« 2006 中国は見る(974) インターネット“入試問題投稿事件”発生(3) 入試投稿予備校生逮捕 | Main | 2008 中国は見る(976) 前原外相進退問題(下) 前原外相辞任  在日外国人献金問題で引責 »

2007 中国は見る(975) 前原外相進退問題(上) 前原外相 外国人から献金受ける

1.前原外相に新たな政治献金スキャンダル 外国人から献金受ける

2.前原外相 違法献金受領認める 進退論に影響か?

1.日外相政治献金丑闻再现新证据曾收外国人捐款

2011-03-04 18:38:07 来源: 环球时报-环球网(北京)

2.日外相承认非法收献金或影响其政治前途

2011030515:06  来源:羊城晚报

1.前原外相に新たな政治献金スキャンダル 外国人から献金受ける

1 環球ネット記者王歓報道:アジア通信社3月4日のニュースによると、前原外相の政治献金スキャンダルにまた新たな証拠が発覚。 4日午後、参議院予算委員会で、自民党の西田昌司議員が証拠を提出、前原外相が京都の外国人から政治献金を受けていたのではないかと質問した。 これに対して、前原外相はその場で受け取っていたことを“認めた”。

報道によると、外国人からの寄付は日本の政治が外国から影響されるのを防ぐため、日本の法律の規定で、外国人や外国法人から議員への寄付を受けることを禁止している。 前原外相のこの献金は、明らかに法律に違反するものである。

2日前、前原外相はメディアから、50万円の政治献金を、存在しない会社名で政治資金収支報告書に記載していたとして報道されたばかり。

報道によると、前原外相はこれまでずっとクリーンを標榜し、メディアの前で、民主党の小沢一郎元代表の政治とカネの問題について厳しく批判してきた。 しかし、自分もとうとう“尻尾”を掴まれてしまった。

日本の首相に誰が一番ふさわしいか?”の世論調査で、前原氏は直近まで1位にランクされていた。 しかし、今回の政治資金スキャンダルで、前原氏が菅首相に代わり首相になる確率は“大ダウン”することとなった。

2.前原外相 違法献金受領認める 進退論に影響か?

Photoスキャンダル 辞任に追い込まれるか?

前原外務大臣は4日、法律で禁止されている在日外国人からの政治献金を受けたことを認め、このことについて陳謝した。

野党自民党の議員は菅首相に前原氏の外相辞任を求めた。 政治評論家や民主党議員の中からも、このスキャンダルは前原氏の政治生命に関わるだろうと見ている。

政治献金を受け取っていたと認める

前原外相は4日、参議院予算委員会で自民党の西田昌司議員の質問を受け、在日外国人から5万円の政治献金を受けていたことを認めた。

この金を返金して、政治資金収支報告書を訂正したい” と前原外相は説明した。

委員会後の記者会見で、前原氏はこのことについて、“申し訳ない、これはすべて私の責任だ”と述べた。

日本の政治が外国勢力から影響されるのを防ぐため、《政治資金規正法》は、政治家が外国人や外国法人から寄付を受けることを禁止している。

前原氏は、この件について調査することを約束したが、責任の取り方に辞任も含むかどうかについては言及しなかった。

故意の献金受領を否定

共同通信社によると、前原氏に寄付したのは、72歳の在日の韓国女性で、京都で焼き肉店を経営している。

自民党の西田昌司議員は、前原氏は4年間この女性から20万円の政治献金を受けていたという。 前原氏によると、“この女性とは古くからの知りあいだが、自分の政治資金管理団体が寄付を受けていたということは知らなかった”と語った。   

この女性は共同通信社の記者に、“自分は前原さんが中学に上がる頃から知っている。 前原さん一家が私が住んでる地域に引越ししてきてから、よく私の焼き肉店を利用してもらいました”と話した。

彼女は、これまで何度も選挙で前原さんを応援したと語った。

進退に影響

民主党のある幹部は、“もし前原氏が外国人の寄付が違法であることを知りながら、こうしたのなら、議員を辞めさせられたろう。 しかし、たとえうっかりだったとしても、閣僚は辞めざるを得ないだろう”

西田昌司議員は菅首相に前原氏の辞任を求めた。 しかし、菅首相は4日、メディアに対し、“前原氏はこの件について私に陳謝にきた。 前原氏が「きちんと調査する」と言っているので、その結果を待ちたい”と語った。

共同通信社によると、この違法政治献金は前原氏の政治生命に暗雲を落とすと共に、菅首相に打撃を与えることになったと報じている。

1.日外相政治献金丑闻再现新证据曾收外国人捐款

2011-03-04 18:38:07 来源: 环球时报-环球网(北京)

环球网记者王欢报道 据日本新闻网34日消息,日本外相前原诚司的政治献金丑闻又被发现有了新证据,4日下午,在日本参议院预算委员会会议上,日本自民党议员西田昌司提出证据指出,前原曾接受一位家住京都的外国人的政治捐款。对此,前原当场在答辩时予以了承认

据报道,担心外国人的捐款会影响日本政治,日本法律规定,禁止外国人或外国法人向议员捐款。前原的这一做法,显然违反了相关的法律。

2天前,前原刚刚被媒体爆料出曾有50万日元的政治捐款,在政治献金报告书上“张冠李戴”,写了一家根本不存在的公司作为捐赠单位。

报道认为,前原一直以清廉自居,并且在媒体面前,对于民主党前代表小泽一郎的政治献金问题表现出毫不留情的批判。但是,自己也终于被人抓住了“尾巴”。

在“谁最适合当日本首相”的国民舆论调查中,前原最近一直排名第一。但此次的政治资金丑闻,对于他接替菅直人出任日本首相的几率更是“大打折扣”。

责任编辑:本文来源:环球时报-环球网

2.日外相承认非法收献金 或影响其政治前途

2011030515:06  来源:羊城晚报

丑闻可能影响其政治前途

日本外务大臣前原诚司(题图)4日承认违反法律接受一名旅日外国人的政治献金,就这起事件作出道歉。

在野党自由民主党议员要求首相菅直人撤除前原的职务。一些政治分析师和日本民主党成员说,这起丑闻可能影响前原的政治前途。

承认收钱

前原4日在国会参议院预算委员会会议上接受自民党议员西田昌司质询,承认接受一名旅居日本外国人5万日元(约合610美元)捐款。

我打算归还这笔钱,修正政治资金报告。”前原说。

在会后的新闻发布会上,前原就这起事件道歉。“我感到十分抱歉,”他说,“这完全是我的责任。”

为防止外国势力影响国内政治,日本《政治资金规正法》禁止政界人士接受外国人或外国企业捐款。

前原承诺就事件展开调查,不过,他并未谈及可能采取的行动是否包括辞职。

否认故意

按日本共同社说法,向前原捐款者是一名72岁的旅日韩国女性,在京都市经营一家烤肉店。

自民党议员西田昌司说,前原4年间接受这名女性20万日元(2440美元)政治献金。前原则说,他认识这名女性多年,但不知道自己的政治资金管理团体曾接受她的捐款。

这名女性告诉共同社记者,自己在前原上中学时便已认识他。前原一家搬到她居住的社区后,经常光顾她的烤肉店。

她承认自己在过去数次选举中支持前原。

影响前途

一名不愿公开姓名的民主党高级官员说,如果前原在明知接受外国人捐款违法的情况下这样做,他可能被迫辞去议员职务。然而,即使是无心之过,他也可能不得不放弃内阁职务。

西田昌司要求首相菅直人撤除前原的职务。但菅直人4日告诉媒体记者,前原已就这起事件向他道歉,他将等待前原的“自查”结果。

按共同社解读,前原违法接受政治献金给自己的政治前途蒙上阴影,同时让菅直人多了一件头疼事。(新华社今晨特稿)

|

« 2006 中国は見る(974) インターネット“入試問題投稿事件”発生(3) 入試投稿予備校生逮捕 | Main | 2008 中国は見る(976) 前原外相進退問題(下) 前原外相辞任  在日外国人献金問題で引責 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2006 中国は見る(974) インターネット“入試問題投稿事件”発生(3) 入試投稿予備校生逮捕 | Main | 2008 中国は見る(976) 前原外相進退問題(下) 前原外相辞任  在日外国人献金問題で引責 »