« 1939 中国は見る(942) 菅首相「日中関係修復のため」来春の中国訪問を検討 | Main | 1941 中国の三面記事を読む(855) 人民日報「大誤植」 温家宝を温家室に »

1940 中国の三面記事を読む(854) 中国観光客の猛烈ショッピング 米国で“大歓迎”される

中国游客购物踊跃在美国“受宠”()

2011-01-01 09:48:00 来源: 中国新闻网(北京) 

中新ネット1月1電: 米国《僑》の報道によると、1980年代、米国の各大ホテルはカメラを持って米国にやって日本観光客に愛想よく次々とメニューの中に味噌汁を登場させた。 今、彼らは朝食の最も目立ところに「おかゆ」を載せている。 これは中国人の好物だからである

この背後の理由ついて、《インターナショナル・ヘラルド・トリビュー紙は次のように説明している。 中国の増加した中産階級の手元には一杯お金があり、旅行市場は好景気の真っ只中にある。 統計データによれば2010、アメリカを訪れた中国観光客百万近くに達しアメリカでの平均消費額は1人当たり7200ドル(約60万円)だという 《ウォール・ストリート・ジャーナル》記事によれば、“中国観光客のいるところ、資金とサービスはついて回るという

人数

大雪もなんのその 春節で国を訪れる中国観光客は少なくとも倍増という

統計データによると、米国毎年入国を受け入れている旅行客の人数は5000万人以上に達する。 その中で、今年中国からの観光客は百万人近くっている。中国観光客比率はまだ高くはないが、しかしアメリカ人重視しているのはその増加の理由である

北京《法制晩報の報道によると、世界経済の後退は、米国観光業に大き影響をもたらし、2009米国入国した観光客数は2008より5.3%している。 しかし中国からアメリカへ行く観光客の数は、逆に強い増加傾向を見せているという。

中国国家観光局の邵琪偉局長は、“現在の発展状況から見れば2015年までには、中国公民アメリカに行く人数は延べ200万人上回るのではないか”と予測している

ガリバーズ・トラベル・エージェンシーのアメリカ社総裁は、“現在の中国旅行市場は10年前の日本とてもよく似ている”という

総裁によると、もし計画が適切なら、7~10内に、中国は米国最大の旅行マーケットの一つになると言 同去年中国から受け入れた旅行予約は3桁の数だったという

中国国際旅行社の市場部責任者の石さんは、“現在、米国旅行は好調です。 ニューヨークを含米国の多くの都市大雪ですけれど、でも、中国の旅行客の情熱は衰えていません。 現在、私達が勧めている米国行きツアー商品はすべて予約でいっぱいです”と語った

中国衆旅行の米国営業責任者の鄭培さんによると、2011年の春節期間旅行社で400米国旅行を受けているという。 また、一年を通して見ると、米国ツアー客は3000達成するという

4月、5月、6月と9米国旅行のベストシーズンです。 5月、6月だけ、アメリカに行く中国人は500人くらいいます” 培さん更に、“実は、冬米国旅行に良い季節ではありません。 でもちょうど中国春節の長い休暇があるので、アメリカに旅行行く人数も結構多いんです”と言い、彼は、12月と比べると2011年の春節期間国へ旅行する人数は2~3倍増加しま”と予想している。

購買力

日本を追い越し 百万人平均購入額 7200ドル(80円換算:約576000円)

1970,80年代、国際的に旅行、ショッピング、贅沢品の話題となった時、人々最初に思い付くのが日本人だった その世界のブランドはすべて日本客の需要に合わせ、値段表記商品タグ上に大急ぎで日本語表示付け

現在の中国の客、当時の日本人の勢いを追いこすものが出てきておりますます多く贅沢品会社は中国人を新時代の“日本人”るようにってきている

米国旅行協会の調査によると、ここ数年来、米国経済は不景気で、大多数の中産階級は手元不如意のためレジャーとしての旅行贅沢となっている しかし国へ旅行に来る中国観光客の年収は4.51万ドル~7.93万ドル(約360万円~634万円)のくらいで、米国家庭と比べて全く遜色がなくなっている。 また同時に、中国観光客の消費能力とても凄い。

米国連邦商務部統計によると、中国観光客の米国での消費は、2004年の11.15億ドル(約892億円)が、2008年には36.14ドル(約2891億円)まで増加し、平均30%ずつ増加している勘定になる

今年、米国を訪れた百万人の中国観光客平均滞在は23で、航空券、ホテル、観光ショッピングなど平均的に7200ドル(約576000円)使用する。 これは国際観光客の平均消費額4000ドル(約320000円)の水準を超えている

石さんによると、“国ツアー団の消費レベルは割合と高く、目的地は西海岸のレジャー地に偏っています。 またショッピング中国観光客にとってなくてはならない日程なんです

ニューヨーク中青旅旅行社チャーリー・マネージャーは、彼が引率した中国旅行観光客はアルマーニの服を一気に4着買い、更にほかの観光客は有名ブランドのかばんを7,8個買って、値引き交渉をしていたと語った。

ウォール・ストリート・ジャーナル》は、ニューヨーク地区全体の小売業のためにもっと多くの中国観光客を連れてくるべきだと論評した

中国游客购物踊跃在美国“受宠”()

2011-01-01 09:48:00 来源: 中国新闻网(北京) 

中新网11日电据美国《侨报》报道,上世纪80年代,美国各大酒店为了向挥舞着照相机来到美国的日本游客示好,纷纷在菜单中增加了味噌汤。现在,他们的早餐桌上最显眼的却是米粥,而这是出于中国人的喜好。

关于背后的原因,《国际先驱论坛报》解释为:中国快速增长的中产阶级手头有大把的钱要花,其旅游市场正一派繁荣。统计数据显示,今年来美的中国游客人数已近百万,在美人均花费7200美元。用《华尔街日报》的话说,“中国游客到哪儿,资金和服务就应当跟到哪儿”。

人数

无惧大雪 春节来美中国客至少翻番

有关统计数据显示,美国每年接待的入境旅游人数在5000万人以上,而今年中国来美旅游人数已近百万人。虽然中国旅客所占比例并不高,但美国人更看重的是其中的增长因素。

北京《法制晚报》报道,全球经济衰退对美国旅游业造成了不小的影响,2009年美国入境游客人数比2008年减少5.3%,但中国来美的游客数量却呈强劲的增长趋势。

中国国家旅游局局长邵琪伟预测,按照现在的发展态势,到2015年,中国公民赴美旅游人数将超过200万人次。

格里菲旅游集团美洲入境公司总裁认为,如今的中国旅游市场与10年前的日本很类似。

他说,如果策略得当,在710年内,中国就将成为美国最大的旅游客源市场之一。这家公司去年从中国收到的旅游预订出现了3位数的增长。

中国国际旅行社市场部负责人石小姐表示,如今美国游很火爆,尽管包括纽约在内的美国很多城市正经历大雪,但中国客人的热情不减,“目前,我们所推出的美国游产品都已经预订光了”。

中国众信旅游美国营销中心负责人郑培介绍,2011年春节期间,其旅行社就将接待400人来美国旅游,而整个一年算下来,来美国旅游的人数将达到3000人。

4月、5月、6月以及9月是去美国旅游的好日子,仅5月、6月,赴美中国人就有500人”,郑培说,“其实,冬天并不是去美国最好的季节,但赶上中国的春节长假,赴美旅游的人数也是相当多的”。他预估,与12月相比,2011年春节期间来美旅游人数会增长23倍。

购买力

赶超日本 百万人平均花美元

上世纪七八十年代,在国际上谈起旅游、购物、奢侈品,人们第一个想到的会是日本人。当时全世界的名牌都在迎合日本客人的需要,忙不迭地在价签与吊牌上添加日文标注。

如今的中国客,大有赶超当年日本人的势头,越来越多的奢侈品公司将中国人看成新时代的“日本人”。

美国旅游协会调查显示,近年来,美国经济不景气,大多数中产阶级手头拮据,休闲旅游成为奢侈。但来美旅游的中国游客家庭年收入介于4.51万美元至7.93万美元之间,与美国中产家庭相比毫不逊色。与此同时,中国游客的消费能力也非常强。

美国联邦商务部统计,中国游客在美消费从2004年的11.15亿美元,增长至2008年的36.14美亿元,相当于平均每年递增30%

今年,来美的百万中国游客平均在美停留23天,机票、饭店、观光与购物等方面的平均花费达到7200美元,远高出国际游客平均4000美元的消费水准。

石小姐介绍,相比较而言,赴美国旅游团的消费层次都比较高,目的地偏向于西海岸的休闲游。购物也是中国游客必不可少的行程。

纽约中青旅经理查理说,他带过的一个中国团,有游客一口气买下四套阿玛尼西装,更有游客狂买七八个名牌包,还大喊便宜。

《华尔街日报》发表评论称,更多的中国游客为整个纽约地区的零售业带来了增长。

(本文来源:中国新闻网 )

|

« 1939 中国は見る(942) 菅首相「日中関係修復のため」来春の中国訪問を検討 | Main | 1941 中国の三面記事を読む(855) 人民日報「大誤植」 温家宝を温家室に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1939 中国は見る(942) 菅首相「日中関係修復のため」来春の中国訪問を検討 | Main | 1941 中国の三面記事を読む(855) 人民日報「大誤植」 温家宝を温家室に »