« 1935 中国の三面記事を読む(853) 伝説の山口百恵と彼女の歌:《秋桜:コスモス》 | Main | 1937 中国は見る(941) 共同通信「2010年 日中十大ニュース」発表  »

1936 中国は見る(940) 小沢一郎氏 政倫審へ出席へ

1.民主党の小沢一郎元代表 政倫審出席を表明

2.菅首相 小沢氏に暗に離党を要求

3.民主党「政治資金規正法違反事件」で小沢氏招致

1.小泽一郎正式宣布将自愿出席政治伦理审查会

2010-12-28 14:26 来源:华龙网

2.菅直人暗示小泽应退党

日期:作者: 来源:新华社

3.日本民主党将就政治献金案传唤小泽一郎

北京)中国新闻网(2010-12-28 10:41:00 来源:

1.民主党の小沢一郎元代表 政倫審出席を表明

Photo 中新ネット12月28日電:共同通信によると、民主党の小沢一郎元代表は28日午後、衆議院第一議員会館で記者会見し、自らの「政治とカネ」の問題をめぐり衆議院政治倫理審査会に出席する意向を表明した。 “政治家の判断として、来年の常会において、政倫審に自ら出席することを決意しました”

小沢氏は、“民主党の最大の支持母体である連合から、難局を乗り越えるよう、強い要請を受けました”これにより上述の決定をしたと語り、更に、“国民の皆様、同志の皆様にも多大なご心配をおかけしていることを、大変申し訳なく思っております。 これらのことを「総合的に」考え”たと述べた。 ただ、小沢氏は強制起訴の時点で離党するかについては、“起訴もされていないのに、返答しようがない”と明言しなかった。

いつ政倫審に出席するかについて、小沢氏は、“私が出席しなければ国会が開始されない場合は、通常国会の冒頭にも出席する”と述べた。

菅首相は27日、“小沢氏が政治倫理審査会への出席に応じなければ、離党を考えてもらうしかない”と述べていた。 小沢氏はこれで態度を変えたようだ。 小沢氏の考えは、党内外と世論の「政治とカネ」問題に対する批判をかわし、暫く事態を収めたいとのようだ。

民主党の幹部は小沢氏の政倫審出席を求めていたが、小沢氏はこれまでずっと拒否していた。 民主党は27日、党役員会を開き、来年1月召集の通常国会前に政治倫理審査委員会で小沢氏の国会招致を議決する方針を決めた。 菅首相は、“小沢氏が政治倫理審査委員会出席の議決に従わないなら、ご本人に出処進退を含めて決めていただくしかない”と述べ、民主党内は緊張が高まっていた。

自民党の幹部は28日、“小沢氏本人が政治倫理審査委員会へ出席するのは当たり前で、証人喚問を求める立場は変わらない”と語っている。

2.菅首相 小沢氏に暗に離党を要求

2 新華社電:菅首相は27日、“小沢氏が「政治資金規正法違反事件」の問題で、政倫審に応じない姿勢を取り続けるなら、本人が離党すべきだ”との考えを表明した。

菅首相は官邸で記者団に対し、“党が決めたことに従えないなら、本人が自分の出処進退を含めて考えるしかない”と述べた。

菅首相の表明前に、民主党は当日、役員会を開き、小沢氏があくまで政倫審での弁明に出席しないということであれば、来年1月召集の通常国会前に政倫審で招致議決を決めるとした。

しかし、この決議には強制力はなく、小沢氏はこれまでずっと政倫審への出席を拒否している。

仙谷官房長官は、“小沢氏が「政治資金規正法違反事件」問題で強制起訴されたら、離党を考えるべきだ”と述べた。

岡田幹事長も役員会終了後、“国民の多くの人は、小沢氏の「政治とカネ」について十分な説明がされていないと思っている。 民主党がいつまでも決められないでいると、国民の信頼が得られない”と語った。

3.民主党「政治資金規正法違反事件」で小沢氏招致

中新ネット12月28日電:外国メディア27日の報道によると、民主党の役員会は27日、衆議院政治倫理審査会に「政治資金スキャンダル」の渦中の人物・小沢一郎氏を招致することを決めた。 報道では、この問題は党内分裂を更に招く恐れがあるという。

小沢一郎氏の政治資金規正法違反事件で、菅政権は困難な政策問題に手がつけられず、いくつかの法案を通りにくくさせている。 例えば、閣議決定された2011年度予算法案。

民主党内の分裂も菅首相の支持率を落とし、菅首相もまた“短命”指導者となるかと思われている。

民主党の岡田幹事長は、“菅首相を含む民主党の役員会は、政倫審で小沢氏招致を議決することを決定した”と語った。 しかし、この招致には強制力はない。 岡田幹事長は、“小沢氏が政倫審に応じなければ、民主党は1月に再度このことについて協議する”と語った。

岡田幹事長は、“もし私達が「政治とカネ」問題ではっきりした立場を表明しなければ、我が党は国民の信頼を得ることができない”と語った。

小泽一郎正式宣布将自愿出席政治伦理审查会

2010-12-28 14:26 来源:华龙网

中新网1228日电据共同社报道,日本民主党前党代表小泽一郎28日下午在众院第1议员会馆召开记者会,正式宣布将自愿出席众院政治伦理审查会,就自己的政治资金问题做出说明。他说:“作为一个政治家的判断,我自己决定在例行国会召开后出席政治伦理审查会。”

小泽表示,支持团体日本总工会强烈要求民主党保持团结共度难关,这促使他做出了上述决定。小泽说“给国民和同志带来了很大的担忧和麻烦”,自己对情况进行了“综合考虑”。他未明确表示被强制起诉后是否会退党,称“被起诉后怎么办?这无法回答”。

关于何时出席政治伦理审查会的问题,小泽表示“如果国会不开始审议工作,将在例行国会伊始做出说明”。

日本首相菅直人于27日表示,如果小泽继续拒绝出席政治伦理审查会,将考虑劝其退党。小泽可能因此而转变了态度。他的意图似乎在于缓和党内外以及舆论对其政治资金问题的批判,使事态暂时得以平息。

民主党领导层要求小泽出席政治伦理审查会,但他一直表示拒绝。民主党于27日召开领导层会议,决定于明年1月例行国会召开前在政治伦理审查会通过决议传唤小泽。菅直人表示,如果小泽在政治伦理审查会通过传唤决议后仍拒绝出席,将考虑劝其退党。民主党内的紧张骤然加剧。

自民党政要28日表示,如果小泽本人出席,该党则“没有理由不出席政治伦理审查会”,但要求作为证人传唤小泽的立场并未改变。

2.菅直人暗示小泽应退党

日期:作者: 来源:新华社  新华社上午电 日本首相、民主党党首菅直人日就小泽一郎拒绝配合政治资金调查一事暗示,小泽如果继续坚持立场,应当考虑退党。菅直人在首相官邸回答记者提问时说:“如果他不服从党的决定,那么,应该好好考虑自己的进退去留。”民主党高层会议当天在菅直人表态前决定,如果小泽继续拒绝出席众议院政治伦理审查会听证,将在审查会通过决议传唤小泽,日期在明年月国会开始前。但这种决议不具强制性,而小泽先前坚称不会出席审查会听证。官房长官仙谷由人说,如果小泽因政治资金一事遭强制起诉,应该考虑退党。民主党干事长冈田克也在高层会议结束后说,大多数国民认为小泽未能就政治资金一事做出充分说明,如果民主党不能就这一事项定下方向,将无法赢得民众信任。

3.日本民主党将就政治献金案传唤小泽一郎

2010-12-28 10:41:00 来源: 中国新闻网(北京)  

中新网1228日电 据外国媒体27日报道,日本民主党内高层27日达成一致,将召集国会道德委员会,就筹款丑闻传唤党内风云人物小泽一郎。报道指出,该丑闻可能导致该党内部分歧加重。

据报道,有关小泽一郎涉嫌接受非法政治献金的丑闻事件,使得日本政府难以着手处理棘手的政策问题,也使得一些法案更难通过,例如有关落实下一财年预算的法案。

而民主党内的分歧也削弱了首相菅直人的支持率,让人怀疑他可能成为日本又一个“短命”的政治领袖。

日本民主党干事长冈田克也称,包括菅直人在内的民主党高级官员已通过道德委员会传唤小泽一郎,但这种传唤并非强制性的。他称,如果小泽一郎不愿自动出现,那么民主党将在1月份再次就此事协商。

冈田克也说:“如果我们不在‘黑金政治’丑闻上表明立场,我们的党就无法赢得民众的信任。”

(本文来源:中国新闻网 )

|

« 1935 中国の三面記事を読む(853) 伝説の山口百恵と彼女の歌:《秋桜:コスモス》 | Main | 1937 中国は見る(941) 共同通信「2010年 日中十大ニュース」発表  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1935 中国の三面記事を読む(853) 伝説の山口百恵と彼女の歌:《秋桜:コスモス》 | Main | 1937 中国は見る(941) 共同通信「2010年 日中十大ニュース」発表  »