首相遭辐射”,于是现场的排放蒸气工作受到了影响。
与政府来往密切的专家指出“耽误时间影响很大”,并解释说错过排放蒸气的时机也延误了海水的注入。在1号机组开始排出蒸汽后约1小时,氢爆就把该机组厂房的外墙给炸飞了。

2.东京电力称福岛核电站辐射超标10万倍
2011-03-28 00:23:00 来源: 中国新闻网(北京)

中新网3月28日电 据中央电视台报道,东京电力公司27日晚称,福岛第一核电站2号机组涡轮机房地下室积水放射性物质活度超标1000万倍的数值严重有误,其放射性活度超标10万倍左右。
共同社消息称,东京电力公司27日上午曾宣布,福岛第一核电站2号机组涡轮机房地下室积水的表面辐射量达到通常反应堆内冷却水的约1千万倍。这一数字公布后,日本原子能安全委员会等方面提出质疑。东京电力随后在当天下午承认分析结果有误,并宣布将重新进行检测分析。
责任编辑:NN027(本文来源:中国新闻网 )

|

« 2031 中国は見る(998) 日本でM8.8大地震発生(17) 原発事故 長期化の恐れ | Main | 2033 中国は見る(1000) 日本でM8.8大地震発生(19) 中国からの支援 ①福島原発放水用車両寄贈 ②2万トンの燃料援助 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2031 中国は見る(998) 日本でM8.8大地震発生(17) 原発事故 長期化の恐れ | Main | 2033 中国は見る(1000) 日本でM8.8大地震発生(19) 中国からの支援 ①福島原発放水用車両寄贈 ②2万トンの燃料援助 »