« 1917 中国の三面記事を読む(845) 石原慎太郎インタビュー特集(3) あなたの知らない石原慎太郎 (中) | Main | 1919 中国は見る(930) 2010年 今年の漢字は “暑”  »

1918 中国の三面記事を読む(846) 石原慎太郎インタビュー特集(4) あなたの知らない石原慎太郎 (下)

南方人物週刊インタビュー:あなたの知らない石原慎太郎

南方人物周刊专访:你不知道的石原慎太

2010-10-21 20:36

人物週刊:あなたは日本のわれた20年”をどう評価されますか? あなたがもし日本の首相だったとして、3つやるとしたら、どれにをつけますか

3_3 石原慎太郎:私まず、中国政府を見習って、国会を3年間いじりません。 それと、経済軍隊式の強硬改革を行います 一番大事なのは税制で、消費税はやらないとダメす。 富裕層に対して高い消費税を掛けます。 一番基本的な生活については課税すべきではありません。 たとえば、おは消費税は掛けるべきではありません。 でもコンビニのおにぎりには消費税を掛けます。 最近、日本人はお金についての欲望がますます強くなっています。 税金納付ついて、大きな反発意識を持っています。 でも、もし消費税問題を解決できなければ日本経済よくなりません。

人物週刊:あなたは日本では、ずっと改革者イメージがあります。 学術的分析によると、「多くの改革者には崇拝するものが多く、ファシスト的色彩が強い」と言われています。

石原慎太郎:学術的なものなんて不正確なものが多いよ! 改革と政治は強力でなくちゃダメだ。 改革と具体的な政策にはもちろんはっきりした区別があり、合理的な効率を求しないといけない 鄧小平さんは、主義者だけど、中で最初に効率の追求を言いだした人で、大変なことだと思う。 私は鄧小平という人をとても尊敬しています。 ここ一番という時の決断すばらしいものです

人物週刊:メディアの報道によると、あなたは日本民族優秀説をわれています。 具体的に説明して下さい。 日本民族どこ優秀ですか?

石原慎太郎:優秀と誰に対して言っているのだろう

人物週刊:そについてもお伺いしたいのですが。

石原慎太郎:日本には優秀なところとダメなところがある。 優秀といったら、もちろん日本だけでなく中国、韓国もまれる。 漢字使用国は文化発達するようだ。日本は中国から漢字を導入し、短い歌を作ったり、世界で番早い長編小説《源氏物語》を書きました。 国にも五言絶句や七言絶句だとかありますが、今でも作ってる少ないでしょう 私自身も詩を書きます。 日本のもう一つ優れたところは、繊細なところです。 だから日本の電子技術は発達したんです

私は海洋にたいへん興味を持っており日本帆船協会の会長でもあり、しょっちゅう海に出ています。 それでつくづく「日本は国だなあ」と感じます。 昔から、大量の外国文化を吸収しています。 たとえば、中国に遣使を派遣しました。 日中両の交流には多くの犠牲を払っています。 鑑真和尚は、6度目で日本り、奈良唐招提寺を建てました。 一方、日本の留学生阿倍仲麻呂李白杜甫と厚い友情を結び、最後は中国で死にました。 杜甫は彼を悼む詩を作っています。 日本は外国の先進的な文化を吸収することを重視しましたが、しかし欠点外部からの圧力に対して弱く、自己主張が出来ず、自分の声を出すことができないことです。

人物週刊:日本を含むアジアの国々が、中国の台頭に警戒心を抱いていることは承知しています。 しかし中国を含む アジアの国々は、日本は軍国主義の復活あるのではないかと心配しています。 現在の日本は、国民全体が一つのことに動員されているように見えます。 第二次世界戦争のようなことが起きることはありませんか?

石原慎太郎:たぶん、そんなことにはならないでしょう 日本は堕落した個人主義の国になりました。 国家と個人の間の連帯感はもう無くなりました。 これは、もちろん米国の統治と奴隷化によるもので、このよう状況西側先進国では、多分、日本くらいのものでしょう。

人物週刊:あなたはかって、戦後の日本は米国に追従する、最も女性化したような時代だったと語り、《太陽の季節》で、あなたは男性の気概を表現しようとされました。 あなたは平和マナーがよく、人に迷惑を掛けない日こそ、日本が好まれる理由だとは思いませんか

石原慎太郎:日本は今、去勢された犬のようなもので、誰に無害です。

人物週刊:しかし、世界は日本に対して、日本の社会は近年、寄りになったと見られています。 男性したではありませんか?

石原慎太郎:オリンピックの結果を見たでしょう。 このような国から、優秀な選手るわけがない。 スポーツ選手が国家に対して気概や感情を持たなければ、駆けっこだって早くなれるわけがない。 

人物週刊:あなたは話し出すと滔々と止まることなしといった印象ですが、これは作家として理性より感性が勝っているからだという人がいます。 あなたは誤解されること気になりませんか?

石原慎太郎:私が話していることは私の本心です。 誤解なんて平気です。 だから、は実存主義なんです

人物週刊:あなたから見て、偉大な政治家と普通の政治屋の違いは何ですか?

石原慎太郎:(最初は理解できなかったようです。 政治家と政治屋について中国での違いを説明した後じゃあ、日本はみな政治屋だな

人物週刊:あなためてですか?

石原慎太郎:私はもちろん自分の主張や理念を持っている。 だから、自党に失望したので出てしまった。 だけど、私のような政治屋は、国なら多分粛清されちまうでしょう。(笑)

人物週刊:私の感覚では、日本の主義は戦後体制下で変形されたのではないかと思いますが

石原慎太郎:日本には愛国主義なんてないし、民族主義もないですよ。 第二次世界戦前天皇と軍部により煽られた主義、戦争に負けて終わりました。 現在、日本に欠けているのは愛国主義と民族主義です。

人物週刊:日には右翼存在しないと言うのですか?

石原慎太郎:には、まったく右翼など存在しません。

人物週刊:あなたも右翼ではないんですか?

石原慎太郎:街頭で宣伝しているのは暴団です。 第二次世界戦前はもちろん右翼りました。 私は三島由紀夫の言が好きです。 “健全なテロリズムない国には健全なナショナリズムはないというものです。

人物週刊:日本は国際社会で、どういう役割を演じるべきだとお考えですか?

石原慎太郎:日本はまず国際社会に宣言すべきだと思います。 たとえばさっき言った核器を持つことです。 日本がもし本当にやる気なら、もしないうちに作れるでしょう。 宇宙船だって日本には技術があります。 現在日本は国際社会で発言権がありません。 発言しようともしません。 もしこのままいったら、歴史の中に埋没してしまいます。 現在の歴史は、報復のスパイラル(循環に入り込んでいます。 白人世界はイスラム世界りを招いてしまい、新しい混乱を引き起こしています。一方、中国の台頭は、中国と米国の摩擦を増加させています。 日本はその中にあって、どういうを演ずるか日本政治家は、この問題をよくえていません。 もちろん、は考えはありますがもうです。 用なしです。

南方人物周刊专访:你不知道的石原慎太

2010-10-21 20:36

人物周刊:你怎么评价曰本“失去的20年”?假如你是曰本首相,要着手做哪3件事?

石原慎太郎:我首先可能效仿中囯朕府,要让囯会3年不动,还要在经济上搞jun队式的强硬改革。最重要的是税制,消费税不改不行,对富裕阶层要大量征消费税,但对于最基本的生活开销不应该加税,比如大米就不该征消费税,但便利店里的饭团就可以加上消费税。近些年曰本人对金钱的欲望越来越强,对交税纳税都有很大的抵触情绪,可是如果不把消费税问题解决了,曰本经济好不了。

人物周刊:你在曰本一直是以改革者的形象出现的。难怪有人从学术上分析说,很多改革者都推崇强力,带着点珐西斯色彩。

石原慎太郎:学术上很多东西都是不正确的!改革和朕治都是需要强力的,改革和一些具体的朕策当然有很多界限,但是也必须要追qiú合理的效率。像dèng小平,他虽然是共产主义者,但是在中囯第一个提出了对效率的追qiú,我觉得是很了不起的。我对dèng小平这个人物还是很尊崇的,比如他在一些关键时刻的决断。

人物周刊:有媒体报道说你认同“曰本民族优秀”之说,请具体解释一下这个,曰本民族优秀在何处?

石原慎太郎:优秀是相对于谁来说呢?

人物周刊:这也正是我想问你的。

石原慎太郎:曰本有优秀的地方,也有落后的地方。比如优秀之处,当然不止是曰本,也包括中囯韩囯,好像使用汉字的囯家,文化都很发达。曰本用从中囯引入的汉字,创造了简短的和歌,也写出了世界上最早的长篇小说《源氏物语》。中囯也有五言绝句和七言绝句,不过现在是不是写的人很少了?我自己也写诗。曰本另一个优点是细致,所以曰本的电子技术比较发达。

我对海洋非常感兴趣,也是曰本帆船协会的会长,经常出海,常常感到曰本是一个岛囯,自古就大量收外囯的文化,比如向中囯派遣唐使--中曰两囯的交liú也有过很大的牺牲,鉴真和尚6次东渡曰本,在奈良建成唐招提寺;而曰本的留学僧阿倍仲麻吕,和李白杜甫建立了深厚的友谊,最后在中囯,杜甫还作诗追悼他。虽然曰本比较注重收外囯的先进文化,可缺点是面对外部压力时表现懦弱,没有自己的主张,声音发不出来。

人物周刊:我知道亚洲囯家包括曰本对中囯的崛起有一种戒惧的心理,但是亚洲囯家包括中囯对曰本也有一种担心:jun囯主义的复活。现在的曰本,全体囯民被动员起来去做一件事情,就像二战一样,这样的事情还可能发生吗?

石原慎太郎:可能性是没有的。曰本已经堕落为个人主义之囯,(囯家与个人之间的)连带感已经消失了。这当然是由于美囯的统治和奴化,像这样情形的西方发达囯家,可能只有曰本这样一个。

人物周刊:你从《太阳的季节》时候就试图表现一种男性的气概,你也曾表示过战后曰本对美囯亦步亦趋,是最女性化的时代,可是你不觉得,一个和平、礼貌、不给别人添麻烦的曰本,才是人们喜欢曰本的原因吗?

石原慎太郎:曰本现在就像一只被阉掉的苟,对谁都无害。

人物周刊:可是外界对曰本还有个判断,曰本社会这些年是在往右转,这是不是在往男性化转变了?

石原慎太郎:你看奥运会的结果,这样的囯家不会出优秀的选手。如果一个运动员对囯家没有概念,对囯家没有感情,他跑得也不会很快。

人物周刊:你给人的印象是说话口无遮拦,有人说这是你作为文人缺乏理性、感性充盈的结果?你不怕误会和误解吗?

石原慎太郎:我说的都是我的真心话,误解误会我都不在乎,所以我才是存在主义者啊。

人物周刊:在你看来,伟大朕治家和普通的朕客之间的区别是什么?

石原慎太郎:(起初不解,听完对“朕治家”和“朕客”在中囯语境里的解释后说)那曰本都是朕客。

人物周刊:包括你吗?

石原慎太郎:我当然有我自己的主张和理念,所以对自民挡失望后,我就出来了。不过像我这样的朕客,在中囯大概就被肃清了吧。(笑)

人物周刊:我的感觉,曰本爱囯主义在战后体制下被挤压变形。

石原慎太郎:曰本没有爱囯主义,也没有民族主义,二战前被天皇和jun方鼓动起来的爱囯主义,在战败后就结束了。现在曰本缺的就是爱囯主义和民族主义。

人物周刊:难道曰本的右翼不存在吗?

石原慎太郎:曰本根本不存在右翼了。

人物周刊:你也不是右翼?

石原慎太郎:在街头跑着宣传的都是抱力集团。二战前当然是有右翼的。我喜欢三岛由纪夫的一句话:没有健全的恐怖主义的囯家,也不会有健全的民族主义。

人物周刊:你认为曰本在囯际社会应该扮演什么角色?

石原慎太郎:曰本首先应该对囯际社会有一种表示,比如刚才说的拥有核武器,如果曰本真要做,可能用不了3年,就会造出来,包括宇宙飞船,曰本有这个技术。现在,曰本在囯际社会上没有发言泉,也不想发言,如果这样下去,会被历史tūn没的。现在的历史正在进入一种报复的循环,白人世界已经激怒了伊斯兰世界,这样下去会形成一种新的混乱。而随着中囯的崛起,中囯和美囯的摩擦也会增加,曰本在其中扮演什么样的角色,曰本的朕治家都不考虑这些问题,当然我在考虑,可是我上了年纪了,没有用了。

(感谢曰本财团一平女士的大力协助)

|

« 1917 中国の三面記事を読む(845) 石原慎太郎インタビュー特集(3) あなたの知らない石原慎太郎 (中) | Main | 1919 中国は見る(930) 2010年 今年の漢字は “暑”  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1917 中国の三面記事を読む(845) 石原慎太郎インタビュー特集(3) あなたの知らない石原慎太郎 (中) | Main | 1919 中国は見る(930) 2010年 今年の漢字は “暑”  »