« 1890 中国は見る(911) 日中首脳会談 開かれる | Main | 1892 中国は見る(912) 尖閣諸島沖 中国漁船衝突映像の 流出「保安官」逮捕せず »

1891 中国の三面記事を読む(837) 日中世論調査:日中両国で 相互不信強まる

1.世論調査:日中両国で 相互不信強まる

2.日中世論調査:日中関係最低を記録

1.民调:中日人民互不信任加深

2010110810:52:10 华讯财经整理

2.中日联合民调显示彼此印象刷新低

童倩 BBC中文网日本特约记者 2010-11-09 17:00:56

1.世論調査:日中両国で 相互不信強まる

(東京AFP電):昨日発表された中日世論調査によると、中国と日本の相互不信の亀裂はますます大きくなったようだ。

《読売新聞》と中国新華社傘下の週刊誌《瞭望東方週刊》が、先月共同で行った世論調査は、中日それぞれ1040人に対して行われた。

調査によると、昨年と比べて、両国民の相国に対する不信感が強まっている。 中国を「信頼できない」とする日本人は、昨年の69%から87%に上昇した。 一方、日本を「信頼できない」とする中国人も、去年の63%から79%と上昇している。

同調査では、日本人の80%は領土問題が今後も中日関係の大きな障害になると見ており、日本人の89%が、中国は外交でますます強く出て来ることに不安と感じると指摘している。

そのほか、日本人の90%が、中日関係は「悪い」と見ており、中国人の81%も同様の見方をしていることがわかった。

2.日中世論調査:日中関係最低を記録

BBC中国語ネット日本特派員

中日メディアによる共同調査から、両国の8割以上が現在の中日関係は「悪い」と見ていることがわかった。

中日両国では、10月以降、それぞれ何度も相手国に対するデモ活動が行われた。

日本最大の発行部数のある《読売新聞》と中国新華社傘下の週刊誌《瞭望東方週刊》が日曜日(11月7日)、共同調査を発表した。 その内容から、両国で相手国を「信頼できない」と答えている人が8割にも達することがわかった。

これは、9月に尖閣沖で漁船衝突事件が起こり、両国外交が紛糾した後、双方の民間レベルの意識が大幅に悪化していることを反映したものである。

日本側は中国側より更に悪い

今回の世論調査は電話で行われた。 中国側は10月19日から26日にかけて1045人、日本側は10月22日から24日にかけて1040人に対して実施された。

調査結果は、現在の中日関係について、「悪い」と答えた中国人は81%で、日本は90%だった。 日本は「信頼できない」と見る中国人は79%で、中国は「信頼できない」と見る日本人は87%に上った。

昨年の同様調査では、中日関係は「良い」と答えた人は50%で、「悪い」と答えた43%より多かった。 日本側の「悪い」は47%で、「良い」と答えた45%より多かった。

昨年の調査では、日本を信頼できないと見る中国人は63%で、中国を信頼できないとする日本人は69%だった。

《読売新聞》は調査結果の分析で、過去の《読売新聞》の世論調査は面接方式で、今回は電話方式のため、単純には比べられないが、日本側の回答者の中国への意識の悪化が際立っている。

四年来の極めて悪い印象

《読売新聞》は、1988年から中国と共同で世論調査を行っている。 中国側は95、96、99年、民間調査会社に委託して実施し、07年から《瞭望東方週刊》が実施している。

07年以降、中日関係が一番「悪い」時期は、中国は去年だとしている。 「良い」が50%で、「悪い」が43%だった。 日本側は08年が最悪で、「悪い」は57%だった。《読売新聞》によると、今回の調査は、08年を上回り、格段に悪くなった。

《読売新聞》は、中日関係は06年、小泉純一郎元首相が靖国神社参拝で悪化した時期を含め、独自に日本国内で世論調査を実施している。

今回の日本側の独自調査では、尖閣諸島の主権問題も含め、今後の中日関係への影響や中国の経済発展、軍事力を背景とする外交への影響などの質問を行っている。

世論調査の結果によると、尖閣問題が今後の中日関係の大きな障害となると思う人が8割を超え、中国が今後、経済力や軍事力などを背景に外交面で圧力を強めていくのではないかという不安を感じる人が89%に上った。

また、軍事的な脅威を感じている国として一番多かったのは北朝鮮の81%、中国も79%の人が感じるとしていた。

1.民调:中日人民互不信任加深

2010110810:52:10 华讯财经整理

(东京法新电)昨天公布的一项中日民意调查显示,中国和日本的人民互不信任的裂痕越来越深。

日本《读卖新闻》和中国新华社属下《瞭望东方周刊》上个月联合展开一项民意调查,分别于中、日两国访问1040名公众。

调查显示,与去年相比,两国民众对对方的不信任感都有所提高。表示不信任中国人的日本人从去年的69%攀升到87%,而不信任日本人的中国人则从去年的63%攀升到79%

该调查指出,80%日本人认为领土纠纷将继续成为中日关系的绊脚石,89%日本人说对中国在外交上越来越强势的情况感到不安。

此外,90%日本人表示,中日关系已经恶化,而81%的中国人也有相同看法。

2.中日联合民调显示彼此印象刷新低

童倩 BBC中文网日本特约记者 2010-11-09 17:00:56

由中日两家媒体联合进行的一项民意调查显示,两国均有八成以上民众认为目前中日关系恶劣。

中日两国10月以来分别发生多次针对对方国家的示威活动

这项由日本销量最大的报纸《读卖新闻》周日(117日)发表与中国官方新华社发行《瞭望东方周刊》联合进行的调查还发现,两国彼此认为对方国家不可信赖的被访者也在八成左右。

这反映了9月中日东海撞船事件引发两国外交纠纷后,双方民间感情大幅恶化的迹象。

日方较中方结果更差

这项用电话做的民意调查,中方在1019日至26日对1045人实施;日方在1022日至24日对1040人实施。

结果说明目前中方认为中日关系恶劣的被访者为81%,日方则有90%,中方被访者表示日本不可信赖的人有79%,日方被访者表示中国不可信赖的更多达87%

去年同类调查中,中方被访者认为中日关系良好的有50%,高于43%认为恶劣的人;日方被访者认为恶劣的有47%,略高于45%认为良好的人。

在去年的调查中,中方认为日本不可信赖的被访者有63%,日方认为中国不可信赖的则有69%

《读卖新闻》在发表调查结果时分析说,虽然过去《读卖新闻》的民意调查是以面对面的方式,所以可能与电话调查结果不能完全比较,但日方被访者对中国印象变坏非常明显。

刷新四年来的恶劣印象

《读卖新闻》1988年起与中国联合做民意调查,中方在959699年委托民间调查公司实施,07年起由《瞭望东方周刊》负责实施。

07年以后,双方认为中日关系最差的时期中方是去年,表示良好的为50%、恶劣的为43%;日方是08年,认为恶劣的为57%。《读卖新闻》说,即使与08年比,这次日方的恶劣印象也显得极高。

《读卖新闻》包括06年中日关系因前首相小泉纯一郎参拜靖国神社恶化的时期在内,有时也独自在日本国内实施民意调查。

这次日方独自实施的调查还包括尖阁诸岛(中国叫钓鱼岛)主权纠纷对今后中日关系的影响和中国增强的经济、军事力量对外交产生的影响等。

结果认为主权纠纷会成为今后中日关系重大障碍的被访者超过八成,回答中国增强的经济、军事力量也会加强的外交压力令人不安的被访者有89%

另外,日方被访者感到对日本有军事威胁的国家最多的是朝鲜,有81%,感到是中国的有79%

|

« 1890 中国は見る(911) 日中首脳会談 開かれる | Main | 1892 中国は見る(912) 尖閣諸島沖 中国漁船衝突映像の 流出「保安官」逮捕せず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1890 中国は見る(911) 日中首脳会談 開かれる | Main | 1892 中国は見る(912) 尖閣諸島沖 中国漁船衝突映像の 流出「保安官」逮捕せず »