« 2025 中国は見る(992) 日本でM8.8大地震発生(11) 地震で飛び交うウワサ:富士山爆発、スーパームーン影響説 | Main | 2027 中国は見る(994) 日本でM8.8大地震発生(13) 3月22日 東日本大震災ドキュメント (上) »

2026 中国は見る(993) 日本でM8.8大地震発生(12) 福島第1原発「廃炉」に

12_no6 4 4_2 3

1.福島第1原発「廃炉」に

2.東京電力 定期点検の改竄を認める

1.日本将废弃福岛第一核电站

2011-03-21 10:07:55 来源: "城市快报(天津) 

2.东京电力承认伪造安全检查记录

2011-03-21 03:28:00 来源: "长江日报(武汉) 

1.福島第1原発「廃炉」に

2 枝野幸男官房長官は20日、東日本大震災の地震と津波で放射能漏れを起こした福島第1原発について、“再び稼動できる状況にあるのかないのかはっきりしている”と述べた。

枝野官房長官は、“原子炉が制御され、事故が収束されたとしても、1960年に稼動した原子炉は再稼動することはむずかしい”と語った。

Photo 福島第1原発の廃炉が、避けられない理由としては、作業員が海水を注入して原子炉を冷却して温度を下げたが、この海水は腐食性が強く、核施設の重要部品が使用できなくなるとみられているからである。

日本政府は21日、事故が起こった原発周辺で生産された食品の出荷を規制するかどうかの検討に入った。 

放射物の人体に与える影響についての判断はむずかしい。

3_2 文部科学省は20日、18日9時から24時間以内に各地に降った雨水、地上のチリ、空気中のホコリから観測したところ、栃木県、群馬県で放射性ヨウ素、セシウムが検出され、東京都、埼玉県、千葉県、山梨県では放射性ヨウ素が検出された。

文部科学省によると、今回の観測で、これらの放射性物質が人体の健康に影響するものではないとし、“放射性物質が検出された地区の気や水道の放射性物質の水準は直ちに健康に影響は出ない”と説明している。

文部科学省が発表した放射線の数値は、栃木県の一平方キロメートル当たりのヨウ素は1300ベクレル、群馬県は230ベクレル、東京都は51ベクレル、埼玉県は64ベクレル、千葉県は21、山梨県は175ベクレルとなっている。 栃木県の一平方キロメートルのセシウムは62ベクレル、群馬県は84ベクレルだった。 その他の地区ではほとんど検出されなかった。だが、地区によっては地震の影響でまだ報告が上がっていないところもある。 

2.東京電力 定期点検の改竄を認める

福島第一原子力発電所事故

東京電力 改竄疑惑

福島第一原子力発電所事故が発生する数日前、原子力発電所の事業主・東京電力会社は、原子力発電所の施設の定期検査を行っていなかったことを認めた。

原子力安全・保安院は、原子力発電所の危険が収束した後に、この事件を徹底的に調査することにしている。

点検漏れ

原子力安全・保安院は、先に東電に、原子力発電所の施設を十分に検査したかどうかの点検結果を求めた。 東電は先月28日、原子力安全・保安院に報告を提出し、原子力発電所の6つの炉の33の設備について点検しなかったことを認めた。

東電は報告書の中で、1つの配電装置は11年来一度も点検を受けていなかったことを認めた。 この装置の役割は原子炉の温度をコントロールするサーモスタット装置だった。 また、冷却用ポンプのモーター、ディーゼル発電機やその他の冷却系統の部品も定期検査を行っていなかった。

定期検査を行っていなかったことは、東電の検査員が記録を偽造して報告したことを意味する。

報告を受けた後、原子力安全・保安院は東電に6月2日までに修正報告を提出するよう求めていた。

6月を待たないうちに、原子力発電所は11日に東日本大震災の破壊に遭い、冷却システムが被害を受け、放射能漏れを引き起こした。

調査する

(東電)は定期検査とメンテナンスを怠っていた” 原子力安全・保安院は東電の報告書を受領した2日後に、“定期検査不十分”と通知していた。

放射能漏れが発生した後、原子力安全・保安院の担当はこのことを再提起した。

匿名希望の原子力安全・保安院の担当者は20日、AFP通信の記者に、“私達はあの報告書のゴマカシが、今回の放射能漏れの危機をもたらした可能性があることを否定しません”と語った。

この担当者は、東電の点検漏れを徹底的に調査することを約した。 しかし、その時機は原発危機が片付いた後になるという。

自衛隊は19日、原子炉を冷却し、核燃料棒が溶解しないよう、高圧放水筒で3号機と4号機に向って注水を始めた。 一方、作業員は19日早朝から、20日には電力供給を復旧させ、冷却システムの再起動を目指そうと、発電所にケーブルを敷設する作業を進めている。 しかし、20日夜現在、原発の冷却システムへの電力供給はまだない。

東電の前科

東電の定期検査の不正は、一度だけではない。

2002年にも東電は点検記録をごまかしている。 当時の日本政府は、東電の17の原子炉をストップさせ、全面的調査を行っている。

2007年には、東電は、1977年から福島第一、第二原発と新潟県柏崎刈場原発の199回の定期検査でデータ改竄、原子炉の故障を隠蔽していたことを認めている。

日本原子力資料情報室のメンバー・フィリップ・ホワイト氏は、“東電は信用できない。 東電は本当のことを言ったことがない”と述べている。

日本原子力資料情報室は日本の原発民間組織で本部は東京にある。 ホワイト氏は、東電の問題は長期にわたり、事故発生の可能性を否定し、原発が地震や津波に遭う可能性を否定する“否定文化”であると指摘する。

東電が今年2月、隠蔽を認めた後、福島県庁は東電のゴマカシは、“この企業の信頼を根底から損なうものだ”と見ている。

原子力安全・保安院のある担当者は、“東電の報告書提出は、そうしないと面倒だからというものだ”と語った。

1.日本将废弃福岛第一核电站

2011-03-21 10:07:55 来源: -"城市快报(天津) 

日本内阁官房长官枝野幸男20日说,因地震和海啸发生核泄漏的福岛第一核电站不会再投入使用是“明摆的事”。

海水已腐蚀反应堆关键部件

枝野说,核电站得到有效控制后将停止运营。按他的说法,这座始建于二十世纪60年代的核电站“不可能”再次“重启”。

一些分析师认为,福岛第一核电站退役实际上“不可避免”,因为工作人员先前借助灌注海水方法为亟待冷却的反应堆降温,而海水腐蚀性强,核设施中一些关键部件已无法使用。

日本政府定于21日决定是否限制运输和购买事故核电站周边地区出产的食品。

尚难评估放射物对人体危害

日本文部科学省20日宣布,通过对189时起24小时内各地的雨水、地面尘土及空气中的飞尘进行检测,确认在栃木县和群马县检测到放射性碘和铯,在东京都、埼玉县、千叶县和山梨县检测到放射性碘。

文部科学省指出,单靠此次检测,还无法评估这些放射性物质对人体健康的影响,不过该机构同时解释说:“在检测出放射性物质的地区,空气和自来水中的放射性物质水平尚不会对健康产生影响。”

根据文部科学省公布的数字,栃木县每平方公里放射性碘的放射性活度为1300兆(百万)贝克勒尔,群马县为230兆贝克勒尔,东京都为51兆贝克勒尔,埼玉县为64兆贝克勒尔,千叶县为21兆贝克勒尔,山梨县为175兆贝克勒尔。栃木县每平方公里放射性铯的放射性活度为62兆贝克勒尔,群马县为84兆贝克勒尔。其他地区几乎都没有检测出来,不过有的地区由于地震影响还未来得及进行报告。

本文来源:天津网-城市快报) 

2.东京电力承认伪造安全检查记录

2011-03-21 03:28:00 来源: -03/21/content_4780938.htm"长江日报(武汉) 

核心提示:福岛核电站运营商东京电力公司承认,对核电站设施缺乏检查,一个配电装置11年来从未接受检查。不作定期检查意味着,检查人员伪造记录并上报。东电安全记录不佳,造假已多次曝光。

日本福岛第一核电站事故中

东京电力涉嫌做假

日本福岛第一核电站事故发生前数天,核电站运营商东京电力公司承认,对核电站设施缺乏检查。

原子能安全保安院承诺,待核电站危机化解后彻查这一事件。

欠充分

原子能安全保安院先前要求东电自查,确认是否已充分检查核电站设施。东电上月28日向原子能安全保安院递交报告,承认没有检查核电站6个机组的33个部件。

东电在报告中承认,一个配电装置11年来从未接受检查。这一装置的作用是向一座反应堆的温控系统分配电流。另外,冷却泵电机、柴油发电机和其他一些冷却系统部件缺乏定期检查。

不作定期检查意味着,检查人员伪造记录并上报。

接到报告后,原子能安全保安院要求东电62日前递交改正方案。

没等到6,核电站11日遭地震和海啸破坏,冷却系统受损,引发核泄漏。

会调查

(东电)常规检查方案和维护管理不足,原子能安全保安院接到东电报告两天后给予答复,定期检查不充分。”

核泄漏发生后,原子能安全保安院官员重提此事。

一名不愿公开姓名的原子能安全保安院官员20日告诉法新社记者:我们不能排除那份报告所列举失误关联这次(核泄漏)危机的可能性。”

这名官员承诺彻查东电失误,但时机是在核危机消除之后。

自卫队19日开始用高压水枪向3号和4号机组注水,以期冷却反应堆,防止核燃料棒熔化。工程人员19日凌晨为核电站接入一条电缆,期望20日恢复供电,重启冷却系统。截至20日晚间,核电站冷却系统尚未恢复供电。

有前科

东电安全记录不佳,造假已不止一次被曝光。

2002,东电承认伪造安全记录。当时,日本政府勒令东电关闭旗下17座反应堆,全面自查。

2007,东电承认,1977年起,在福岛第一、第二核电站和新潟县柏崎刈羽核电站199次例行检查中篡改检测数据,隐瞒反应堆故障。

日本原子力资料情报室成员菲利普·怀特说:人们不信任东电,从不指望东电说实话。”

日本原子力资料情报室为日本反核电民间组织,总部设在东京。

怀特认为,东电的问题是长期存在“一种否认文化”,否认事故发生可能性,否认核电站遭遇地震和海啸的可能性。

东电今年2月“认错”后,福岛地方政府认为东电造假“有损(民众)信任(这家运营商)的根基”。

原子能安全保安院一名官员说:东电递交报告是因为害怕不那么做会有麻烦。”

(据新华社)

(本文来源:汉网-长江日报 )

|

« 2025 中国は見る(992) 日本でM8.8大地震発生(11) 地震で飛び交うウワサ:富士山爆発、スーパームーン影響説 | Main | 2027 中国は見る(994) 日本でM8.8大地震発生(13) 3月22日 東日本大震災ドキュメント (上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2025 中国は見る(992) 日本でM8.8大地震発生(11) 地震で飛び交うウワサ:富士山爆発、スーパームーン影響説 | Main | 2027 中国は見る(994) 日本でM8.8大地震発生(13) 3月22日 東日本大震災ドキュメント (上) »