« 1913 中国の三面記事を読む(841) 櫻井良子:女性右翼ナンバーワン(上) 右翼のため旗を振る | Main | 1915 中国の三面記事を読む(843) 石原慎太郎インタビュー特集 (1) 紹介記事 »

1914 中国の三面記事を読む(842) 櫻井良子:女性右翼ナンバーワン(下) 在日中国人を“潜在的スパイ”とみなす

女性右翼 中国人を“潜在スパイ”とみなす 中国の「国防法律」を曲解

日女右翼诬华人为“潜在间谍” 扭曲理解中国国防法律

2010-12-02 07:39:00 来源: 环球时报-环球网(北京)

2_6 12月2発行の《環球時報》によると、日本の右翼政治評論家・桜井良子がこのほど人騒がせな発言をしてを引きつけた。 最新発行の隔週発行《SAPI0上で、桜井良子は、中国新しく施行した《国防動員法》で、本に居住する中国人に対し、“テロ活動”の命令を下す恐れがあると述べた。 この言が日本のインターネット上に流されるや、ネット利用者の間に同調する人達が現われた。

自由ジャーナリスト”の肩書きで日本社会を跋扈する桜井良子“反中ジャーナリスという方がふさわしい。 桜井良子はかつて米国新聞の東京支局の記者を務めた後1980年から日本テレビのニュースキャスターとなり、日本全国、誰にもるようになった。 今まで《週刊新に、430ものコラムを書いている。 そのうちの大多数は中国批判である。 彼女は《異形の大国 中国》など中国を攻撃する本を出版している。

3_2、桜井良子が記事の中で書いたものは、10月26日、参議院外交防衛委員会で、自民党参議院議が、今年7月、中国行した《国防動員法》について質問したことについて書いている。 中国の《国防動員法》は、海外に居住する中国人企業に勤めている中国人に適用される。 いざ事”の際には、中国の国務院と中軍事委員会同で「領導」、つまり命令をす。 桜井良子はこう言っている。“現在、日本には68万人の中国人が住んでいる。 もし「有事」の時、中国政府“命令”を下せば、スパイ、テロ、騒乱を含めて、どんなことになるかわからない。 日本に対する敵対行動に68万人が走らされる可能性がある。 日本の自衛隊23万人在日中国人はその3倍である” 桜井は更に扇動してこう言っている。 現在の日本は、かつて列強の侵略にあった中国の末期に酷似している。 中国の理不尽な行動に注意しなければいけない

日本の右翼ウェブサイトの2チャンネルなどには、桜井良子の上述の転載され、日本の多くのネット利用者は日中国を監視せよ”、“米国が国内居住するイラク人に対して行っているように、逮捕、投獄しないまで、ある程度制限せよ”、“中国人を日本から追い出せ”などの極端な言論を書いている しかし、日本のネット利用者の中には、“桜井の意見は「極右」で、信じられないとか“桜井は在(日本の極右団体)と同じで、デマを飛ばしているだけという人もいる

桜井良子のこの言に対し、日本の中国人社会は、これはすべて彼女“パフォーマンス”だと見ている。 《朝日新聞》に9年間けてコラムを書いている有名な中国人作家の莫邦富氏は、《環球時報》記者に対し“桜井良子は手段を選ば事実を顧みのことも構わ中関係を壊そうとするジャーナリストである。 日中関係に関心を持つ日本の経済人は桜井良子のこの話を絶対に信用していない”と語っている。 上海の学者王少普は《環球時報》取材に対し日本の右翼の極端な民族主義の言行、在日中国人の感情を傷つけるだけでなく、日本自身の利益も傷つけている”述べている。

日女右翼诬华人为“潜在间谍” 扭曲理解中国国防法律

2010-12-02 07:39:00 来源: 环球时报-环球网(北京) 

122日出版的《环球时报》报道,日本右翼政治评论人樱井良子这两天以一个耸动的说法吸引了一些人的眼球。在最新发行的畅销半月刊《SAPI0》上,樱井良子声称,中国可能利用新颁布的《国防动员法》“命令”在日中国人“从事恐怖活动”。此言论1日在日本互联网上出现后,引起日本网民的附和。

以“自由传媒人”身份在日本社会招摇的樱井良子称得上是一个“反华传媒人”。樱井良子曾担任美国一家报纸的驻东京记者,从1980年起出任日本电视台一档重要新闻节目的主持人,成为日本家喻户晓的人物。迄今为止,她在《周刊新潮》上先后发表了430多篇专栏文章,其中大多数是指责中国的,她还曾撰写了《异形大国:中国》等攻击中国的书。

这次,樱井良子在文章中称,1026日,在日本参议院外交防卫委员会上,自民党籍参议员针对中国今年7月开始实施的《国防动员法》提出了质询。他们认为,中国的《国防动员法》也适用于在海外的中国人以及在外企的中国人。一旦“有事”,他们将在中国国务院和中央军委的共同领导下开展活动。樱井良子说,目前,在日本的中国人已经有68万之多。在“有事”的时候,中国政府是否会“命令”他们从事间谍、恐怖、骚乱等活动还是一个未知数。需要记住的是,日本存在着一个可能对日本采取敌对行动的68万人,而日本自卫队则仅有约23万人,他们的人数是日本自卫队的3倍。樱井煽动说,“现在的日本与曾经遭遇列强侵略的中国清朝末期非常相似,我们必须注意中国各种不可理喻的行动原则”。


日本右翼网站2CH等转载樱井良子的上述言论后,日本很多网民留下了“要监视在日中国人!好比美国对居住其国内的伊拉克人一样,不逮捕到监狱,但一定要有所限制”、“把中国人赶出日本”等极端言论。也有日本网民指出,“樱井的意见‘极右’,不能相信”、“樱井和在特会(日本极右团体——编者注)一样只会造谣”。

对于樱井良子的这番言论,日本华人社会都认为她是在“作秀”。在日本《朝日新闻》连续9年拥有专栏的知名华人作家莫邦富1日对《环球时报》记者说,“樱井良子是一个不择手段、不顾事实、不管未来,喜欢‘强奸’中日关系的传媒人。真正关心中日关系的日本经济界人士是绝对不会相信樱井良子这番话的。”上海学者王少普在接受《环球时报》采访时表示,日本右翼的极端民族主义言行,伤害的不仅是在日华人的感情,也伤害了日本自己的利益。(本报驻日本特约记者 蒋丰 李 珍 本报记者 王跃西)

|

« 1913 中国の三面記事を読む(841) 櫻井良子:女性右翼ナンバーワン(上) 右翼のため旗を振る | Main | 1915 中国の三面記事を読む(843) 石原慎太郎インタビュー特集 (1) 紹介記事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1913 中国の三面記事を読む(841) 櫻井良子:女性右翼ナンバーワン(上) 右翼のため旗を振る | Main | 1915 中国の三面記事を読む(843) 石原慎太郎インタビュー特集 (1) 紹介記事 »