« 1958 中国の三面記事を読む(861) 日本人はどうして「三国志」に熱中するのか? | Main | 1960 中国は見る(955) 2011年 第68回ゴールデングローブ賞 発表 »

1959 中国は見る(954) 青森大学で「ニセ中国留学生事件」発覚

「ニセ中国留学生事件」発覚 140人がアルバイトに専念、授業

に出席せず除籍処分

日本爆出中国假留学生事件 140人只打工不上课被开除

20110118  08:19:48  来源: 中青报

青森大学は先日中国の“ニセ留学生”事件を明らかにした。 同大学学長、“学生募集を拡大するため、中国から「ニセ留学生」を募集してしまった”ことを認めた。 今まで学名目なのに実際アルバイトをしていた中国の学生140名が、から籍処分され

まったく授業を受けず 留学アルバイトのため

青森大学の末長洋一学長は、14日行われた記者会見で、2008以来これまで140人の中国留学生を除たと発表した。 理由は、これらの中国の学生授業にまったく出ず、アルバイトばかりしていたからである。 そうちの多くは青森から離れ、東京へ行って働いていた

日本の入国管理局の調査結果によると除籍学生の90%青森県外に居住していた

入学書類はニセモノ

末永学長は、籍された中国の留学生の中から3分の1が収入証明を偽造したり、そのうちには無親を“教師”などとしていることがわかった。 またある学生入学審査日本語合格証明書を提出したにもかかわらず、入学後日本語が一言もしゃべれないことがわかった

末永学長は、学生募集人数を増やすため、校は日本語試験の難度を引き下げためた 学長“私達の審査十分でなく、ゴマカシを見抜くことができなかった”と述べた。

青森大学はおよそ250人の留学生がいる。 そのうち8内モンゴル自治区内のつの語学校から来ている 青森大学側は、中国学校が不正行為に協力していると見ている。 そのため双方の協関係を解した。

進学予定者が少なくなっているため 日本大学 留学生に目をつける

少子化が学生人数減を招いているため、日本の多くの大学は留学生に頼り、大学経営の苦境を脱しようと考えている。

日本私立学校振興・共済事業団資料分析によれば、進学予定者の減日本の地方大学の普遍的な問題となっている 少子化と人口の性により、進学予定者が首都圏に集中するのが主な理由だとしている

まことに残念なことだが、学校は長いこと進学予定者数の減少にずっとんでいます。 私達は留学生を募集して活路を探すしかありませんでした 末永学長は、大学経営の苦しい現状を語った 青森大学は10年前から学生募集人数定員を割始め 2005年から、同大学は中国の留学生を募集する方針を強化した。 2009には同大学の留学生は最高の354に達した 2001、同大学の留学生はわずか6人だけだった

青森市の明星短期大学は、2001年に中国の留学生10の行方不明事件が起こったことがあ 調査によれば、そのうちの一部の者は東京で仕事を探すためだった。 同大学は、類事件再発を防ぐため、留学生の家長の直接の面談形式をと、学生の留学目的を重点的に確認している。

2002には、山形県酒田短期大学経営の苦境を脱するため、やみくもに大量の中国留学生を募集した。 その結果は200人近い中国の留学生が、東京などの首都圏へ“逃”したため、日本で大きな問題を引き起こし

留学でもアルバイトできる  しかし合理的合法的でなければならない

ニセ留学生”事件の発生、中国の日本への留学生にとってどんな影響があるだろうか? 日本に留学したい人は、出国留学申請する前にどのような問題に注意しなければならないか?

北京の金吉列出国留学相談サービス有限会社の日本部責任者王娟さんは、記者の取材に対しこう述べた。 “アルバイト様々な利益があります。 その上留学生活の重要な構成部分でもあります。 しかし出国前後には正しい留学の心構えを持ち、合理的時間配分立てておかないといけません

さんの日本留学三つの注意事項:

注意1:学校の選択が重要。 中の20%~25%の大衆向きの大学教育段階と違い、日本はすでに高等教育普及段階に入っておりこれまでずっと70%以上維持しています 言い換えれば、日本大学、大学院の収容数実際出願人数より多いのです。 そのため、進学予定者の問題を解決するため、規模が小さく、進学予定者明らか不足している多くの日本大学は無条件緩やかな審査外国留学生を受け入れているのです この事は留学生の質に無責任となっているだけでなく、学生の今後の学習と生活に不利なものとなっています

注意2:小さい仲介所の申請リスクを回避し、正規仲介会社を選んで下さい。 今回の青森大学事件で、日本の入国管理局大量の学生のニセ資料見つけ、ビザの延長を拒否しました

そのため、最初に手渡す書類と学生条件の真実性が特に重要です。 正規仲介会社に学生自身の学習状況と経済条件を合理的に評価してもらい、合理的有効的な留学計画を設計してもらうことです

注意3:アルバイトを主目的とする学生の留学は慎重にしないといけません。 日本は留学生アルバイトを許しています。 その上、留学費用英、米などの国に比べて比較的安く、学校の総合教育の質国際高く、そのため多くの家長学生から人気があります。 人によっては、たとえ学歴取れなともお金を持ち帰りたいという人や、日本へ留学過程で将来の個人事業発展するための創業資金を得たいと考える人がいます。 これらの学生は、日本へ行った後、学校に行かず、全精力のほとんどを使ってアルバイトし、金を稼ぎます。

日本留学生管理更に完全なものにしようとしています。 1週間に28時間のアルバイト監督するシステムは絶えず強化されています。 席率が80%を下回った学生のビザ申請には半年分しか発給しません。 出が70%を切った学生退学処分となり、入国管理局でビザ取り消しとなります その結果、このように処分された学生、日本での身分は法居住者となり、一旦に捕まると、送還されて帰国となるか、拘留されることになります

日本爆出中国假留学生事件 140人只打工不上课被开除

20110118  08:19:48  来源: 中青报

日本青森大学日前爆出中国“假留学生”事件。该校校长承认,为扩大招生,不慎招收了相当一部分来自中国的“假留学生”。迄今已有140名打着上学名义、实际却在日本打工的中国学生被学校开除。

根本不上课留学只为打工

日本青森大学校长末永洋一14日举行记者会时宣布,从2008年以来,该校已连续开除140名中国留学生,原因是这些中国学生根本不来上课,而是专门打工。其中很多人甚至离开青森市,到东京去找工作。

日本入国管理局调查结果显示,被开除学生中的90%在青森县外居住。

入学文件常有造假

末永洋一称,被开除的中国留学生中,有1/3被发现伪造收入证明,其中有人将无业的父亲写成“教师”等。还有的学生入学审查时递交了日语合格证书,但入学后却发现一句日语都不会说。

这位校长承认,为增加招生人数,该校确实降低了日语考试的难度。他说:“我们的审查不够充分,因此未能识破作假。”

青森大学约有250名留学生,其中八成来自内蒙古自治区内与之合作的3所语言学校。青森大学方面认为中国校方可能协助舞弊,因此已解除了双方的合作关系。

生源不足日本大学盯上留学生

由于少子化导致学生人数减少,日本的许多大学不得不依赖招收留学生来扭转学校的经营困境。

日本私立学校振兴互助机构有资料分析称,生源的减少是日本各个地方大学普遍存在的问题。有分析认为,少子化和人口流动导致生源向首都圈聚集是主要原因。

非常遗憾,学校长期以来一直受到生源数的困扰。我们不得不从招收留学生上来寻找活路”,末永洋一校长道出了大学经营艰难的现状。青森大学10年前就开始跌破了招生人数定员。从2005年开始,该校强化了招收中国留学生的政策。2009年时,该校留学生达到最高峰:354人。而2001年时该校只有6名留学生。

青森市的明之星短期大学2001年就发生过10多名中国留学生失踪事件。据了解,其中一部分人是因为想在东京找工作。该校为防类似事件再发生,采取了与留学生家长直接面谈的形式,重点确认学生的留学目的。

2002年,山形县酒田短期大学为扭转经营困境,盲目招收大量中国留学生,结果出现近200名中国留学生“逃”往东京等首都圈,在日本引起轩然大波。

留学可以打工但要合理合法

假留学生”事件的发生,对中国留日学生有何影响?有留学日本意向的人在申请出国留学前需要注意哪些问题?

北京金吉列出国留学咨询服务有限公司的日本部负责人王娟女士在接受记者采访时表示,打工有种种好处,而且往往是留学生活的重要组成部分,但在出国前后都要保持正确的留学心态,合理安排好时间。

王女士给出了赴日留学三点警示:

警示一,选择学校很重要。与我国20%25%的大众化高等教育阶段不同,日本已进入高等教育普及化阶段,历年都保持在70%以上。换句话说,日本高等教育机构大学、大学院的容纳量已经大于实际报考人数。因此,为解决生源问题,很多规模小、生源明显不足的日本高校开始无条件、粗审查地接收外国的留学生。此举不仅是对留学生质量的不负责,也是非常不利于学生未来学习与生活的。

警示二,规避小中介申请风险,选择正规中介公司。此次青森大学事件中,日本入国管理局因为查到大量的学生制作假材料而拒绝续签。

因此,最初申请时递交的材料和学生条件的真实性尤为重要。正规中介公司会帮助学生合理评估自身学习状况和经济条件,合理有效地设计留学方案。

警示三,以打工为主要目的的学生出国留学要谨慎。日本允许留学生打工,而且留学费用较英、美等国相对低廉,学校的综合教学质量和国际认可度很高,因此受到许多家长、学生的青睐。有的人甚至抱着即使拿不到学历也能挣点钱回来的心理,要在赴日留学过程中淘到未来个人事业发展的第一桶金。这些学生到日本后出勤率低,甚至不去学校上课,以大部甚至全部精力去打工、挣钱。

随着日本进一步完善对留学生的管理,一周28小时的打工监督机制在不断强化,对出勤率低于80%的学生的再次申请签证只发放半年,出勤率低于70%的学生会被学校开除学籍,并申告入国管理局取消签证。结果,被如此处理的学生,在日本的身份就会变为非法居住者,一旦被警察抓到,就会被遣送回国,甚至拘役。

|

« 1958 中国の三面記事を読む(861) 日本人はどうして「三国志」に熱中するのか? | Main | 1960 中国は見る(955) 2011年 第68回ゴールデングローブ賞 発表 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1958 中国の三面記事を読む(861) 日本人はどうして「三国志」に熱中するのか? | Main | 1960 中国は見る(955) 2011年 第68回ゴールデングローブ賞 発表 »