« 1978 中国は見る(963) 相撲界にまた激震①  “八百長疑惑” | Main | 1980 中国は見る(965) 相撲界にまた激震②  八百長問題で 春場所中止に »

1979 中国は見る(964) 中国問題で有識者懇談会設置 日中関係改善のため

1.菅首相 中国問題の有識者懇談会設置 日中関係改善のため

2.菅首相 中国問題で異例の有識者懇談会設置 日中信頼関係修復狙う

1.日首相将成立中国问题专家座谈会 改善中日关系

2011-02-04 14:16:00 来源: 中国新闻网(北京)

2.菅直人罕见建中国问题专家会 思考促进中日互信 

20110204 15:04 来源:中国新闻网 

1.菅首相 中国問題の有識者懇談会設置 日中関係改善のため

中新ネット2月4日電:共同通信社の報道によると、枝野幸男官房長官は4日の記者会見で、菅首相が中国問題について有識者懇談会の設置を決め、6日に初会合を開くと発表した。 御手洗富士夫前日本経団連会長などがメンバーとして参加する。

報道によると、特定の国をテーマとする懇談会の設置はきわめて異例だという。 昨年9月の尖閣諸島海域漁船衝突事件後、日中関係は冷え込んだ。 菅首相には、恐らく両国関係の改善を急ぐ狙いがあると見られている。

枝野官房長官は、“日中関係の現状認識と今後の方向性について、民間の有識者を含めた幅広い知見に基づいて考える”と説明,今後の日中関係について幅広く議論する考えを示した。

御手洗氏のほか、作家で前新日中友好21世紀委員会委員の石川好氏、池田守男資生堂相談役、坂根正弘コマツ会長、成田豊電通名誉相談役などの著名人らがメンバーとなる。

2.菅首相 中国問題で異例の有識者懇談会設置 日中信頼関係修復狙う

中新ネット2月4日電:メディアの報道によると、菅首相は中国問題に関する有識者懇談会の設置を決めた。 “日本が中国とどうつきあう”べきかの政府の戦略案を作成する狙いがあるという。 この日本の財界と学界のトップによる有識者の“中国問題懇談会”は6日初会合が開かれる。 

枝野幸男官房長官は4日の記者会見で、菅首相が中国問題について有識者懇談会の設置を決め、6日に初会合を開くと発表した。 6日の初めての会議では、日本と中国の経済問題が主要議題になるという。

枝野官房長官は、“日中関係の現状認識と今後の方向性について、民間の有識者を含めた幅広い知見に基づいて考える”と説明、今後の日中関係について幅広く議論する考えを示した。

日本のメディアは、特定の国をテーマとする有識者懇談会の設置はきわめて異例だという。 中日関係は昨年の漁船衝突事件で冷え込み、同時に中国が日本に代わって世界第二の経済大国になったこと、胡主席がアメリカを訪問し中米関係が急激に進展するなどの要素があり、日本としても中国とどう相互信頼の関係を築くか考えねばならず、そのため菅首相が幅広い意見を聞くため、日本各界の有識者を集めて、中国との関係改善の道を考えることにしたものである。

メンバーは経済界、学界のトップクラス

日本のニュースネットによると、この“中国問題懇談会”に出席するメンバーには、池田守男資生堂相談役、安藤国威ソニー生命保険会長、坂根正弘小松製作所会長、成田豊電通名誉相談役などの財界のトップと、作家で日中友好人士の石川好氏、宮本雄二元駐中国大使、高原明生東京大学教授などの学者や知中派の人々がいる。 リーダー役は、日本経団連の前会長、キヤノン理事長の御手洗富士夫氏である。 報道によると、御手洗富士夫氏は、胡錦涛国家主席や温家宝首相と極めて信頼関係があるという。

日本メディア:懇談会設置は異例  菅首相 日中関係改善を狙う?

共同通信社の報道によると、特定の国をテーマとする懇談会の設置は極めて異例。 昨年9月の尖閣沖漁船衝突事件後、日中関係は冷え込んだ。 菅首相には、日中関係の改善を急ぐ狙いがあるとみられるとしている。

日本のニュースネットも、菅首相が“中国問題”をめぐって有識者懇談会を設置したのは、異例なこととしている。 昨年9月の“中国漁船衝突事件”により両国関係は冷却化した。

同ネットの分析によると、これと同時に、去年、中国は日本に代わって世界第2の経済体となった。 日本は米国に対し、米国一辺倒で“米国と共同で中国に対抗”する戦略を立てているのに、米国政府は胡錦涛中国国家主席の訪米を最大のもてなしで出迎えた。あまつさえ、この二つの世界の大国は今後30年の発展協力の枠組を確定したのである。

日本のニュースネットの論評によると、オバマ米大統領がこのあと発表した一般教書の中で、中国を“10数回”言及したが、日本については1回も触れなかった。 こうした背景の下、日本が中国との関係をどう改善するか? 米国との軍事同盟関係を強化する同時にどうやって中国との信頼関係を築けるか? 中国市場に依存すると同時に“中国の投資リスク”の可能性をいかに避けることができるか? こういった一連の問題について、菅首相が悩んでおり、そこで、“中国問題懇談会”設置という考えを思い付き、日本の各方面のトップを集めて、“どのように中国とつきあうか”の処方箋を出すよう望んだのである。

1.日首相将成立中国问题专家座谈会 改善中日关系

2011-02-04 14:16:00 来源: 中国新闻网(北京) 

中新网24日电 据日本共同社报道,日本官房长官枝野幸男在4日的记者会上宣布,日本首相菅直人将就中国问题成立专家座谈会,并于6日召开首次会议。日本经济团体联合会前会长御手洗富士夫等人将应邀参加。

报道称,以特定国家为主题成立专家座谈会的做法极为罕见。去年9月在钓鱼岛海域发生撞船事件后,日中关系出现恶化,菅直人此举可能意在促进改善两国关系。

枝野称,“围绕日中关系的现状及今后的发展方向,将在听取包括民间有识之士在内的广泛意见的基础上做考量”,表示将就未来的日中关系展开广泛讨论。

除御手洗外,曾任新日中友好21世纪委员会委员的作家石川好、化妆品巨头资生堂顾问池田守男、著名工程机械制造商小松董事长坂根正弘、广告巨头电通名誉顾问成田丰等名流也将成为座谈会成员。

(本文来源:中国新闻网 )

2.菅直人罕见建中国问题专家会 思考促进中日互信 

20110204 15:04 来源:中国新闻网 

中新网24日电 据日本媒体报道,日本首相菅直人决定成立一个专门研究中国问题的专家机构,以制定出一份“日本如何与中国打交道”的政府战略方案。这个由日本财界和学界顶级专家组成的“中国问题恳谈会”将于6日举行第一次全体会议。

日本官房长官枝野幸男在4日的记者会上宣布,菅直人将就中国问题成立专家座谈会,并于6日召开首次会议。6日的第一次会议,将重点讨论日本与中国的经济问题。

枝野说:“围绕日中关系的现状及今后的发展方向,将在听取包括民间有识之士在内的广泛意见的基础上做考量”,表示将就未来的日中关系展开广泛讨论。

日媒称,以特定国家为主题成立专家座谈会的做法极为罕见。中日关系因去年的撞船事件陷入低谷,同时中国取代日本成为世界第二经济大国,加上胡主席成功访美显示中美关系快速发展等因素,让日本不得不思考如何与中国建立互相信赖的关系,因此菅直人决定集思广益,汇聚日本各界人士的智慧,思索与中国的相处之道。

名单包括商界、学界顶级专家

日本新闻网获得的一份名单显示,参加这个“中国问题恳谈会”的成员,包括资生堂公司相谈役(前社长,现为最高顾问)池田守男、索尼生命保险公司董事长安藤国威、小松制作所(日本最大的建筑机械制造商)董事长坂根正弘、电通(日本最大的广告公司)名誉相谈役(最高顾问)成田丰等财界领袖,以及著名日中友好人士、作家石川好,日本前驻中国大使宫本雄二、东京大学教授高原明生等学者和知中派官僚。而领军人物,则是日本经济团体联合会前任会长、佳能公司董事长御手洗富士夫。报道称,御手洗富士夫与中国国家主席胡锦涛和温家宝总理有着很好的个人友谊。

日媒:做法罕见 菅直人意在改善中日关系

日本共同社报道称,以特定国家为主题成立专家座谈会的做法极为罕见。去年9月在钓鱼岛海域发生撞船事件后,日中关系出现恶化,菅直人此举可能意在促进改善两国关系。

日本新闻网也表示,日本首相围绕“中国问题”专门成立一个专家委员会,是一件十分罕见的事例。去年9月,因为“中国渔船冲撞事件”导致两国关系陷入低谷。

该网分析称,与此同时,在过去一年,中国取代日本成为世界第二大经济体。在日本做出向美国一边倒和“联美抗中”战略决策之后,美国政府却以最大的热情迎接中国国家主席胡锦涛的访美,并因此确定了这两个世界大国未来30年发展的合作框架。

日本新闻网评论称,美国总统奥巴马在随后发表的国情咨文中,“10几次”提到中国,却一个字都没有点到日本。在此背景之下,日本如何与中国改善关系,如何在强化与美国的军事同盟关系的同时与中国建立信赖关系,如何在依赖于中国市场的同时避免“中国投资风险”的出现?面临这一系列问题,菅直人在困惑之中,想到了建一个“中国问题恳谈会”的想法,希望集中日本各方顶级专家来为政府开出一张“如何与中国打交道”的处方。

|

« 1978 中国は見る(963) 相撲界にまた激震①  “八百長疑惑” | Main | 1980 中国は見る(965) 相撲界にまた激震②  八百長問題で 春場所中止に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1978 中国は見る(963) 相撲界にまた激震①  “八百長疑惑” | Main | 1980 中国は見る(965) 相撲界にまた激震②  八百長問題で 春場所中止に »