« 1888 中国は見る(910) 沖縄・与那国島に「沿岸監視隊」新設 中国海軍活動に対応 | Main | 1890 中国は見る(911) 日中首脳会談 開かれる »

1889 中国の三面記事を読む(836) 尖閣ビデオで日本は反中 中国は強い反発

朝鮮日報:尖閣ビデオで日本は反中 中国は強い反発

朝鲜日报:日借撞船录像反华中国强烈驳斥

2010-11-07

【文匯ネットニュース】朝鮮日報の中国語ネット11朝鮮日報の駐東京特派員辛貞録/駐香港特派員李恒洙は「日本に反中ムード高まる 中国は尖閣衝突ビデオ流出に発 日本は両国首脳会談への影響を懸念と題する記事を伝えた。 記事の内容は次の通り

1113魚島(日本:尖閣諸島)での衝突ビデオ流出は、日本国内の反中感情を急速にめた。 主要新聞の日朝刊はビデオ流出ュースを伝え、夕刊もの紙面を使って詳しく衝突ビデオの詳しい内容を紹介した。

《毎日新聞》は日本の巡視船の乗組員衝突する前に大きな声で、「来るぞ!」、「止ま!」などのあわただしい状況を紹介するとともに、「ビデオは中国漁船の方からぶつかってきた場面が鮮明に映っていた」と伝えた。 その他の新聞社も10数枚の衝突の写真を掲載し、明らか中国漁船が故意にぶつけて来たと報じた。

これについて、中国側も弱みを見せようとしない。 中国国内の動画サイトは同日ビデオを公た。 内容は、「釣魚島衝突事件」が発生してから20日後27日、隻の中国の漁業監視船が、釣魚島近くで日本の巡視嘲笑された場面である。衝突ビデオが流出したことに対する「お返し」だという人もいる。 中国《環球時報》の環球ネットは、先月このビデオを掲載した。 ビデオの中身は、釣魚島南西部海域釣魚島間近中国の漁業監視船が日本の巡視船阻止された。 中国漁業監視船が日本の巡視船の阻止を避け、そのまま迂回するのを見た日本の巡視船は無線を通じて中国語でどなった。 「中国の漁業監視船くねくね航行しています。貴船の安全のため、直ちに直航して下さい 環球ネット「これは主権を守る中国の漁業監視船からかったものだ」と伝えている。

中国のインターネット利用者は主要サイト上に、日本を強く非難する、数百書き込みを行った。 海軍の部隊と見られるネット利用者は、海軍論壇上で次のように書いている。 「中国漁船のS型航海ルートから見て、衝突するつもりがなかったことは、はっきりわかる。 日本の巡視船が自船の性能を過信し、中国漁船に接近し過ぎ、その結果操作ミスを起こし事故を誘発したのだ 新浪ネットの人は、流出ビデオでなにも緊張することはありません。 私は日本がわざとビデオを流出したのではないかとっている 日本のこうしたやりくちは少しも珍しくないと指摘している。

中国政府は、日本の巡視中国漁船を阻止するやり方自体 問題である」 と見ている

アジア太平洋経済協力会議(APEC)で日中首脳会議が13日~14日に横浜で開催される時このような事が起こり、日本政府きわめて困惑している。 のこと首相中国の胡錦涛国家主席の首脳会談影響を与えることになるかもしれない 日本政府は、ビデオは政内部に中国の船長を釈放したことに不満を持っている人が故意に流出したものと見ており、すでに調査に着手している。

You Tubeの画像ビデオネット上で瞬く間に広まり次々に転載され、数えきれないほどになった。 日本のネット上では、「(中国の漁船船長を)を逮捕しろよ」といった刺激的な言論が飛び交った。  メディアによると、沖縄県の漁民も「(船長)を釈放すべきじゃなかった。 起訴すべきだった 衝突事件発生後国会内成された超党派議員連盟緊急会議を開、政府に対しビデオ映像の開示を求めることにした。 これより前、日本国内右翼政治家を中心とする勢力もずっと一般ビデオを公開するようよう求めてい

ニュース関連記事:日本の巡視続けざまに中国漁船にぶつか

中国青年報日報道によると、9日午前、15人の船員を載せた中国のトロール漁船「晋漁5179」が、尖閣諸島(釣魚島近くの海域っていた海上保安庁の巡視船よなくにが尖閣諸島(釣魚島)場島の西12キロの現場に到着し、中国漁船を「追い払おうとし、晋漁5179」にぶつかった。

10時15頃、巡視船よなくに船尾近くの部と「晋漁5179」船首部分で衝突が発生した。 巡視船の手すりの支柱にヒビが入った。

海上保安庁はこのあと、2隻の巡視船「みずき」と「はてるま」を派遣して、中国漁船追跡し

10時55頃、久場島から15キロくらいの所、「晋漁5179」はその前方を遮ろうした巡視船みずき」の右舷衝突した

海上保安庁によると、二回の衝突で、両船の乗員の死傷者や燃料漏れはなかった。巡視船よなくに」の甲板上の本の支柱ひびが入った。 巡視船みずき」の船体はぶつられて陥没ができた。 また5,6本の手すりが折れていた。 一方の中国漁船の損傷情況については伝えていない。

日本ニュースネット:中国漁船衝突ビデオ 動画サイトに流出

【日本ニュースネット11日ニュース】「中国漁船が日本の海上保安庁の巡視船に衝突するビデオ資料、昨夜(4日)から日本最大の動画サイトYou Tubeに流出した。 海上保安庁の幹部は、このビデオが海上保安庁内部の撮影資料であることを確認した。 そのため海上保安庁はこれらのビデオ資料に近づける内部の者が、故意に動画サイトに投稿したものではないかと疑惑を抱いている。

この「中国漁船が日本の海上保安庁巡視船に衝突するビデオ資料は全部で6本に分かれ長さは計44。 タイトルは「本当尖閣 海上保安庁」である このビデオは先週海上保安庁国会に提出したビデオより詳しく完備されていた。 当時、現場にいた海上保安庁それぞれの巡視船撮影した資料めたもので、クレジット・タイトルは海上保安庁撮影者の姓名が入っている。

日本政府は、このビデオは中国漁船のの証拠であり、中国政府を刺激することを避けるため、ずっと正式に公開しないようにしていた。 ただ国会の予算委員会の一部議員にだけ、6分間に編集された衝突ビデオを視聴させた。 しかし、このように完全な衝突資料が動画サイトに流出され、首相官邸緊張に包まれ、新しい日中の外交摩擦を引き起こすのではないかと心配してい

ビデオ分析:二つ船の航路は丁字形

「中国漁船が日本の海上保安庁の巡視船に衝突ビデオ資料は日本の主要動画サイト「You Tube」とMSNに流出した。 日本ニュースネットの記者はビデオ資料を見た後、中国漁船日本の海上保安庁巡視船にぶつかっは間違いないが、しかし同時に、衝突の時、海上保安庁巡視船わざと中国漁船の前方に横になりっている情況も見てわかった。

ビデオの資料によると、衝突事件発生した時、船の航路は「字形形になろうとしていた。 もし衝突を避けるには、中国漁船緊急にバックするか、あるいは巡視船が急いでスピードをあげ進しないといけない しかし、中国漁船は明らかにバックは行わず、そのまま海上保安庁巡視船にぶつかっていった

朝鲜日报:日借撞船录像反华中国强烈驳斥

2010-11-07

【文汇网讯】朝鲜日报中文网116日刊载朝鲜日报驻东京特派记者辛贞录/驻香港特派记者李恒洙题为「日本反中情绪高涨中国强烈反驳撞船录像外泄 日方担心影响两国峰会」的报道,原文如下:

钓鱼岛(日本称尖阁列岛)撞船录像外泄使日本国内的反中情绪迅速高涨。主要报社5日早晨报道了录像外泄的消息,晚上又利用多个版面详细介绍了录像中的撞船细节。

《每日新闻》详细介绍了日本巡逻船乘务人员在撞船之前高喊「过来了!」、「停下!」等紧急状况,并报道说:「录像清晰拍下了中国渔船主动上前冲撞的情景。」其他报社也登载了10多张撞船照片,并报道说很明显是中国渔船故意冲撞。

对此,中方也不甘示弱。中国国内的视频门户网站当天公开了一段录像,内容是「钓鱼岛撞船事件」发生20天后的927日,两艘中国渔政船在钓鱼岛附近被日本巡逻船奚落的情景。有人观测称,这可能是对撞船录像在日本外泄一事的「回应」。中国《环球时报》的环球网上月登载了这段录像。录像中,在钓鱼岛西南部海域向钓鱼岛靠近的中国渔政船遭到日本巡逻船的堵截。看到中国渔政船为躲开日本巡逻船的阻挡不断绕行后,日本巡逻船通过无线电用汉语喊道:「中国渔政船现在正在曲折航行。为了你们的安全,立刻直航。」环球网报道说:「这是在嘲讽守护主权的中国渔政船。」

中国网民在主要门户网站上发表数百条留言提出抗议,强烈指责日本。一位看似海军部队人员的网民在海军论坛上发表文章称:「从中国渔船的S型航海路线看,能明显看出无意冲撞。日本巡逻船过分相信本船的性能,和中国渔船靠得太近,结果因操作失误引发了事故。」新浪网的一位网民指出:「公开录像也没有什么可紧张的。我强烈怀疑是日本故意外泄录像。日本的这种小伎俩已经司空见惯。」

中国政府认为,日本巡逻船阻截中国渔船的做法本身存在问题。

在亚太经合组织(APEC)领导人非正式会议将于13日至14日在横滨举行之际发生了这样的事,让日本政府极其困惑。这可能会对日本首相菅直人和中国国家主席胡锦涛之间的首脑会谈生成影响。日本政府认为,录像很有可能是被政府内部不满释放中国船长的人故意外泄的,已经着手展开调查。

YouTube视频截图录像在网上迅速传播,出现了多个文件,数不胜数。日本网民纷纷发表刺激性言论称:「再(把中国渔船船长)抓回来。」据媒体透露,冲绳县渔民也表示:「不应该释放(船长),应该起诉。」撞船事件发生后国会内结成的跨党派议员团体当天召开紧急会议,呼吁政府彻底公开录像。此前,日本国内以右翼政客为中心的势力一直不断要求面向普通大众彻底公开录像。

新闻回顾:日方巡逻船接连冲撞中国渔船

中国青年报98日报道,97日上午,一艘有15名船员的中国拖网渔船「闽晋渔5179号」在钓鱼岛附近海域进行捕捞作业时,日本海上保安厅一艘巡逻船「与那国」号赶到钓鱼岛海域久场岛西北12公里处现场,试图「驱逐」中国渔船,并冲撞「闽晋渔5179号」。

1015分左右,「与那国」号巡逻船船尾附近部位与「闽晋渔5179号」船头附近部位发生碰撞。巡逻艇的栏杆支柱断裂。

日本海上保安厅随后派出两艘巡逻艇「水城」号和「波照间」号,对中国渔船进行追踪。

1055分左右,在距离久场岛15公里处,「闽晋渔5179号」与阻止其前行的「水城」号巡逻艇右舷发生碰撞。

据日本海上保安厅称,两次碰撞没有造成双方人员的伤亡和燃料泄漏。「与那国」号巡逻艇甲板上的两根支柱断裂,「水城」号巡逻艇船体被撞出坑洼,另有五六根扶手被碰断。但其并未透露中国渔船的受损情况。

日本新闻网:中国渔船录像在视频网站出现

日本新闻网115日消息】有关「中国渔船冲撞日本海上保安厅巡逻艇」的录像资料,昨夜开始在日本最大的视频网站「YouTube」上出现。海上保安厅干部对这一段录像进行确认后,发现属于海上保安厅内部的摄像资料,因此怀疑是有海上保安厅可以接近这些保密录像资料的内部人士故意向视频网站投稿。

这一个「中国渔船冲撞日本海上保安厅巡逻艇」的录像资料共分成6段,总共时间为44分钟,题目是「本当の尖阁海上保安厅」。这一录像比上周海上保安厅向国会提出的录像还要详尽与完整,是当时在现场的日本海上保安厅各个巡逻艇拍摄的资料的汇集,片头均有海上保安厅摄制人员的姓名。

日本政府认为,这一段录像是中国渔船的犯罪证据,为避免刺激中国政府,一直不安排正式公开,只是在国会的预算委员会的小范围内,公布了一段经过编辑的,只有6分钟的冲撞录像。但是,如此完整的冲撞资料在视频网站上公开,令首相官邸也感到紧张,担心引起新的日中外交摩擦。

视频分析:两船航线成丁字体

「中国渔船冲撞日本海上保安厅巡逻艇」录像资料已经出现在日本主要的视频网站「YouTube」和MSN上。日本新闻网记者在观看了录像资料后发现,中国渔船冲撞日本海上保安厅巡逻艇的事实确实,但是,同时也显示,在冲撞发生时,海上保安厅巡逻艇有故意在中国渔船前方横向拦截的情况。

录像资料显示,在冲撞事件发生时,两船的航线本身就存在「丁」字体迹象。如果要避免冲撞,除非中国渔船进行紧急倒车,或巡逻艇实施紧急提速前行。但是,中国渔船显然没有实施紧急倒车,而是直接撞上了海上保安厅巡逻艇。来源:参考消息

|

« 1888 中国は見る(910) 沖縄・与那国島に「沿岸監視隊」新設 中国海軍活動に対応 | Main | 1890 中国は見る(911) 日中首脳会談 開かれる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1888 中国は見る(910) 沖縄・与那国島に「沿岸監視隊」新設 中国海軍活動に対応 | Main | 1890 中国は見る(911) 日中首脳会談 開かれる »