« 1950 中国は見る(948) 前原外相 米国から次期首相と見做される? | Main | 1952 中国は見る(950) 日本 今年はGDPで インドにも抜かれる »

1951 中国は見る(949) これが日本の未来?:ジャパン・シンドロ-ム

这就是未来的日本吗?

2010-11-10 11:21:51 辛子IN日本

ネット友達とメールで話題にした問題を引き続き討議します:日本の弱点は何か?

このネットの友達がメールで次のように書いてきました:

辛子さんはメールの中でこう言っていますね。 “誰にも長所があるように、どの国にも、その国の「よいところと悪いところ」があります” この問題について、私は他の人と話し合ったことがあります。 その時、私は、中国国民の問題を取り上げました。 例えば、だらしない、仕事がいい加減である、団結力と公共精神がない、交通ルールを守らないなどを挙げ、もっと日本に学ばなければならないと言いました。 私の討論相手の友達は、“どの国にもその国の弱点があるはずだ”と言いました。 そこで、私は彼に“じゃあ、日本は?”と訊きました。 彼はしばらく考えてから、“日本人は好色なところかな”と言いました。 私は法律の範囲内だったらいいんじゃない。 それに、好色は個性的問題で、弱点とは言えないんじゃないか? と思った。 その友達は、日本に住んでいるわけではない。 そこで私は、この問題について、日本の国民生活をよく知っている友達に教えてもらおうと思っている。 私は個人的には、例えば日本社会に溶け込めにくいといった状況を「悪いことだ」と言うことはできないと思う。 もしそういうことも入れるとしたら、内気な人はすべて悪人になってしまう。 私が言う「弱点・悪いところ」とは、もちろんみんなが認める違法性や反道徳的な行為である。 私がなぜこの問題を取り上げたかというと、以前、日本に長く住んだことがある人と知り合い、彼が私に教えてくれた情報は、“日本人は誰もが交通ルールを守り、道路で法令に違反する人はいない”というものだったから。 から、私の印象では、“日本はアジアでこんなに強大な国となった。 だから、国民に「弱点・悪いところ」はないのだ”と思っていた。

ネットの友達が、私の個人的見解に意見を出す前に、先に写真をお見せしよう。 この下の数枚の写真は、見渡す限り廃墟の小島で、危機意識の強い日本人から“未来の日本”だと言われています。Photo 3 2

上記の数枚の写真は長崎の端島である。 外見が軍艦に似ていることから、別名“軍艦島”と呼ばれている。 この“軍艦島”は1810年に豊富な石炭資源があることがわかった。 1941年“軍艦島”の石炭量は年間41万トン産出され、日本の近代史上の工業発展に大きく寄与した。 鉱物資源が豊富で発達したこの小島の面積は0.06k㎡で、1960年当時、5267人が住んでいた。 人口密度は混雑している東京の9倍も上回っていた。 1960年以降に、資源が枯渇したこととエネルギー需要の変化に伴い、このにぎわいを見せていた小島は、人が去り、部屋は空っぽになって、住む人のいない廃墟の島になった。

もう一つ、今年9月の《朝日新聞》に掲載された、地方ニュースをお見せします。 

見出し:一人の運動会

山口県岩国市の離島:柱島の柱島中学。 18日、この日、最後の運動会が開かれた。 運動会に参加したのは中学3年生の稲田君一人だけだった。 稲田君一人で旗を掲げて運動場に入り、一人で宣誓し、一人で競技をた。稲田君一人の運動会のために、全島の200人近い住民が駆けつけ応援団となり、声援を送った

柱島は岩国港から25キロのところにある。 島に高校がないため、若い人は中学卒業すると々と柱島を離れていった 稲田君来年春高校に入ったら、柱島を離れることにしている。 彼はこの離島の最後の中学生なのある 現在柱島の人口は、最高だった1950年代頃の五分の一しかも83%65歳以上の高齢老人である

のニュース・ダイジェストを見た上で、今度は総務省今年10した最新の統計データを見てみよう。

日本は2010年10現在、総人口は1億2738人で、前年同期比べ13万人減少した。 また、今年総務省は日本の高齢人口のデータを表した。 日本、80歳以上の老人826万人いる。 去年同時期比べて38万人増加した。 この65歳以上の老人が2944万人おり、日本の総人口の23.1%を占めている 世界の人は日本が世界で最も長寿の国だということを知っている。 日本人の長寿の確率から推測すると、日本の高齢化人口は今後も引き続き増加していく 同時に、日本の赤ん坊の出生率はずっと少しおり、現在日本の0歳から14歳の子供は1693万3千人で、去年の同時期に比べ11万6千人減少している。

これらのデータとニュースを引用して説明しようとしたのは実はただ一点:高齢化、少子化である。 これが日本という国の最大の弱点・泣き所ある

これは例えば、豊かな家庭を見るとしよう。 ささやかで素敵な暮らしをしている。 夫も妻も礼儀正しく、仕事もしっかりいている。 しかし、彼等の家は子供がおらず、後継者がいない。 これ最大の問題であるもちろん、日本人はたくさんの美点がある。 例えば、誠実、時間を守る、公衆道徳心などある。 しかし日本人は悪い性格もある。 例えば、団体行動にいすぎ、自我、個性がない。 だから、日本人本当の意味での道義心が持てないのだ。 いったん戦争が勃発したら、ふだん善良で礼儀正しい日本人がなぜ、“戦争の機械”になってしまうかの理由の一つである――これは別の話題であり、ここでは触れない。 ここにを挙げたのは、“悪い性”と“弱点・泣き所を同列に論じないためである。 日本政府は自分の国民の悪い性”に頭を悩ますこなく超高齢少子化社会に向かうという“弱点・泣き所”の厳しい課題に直面している。 国民の間からは、“日本の政治家達は相継いでこんなに無能で、走馬灯のように首相を交代する以外、なんの成果も上げられないなら、日本絶滅してしまう”―――このような言い方は決して日本人自身余計な心配をしているだけでなく多くの中国のFQ愤怒青年:怒れる青年)しょっちゅう日本”消えてしまえと言っている。 悲観的に言うなら、日本はいつか地球上から消えてしまうだろう――中国に消されるのでなく米国に消されるない。 日本自身のせいで消えてしまうのだ 現在、日本深刻な超高齢化時代。 都市を除けば、地方と農村はまったく老人ばかりある 私は地方の町店街に行ったことがあります。 人影が少ない通りを、たまに歩いている通行人が、白髪まじりの老人ばかりなのを見た時、なにかもの悲しい気持ちになりました――日本人のためにもの悲しくなったのではなく、同じ人類として寂しくなったです。 自らそこに行って経験しない、あのような気持ちは理解できないでしょう

这就是未来的日本吗?

2010-11-10 11:21:51 辛子IN日本

继续与网友探讨来信中所提及的问题:日本的弱势是什么?

这位网友在邮件中写到:

辛子姐姐在文章中提到,“就象每人有每人的长处一样,每个国家也有每个国家的优势和弱势”。这个问题我和别人也探讨过。因为我举了很多我国国民的问题,例如懒散、做事马虎、完全没有团结精神和公共精神、完全不遵守交通规则等等,我们还有很多需要向日本国学习。和我探讨的朋友就说每个国家都有自己的弱势。然后我就追问他那日本呢。他憋了半天想出来一个说是日本人比较好色。我就在想在法律允许的范围内,好色只能说是个性,怎么能说是弱势呢?因为那位朋友也不是居住在日本,所以我就很希望能就这个问题请教一位非常了解日本国民生活的朋友。我个人觉得,例如难以融入日本社会这样的情况不能说是弱势,如果算的话那么内向的人都是坏人了。我指的弱势当然是指公认的违法或者违反道德的行为。我之所以有这个问题,是因为我接触过去日本长住过的人,他给我的信息是,在日本人人都十分注重交通规则,马路上基本没有人违章。所以给我的印象是日本国作为一个亚洲国家能够有这么强大的国力,应该是极少有国民弱势的。”


在对网友们提出我的个人看法之前,先来看几张图片:下面这几张满目废墟的小岛,被忧患意识极强的日本人称为“未来的日本”。

上面这几张照片是日本长崎的端岛,因为形似军舰,又名“军舰岛”。这座“军舰岛”于1810年被日本人发现蕴含丰富的煤炭资源,1941年“军舰岛”煤炭量年产41万吨,极大地支持着日本近代史上的工业发展。因为矿产资源的丰富与发达,这座面积仅仅0.063km?的小岛,1960年时曾经有5267人居住,人口密度居然超过拥挤的东京9倍。1960年之后,随着资源的衰竭和能源需求的转向,这座曾经繁华一时的小岛,也人去楼空,成为无人居住的废墟岛。

再看一则今年9月《朝日新闻》所刊登的一则地域新闻,中文大意如下:

标题:一个人的运动会

位于山口县岩国市的离岛?柱岛的柱岛中学,在18日这天召开了最后的运动会,参加运动会的只有中学三年级学生稻田君一个人,稻田君一个人举着旗帜进入运动场,一个人宣誓,一个人比赛,全岛近200人居民全体总出动,为稻田君一个人的运动会做声援拉拉队。

柱岛距离岩国港25公里,因为岛上没有高中,年轻人念到中学毕业,便都陆续离开柱岛。稻田君明年春天上高中之后也将离开柱岛,他是这座离岛上的最后一名中学生。目前柱岛人口仅占1950年代人口最高峰时的五分之一,而且83%65岁以上的高龄老人。


看完上面的新闻摘要,再看看下面日本总务省今年10月公布的一个最新统计数据:
日本到201010月止,总人口数为1亿2738人,与前一年同时期相比减少了13万人。而且,今年9月日本总务省还公布了一个日本高龄人口数据:日本现在80岁以上的老人有826万人,比去年同期增加了38万人,此外65岁以上的老年人有2944万,占日本总人口的23.1%。地球人知道日本是世界上最长寿的国家,从日本人的长寿概率推算,日本的超高龄化人口还会不断增加。而与此同时,日本的婴儿出生率在不断减少,目前日本0-14岁的孩子只有16933千人,比去年同期减少了116千人。

引用这些数据和新闻,想要说明的其实只有一点:超高龄化、少子化,是日本这个国家最大的弱势。

这就好比我们看到一个富裕家庭,小日子过得不错,家里人也彬彬有礼工作努力,但他们家没有孩子,后继无人,这就是个最大的问题。当然,日本人有许多优点,例如诚信、守时、有公德心等等,但日本人也有日本人的劣根性:例如过于服从团队,缺乏自我个性,这种对于团队的过于服从和个性缺失,令日本人很难拥有真正意义上的道义感,这也就是为什么一旦战争爆发,平时善良有礼的日本人都很快能被演变为“战争机器”的一个原因---当然这是另一个话题了,这儿不多展开。之所以例举这些是想说“劣根性”与“弱势”不能混为一谈。日本政府并不为自己国民的劣根性伤脑筋,但超高龄少子化社会的“弱势”走向,却是日本政府要面对的严峻课题。一些日本国民说:日本的政治家们再继续这么无能,除了走马灯一般替换首相之外毫无作为的话,就等同于灭绝日本无异―――这样的说法并非日本人自己在杞人忧天,许多FQ们常口口声声要灭了“小日本”,悲观地说:日本总有一天会从地球上消失的---不是被中国消失,也不是被美国消失,而是被它自己所消失。现在日本严重超高龄化,除了城市,地方和农村全是老人。我去日本地方小镇的商店街,看到整条人烟稀少的街头上,偶尔来往的行人,全是白发苍苍的老者时,那种心情说不出的悲凉---不是为日本人悲凉,而是同作为人类的一种悲凉,不亲历其境,无法体会那种心境。

|

« 1950 中国は見る(948) 前原外相 米国から次期首相と見做される? | Main | 1952 中国は見る(950) 日本 今年はGDPで インドにも抜かれる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1950 中国は見る(948) 前原外相 米国から次期首相と見做される? | Main | 1952 中国は見る(950) 日本 今年はGDPで インドにも抜かれる »