« 1962 中国の三面記事を読む(863) 胡錦涛主席訪米(1) ホワイトハウスで中米首脳会談 | Main | 1964 中国の三面記事を読む(865) 過去の歴史から見る日中戦争第三弾:【番外編】(上) 倭寇 »

1963 中国の三面記事を読む(864) 胡錦涛主席訪米(2) 敏感問題には適切対処を

Photo_2 111_2  

1.胡锦涛主席:中米は「敏感な問題」を適切に処理すべきだ

2.オバマ大統領 中国語の諺「十年樹木、百年樹人」を引用

3.中米両国 パンダ合同研究新協議に調印

1.胡锦涛:中美应妥善处理敏感问题

2011-01-21 02:24:00 来源:中国新闻网(北京)

2.奥巴马引用中国谚语“十年树木,百年树人”

2011-01-21 03:38:44 来源: 西安晚报(西安)

3.中美两国签署大熊猫合作研究新协议

2011-01-21 03:19:45 来源: 新华网(广州)

 

1.胡锦涛主席:中米は「敏感な問題」を適切に処理すべきだ

1_00 中新ネットワシントン1月20日電:胡锦涛主席は宿泊先のホテルアメリカ友好団体が開催した歓迎昼食会に出席し、《相互尊重、ウインウインの中米パートナーシップ関係を築こう》と題する演説を行った。

胡锦涛主席は演説の中で、“過ぎ去った21世紀の最初の十年、中米両国は共に努力し、21世紀の中米関係を全面的に、積極的に前進発展させ、これまでにない広がりと奥行きを見せた”

国際的枠組みや中米両国の弛まぬ発展変化といった新しい情勢の中で、次の十年の中米関係をどうしたら健康で安定したものとできるか? この問題に答える前に、先ずは中米関係発展の基礎がなんであるかを明確にしておかねばならない”

胡锦涛主席は、“中米両国が、今日このよう大きな利益を共有、重大な共通責任を担うということは今までなかった。 中米両国は、世界の平和安定を維持し、国際体系の改革の推進に力を尽くしてい。 また両国は、アジア太平洋地域の発展、繁栄にも尽力してい。 双方各分野での協力を強化し、両国国民に幸せをもたらしてい。 将来を展望するとき、中米関係の発展に希望が見え

中米関係を更に健康で安定的にするためにどうすべきかについて、胡锦涛主席は、次の5項目を挙げた。

第一:大局に立って、中米パートナーシップを積極的に推進すること。 中米関係は双方が勝ったり負けたりの関係であってはいけない。 相互が尊重しあい、双方が戦略的相互信頼の関係を強め、共通の利益を最優先し、あらゆる面で協力を深める関係でなくてはいけない。

第二:チャンスをつかみ、新しいことにチャレンジし、ウインウインの中米経済協力の新しい枠組みを構築すること。 中国は米国と共に、更に全面的で積極的な経済協力の枠組みを構築し、大規模な財政、金融、経済、貿易、エネルギー、環境保護、農業,衛生などで交流協力し、航空宇宙、インフラ建設、スマートグリッドなどの新分野でも協力し、中米の経済・貿易の結びつきを強固にする。

第三:交流を強め、協議を密にし、世界的な問題や国際地域のホットな問題に協力し取り組むこと。 中米両国は共に責任を分担し、問題に取り組む世界的パートナー・シップでる。

第四:友情を深め、未来に向かって、社会各層との友好交流を積極的に促進すること。 特に、両国の青年の交流を積極的に促進し、豊富で多彩な青年の交流活動を展開し、中米友好の後継者を育てること。

1_0_2 第五:相互尊重、対等のつきあい、重大にして敏感な問題につては適切に処理すること。 中米関係の発展の歴史は、両国が相手方の重大な利益問題を適切に処理した時、中米関係の発展は比較的順調に安定してきたが、その逆の時は、両国関係はギクシャクし、緊張関係となる時もあった。 台湾、チベットなどの問題は、中国の主権と領土保全に関するものであり、中国の核心的利益の部分である。 13億中国人民の民族感情に影響するものである。 中国は、米国が約束を守り、中国と共に両国関係のこの貴重で良好な局面を維持するよう希望したい。 

1_0000 胡锦涛主席は、“もとより、歴史文化、社会制度、発展レベルの違いから、中米両国の間には、ギャップや摩擦があるのは当然である。 戦略的な大所高所から、歴史や未来への責任ある態度で双方の関係を見、処理すべきで、その時のことだけの影響をうけるべきではありません。 偶然起こった事件に束縛されることなく、相互信頼を増し、障害を排除し、共に努力し相互尊重、ウインウインの中米パートナーシップ関係を築くべきです”と語った。

2.オバマ大統領 中国語の諺「十年樹木、百年樹人」を引用

オバマ大統領 ホワイトハウスで胡锦涛主席歓迎「晩餐会」を開く

オバマ大統領 十年樹木、百年樹人」という中国の諺を引用、米中友好発展の意味を込める

2_1 オバマ大統領は水曜日(19日)の夜、訪問中の胡锦涛主席のため盛大な晩餐会を開いた。 これはオバマ大統領にとってホワイトハウスで外国の貴賓の招宴は三回目となる。 オバマ大統領とミシェル夫人がホワイトハウスの外で、胡锦涛主席を出迎えた。

中米協力:世界に更なる貢献

1_1 胡锦涛主席は、“今回の訪問は、相互信頼、友情、協力を深め、21世紀の中米関係を更に全面的に積極的に前進させるためのものです。 現在、中米は利益を共有し、責任を共通分担し、以前より広範で重要なものとなり、直面する問題も以前より厳しいものがあり、両国関係を長期に健康で安定したものとすることは、以前よりも重要なものとなっています。 中米が国交を樹立してから30年、その間の大変な歴史がしているように、両国の共通利益は意見の相違よりはるかに大きく、協力が常に両国関係の主流でした。 私は、双方が共に努力することで、利益あるパートナー関係となれば、きっと実り多い成果を得ることができ、世界平和と発展という崇高な事業のためにより多くより良い貢献ができると信じます

1_2 オバマ大統領は、米中両国共通の利益のため、いっしょに努力することができる”述べた。 大統領は、中国からレンタルされている2頭のパンダ、「美香と添添」の期間延長を発表しまた十年樹木、百年樹人(木を植えるのに10年、人材を育てるのに100年=人材を育てることの容易でないことを言う)という諺を引用し、米中友好が絶えず引き続き発展することを希望した。

最高の待遇:ファーストレディーが晩餐会を仕切る

胡錦涛夫人の劉永清が訪米しなかったため、オバマ夫人のミッシェルさんも私的夕食会を欠席した バイデン副大統領昼餐会バイデン夫人は欠席した

ファーストレディーのミッシェルさん胡錦涛主席を歓迎する晩餐会の準備を取り仕切った オバマ大統領の中国系の“女性参謀”陳遠美“ファーストレディーの幕僚長”の重任を任され、彼女がホワイトハウスのその他従業員と共に、胡錦涛主席の晩餐会のゲストの名簿を作成

晩餐会のメニュー:米国料理をメインに

《ウォール・ストリート・ジャーナル》1月19日のニュースによると、今回の晩餐会の料理は典型的な“アメリカンスタイル”で、食欲を刺激する野菜(サラダ)を含メインは(ロブスターと牛のヒレ肉)、デザート(アップルパイ)と飲み物(レモンジュース)だった また、料理を作るホワイトハウスのコックCRISTETA ComerfordWilliam Yossesである。 晩餐会採用したグリーンの食材はみな“コックの花園”と言われるオハイオ州から来たもので、海鮮は全米のから取り寄せた

中国側の要求に応じ、晩餐会は米国料理をメインとした。 メーン州のロブスター、ステーキ、タマネギ、クリームホウレンソウジャガイモ、アップルパイに香草のアイスクリームなどを用意し、晩餐会では有名ジャズ音楽演奏された。 ホワイトハウスは、晩餐会すべてアメリカ流で行われ、多くの有名なジャズ奏者が晩餐会に出演し語った

ゲストは大勢:ジャッキー・チェンも招待され出席

今回の晩餐会には全部で225人の賓客が出席した。 それぞれ、宴会、グリーンルーム、レッドルームに分かれ食事をした。 映画スターのジャッキー・チェンも晩餐会に招待され出席した

晩餐会に席した人の中には、中国系の代表や中国と縁が深い芸術界その他の分野の人まれていた。 そのほか二人の新任の中国系市長・李孟賢と関麗珍も招待され、首都ワシントンまでやって来て晩餐会に出席した。 

3.中米両国 パンダ合同研究新協議に調印

Photo_3 新華ネットワシントン1月20電: 中国と米国代表は20日にワシントンで新しいパンダ合同研究の協議:両国がパンダの研究を強化し、パンダの繁殖と保護の協力を促進することについて調印を行った

0123 中国野生動物保護協会の臧春林事務総長と米国国家動物園のデニス・ケリー園長ワシントン米国国家動物園この協議に調印した。 協議により、国のパンダ夫“美香”と“添添米国国家動物園引き続き合同研究することになり、2010年12月から2015年12月まで 年間延長なった。 同時に、中米両国の専門家はパンダの日常の安全管理面交流と協力強化することとし、パンダ麻酔、発情、繁殖、育ての肝心な時、中国側専門家を派遣し、指導交流し、プロジェクト順調に安全に実施し、再び繁殖の成果が出るよう努力することとした。

0 中国野生動物保護協会と米国国家動物園は2000年12月から期間10パンダのレンタル協力を行った。 臥龍の中国保護パンダ研究センターのつがいのパンダ“美香”と“添添アメリカにやって来て合同研究の対象となった。 2005年7月、“美香”と“添添”はオス赤ちゃんを産、米で大センセーションを巻き起こした。 米国の人々の投票から“泰山”(ターザン)01 と名付けられた 米側からの何度にもわたる誠意ある要求により、“泰山”はアメリカ滞在を2回も延期し、2010年2月に中国に戻った。 去年の12月、中米双方はパンダの合同研究の協議間が満期となったことについて、中国は米国民のパンダに対する好の気持ちを考、米側と新しい合同研究について意見の一致を見た

012 中国野生動物保護協会と米国国家動物園のパンダの協力プロジェクトは、プロジェクト開始以来、積極的な成果があり、中米友好となっただけでなく、米国の人々に中国文化を理解するチャンスを提供し、併せて大きな研究成果を挙げた 米国国家動物園は多くのパンダの科学研究イベントを展開したり、研究論文を発表して、パンダの保護知識を広め、パンダの繁殖と子育ての技術問題を解決し、みごとにパンダの赤ちゃんを繁殖させ

1.胡锦涛:中美应妥善处理敏感问题

2011-01-21 02:24:00 来源:中国新闻网(北京)

中新网华盛顿120 中国国家主席胡锦涛20日在华盛顿下榻饭店出席美国友好团体举行的欢迎午宴,发表题为《建设相互尊重、互利共赢的中美合作伙伴关系》的演讲。

胡锦涛在演讲中说,刚刚过去的21世纪第一个十年,中美两国共同努力,推动21世纪积极合作全面的中美关系不断向前发展,中美关系发展达到从未有过的广度和深度。

在国际格局和中美两国不断发展变化的新形势下,怎样才能把健康稳定的中美关系带入下一个十年?回答这个问题,首先要明确中美关系发展的基础是什么。”

胡锦涛指出,中美两国从未像今天这样拥有如此广泛的共同利益、负有如此重大的共同责任。中美两国都致力于维护世界和平稳定、推动国际体系改革。中美两国都致力于推动亚太地区发展、促进亚太地区发展繁荣。中美两国都致力于加强双边各领域合作、造福两国人民。展望未来,我们对中美关系发展前景充满信心。 

就如何推动中美关系更加健康稳定地向前发展,胡锦涛提出以下五点主张——

第一,着眼大局,立足长远,积极推进中美伙伴合作。中美关系不是你输我赢、你兴我衰的关系,而应该是相互尊重、增强双方战略互信的关系,是突出共同利益、加强全方位合作的关系。

第二,抓住机遇,开拓创新,努力构建互利双赢的中美经济合作新格局。中方愿同美方一道,推动建立两国更加全面积极的经济合作框架,开展更大规模的财政、金融、经贸合作,扩大能源、环保、农业、卫生等方面交流合作,拓展航空航天、基础设施建设、智能电网等新领域合作,使中美经贸合作纽带更加紧密。

第三,加强沟通,密切磋商,深化应对全球性挑战及国际和地区热点问题的协调和合作。中美两国应该开展共担责任、共迎挑战的全球伙伴合作。

第四,加深友谊,面向未来,积极促进社会各界友好交流。尤其要积极促进两国青年交往,开展更丰富多彩的青年交流活动,让中美友谊后继有人。

第五,相互尊重,平等相待,妥善处理重大敏感问题。中美关系发展的历史表明,两国在涉及对方重大利益问题上处理得比较好时,中美关系发展往往比较顺畅和稳定;反之,两国关系就会麻烦不断,甚至出现紧张。台湾、涉藏等问题事关中国主权和领土完整,是中国核心利益所在,牵动着13亿中国人民的民族感情。中方希望美方恪守承诺,同中方一道共同维护两国关系来之不易的良好局面。 

胡锦涛说,“诚然,由于历史文化、社会制度、发展水平不同,中美两国之间存在一些分歧和摩擦是正常的,我们应该从战略高度和长远角度出发,本着对历史和未来负责的态度看待和处理双边关系,不受一时一事影响,不受偶然事件羁绊,增进互信,排除障碍,共同努力建设相互尊重、互利共赢的中美合作伙伴关系。”

2.奥巴马引用中国谚语“十年树木,百年树人”

2011-01-21 03:38:44 来源: 西安晚报(西安)

奥巴马白宫设国宴欢迎胡锦涛 

奥巴马引用“十年树木,百年树人” 意寓美中友谊不断发展 

美国总统奥巴马在周三晚间,为到访的中国国家主席胡锦涛举行盛大国宴。这是奥巴马第三次在白宫设宴款待外国贵宾,奥巴马和第一夫人米歇尔亲自到门外,欢迎胡锦涛。

中美合作:为世界做更多贡献 

胡锦涛指出,这次访问是为了增进互信,加强友谊,深化合作,推动21世纪积极全面合作的中美关系继续向前发展。胡锦涛说,当前中美拥有的共同利益与担负的共同责任,比以往任何时候都广泛和重要,面临的挑战也比以往严峻,因此保持两国关系长期健康稳定发展比以往任何时候都重要。

胡锦涛说:“中美建交三十年的不平凡历程表明,两国的共同利益远远大于分歧,互利合作始终是两国关系主流,我相信,在双方共同努力下,中美互利合作伙伴关系一定能取得丰硕的成果,为世界和平与发展的崇高事业做出更多更好的贡献。”

奥巴马表示,美中两国能为共同利益,一同努力。他宣布中国借出的一对大熊猫美香和添添将延长留美, 他又引用“十年树木,百年树人。”表明美中友谊会不断继续发展。

最高礼遇:第一夫人主持国宴 

由于胡锦涛夫人刘永清并无跟随访美,奥巴马夫人米歇尔也要回避小型私宴。而副总统拜登的午宴,拜登夫人也要避席。

美国第一夫人米歇尔亲自主持筹备欢迎胡锦涛的这次国宴。奥巴马华裔“女军师”陈远美被委以“第一夫人幕僚长”重任,她与白宫其他工作人员一起,为接待胡锦涛的国宴制定宾客名单。

国宴菜单:以美国菜为主 

据美国《华尔街日报》119日消息,此次国宴的菜肴是典型的“美国标准”,包括有开胃菜(沙拉)、主菜(龙虾和牛里脊肉)、甜点(苹果派)及饮料(柠檬汁)。此外,掌勺的大厨为白宫御用厨师Cristeta ComerfordWilliam Yosses。晚宴所采用的绿色食材均来自有“厨师的花园”之称的美国俄亥俄州,海鲜则来自全美各个地区。

应中方要求,晚宴以美国菜为主,包括缅因州水煮龙虾、肋眼牛排配脆洋葱、奶油菠菜配土豆、苹果派配香草冰淇淋等,现场还有著名乐手演奏爵士乐。白宫表示,国宴的主题会以全美式风格举行,而多位著名爵士乐手,更会为国宴表演。

嘉宾如云:成龙获邀出席

这次共有225名嘉宾参加国宴,分别会安排在国家宴会厅、蓝厅和红厅用餐,而影星成龙也获邀出席国宴。

列席晚宴的人士包括杰出的华裔代表以及与中国渊源颇深的艺术界及其他领域人士,还有两位新任华裔市长李孟贤与关丽珍双双受邀赴首都华盛顿参加国宴。

据新华社、《环球时报》等

作者:兰红光

(本文来源:西安晚报作者:兰红光)

3.中美两国签署大熊猫合作研究新协议

2011-01-21 03:19:45 来源: 新华网(广州) 

新华网华盛顿120日电 中国和美国代表20日在华盛顿签署新的大熊猫合作研究协议,以加强两国在大熊猫研究、促进大熊猫繁育与保护方面的合作。

中国野生动物保护协会秘书长臧春林与美国国家动物园园长丹尼斯·凯利在位于华盛顿的美国国家动物园签署了这一协议。根据协议,在美大熊猫夫妇“美香”和“添添”将继续留在美国国家动物园开展合作研究,为期5年,自201012月至201512月止。同时,中美两国专家将在大熊猫日常安全管理方面加强交流与合作,在大熊猫麻醉、发情、繁殖、育幼等关键时期,中方将派专家参与指导交流,促进项目顺利、安全的实施,争取早日再出繁殖成果。

中国野生动物保护协会与美国国家动物园自200012月开始了为期10年的大熊猫合作,来自卧龙中国保护大熊猫研究中心的一对大熊猫“美香”和“添添”赴美参与了合作研究。20057月,“美香”和“添添”产下一只雄性幼仔,在美造成巨大轰动,由美国民众投票取名为“泰山”。经美方几次诚恳要求,“泰山”在美停留时间两次延期,于20102月返回中国。去年12月,中美双方关于大熊猫合作研究的协议到期,中方充分考虑到美国民众对大熊猫的喜爱之情,与美方就新的合作研究协议达成一致。

中国野生动物保护协会与美国国家动物园大熊猫合作项目自开展以来取得了积极成效,不仅搭建了中美友好的桥梁,为美国公众提供了解中国文化的机会,同时也取得了显著的研究成果。美国国家动物园开展了多项大熊猫科学研究活动,发表了研究论文,传播了大熊猫保护知识,解决了一些圈养大熊猫繁育的技术问题,并成功繁育大熊猫幼仔。

(本文来源:新华网 作者:杜静 王薇)

|

« 1962 中国の三面記事を読む(863) 胡錦涛主席訪米(1) ホワイトハウスで中米首脳会談 | Main | 1964 中国の三面記事を読む(865) 過去の歴史から見る日中戦争第三弾:【番外編】(上) 倭寇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1962 中国の三面記事を読む(863) 胡錦涛主席訪米(1) ホワイトハウスで中米首脳会談 | Main | 1964 中国の三面記事を読む(865) 過去の歴史から見る日中戦争第三弾:【番外編】(上) 倭寇 »